普通の会社員で、年収が低くてもアメックスが作れる方に共通する特徴

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


クレジットカードを選んでいるとき、誰もが一度は アメリカン・エキスプレス・カード(以後、アメックス)を持ちたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

でも、自分の年収では審査はおろか、年会費も払っていけるか心配になり申込みをためらってしまいます。

アメックスはステータスカードとして有名なので、さらに不安に拍車をかけることでしょう。

しかし、年収や社会的地位が高い方しか審査に通らない印象がありますが、必ずしも年収が高く、社会的地位が必要とは限りません。

今回は会社員で年収が低くても、アメックスの審査を通すことができる申し込み基準の共通点を紹介していきます。



誰でも持てるわけではなく、審査が厳しい”という印象が強いアメックスですが、それにより見落としてしまうポイントが申し込み条件です。

アメックスの申し込み条件



  • 原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。
  • 他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、滞納や延滞がない方。

一般的なクレジットカードは「原則として、18歳以上(高校生不可)」といった申し込み条件となっているので、一般的なクレジットカードと比較してアメックスはステータス性の高いクレジットカードと分かります。

さらに、他のクレジットカードやローンなどで滞納や延滞のない方が対象なので、返済能力がある方、つまり年収の大きさではなく、安定した収入があれば審査を通過する可能性が高いのです。

つまり、年収の大小にかかわらず安定した収入や過去の支払いに滞納や延滞をしてないならば、申し込む価値があるということです。



実際にはどのような職業どのくらいの年収であればアメックスの審査に通るのか、職業別の一覧表を見て確認しましょう。

もちろん、「ローン等で滞納や延滞がない」という方が大前提となっています。

属性 アメックスグリーン
年収目安
注意点 難易度
経営者 男性 勤続7年
年収1,200万

女性 勤続3年
年収700万
法人カードは設立3年以上で黒字経営が基準

個人カードは年数問わず、年収や安定性重視
二重丸
公務員 男性 勤続1年
年収250万

女性 勤続1年
年収200万
倒産がないに等しいので信用性ある

勤年が1年目でも審査に通りやすい
二重丸
会社役員 男性 勤続2年
年収900万

女性 勤続5年
年収600万
大手企業ほど信頼性がある

中小企業でも勤続年数が長ければ信用性が高い
二重丸
会社員 男性 勤続3年
年収400万

女性 勤続3年
年収300万
大手企業や業績が安定している会社は認められやすい

中小企業でも役職や勤続年数で信用性があがる
二重丸
新入社員 男性 勤続1年
年収250万

女性 勤続1年
年収250万
大手企業や業績が安定している会社は認められやすい

新入社員でアメックスグリーン、ゴールドの審査通過事例はあるが、ゴールドを申し込むなら勤続年数をもう1年積むことが無難
丸
契約社員・非正規社員 男性 勤続5年
年収400万

女性 勤続5年
年収300万
大手企業や業績が安定している会社ほど認められやすい

5年以上であれば安定収入を得ているとして、信用性が高い
丸
個人事業主 男性 勤続5年
年収1,000万

女性 勤続5年
年収600万
業績が安定しているかがカギ

年収が大幅に上下すると、信頼性不足としてみる傾向がある
三角

※審査難易度はあくまでも情報収集による当サイトの想定です。
パート・アルバイトの方は申し込み段階で不可です。
※アメックスゴールドの場合は、勤続年数が+2年ほどで審査を通過できる可能性が高いです。

実際に申込む際は、条件を満たしているかどうかよく検討した上で、申し込みましょう。

所属会社が大企業と分類され、または会社名の知名度が高く勤続年数が長いという方は、信頼性が高く審査に通りやすい傾向にあります。

また、会社を経営している方や起業家であれば業績が安定していることが重視されるポイントです。

逆に公務員の方は、倒産のリスクが極めて少ないので、将来性や安定性を見られ、勤続年数が短く年収が比較的高くなくても、審査が通りやすいです。

アメックスカードを持つには、自身の社会的信頼性もなければいけません。

社会人の場合は年収の大きさよりも継続した安定収入が重要ポイント!
アメックスカードの審査を通す5つの条件】を満たしていれば、カードが作りやすくなります。


新社会人の方や契約社員の方は、実は審査に通りやすい傾向があります。

アメックスを発行できた方々は、どのような点を審査の基準として見られたのでしょうか。それぞれのケースを確認して、審査に通りそうだと思った方は申込みを検討してみましょう。

