みずほ銀行カードローンを返済中にクレジットカード審査は通過するのか? 無理のない範囲の借り入れであれば可能性あり

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


審査が不安な方・即日にクレジットカードが欲しい方はこちら
審査の通りやすさで圧倒的人気のあるACマスターカード。最短即日で発行可能です。

ACマスターカード

みずほ銀行カードローンは年率が低くて利用しやすい優良カードローン

年率が低くて返済日を一律にまとめることができるカードローンを利用したい方にはみずほ銀行カードローンが有効です。

みずほ銀行カードローンの年率は2.0%から14.0%と他のカードローンと比較しても低く設定されていて、年率によって返済残高が膨らむ危険が少ないものとなっています。

利用限度額も最大800万円と高めに設定されているので、年率の低さと合わせて返済のしやすさがあり、みずほ銀行カードローンを借り入れしている最中ならばみずほ銀行ATMの手数料が無料になって、コンビニATMの手数料が月に4回まで無料にもなります。

みずほ銀行カードローンの申請・借り入れ・返済について

みずほ銀行カードローンは借り入れ申請をするのに満20歳以上満66歳未満の年齢制限があり、返済能力も持っている必要があります。
※みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの保証を受けることができる方

申請の際に要求される書類は運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・各種健康保険証・印鑑証明書・住民票・住民基本台帳カードの中から1つを選択する仕組みになっています。

みずほ銀行カードローンの借り入れにはみずほ銀行・提携金融機関・ゆうちょ銀行(※)・コンビニなどのATMやパソコンやスマートフォンに携帯電話を通じて借り入れ申請できる「みずほダイレクト」、普通預金から引き出す際に残高が不足していたら自動でローンに切り替えて引き出せる自動貸越機能が対応しています。
※キャッシュカード兼用型によるご利用の場合、提携金融機関やゆうちょ銀行でご利用いただけないお取引もあります。

自動貸越機能は「キャッシュカード兼用型」で利用することができ、他にも「カードローン専用型」もあります。

返済は前月10日に返済した利用残高から算出した返済額を毎月10日に自動で引き落とされる「カードローン自動引き落とし」、「カードローン任意返済」でのATMによる任意での返済、みずほダイレクトでの返済がメインにあります。

みずほ銀行カードローンには公共料金の自動支払にクレジットカードの決済において残高が不足すると不足している分を自動的に融資してもらえる「自動融資サービス」と「自動振替サービス」によってカードローン口座に入金して残高がプラスになればプラス分を自動的に返済用口座に入金してもらえるシステムがあり、どちらも複雑な手順がなく自動で利用できます。

みずほ銀行カードローンのまとめ



年率が低く設定されていて自動借り入れサービスが充実しているみずほ銀行カードローンは利用限度額も高いので使いやすいカードローンです。

みずほ銀行カードローンの借り入れ中でもクレジットカードの新規発行は可能

みずほ銀行カードローンの借り入れ中にクレジットカードが欲しくなった場合、個人信用情報機関に記録されているクレジット利用歴の質が低くなっていたり、返済や借り入れに問題を起こしてしまったことがあるのならば新規クレジットカード発行が難しくなりますが、そうでないのであれば不安を持たずに申し込んでみましょう。

クレジットカード新規発行が不安ならばACマスターカードを発行しよう

もしもみずほ銀行カードローンを借り入れ中にクレジットカードを発行したいが新規発行できるか不安な方は、消費者金融会社アコムが発行するACマスターカードを検討してみましょう。カード発行にはアルバイトやパート先の電話番号を記述するだけで年収審査条項を満たせます。

ACマスターカードの利用限度額はカードローンも合わせて最大800万円で、年率は10.0%から14.6%とみずほ銀行カードローンと比較してもわずか0.6%だけ上というものとなっています。それ以外にも年会費が無料でショッピング利用には0.25%のキャッシュバックサービスがあります。

ACマスターカードは年会費が無料で利用限度額も高い



年会費無料で発行条件を満たしやすくてショッピングに使えるクレジット機能があるACマスターカードはクレジットカード新規発行が不安な方でも安心して申請できるクレジットカードです。

みずほ銀行カードローンを利用中でもクレジットカードを発行できるが不安ならばACマスターカードを

みずほ銀行カードローン利用限度額が最大800万円で年率が最大14.0%と低い上に自動借り入れと自動返済サービスが充実しています。借り入れ中でも新規のクレジットカード発行は問題なくできますが、クレジット利用歴に不安があるという方には職場の電話番号を記入するだけで年収審査条項を満たせて、利用限度額がカードローンも含めて最大800万円な上に年率もみずほ銀行カードローンとさほど変わらないACマスターカードがおすすめです。

みずほ銀行カードローンは年率が低くて使い勝手も良い優秀なカードローンですが、もしもショッピング利用などでクレジットカードが欲しい場合は利用限度額が高い上に発行条件も満たしやすいACマスターカードを発行しましょう。


まずは
このカード!


ACマスターカード
ACマスターカード
口座開設





クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club