ふるさと納税や地方税、国税をアメックスで支払い、ポイントをこぼさず貯める方法

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


税金は現金よりもクレジットカードで支払うとポイントが貯まる

クレジットカードで支払える税金が増加

近年、アメックスカードなどポイントサービスが充実したクレジットカードで、税金の支払いをすることに関心が集まっています。

支払い可能な税金の種類が増えてきていることから、カードで納税することでより多くのポイントを貯めることができるためです。

自治体によってクレジットカードで支払いできる税金は異なりますが、導入を開始しているところも多くなってきました。税金は現金が基本であり、割引やポイントサビースがありません。しかしながら金額の大きさを考えるとクレジットカード払いにした方がポイント付与がありその分お得を手にできます。

東京都で支払い可能な税金(一部)

  • 自動車税
  • 不動産取得税
  • 個人事業税
  • 鉱区税
  • 法人都民税
  • 都たばこ税

参照:税金の種類|東京都主税局

クレジットカードでふるさと納税が利用できる

なかでも注目すべきは【ふるさと納税】です。

ふるさと納税とは、自己負担で好きな自治体に寄付することができる制度です。

その土地に因んだ特産品がもらえることや、寄付金に応じて税金の控除が受けられることから、ふるさと納税は人気があります。

自治体によっては、クレジットカードでふるさと納税の支払いが可能なため、ポイント集めを目的に、クレジットカードを活用してふるさと納税をする方は少なくありません。

また、お住いの地域がふるさと納税にクレジットカードを対応させていなくても、寄付先の自治体が対応させていれば、クレジットカードでの支払は可能です。

クレジットカード支払いの際の注意点

クレジットカードで税金の支払いをする主な目的は、カードのポイントを貯めることだと思います。 しかし、カードで納税する際に、納税額に応じて決済手数料が発生することは気をつけなければなりません。

貯まったポイント額に応じて、手数料の方が高くついてしまったらカードで納税するメリットが無くなってしまいますので事前にチェックしておきましょう。

決算手数料額(東京都の例)

納税額 決済手数料(税込)
1円~10,000円 73円
10,001円~20,000円 146円
20,001円~30,000円 219円
30,001円~40,000円 292円
40,001円~50,000円 365円

引用:税金のお支払い|東京都主税局

このように、東京都では10,000円ごとに73円が加算されます。 手数料の額が気になる方は、各自治体ごとの税局のホームページにて確認してみてください。

税金払いに便利な Yahoo!公金支払いとは?

Yahoo!公金支払い」とは、Yahoo! JAPANを介して税金、健康保険料、水道料金などの支払いすることができるサービスです。 インターネット上で支払いを済ませることができるため、忙しくて公共料金を支払う時間のない方に適したサービスと言えます。

クレジットカードで税金を支払うとポイントがつくためお得だとお伝えしましたが、「Yahoo!公金支払い」とクレジットカードを併用することで、さらに多くのポイントを貯めることができます。

それはクレジットカードに付与されるポイントと、Yahoo! JAPANと提携しているTポイントの両方が貯まるからです。

しかし、Yahoo!公金支払いを通して納税をした場合、1回あたりの支払いにつき手数料が課せられるので、手数料で損したくない方は、手数料とポイントを比較した上で支払いを検討しましょう。

Yahoo!公金支払い×アメックスカードの相性はバツグン!

クレジットカードのステータスシンボルといえばアメックスカードを思い浮かべる方は多いでしょう。 他のカードと比べ審査条件が厳しく年会費がかかる反面、持っているだけで持ち主のステータスを高めることは間違いありません。

また、アメックスカードはポイント還元サービスが充実していて、100円あたりの支払いにつき1ポイントがカードに付与されます。

Yahoo!公金支払いで税金の支払いをしよう

また、このコラムを読んでいる方は、アメックスカードで納税をしたらどのくらいのポイントが貯まるのかが気になっているでしょう。

アメックスの場合、納税に関しては200円あたりにつき1ポイントが還元されます。 つまりは10万円の納税に対して500ポイントが貯まるということです。

しかも、Yahoo!公金支払いを利用すれば、Tポイントも貯めることができるので、アメックスカードで税金のお支払いをする際には、Yahoo!公金支払いを利用してみましょう。