新社会人の共通点


学生時代に滞納や延滞などがないか

学生時代は、大金を持つことがあまりない中で、クレジットカードは手元にお金がなくてもショッピングができると重宝された方が多いのではないでしょうか。

その中で、支払えない額を使ってしまい滞納や延滞をした方は申込みを避けたほうが良いでしょう。

自身の返済能力を把握していないとアメックス側に思われてしまいますし、審査に落ちてしまった場合は、審査に申し込んだという申込履歴が残ってしまいます。

この申込履歴は約6ヶ月間記録されることになっていて、履歴が残っているうちはクレジットカードの審査に通ることは少ないです。

将来性があるか

新社会人となると就業経験がなく、どれだけ年収を稼ぐのかは会社の将来性を見られることがあります。

一般的に正社員に属している方であれば、就業経験がなくても申し込みが可能です。

契約社員や非正規社員の共通点


継続して勤続年数を積み重ねているか

契約社員の方や非正規社員の方は、シビアな見解をすると正社員に比べて「いつ契約が打ち切られて、仕事がなくなるか分からない」ということになります。

そこで、アメックス側に特に見られるのが、勤続年数です。勤続年数が長ければ、安定して仕事をしているとみられるので審査に通る可能性は高くなります。

目安の勤続年数は4〜5年で、年収としては200万〜300万円ほど収入があれば問題ないでしょう。



クレジットカードの審査時に申込み者の年齢・職業・勤続年数・雇用形態・年収・居住年数・居住状態・家族構成といった情報を数値化して判断することを「スコアリング」といいます。

スコアリングの中でも審査に特に重要な「職業・勤務先」の格付けランキング

SSS 医師(国立)、国家公務員(キャリア)、検事、裁判官、日銀、大学教授(国立)
SS 国家公務員、地方公務員、教員(私立)、医師(開業医)
S 弁護士(ボス弁)、公認会計士(4大監査法人)、日経225役員
AAA 外郭団体職員、パイロット、医師(勤務医)、弁護士(パートナー)
AA 公益法人職員、信用保証協会、公認会計士(中堅監査法人)、東証一部上場役員
A 独立行政法人職員、弁護士、公認会計士、弁理士、東証一部インフラ
BBB 大学教授(私立)、JA、労働金庫、全労済、税理士、日経225社員、その他の上場企業役員
BB 教員(私立)、弁護士(居候弁)、国会議員(当選回数も加味されるが信用力は低い)
B 不動産鑑定士、薬剤師、歯科医師、住職(檀家500位上)
CCCC 司法書士、都道府県会議員、東証一部社員、非上場大企業社員
CCC 一級建築士、獣医師、教員(専門学校)、市町村会議員
CC パイロット(LCC)、中小企業役員
C その他の上場企業社員、看護師、行政書士
DD その他の非上場中小企業社員、自営業者、理容師、美容師、大学生(学生という身分で将来性や親がいるという点で信用度が高い)
D 塗装工、板金工、整備工、配管工、溶接工
EEE 小売、先物、アパレル、不動産販売、農家
EE 警備員、清掃員(民間)、販売員、保険外交員
E 大工、介護、漁師、塾・予備校講師
FF 契約社員、タクシー運転手、芸能人、土木作業員
F フリーター、バイト、日雇い、期間工、新聞勧誘員
カード発行厳しい 無職(ニート含む)

