セブンカード・プラスよりもnanacoポイントが4倍お得に貯まるクレジットカード

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


入会後6カ月は100円=2P付与!
iDとQUICPay搭載であらゆるお買い物先で
取りこぼしなくポイントが貯められます!

nanacoポイントが唯一貯まるクレジットカードとして有名なセブンカード・プラスを知っていますでしょうか。

唯一貯まるという意味は、nanacoポイント自体がクレジットカードの支払いで貯まるのは自社のオリジナルカードであるセブンカード・プラスだけなのです。

「唯一貯まる」という点を見ると一見お得そうに見えますが、「ポイント交換」という一手間を加えるだけでセブンカード・プラスよりもnanacoポイントが貯まるクレジットカードがあるので見ていきましょう。

セブンカード・プラスのポイント制度を解説



セブンカード・プラスの基本スペック


セブンカード・プラス
年会費 500円(税込)
※初年度無料
※年間利用額が5万円以上で年会費無料
ETC年会費 年会費無料
ポイント
還元率
通常 200円=1nanacoポイント(還元率0.5%)
1ポイント=1円相当
優待
店舗
セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズ 
200円=2nanacoポイント(還元率1.0%)
ポイント有効期限 当年4月から翌年3月までに加算されたポイントは、翌々年3月末まで(1年間~最長2年間)

セブンカード・プラスで通常のクレジットカード支払いをすると200円=1nanacoポイント付与され、還元率は0.5%になります。

1.0%の高還元のクレジットカードと比べると、セブンカード・プラスはやや低めの還元率になります。

セブン&アイグループの対象店利用で強みを発揮

セブンカード・プラスの強みとして、セブン&アイグループの対象店で利用することによって還元率が約2倍になります。

セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズなど

200円=2nanacoポイント付与され、還元率は1.0%になります。

元の還元率が0.5%と低めではありますが、セブン&アイグループの対象店舗であれば3倍の還元率になります。

7net、SEIBUSOGO、Ario

200円=2nanacoポイント付与され、還元率は1.0%になります。

7netなどはネットショッピングなので、ネットショッピング利用で還元率1.0%は低めです

また、200円ごとにポイントが付与されるため、200円に届かない場合はポイントが切り捨てになってしまうので注意しましょう。

例1、200円(税込)=2ポイント→還元率1.0%

例2、399円(税込)=2ポイント→還元率約0.5%と199円分切り捨てされてしまいます。

セブンカード・プラスよりも4倍お得なオリコカード ザ・ポイントと比較



クレジットカード業界の中で、ポイント還元率が高いと有名なオリコカード ザ・ポイントでnanacoポイントを貯めた時にセブンカード・プラスとどれほどの差があるのか見て行きましょう。




年会費

オリコカード ザ・ポイントは年会費が永年無料で、セブンカード・プラスも初年度は年会費無料で、次年度以降は500円(税込)かかります。

ETC年会費

オリコカードとセブンカード・プラスはETC年会費無料です。

通常利用時のポイント還元率

セブンカード・プラスの場合、還元率0.5%となっていますが、オリコカード ザ・ポイントは還元率1%に加え、入会6ヶ月間はさらに+1.0%で還元率2.0%になります。

通常利用ではオリコカード ザ・ポイントの方が4倍も還元率が高いです。

セブン&アイグループのネットショッピング利用時のポイント還元率

オリコカード ザ・ポイントは通常還元率1.0%に加え、入会6ヶ月間の+1.0%、独自のネットモール「オリコモールを経由すると+0.5%、さらにイトーヨーカドーのネット通販であればストアポイントの+1.0%が加算されます。

合計でオリコカード ザ・ポイントは3.5%の還元率を誇り、セブンカード・プラスの200円=2nanacoポイントとは3.0倍の差があります。

セブンカード・プラスよりもお得にnanacoポイントを手に入れられるクレジットカードはオリコカード ザ・ポイントでしょう。

オリコカード ザ・ポイントは高還元カード

通常利用は100円=1ポイント(還元率1%)ですが、オリコモールを経由してイトーヨーカドーでネットショッピングした場合(入会後6カ月間)、

カード利用(1%)+6カ月間特別加算(1%)+オリコモール特別加算(0.5%)+イトーヨーカドーネット通販利用(1.0%)=3.0%

ストアによってはストアポイント加算が最大+15%!(15倍)

セブンカード・プラスとオリコカード ザ・ポイントで年間利用比較



セブン&アイグループの対象店舗利用やネットショッピングを利用した際に、セブンカード・プラスとオリコカードではポイント還元率でどの程度ポイント付与が違うのか見ていきましょう。

