福邦カードは銀行窓口からじゃないと審査申し込みができない? 急ぎで利用したい人はネット申し込み対応がおすすめ

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


他企業との提携が期待される福邦銀行のクレジットカード

福井県に本店を置き、福井銀行・北陸銀行などの北越地方の銀行などと提携している福邦銀行は、セブン銀行でも終日ATM利用料が無料になるなど、利便性を増しています。

最近では福井県内の金融機関で初めてTポイントサービスを導入したことでも、注目されました。

そんな地方銀行の福邦銀行とUCカードが提携して作ったクレジットカードが、福邦カードです。

ゴールドカードと一般カードの2種類が用意されている福邦カードは、VISAとMasterCardの国際ブランドから選択することができます。

一般カードの年会費は1,350円(税込み)で、利用限度額が最高40万円、分割・リボ払いは限度額まで利用できます。

ゴールドカードは年会費が10,800円(税込み)で、カード利用限度額は原則200万円となっており、分割・リボ払いも原則200万円までとなっています。

ゴールドカードはUCカードのゴールド会員のサービスを利用することができ、ホテルやレストランなどで使える優待や、国内・海外旅行の傷害保険が最高5,000万円まで補償され、年間300万円までのショッピング保険が付帯しています。

また、利用するためにゴールドカードを作る人もいるほど、空港で過ごす時間が快適になるラウンジサービスは、国内の主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)を利用することができるので、ビジネスや旅行で空港を使うことが多い方はゴールドカードを検討してみるといいでしょう。

福邦カードにはどんなメリットがある?

UCカードと提携している福邦カードでは、もちろんUCカードの様々なサービスが利用できます。

カードのサービスに多い旅行へのサポートですが、福邦カードのサービスの中でも便利なのが、旅行のサポートをしてくれるサポートデスクが使えるところです。

出発前に航空券やレストランの予約、現地情報を集めてくれるだけではなく、旅行中でも世界中のアシスタントデスクで、様々な予約やトラブルの相談を日本語でサポートしてくれます。

海外へ出かける前には、渡航先がサービス対応範囲に入っているかどうかを確認していきましょう。

国内はもちろん、海外でもUCのキャッシングも利用することができ、渡航先で急に現金が必要になったときに現地通貨を引き出すことができます。

小額から引き出せるので、両替をする時間がなかったというときなどに便利です。

融資額は最高300万円で、大手銀行や金融機関・郵便局・セブン銀行やイオン銀行などコンビニのATMから利用することができます。

海外では選択したカードブランドのATMから利用できるので、事前にどこにあるか調べておくといいでしょう。

またUCカードのポイント制度が適用されます。

現在は交換できませんが、2017年12月から適用されるUCポイント〈にこにこポイント2018〉を1,000円→1ポイント貯めることができます。

1年に10回以上ポイントが付く月があるときや特定のサービスや加盟店を利用するなど、使い方によってはボーナスポイントが付くこともあるので、ポイントを貯めたい人は自分の使い方や使う店をチェックして、効率よくポイントを貯めていきましょう。

貯めたポイントは景品やUCギフトカード・Amazonや旅行などの各種ギフト券・nanacoポイントへの交換、またはJALやANAのマイレージへの移行ができます。

公共料金や携帯の支払いなどもカード払いにすることで、ポイントを貯めていくことができますので、日常の支払いを見直してみることもおすすめです。

追加カードであるETCカードを発行手 数料・年 会費無料 で作れる ため、ま だ利用し ていない ・これか ら利用を 考えてい るドライ バーは注 目したい ところで す。

ただし、申込み方法が難点?

日常使いに便利なUC系のカードを、普段から使っている銀行で作れるのは、安心できるでしょう。

しかし一点気をつけたいのが、申し込み方法は福邦銀行の窓口のみというところです。

普段から窓口に行ける方は問題がないのですが、平日の時間が取れない人はなかなか作ることができないことになってしまいます。

福邦銀行ではATMの利用が主だという人は、検討する際に気をつけましょう。

また、早めにカードがほしいという人は、電話やインターネットなどで24時間申し込みができるカードも検討してみましょう。

ネットで申し込みOKの使い勝手も便利なACマスターカード

すぐにでもカードを必要としているときに便利なのが、消費者金融であるアコムの出しているローン一体型クレジットカードのACマスターカードです。

年会費無料で、自動契約機(むじんくん)で最短即日カードの発行をすることができます。

24時間365日申し込みを受け付けてくれるので、土日祝日しか時間が取れないという人でも安心して利用を考えることができます。

ネット申込み後、最短30分で審査が終わり、窓口か自動契約機ですぐに受け取り可能です。郵送で受け取る場合も約1週間で自宅へ届きます。

提携ブランドは国際ブランドのMasterCardなので、海外でのショッピングはもちろん、キャッシングを利用することもできます。

海外ではMasterCardの【cirrus】のマークが付いたATMで、現地通貨を引き出すことができるので、両替ができなかったときや現金が足りなくなってしまったときにも困ることはありません。

またクレジットカードの利用限度額は最高300万円、ローン(キャッシング)の利用限度額は最高800万円となっているので、海外旅行の料金の支払いも現地でのカード支払いも、1枚で済ませることができるでしょう。

利用限度額が大きいので、引っ越しの費用や資格取得のための資金にも使えますし、冠婚葬祭や事故などで、急に高額の現金が必要になったときにも便利に使うことができます。

消費者金融のアコムが発行するカードというところに不安を覚える人も多いでしょうが、券面にアコムの表記はないので、使うときに店員がわかってしまうこともほとんどないと言えるでしょう。

ポイント制度はありませんが、毎月の利用額の0.25%が利用残高に自動的にキャッシュバックされるため、ポイントを貯めても交換するものがない・交換を忘れて失効してしまうことが多いという人には便利なシステムとなっています。

消費者金融のカードであるというメリットに目を向けてみましょう。

ACマスターカードの審査方法は、他のクレジットカードの審査と一線を画しています。

20歳以上で返済能力が認められる人ならば、学生やアルバイト・パートでも申し込みしやすくなっています。

また、ACマスターカードを作り、上手に使うことで、他のカードの審査で重要視されることもある、クレジットヒストリーを築くこともできます。

クレジットヒストリーというのは、それまでのカードの利用による信用情報のことで、「うまくカードを使っている」ということが大事ですが、ある程度の年齢になってもカードを使っていないという人は「何か問題があるのではないか」と思われ、審査に落ちてしまうことがあります。

ACマスターカードでは今までクレジットカードを作ったことがない人や、クレジットヒストリーがないとして他社のカードの審査に落ちていた人は審査に通る可能性があるので、恐れずに申し込んでみましょう。

正しい利用をすることできれいなクレジットヒストリーを積み、信用を築くこともできる1枚とも言えるでしょう。


おすすめ!

ACマスターカード
ACマスターカード




クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club