また、以前アメックスカードはYahoo!公金支払いの利用時に、ポイント還元率を上げるキャンペーンを行っていました。そのため近い将来、Yahoo!公金支払いを利用してお得にポイントが貯められるキャンペーンをまた始めるかもしれません。 入会後はアメックスカード公式HPをこまめに見るようにしておきましょう。

アメックスの充実したお得なサービス

人気が高い「ふるさと納税」でも自治体によってクレジットカード払いができるようになったという話をしましたが、ふるさと納税サイトではまとめてクレジットカードに対応しているところもあります。 そこで、アメックスカードに対応しているふるさと納税サイトの一例をご紹介します。

税金のクレジット払いは手数料がかかりますが、ふるさと納税に関するクレジット手数料は原則自治体の負担となります。 ふるさと納税は国民の義務としての納税ではなく、自治体への寄付であるからです。そのため、手数料を気にせず気軽にクレジットカード払いを選んでみてください。

また、納税サイトによってはYahoo!公金支払いが使えたり、キャンペーンでクレジットカード利用によるボーナスポイントの付与を行っていたりします。 事前にぜひ下調べを行って、自分に合った納税サイトを探してみてください。

アメックスの充実したお得なサービス

アメックスカードは、国際的にも信頼されているブランドであるため、しっかりとした付帯サービスがあり、世界中のあらゆる国で使用することができます。 その中でとくに注目してほしいサービスをご紹介します。

海外旅行に関する特典が充実している

アメックスカードの特典の多くは旅行客を対象としたものであるため、旅行時の保険や補償が充実している上に、カードを所有しているだけで空港のVIPラウンジを無料(同伴者1名も無料)で使用できます。

VIPラウンジは通常ファーストクラスの旅行客を対象としたもので、一般の旅行客は使用料を支払わなければ利用することはできません。

ポイントはマイルに変えて利用できる

アメックスカードで貯めたポイントは、ANAマイル、DELTAマイルに交換することで旅行時に使用することが可能です。 マイルが貯まると航空券が無料になったり、航空券のランク(エコノミークラスからビジネスクラス)を上げることができます。

メンバーシップ・リワード・プラスでさらにお得なポイント利用

メンバーシップ・リワード・プラスに加入すると、さらにお得にポイントを利用することが可能です。

通常のアメックスカードでは2ポイントにつき1マイルが還元されます。ところがメンバーシップ・リワード・プラスに加入することで、1ポイントにつき1マイルが還元されます。

また、ポイントには有効期限がありますが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入すると、ポイントをマイルに還元することで、ポイントの有効期限が無期限になります。

メンバーシップ・リワード・プラスに加入するには、3,000円の年会費がかかりますが、旅行をする方、またはこれを機に旅行をしたい方にオススメなサービスです。

アメックスの法人カードで法人税も一括管理

毎年多額にかかる法人税も、クレジットカードで支払うのがおすすめです。 中でも、経費精算を一括管理できる法人カードを用いると便利です。

アメックスビジネスカードなら、個人事業主やフリーランスの方でも持つことが可能。

前年度の利益の半分を納めなければいけない中間申告や予定納税で、今年度の利益が芳しくない場合でも、 法人カード払いなら実際の支払いが1~2ヵ月後と先送りになるため、多額に泣き落としせずに済みます。

ただし、税金のクレジットカード払いには他の税金と同様に手数料がかかります。 還元率1%を超える法人カードを選ぶことによって「手数料を相殺する」という観点から見ると、アメックスのビジネスカードは200円につき1ポイントで届かないため不向きです。

しかし、アメックスのビジネスカードだからこそ受けられる「サービスの高さ」から見ると、多くの法人の間で使われているのも納得がいくかと思います。

国内/外傷害保険は最高5,000万円を補償

旅行傷害保険が海外だけでなく国内旅行も対応。かつ、どちらも最高5,000万円という高額の補償をしてくれます。

第2の秘書「オーバーシーズ・アシスト」

海外でも利用できる日本語サポートサービスで、旅行中に必要な情報の提供や、ホテルや病院の手配をしてくれます。 緊急時以外にも、レストランやレンタカーの予約、電話での簡単な通訳なども行ってくれるサービスです。

空港ラウンジの利用と手荷物宅配サービスが無料

海外旅行時の自宅と空港間のスーツケースをお1人1個まで無料で配送してもらえます。対応空港は、羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の5カ所です。

また、一般カードと同じく、空港で通常有料のラウンジが無料で利用できます。

福利厚生プログラム「クラブオフ」が無料

75,000以上の施設を特別優待料金で利用できる、充実した福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員年間登録料が無料! 通常は月額500円+税かかります。もちろん、追加カード会員も利用できます。


