自営業・学生でもゴールドカードが持てる札幌北洋カードとは? 審査難易度が低く最短即日発行可能なカードと比較紹介

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


クレジットカードを持つ際にポイント率で選ぶのか、年会費などで選ぶのか、ステータス性で選ぶのかなどそれぞれの方によってクレジットカード選びは異なって来ます。とはいえステータス性の高いクレジットカードを持ちたいと思っていても、学生であったり自営業などでまだ年数が浅い方はステータス性のあるカードの審査に受かりにくい場合があります。

またゴールドカードなどのいわゆる「ステータスカード」といわれるクレジットカードは、年会費も高いし、信用がないと作れない… と思っている方も多いのではないでしょうか。しかしゴールドカードでも、ものによって低年会費・18歳以上で発行が可能というものもあります。

これらはゴールドカードの中でも発行しやすいクレジットカードです。「社会人になって日が浅いけれどゴールドカードが持ちたい」、「自営業でまだ実績が少ないけれどゴールドカードが持ちたい」という方もすくなくはありません。

そこで問題になるのが審査なのですが、クレジットカードは「安定した収入」「返済能力」「明確な居住場所」の3つをスコアリングして審査の合否を決めることになり、総合的に申し込んだクレジットカードに見合わないと判断された際には審査に落ちてしまうことになります。

審査で見られるポイントとは

審査で見られるポイント1「安定した収入」

年齢、勤続年数、職種、勤務先の規模などがチェックされ、きちんと安定した収入が得られている人は審査にプラスになります。若者か中高年か、大企業か零細企業かでその人の輪郭はだいたい分かってしまうので、若い方や自営業でまだ勤続年数が少ない方はあまりプラスに働きにくくなってしまいます。

審査で見られるポイント2「返済能力」

年収を主に見られるポイントで、クレジットカード決済で支払ったお金を一旦クレジットカード会社が立て替え、後日クレジットカードユーザーの銀行口座から引き落とされるようになっているため、きちんと支払いが出来る状況かをチェックされます。

またこれまでにクレジットカードやローン、携帯電話の利用状況もチェックをされます。これは「個人信用情報機関」と言うところに5年間保管されるため、これまでに未納や滞納などのトラブルを起こしていた場合にも不利になります。

審査で見られるポイント3「明確な居住場所」

万が一クレジットカードの決済金額が支払え亡くなった場合、持ち家であればそれを差し押さえたり、実家住まいなどの場合であれば家族に支払いを促すなどの方法が取れるためプラスに働きます。また賃貸であっても長く一か所に住んでいる方であってもきちんと家賃を払っているという証明になるのでプラスに働きます。

以上の3つを踏まえたうえでクレジットカード選びをすることになるのですが、自営業でまだ年数が経っていないという方や、学生であっても申し込むことが出来るゴールドカードがあります。

札幌北洋カードとは

札幌北洋カードの基本スペック

カードフェイス
年会費 2,057円(税込み)
申し込み資格 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方。(学生を除く)※未成年の方は親権者の同意が必要です。
ポイント 「グローバルポイント」
1,000円→1ポイント
家族カード 400円+税
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
特長 ・ショッピング保険 年間限度額100万円
・国内・海外渡航便遅延保険 最高2万円

出典:http://www.sapporohokuyocard.co.jp/card/ufj/guidance.html

札幌北洋カードはゴールドカードの中でも格安で持つことが出来るクレジットカードです。また、申し込み資格が「原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方。(学生を除く)※未成年の方は親権者の同意が必要です。」とあることからも、社会人であれば新入社員でも自営業の方でも申し込むことができるクレジットカードです。

また年会費の安いゴールドカードにも関わらず、海外旅行傷害保険が最高2,000万円付いており、クレジットカードを持っているだけで保険の対象となる自動付帯になっています。

また国内旅行傷害保険についても、旅費や旅行のツアーパッケージ代をクレジットカードで決済することによって最高2,000万円付帯しているので、旅行の際にもしものことがあっても保険が付いているという安心もありますし、とくに海外旅行の場合には掛け捨ての保険をかけることが多いのですが、その費用が浮くことを考えれば年会費分は帳消しになると言えます。

審査に心配だという方は

過去にクレジットカードでトラブルがあった、または急いでクレジットカードを持ちたいという方はACマスターカードがおすすめのクレジットカードになります。

ACマスターカードの基本スペック

カードフェイス
年会費 無料
申し込み資格 ・満20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方
・所定の基準を満たす方
ポイント なし 
リボ払いの利率 10.0%~14.6%
ローンの利息 3.0%~18.0%
特長 ・リボ払い専用
・利用額から0.25%がキャッシュバック
・最短即日発行
・ローン機能付き

ACマスターカードは即日発行にも対応しているクレジットカードで、まずweb申し込みを行い、審査結果を受けた後に無人契約機へいくと最短で30分程度でクレジットカードが手に入るので、急いでクレジットカードを持ちたいという方にも向いています。

ただし注意しておきたいのは、ACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードなので、初期に設定されている3~5千円程度のお金しか毎月支払えないといって甘んじてクレジットカードをどんどん使ってしまうと、クレジットカードの総支払額がどんどん膨らんでいってしまいますし、何十万、何百万という元金になってしまうことがあるので使い方には注意が必要です。

そしてリボ払いの引き落とし金額として設定した引き落とし金額以内でおさめればクレジットカード利息は掛かりませんが、リボ払いの設定金額以上に利用してしまうと、残金については利息が掛かってしまい、なかなか元金が減らなくなります。

設定した金額以上に毎月一定額の支払いで済むからと言ってどんどんクレジットカードを利用していると、どんどん元金が膨れ上がってしまい、俗にいう「リボ地獄」に陥って、利息ばかりを支払って元金がなかなか減らないという状況に陥ってしまうことも有るので、リボ払い専用のクレジットカードだからこそ、計画をきちんと立てて利用するようにしてください。

しかし引き落としの金額を大きめにしておくか、ショッピング枠と同じ額に設定して使えば、実質一括払いと同じクレジットカードの使い方が出来るようになるので、リボ払いというと身構えてしまう方も多いのですが、安心して使うことが出来るようになります。

クレジットカードを持つにあたって、ゴールドカードを持ちたいという方は決して少なくありません。クレジットカードは自身の地位や身分を表すステータス性だからこそ、憧れの存在であり、いつかは持ちたい、出来ればすぐに持ちたいと考えている人も少なくありません。

札幌北洋カードはゴールドカードの中でも格安で持つことが出来るクレジットカードで、原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方が対象となっていることから若い方や自営業を始めて間もない方であっても申し込みやすく審査に通過するチャンスのあるクレジットカードです。

しかし審査に不安があるという方はリボ払い専用のクレジットカードではありますが一括払いと同じクレジットカードの使い方をすることが出来るので、ACマスターカードから始めてみるという方法も良いでしょう。


まずは
このカード!







クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club