セブン&アイグループ対象店舗

セブン&アイグループ対象店利用と通常利用 card
セブンカード・プラス
card
オリコカード ザ・ポイント
年間10万円利用 還元率1.0%=1,000ポイント(1,000円相当) 還元率2.0%=2,000ポイント(2,000円相当)
年間50万円利用 還元率1.0%=5,000ポイント(5,000円相当) 還元率2.0%=10,000ポイント(10,000円相当)
年間100万円利用 還元率1.0%=10,000ポイント(10,000円相当) 還元率2.0%=20,000ポイント(20,000円相当)
年間200万円利用 還元率1.0%=20,000ポイント(20,000円相当) 還元率2.0%=40,000ポイント(40,000円相当)

通常利用

セブン&アイグループ対象店利用と通常利用 通常利用
card
セブンカード・プラス
card
オリコカード ザ・ポイント
年間10万円利用 還元率0.5%=500ポイント(500円相当) 還元率2,0%=2,000ポイント(2,000円相当)
年間50万円利用 還元率0.5%=2,500ポイント(2,500円相当) 還元率2.0%=10,000ポイント(10,000円相当)
年間100万円利用 還元率0.5%=5,000ポイント(5,000円相当) 還元率2.0%=20,000ポイント(20,000円相当)
年間200万円利用 還元率0.5%=10,000ポイント(10,000円相当) 還元率2.0%=40,000ポイント(40,000円相当)

対象店舗で年間10万円利用ですと、セブンカード・プラスでは1,500円相当に対し、オリコカード ザ・ポイントは2,000円相当と0.5倍の還元率があります。

また、セブン&アイグループの対象店舗以外の利用だと、年間100万円利用として、セブンカード・プラスでは5,000円相当に対し、オリコカード ザ・ポイントは20,000円相当と4倍の還元率があります。

ネットショッピング利用

セブンカード・プラス(200円=2ポイント) オリコカード ザ・ポイント(100円=1ポイント)+入会6ヶ月間(+1.0%)
年間10万円利用 還元率1.0%=1,000ポイント(1,000円相当) 還元率3.0%=3,000ポイント(3,000円相当)
年間50万円利用 還元率1.0%=5,000ポイント(5,000円相当) 還元率3.0%=17,500ポイント(17,500円相当)
年間100万円利用 還元率1.0%=10,000ポイント(10,000円相当) 還元率3.0%=35,000ポイント(35,000円相当)
年間200万円利用 還元率1.0%=20,000ポイント(20,000円相当) 還元率3.0%=70,000ポイント(70,000円相当)

ネットショッピングを利用した場合、セブンカード・プラスの場合は、ポイントアップ店舗であるオムニ7や7net利用で200円=1ポイント(還元率1%)です。

オリコカード ザ・ポイントの場合は、合計で3.0%の還元率になり、セブンカード・プラスの3.0倍です。

年間200万円利用となると、オリコカード ザ・ポイントでは年間70,000円相当のnanacoポイントが手に入るのです。

nanacoポイントは税金などが支払うこともできるので、オリコカード ザ・ポイントで支払えば支払うほど税金がお得になるということです。

ネットショッピングや通常利用、セブン-イレブンなどを利用する方はオリコカード ザ・ポイントでお得にポイントを貯めましょう。

オリコカード ザ・ポイントはポイント交換先が幅広い



オリコカード ザ・ポイントですが、ポイント還元率の他に大きなメリットがあります。

ストア還元率最大15倍

セブングループのネットショッピングでの利用時は+1.0%の還元率でしたが、オリコモールにあるストアによっては最大15%(15倍)ものポイントを獲得することができ、nanacoポイントへ交換することができます。

Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング 海外予約 じゃらんnet ユニクロ
0.5% 最大15% 0.5% 2% 0.5%

ポイントの交換先

オリコカードで得られたポイントはオリコカード独自のオリコポイントを獲得することになります。

nanacoポイントに交換する際、1オリコポイント=1nanacoポイントなので1ポイントも無駄にすることなく交換できますし、交換後にすぐにポイント利用ができるのは大きなメリットです。

また、nanacoポイントの他にamazonギフト券・iTunesギフトコード・LINE ギフトコード・ファミリーマートお買い物券、すかいらーくご優待券、Tポイントなどに交換でき、ポイント交換後すぐに利用できます。


nanacoポイント以外の電子マネーを利用している方は、ポイント交換先を自由に選べるので、使いたい時に交換をしましょう。

nanacoポイントを最も効率よく貯められるのはオリコカード ザ・ポイントだけ!



オリコカード ザ・ポイントはnanacoポイントを最も獲得できるクレジットカードです。

セブン-イレブン、ヨークマート、SEIBUSOGOなどを利用する方、ネットショッピング(セブン&アイグループも含む)を利用する方は、オリコカード ザ・ポイントの方がポイント還元率は高いです。

還元率の高いカードを使いたいと考えている方は、オリコカード ザ・ポイントを迷わず選びましょう。


迷ったら
コレ!



  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj





クレジットカードの選び方

関連サイト