VIASOカードの支払いが厳しいと感じたら返済方法を考えよう。クレジットだけではなくローンの利用もおすすめ


VIASOカードでの支払いが厳しいと感じたら

利用しているVIASOカード代金、毎月の支払いが厳しいと感じたら、どうすればいいのでしょうか。

viasoカード

まずは、現状の返済方法について見直しを行いましょう。例えば、一括で決済した代金の支払いが厳しいという場合は、後から分割払い(3回以上)、リボ払い、あといち(据置1回払い)が選択できます。

返済方法を変更する場合は、「請求確定」の有無によって“支払い月が当月または翌月”になるのか変わりますので、十分に注意してください。


変更前 変更後 変更締切日 変更後の初回請求月
ショッピング利用分 一括 リボ払い 毎月12日 当月
分割払い 分割払い
ボーナス一括払い  
一括 あといち 毎月12日 指定した月
(最大5ヶ月先まで)

請求確定前となる返済月の12日までに手続きをした場合

請求確定前に返済方法を変更した場合の支払い月をまとめました。「あといち」払い以外は当月での支払いとなることが分かります。

ちなみに、分割払いへと変更した場合の支払い回数は3・5・6・10・12・15・18・20・24回となります。


変更前 変更後 変更締切日 変更後の初回請求月
ショッピング利用分 一括 リボ払い 請求確定後 翌月
ボーナス一括払い 分割払い (月によって変更締切日は異なる)

請求確定後となる返済月の15日以降に手続きをした場合

請求確定後に手続きをした場合は、原則翌月の請求となります。

しかし中には、支払い方法を変更しても返済が厳しいと感じる方もいるかもしれません。すでに分割やリボ払いにしているという方もいるでしょう。

そのような場合は一体どう対処すればいいのでしょうか。

長期的な返済計画を立てていきたい人におすすめのカードローン

すでに分割払いやリボ払いにしているが返済が厳しいという場合は、カードローンの利用を検討しましょう。

おすすめはみずほ銀行カードローンです。

viasoカード

なぜみずほ銀行カードローンがおすすめなのでしょうか。理由は、VIASOカードよりも金利が低いためです。


みずほ銀行カードローン VIASOカード
金利 年2.0%〜14.0% 12.25%〜15.0%

金利が低いということは、返済の度にかかる手数料が安くなるということです。つまり同じ金額を利用しても、完済までにかかるお金はみずほ銀行カードローンの方が安いのです。

もし、現状の支払いが厳しく“長期的な返済の見直し”を考えている場合は、みずほ銀行カードローンの利用を検討してください。

申込みを検討するなら、金利だけでなく支払い方法なども気になるところです。詳しいサービス内容について確認していきましょう。

みずほ銀行カードローンのサービス概要

みずほ銀行カードローンは、お近くのみずほ銀行店頭またはWEB申込みが可能です。WEB申込みの場合、24時間いつでも申込みが可能なため、忙しい方でも安心して手続きできます。


加入対象 満20歳以上満66歳未満の方
安定した継続収入のある方
みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの保証を受けることができる方
みずほ銀行の口座を持っている
利用枠 最高800万円
支払日 毎月10日
支払い方法 みずほ銀行口座からの引落し
申込み時に必要な書類 運転免許証または運転経歴証明書
パスポート
各種健康保険証
印鑑証明書
住民票
住民基本台帳カード
在留カード
特別永住者証明書
上記の中からいずれか1通
利用方法 みずほ銀行のキャッシュカードですぐに利用が可能
※コンビニATMでも利用可能
その他 ATM時間外手数料が無料

また、借入れはみずほ銀行のキャッシュカード一枚で利用できることやATM時間外手数料が無料などのサービスも利便性が高く魅力です。

初めてカードローンを利用する、カードローンの申込みは敷居が高いと感じている方でも申込みしやすいのではないでしょうか。

利用限度額と詳しい金利について


10万〜100万円未満 年14.0%
100万円〜200万円未満 年12.0%
200万円〜300万円未満 年9.0%
300万円〜400万円未満 年7.0%
400万円〜500万円未満 年6.0%
500万円〜600万円未満 年5.0%
600万円〜800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%

みずほ銀行カードローンは、借入れ金額に応じて金利が変動します。金額が高ければ高いほど金利は安くなりますから、100万円単位の借入れを検討している方にもおすすめです。

さらに、金融情勢などで金利は都度見直されているため、場合によってはさらに低い金利での利用が可能となるかもしれません。

ちなみに、住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

とりあえず目先の支払いを間に合わせたい人におすすめのクレジットカード

長期的な返済計画よりも、目先の支払いをどうにかしたいという方はACマスターカードへの申込みを検討しましょう。

viasoカード

ACマスターカードは申込みから最短30分で利用できるというクレジットカードです。カードローン機能も付いているため、利用用途に応じてクレジットとの使い分けができるのが魅力です。

また主婦や学生、アルバイト、パートの方も申込み可能で、過去のクレジットヒストリーを重要視しない審査方法が用いられているため、審査に不安がある方も安心です。

ACマスターカードがどのようなクレジットカードなのか、さらに深く掘り下げていきましょう。

ACマスターカードのサービス概要


年会費・入会費 無料
利用限度額 10〜300万円
利用明細の確認方法 web明細もしくは紙明細の選択可能
手数料・実質年率 10.0%~14.6%
支払い方法 35日ごとの支払い
ポイント付与サービス なし
その他 ・カードローン機能つき
・cirrusマークがあるATMなら海外でもキャッシング利用可能

ACマスターカードは、年会費・入会費無料で申込みできるというメリットがあります。さらに、支払い方法も35日間ごとと他のクレジットカードよりも長いサイクルで設けられているため、返済に少し猶予が欲しい場合も安心です。

ポイントサービスがないという点はデメリットに感じられますが、カードローンも使えるマルチさや返済期日の余裕などのメリットがあるため、満足度は得られるでしょう。

VIASOカードの返済が厳しいと感じたらみずほカードローンまたはACマスターカードを選ぼう

VIASOカードを利用しているけれど返済が厳しいと感じたら、まずは支払い方法の変更を検討しましょう。支払い方法の変更でも返済目処が立たないなどの場合は、みずほ銀行カードローンまたはACマスターカードの利用がおすすめです。

低い金利で長期的な返済計画を立て直したい方はみずほ銀行カードローン、目先の支払いをどうにかしたいと悩まれている方はぜひ、ACマスターカードを検討しましょう。



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club