アメックスカードで使えるダイニング・アクセス、ゴールド・ダイニングを比較!どちらがお得なのか

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


ゴールド・ダイニングで予約するとコース料理1名分無料!

ゴールド・ダイニングはアメックスゴールドカード所有者が利用できる専用のウェブサイトです。アメックスゴールドカードは年会費が29,000円+税別の高ステータスなカードですが、これを所持することで受けられるゴールド・ダイニングは年に2回だけ利用できるとはいえ大きな利点を持っています。

国内外にあるおよそ200店舗の提携レストランで会員サイトのゴールド・ダイニングを経由して所定のコースメニューを2人以上で予約するとコース料理の代金が1人分、無料となります。

注意すべきは、コース料理の予約をゴールド・ダイニング経由して行う場合、予約人数は必ず2人以上でなければならないことです。食事をするのがアメックスゴールドカード所持者同士でも1つの予約で1人分のコース料金が無料になる仕組みです。そして予約する場合は、国内レストランならば利用日の3日前、海外レストランならば利用日の7日前までにゴールド・ダイニングで予約する必要があります。

ゴールド・ダイニングを経由しての予約で1人分のコース料理の代金が無料となるのは1店舗につき半年に1回となっています。4月1日から9月30日までのA期間と10月1日から翌年3月31日までのB期間にそれぞれ1回ずつ、2名以上の予約1名分のコース料理が無料となります。

これは例えばA期間の9月1日に利用すれば、次に無料サービスを利用できるのは10月1日になりますし、B期間の3月30日に利用すればA期間の4月1日には1人分無料にできるということです。

ダイニング・アクセスならばコース料理予約が無制限に1人分無料

アメックスプラチナカード所有者が利用できる専用サイトがダイニング・アクセスです。回数利用制限がなく、こちらのサイトで2人から4人まで予約すれば1人分のコース料理の料金が無料になります。また、24時間の予約に対応しているため、予約したくなった時はいつでもできるようになっています。

注意すべき点としてダイニング・アクセスと提携しているレストランは国内外にて約30店舗しかないということです。

ゴールド・ダイニングとダイニング・アクセスのどちらがおすすめ?

ダイニング・アクセスは提携レストランが少ない

提携レストランのコース料理を2人以上で予約すれば1人分の代金が無料となるサービスのゴールド・ダイニングは1店舗につき半年に1回しか利用できず、ダイニング・アクセスは回数制限なく、利用できます。

これだけですとダイニング・アクセスの方を狙うのが良いと思われますが、ダイニング・アクセスを利用するにはアメックスプラチナカードを所持している必要があります。そして提携レストランが約30店舗しかなく、国内であれば関東と関西に固まっているので、約200店舗と提携しているゴールド・ダイニングに比べるとアクセスが困難です。

ダイニング・アクセスの利用条件は達成困難

ダイニング・アクセスを利用する条件であるプラチナカードの所持ですが、アメックスプラチナカードはステータスの高いアメックスカードの最上級に位置するカードであり、カード利用歴と年収などが非常に重要となり、発行における審査基準も定かではないカードです。

つまり、ダイニング・アクセスのためにアメックスカードを所持するというのは現実的な方法とは言えず、アメックスゴールドカードの所持の方がはるかに容易であり、提携レストランの数からも利用しやすいということです。

ゴールド・ダイニングを利用するならアメックスゴールドカードがおすすめ!

ゴールド・ダイニングは半年間に1度、2名以上の予約でコース料理が1名分無料になるゴールド会員専用サイトです。提携レストランが国内外に200ヶ所以上あり、魅力的なサービスといえます。このゴールド・ダイニングを利用するためにおすすめのカードがアメックスゴールドカードです。