他にもビジネス上で役立つ高品質なサービスが取り揃えられています。 法人カードはポイントや手数料の損得だけでなく、カードに付帯したサービス内容もすべて考えて選んでみてください。

アメックスで貯めたポイントでリッチな旅に出かけよう

税金は必ず支払わなければなりませんが、どうせならアメックスカードでお得にポイントを貯めてみませんか。アメックスカードならポイントを貯めて使うだけで普段よりも贅沢な旅が可能です。

ホテル代や飛行機代は、普段なら安く抑えるところだと思いますが、アメックスで貯めたポイントを使って、いつもよりランクの高いホテルまたはクラスアップしたフライトで優雅な旅を堪能してみましょう。

ご入会特典入会特典で最大10,000ポイントの獲得が可能!

年会費

12,000円+消費税

還元率

1.0~5.0%

発行期間

約2週間

ETCカード

無料

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

ETC利用率
アメックスには年会費以上の価値がある!
アメックスは質の高いサービス内容とステータス性、そして高いポイント還元率から世界中で人気の高いクレジットカードです。
何故アメックスにここまでの人気があるのか知りたいという方はAMEXカードが年会費が高くても人気がある理由をチェックしてみましょう。
もし審査に不安を感じている方はアメックスカードの審査を通す5つの条件を確認して審査ポイントをしっかり抑えてからのお申込みがおすすめです。

新規入会で最大10,000ポイント獲得!
アメックスは入会特典で最大10,000ポイント獲得可能なキャンペーンを実施中です。
10,000ポイントをマイルへ交換すると国内の往復航空券にゲットすることも可能です!

他のカードを圧倒するサービスの充実度
ワンランク上のサービスが受けられる魅力的な1枚。
一度利用すると他のクレジットカードでは物足りないと感じてしまうほどサービスが充実しています。
高いポイント還元率とマイル移行レート
どこで利用をしても100円=1ポイント(1%)と還元率の高さも魅力の一つです。更に提携店で利用するとポイント最大5倍!
ANAマイレージクラブクラブには1ポイント=1マイル換算で移行可能。
新規入会で最大10,000ポイント獲得!
アメックスは入会特典で最大10,000ポイント獲得可能なキャンペーンを実施中です。
10,000ポイントをマイルへ交換すると国内の往復航空券にゲットすることも可能です!
審査が不安な方はアメックスカードの審査を通す5つの条件をまずはチェック。
年会費 海外保険 国内保険
12,000円+消費税 最高5000万円 最高5000万円
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 約2週間 個別設定


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

年会費

初年度無料
12,000円+消費税

還元率

1.0%

発行期間

約2週間

ETCカード

無料
※新規発行手数料850円+税

アメックスビジネスゴールドキャンペーン
新規入会で初年度年会費無料!
新規入会で初年度年会費が無料のキャンペーン中!
初期費用が気になる方でも気軽にアメックスのビジネスカードを利用することができます。

起業したばかりの個人事業主でも発行可能!
法人カードというと会社としてある程度実績がないと審査に通過しないという印象があるかもしれませんが、アメックスは独自の審査により判定をするため設立間もない企業や個人事業主でも審査に通ることが可能です。
経費の管理を簡潔に
ビジネスカードを使うメリットとして業務の中で生じたお金の動きをカードの履歴を利用することで経理関係の業務負担を減らせることにあります。

あらゆるビジネスシーンで役に立つサポート
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはポイントの貯まりやすい法人カードというだけではなく、様々なビジネスシーンで役に立つサポートが付帯されています。
コンシェルジュが会食や接待にふさわしいレストランを予算などに合わせて予約をしてくれる「ビジネス・ダイニング」や、中小企業経営者・個人事業主に向けの経営相談窓口「ビジネス・コンサルティング・サービス」など法人向けサービスが充実していることも特長と言えるでしょう。

経費でお得にポイント・マイルを貯める
業務上で発生する支払いを全てアメックスビジネスカードで決済をすることでポイントが大量に貯まります。
貯めたポイントはマイルや他のポイントへの交換も可能なので無駄になることはありません。
年会費 海外保険 国内保険
初年度年会費無料
12,000+税
最高5000万円 最高5000万円
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 約2週間 個別設定


クレジットカードの選び方

関連サイト