※審査難易度はあくまでも情報収集による当サイトの想定です。

実際に申込む際は、所定の条件を満たしているかどうかよく検討した上で、申込むようにしてください。

スコアリングはあくまでも目安と考え、安定した収入があり、過去に滞納や延滞がないかという2点を重要視されていることを忘れないようにしましょう。

安定した収入のない無職の方はクレジットカード発行自体が極めて難しいため、クレジットカードよりもデビットカードを検討しましょう。

アメックスの審査に安定をアピールする方法

例えば、このような方がアメックスに申込みをします。

性別
年齢 32歳
職業 中小企業社員
勤続年数 8年
雇用形態 正社員
年収 395万円

こちらの男性は、職業や勤続年数、年収ともに申し分はないですので、審査に通る可能性はあるでしょう。

しかし、万が一審査に落ちてしまったら約6ヶ月間はクレジットカード自体を作れなくなってしまうので、審査に通る可能性はできるだけ高くしておきたいものです。

そこで、この男性の年収の部分を少し変更します

性別
年齢 32歳
職業 中小企業社員
勤続年数 8年
雇用形態 正社員
年収 400万円

このように395万円を400万円にすると5万円足したことになり、見栄えやキリが良くなりました。

年間のうちに臨時収入があると想定されるので、大体誤差が10~20万円以内であれば、多少のかさ増しは問題ありません。

近年はネットオークションやアフェリエイトで雑収入がある方が多いので、こうした小技はどんどん利用していきましょう。



アメックスカードは、年収や勤続年数も審査の対象にはなりますが、一般のクレジットカードと違って将来性も含めトータルで審査を行うため、より多くの方に利用してもらえる形になっています。

また、審査が不安な方にとっては、プロパーカードのアメックスグリーンより、提携カードのANAアメックスを選ぶと、より手に入れやすさががあるので、選択するのがおすすめです。

提携カードのメリット

提携カードには他にもメリットがあります。例えば、アメックスの提携カードの中でも特に人気の「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」を見てみましょう。

まず、国際ブランドがアメックスには変わりありませんので、使い続けて実績を積めば、将来的にアメックスグリーンやゴールドの審査も通りやすくなります。

次に、提携カードの方が年会費も低く、アメックスを初めて持つという方にとっては持ち続けやすさがあります。また、提携企業のANAならではの特典も加わりますので、マイレージを十分満足するサービスが受けられるでしょう。

提携カードのデメリット

プロパーカードと比較すると保険の補償額が低かったりステータス性がやや低いというのがデメリットとしてあげられます。

また、ANAアメックスカードを持ち続けて届くインビテーション(招待)は、あくまでもANAアメックスゴールドカードになります。そのため、プロパーカードであるアメックスゴールドのインビテーションを受けたい方は、アメックスグリーンを持つようにしましょう。

カード券面
入会資格 1.年齢が20才以上の方
2.日本国内に定住所をお持ちの方
3.日本国内で定職、定収入をお持ちの方
4.他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方
20歳以上、定職がある方
利用可能枠 個別設定 個別設定
年会費 初年度 12,000円(税抜) 7,000円(税抜)
2年目以降 12,000円(税抜) 7,000円(税抜)
ETCカード 500円(税抜) ※年間1回以上のETCカード利用で翌年度無料 無料※新規発行手数料:1枚850円(税抜)
家族カード 初年度 6,000円(税抜) 2,500円(税抜)
2年目以降 6,000円(税抜 2,500円(税抜)
海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯 利用付帯
死亡・後遺傷害保険 5,000万円 3,000万円
家族特約 あり あり
家族特約の対象 配偶者、生計を共にする親族 配偶者、生計を共にする親族

いずれにせよ、メインカードとして長く付き合うカードを選びたいなら、多方面で手厚いサービスが受けられるアメックスがおすすめです。

今ならどちらのカードもオトクなキャンペーンも行っています。

ANAアメックスの入会特典でマイルを大量ゲット!

現在ANAアメックスはキャンペーンを行っており、最大10,000マイルを獲得することができます!

カードご利用ボーナス獲得条件 獲得ポイント
入会ボーナスマイル 1,000マイル
入会後3ヶ月以内に1万円のカードご利用 500ポイント
入会後3ヶ月以内に10万円のカードご利用 1,500ポイント
入会後3ヶ月以内に30万円のカードご利用 4,000ポイント
30万円のカード利用 3,000ポイント
合計 10,000マイル相当

10,000マイルがあれば国内外の往復航空券に交換できるほどなので、まとまった買い物の予定がある方はこのタイミングでANAアメックスを検討するのもおすすめです。

またANAアメックスは通常のアメックスにはない継続ボーナスという制度があり、毎年更新するだけで1,000マイルを獲得することができます。

年会費は7,000円+税かかりますが、1,000マイルは本来10万円分利用した際に獲得できるマイルなので年会費分以上の価値があるコストパフォーマンスに優れたクレジットカードと言えるでしょう。




迷ったら
このカード!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

年会費

7,000円+消費税

還元率

1%

発行期間

約2週間前後

ETCカード


年会費無料
※新規発行手数料850円+税

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック


新規入会で最大10,000マイルプレゼント!
今ならご入会特典で最大10,000マイル相当が手に入る!
ANAマイルを貯めたい人は必見の入会キャンペーンです!
10,00マイルまで貯まれば国内外旅行の往復航空券とも交換可能になります!
このお得なキャンペーンをお見逃しなく!