アメックスゴールドカードとは

  • 年会費29,000円+税別
  • 家族カード1枚が年会費無料
  • ゴールド・ダイニングを通して国内外約200店舗のレストランを2名以上でのコース料理を予約すれば1人分のコース料理が無料
  • 国内外400店舗以上の提携レストランの料金20%OFFやボトルワインのサービス
  • 100円につき1ポイント貯まる還元率1%
  • 提携施設の利用でポイント最大10倍
  • ポイント有効期限が最長3年だがポイントを交換したり移行すると無期限に
  • 貯めたポイントは提携航空会社のマイルや提携ホテルのポイントへ移行可能
  • カード利用分は銀行から自動で引き落とされる
  • 全国にある24時間いつでも利用可能のカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」をアメックスウェブサイトを経由して申し込むと会員カード発行料が無料
  • 「一休.com」に特典付き限定プラン
  • 「日本旅行」の特選の宿の代金5%OFF
  • 「Expedia」が海外ホテルの予約で8%OFFとツアー代金優待
  • 「アップルワールド」が国内外旅行の予約で代金5%OFF
  • 羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて海外渡航の際は自宅から空港の往復にて手荷物1個無料宅配
  • 突然の病気や用事でフライトをキャンセルしたら年間最高10万円まで補償
  • 海外から24時間無料で電話相談可能
  • 国内外1,000以上の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放
  • 国内外旅行に最高1億円の旅行傷害保険
  • フライトの遅延でかかった費用の負担
  • ネット上の不正使用による損害を全額補償
  • カード払いで購入した商品の返品を受け付けられなかった場合は購入日から90日間以内なら全額補償
  • 国内外問わずカードで購入した商品が90日以内に破損、盗難となったら年間最高500万円まで補償
  • カードを紛失したり盗難されたらカード無料再発行

ゴールド・ダイニングとダイニング・アクセスならゴールド・ダイニングがおすすめ!

ゴールド・ダイニングは1店舗につき半年に1度、2名以上の予約でコース料理1名分が無料となり、ダイニング・アクセスは回数制限がありません。しかし、ゴールド・ダイニングの提携レストランは約200店舗ですがダイニング・アクセスは約30店舗であり、後者を利用するにはアメックス最上級グレードであるアメックスプラチナカードが必要です。

ゴールド・ダイニングの方が有効性もアクセスのしやすさも高く、加えて利用条件もアメックスゴールドカードを所有すれば利用できることから簡単となっています。このことから、ゴールド・ダイニングとアメックスゴールドカードの組み合わせがダイニング・アクセスとアメックスプラチナカードよりもお得と言えます。



まずは
このカード!



アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費

29,000円+消費税

還元率

1.0~5.0%

発行期間

約2週間

ETCカード

無料※初回発行手数料850円+税

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

ETC利用率
豊富なサービスとステータス
アメックスゴールドはアメックスグリーンのサービスから更にゴールド会員専用のサービスを追加しており、日常生活の中で特別な瞬間を演出してくれる良いツールとなることは間違いありません。
ステータスも世界中から認められているゴールドカードなので、アメックスゴールドを持っているということで周りから信頼も置かれます。

入会キャンペーンでご利用金額に応じて最大20,000ポイント獲得可能
アメックスゴールドは入会特典でご利用金額に応じて最大20,000ポイント獲得可能です
20,000ポイントまであれば、国内外旅行の往復分の航空券と引換ができるほどのマイル数となります。
アメックスのことが気になる方はAMEXカードが年会費が高くても人気がある理由でアメックスが人気の理由をチェックしましょう!
もし作りたいけど審査に通過するか不安と感じている方はアメックスカードの審査を通す5つの条件を確認して審査ポイントをしっかり抑えてからのお申込みがおすすめです。


付帯サービスが多彩かつ豊富
旅行障害保証、旅の手配、送迎等、万全のサポート体制。
アメックスゴールドならではの空港ラウンジの充実や、食事優待などを含めると年会費の元はすぐに取ることができます。 ショッピングトラブルの補償で、海外でのお買物も安心。

ディナー料金が一人分無料になる
アメックスゴールドにはゴールド・ダイニング by招待日和というサービスが付帯されており、このサービスを利用することで2名以上のコース料理の1人分を無料にすることができます。 国内外200店舗のレストランで利用することができ、どの店も一流料理店ばかりなので、このサービスを年に数回利用するだけで年会費以上の価値が生まれます。
年会費 海外保険 国内保険
29,000円+消費税 1億円 最高5000万円
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 約2週間 個別設定



クレジットカードの選び方

関連サイト