継続利用で毎年1,000マイルプレゼント
ANAアメックスはカードを更新する度に1,000マイルがプレゼントされます。
1,000マイルは本来10万円分利用しないと手に入らないマイル数なのでカードを更新するだけで年会費以上の価値はあると言えるでしょう。
アメックスのサービスも受けつつANAマイルを効率的に貯める
ANAアメックスは通常のアメックスサービスを引き継ぎつつ、ANAマイルの獲得に特化したクレジットカードとなります。
旅行のサービスの質を全体的に上げたい、でもマイルの獲得数にもこだわりたいという方におすすめです。

アメックスカードの中で最も年会費が安いクレジットカード
プロパーカードであるアメックスグリーンは年会費12,000円+税かかりますが、ANAアメックスは7,000円+税で所有することが可能です。
この年会費はアメックスカードの中で最も安い年会費なので、お試しでアメックスサービスを受けてみたいと考えていた方はANAアメックスがおすすめです。

ETCカードの年会費が無料
アメックスはETCカードの年会費が無料なので、発行手数料の850円+税だけ支払えば維持費がかかりません。
日常的に車に乗ることはないけどたまにETCカードを使いたいという方はアメックスのようにETCカードの年会費がかからないクレジットカードを選ぶと良いでしょう。
初年度年会費 海外保険 国内保険
7,000円+消費税 最高3000万円 最高2000万円
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー電子マネー 約2週間前後 個別設定

本サイトからのお申込みでアメックスグリーンにお得な入会特典あり!

アメックスグリーンは本サイトからお申込みいただくと入会特典で合計で10,000ポイントを獲得することができます。


カードご利用ボーナス獲得条件 獲得ポイント
入会後3ヶ月以内に1,000円以上のカードご利用10回 500ボーナスポイント
入会後3ヶ月以内に15万円のカードご利用 2,500ボーナスポイント
入会後3ヶ月以内に30万円のカードご利用 4,000ボーナスポイント
合計30万円のカードご利用 3,000ポイント
合計 10,000ポイント

10,000ポイントは入会特典を利用しないで貯めようと思うと、本来は100万円分利用しないといけない金額となります。

そして10,000ポイントをマイルへ交換すると国内外旅行の往復分をカバーすることができます。

アメックスは通常の還元率も100円=1ポイントと還元率も良いため、使えば使うほどお得になるクレジットカードと言えるでしょう。


アメックスグリーンの入会特典

ポイントボーナスの入会特典で申し込む

ご入会特典入会特典で最大10,000ポイントの獲得が可能!

年会費

12,000円+消費税

還元率

1.0~5.0%

発行期間

約2週間

ETCカード

無料

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

ETC利用率
アメックスには年会費以上の価値がある!
アメックスは質の高いサービス内容とステータス性、そして高いポイント還元率から世界中で人気の高いクレジットカードです。
何故アメックスにここまでの人気があるのか知りたいという方はAMEXカードが年会費が高くても人気がある理由をチェックしてみましょう。
もし審査に不安を感じている方はアメックスカードの審査を通す5つの条件を確認して審査ポイントをしっかり抑えてからのお申込みがおすすめです。

新規入会で最大10,000ポイント獲得!
アメックスは入会特典で最大10,000ポイント獲得可能なキャンペーンを実施中です。
10,000ポイントをマイルへ交換すると国内の往復航空券にゲットすることも可能です!

他のカードを圧倒するサービスの充実度
ワンランク上のサービスが受けられる魅力的な1枚。
一度利用すると他のクレジットカードでは物足りないと感じてしまうほどサービスが充実しています。
高いポイント還元率とマイル移行レート
どこで利用をしても100円=1ポイント(1%)と還元率の高さも魅力の一つです。更に提携店で利用するとポイント最大5倍!
ANAマイレージクラブクラブには1ポイント=1マイル換算で移行可能。
新規入会で最大10,000ポイント獲得!
アメックスは入会特典で最大10,000ポイント獲得可能なキャンペーンを実施中です。
10,000ポイントをマイルへ交換すると国内の往復航空券にゲットすることも可能です!
審査が不安な方はアメックスカードの審査を通す5つの条件をまずはチェック。
年会費 海外保険 国内保険
12,000円+消費税 最高5000万円 最高5000万円
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 約2週間 個別設定