ロフトカードは審査時間が短いけど実はあまりお得ではない? ロフト以外でもお得に買い物ができるカードのご紹介

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


JCBオリジナルシリーズから年会費無料カード登場!
ポイントは常に2倍以上
パートナー店の利用で還元率が大幅アップ!

JCB CARD W

ロフトカードの詳細

テレビや雑誌で便利グッズが取り上げられることが増えたり、海外から多くの人気雑貨店が上陸したりと、いま雑貨店への注目が高まっています。

シンプルで利用者のニーズに合わせたオリジナル商品を生み出す無印良品、安価でかわいい商品を取り扱う3coinsなど、多くの人気雑貨店がひしめく中で、男女ともに人気を集めているのが大型雑貨店のロフトです。

生活雑貨からファッション雑貨・文具・インテリアとなんでも揃ってしまうことが人気のロフトは、シンプルなデザインやユニークな商品など取りそろえている種類が幅広いのも人気の一つです。

最近では、ゆるキャラやLINEスタンプクリエイターのキャラクターグッズを販売するなどとしても、注目を集めています。

日常の品から贈り物まで、店内を歩くだけで飽きないロフトでよくお買い物をするという方は、ロフトカードへの入会案内を見かけたことがあるでしょう。

店舗内の案内はちらっと見かけただけで通り過ぎてしまうけれど、何かお得になるの? と気になってしまう方は、ロフトカードの特長を詳しく検討してみましょう。

ロフトカードは、クレジットカードのセゾンとロフトとの提携カードで、カードブランドはVISA・MasterCard・JCB・アメリカン・エキスプレスの4種類から選択することができます。

VISA・MasterCard・JCBは入会金・年会費永久無料となりますが、アメリカン・エキスプレスは年会費が3,000円(税抜き)となっています。 アメリカン・エキスプレスを選択すると年会費はかかりますが、最高3,000万円までの海外・国内旅行の傷害保険が付帯されるため、旅行に行くことが多いという方は、アメリカン・エキスプレスも検討してみましょう。

また追加カードとして、ETCカードを年会費永久無料で発行することもできるため、ドライブが好きな方、また今まで年会費のかかる別のETCカードを契約していたという方は、切り替えを考えてみるといいでしょう。

カードを利用するメリットの一つであるポイントは、セゾンの永久不滅ポイントが貯まっていくことになります。

ロフトカードの4つのメリット

永久不滅ポイント

セゾンといえば永久不滅ポイントが有名です。 ポイントの有効期限がないので、景品に交換するまえに消滅してしまったということもなく、コツコツと貯めることができ、大きな景品への交換を目標とすることもできるでしょう。

通常1,000円→1ポイントが貯まりますが、セゾンが運営するセゾンポイントモールを利用することで、もっと上手にポイントを貯めていくことができます。

セゾンポイントモールには、様々なショッピングサイトが揃っており、Amazonや楽天市場など、日常的によく使うサイトが多岐にわたって用意されており、いつものネットショッピングを一度セゾンポイントモールを経由しておこなうだけで、最大30倍のポイントを加算することができます。

永久不滅プラスというツールバーをパソコンにインストールしておくと、セゾンポイントモールを経由しなくても、同様に貯めることもできるので、毎回セゾンポイントモールを経由することが面倒くさい・つい忘れてしまうという方は、ツールバーをインストールしておきましょう。

また買い物以外でも、ミニゲームで遊んだり、アンケートへの回答やCM動画やチラシを見ることでアクションポイント・リサーチポイントを貯めることができ、それを永久不滅ポイントへ交換することができるという、主婦に嬉しいサービスもあります。

貯めたポイントは、景品への交換か、カードの利用代金へ当てることができます。

交換できる景品は人気商品が多様に揃っており、話題のバルミューダトースターや美容器具のリファカラット、Amazonのギフトカードや楽天市場などのネットショッピングサイトやnanacoなどスーパーの電子マネーへのポイント移行、JALマイルやANAマイルなどマイレージへの交換、旅行券やギフトカードへの交換などがあります。

また、景品も揃っており、フリマアプリのメルカリのポイントへの交換、名産品の購入や地元の商店街で使える商品券へ交換できる自治体ポイントへの交換や、セゾンの社員が結成したアイドルグループ『東池袋52』のCD、投資を疑似体験できるポイント運用など、珍しい景品も揃っているのも特長の一つです。

ロフトでの優待

ロフトカードには、もちろんロフトでの買い物優待サービスが用意されています。

毎月最後の金・土・日曜日の3日間、ロフトカードで1回1,000円以上のお買い物をすることで、ロフト全店の店頭商品が10%オフで買うことができます。

ただし、他の優待がある場合など、期間や対象店舗が変わることがありますので、優待の日に買い物をしようと考えているときは、ホームページや毎月送られてくるロフトニュースでチェックをしておきましょう。

ロフトニュースには優待サービスのことだけではなく、会員限定のプレゼント企画やモニター募集などのお得な情報も載っているので、届いたら確認をしておくといいでしょう。

西友やリヴィンでもお得に

セゾンカードであるロフトカードは、セゾングループの西友・リヴィンでの優待を受けることもできます。

毎月5日・20日に西友・リヴィンでロフトカードを利用すると、食料品や衣料品などが5%オフになります。

人気チケットでも特典があり

コンサートや演劇、スポーツなどのチケットを取り扱っているイープラスで、先行予約や割引販売など、セゾンカード会員限定の優待が用意されています。

貸し切り公演などの情報もあるので、チェックをして、気になる公演や試合のチケットを手に入れてしまいましょう。

ロフトカードはどうやって手に入れる? 本当にお得なカードは?

メリットが盛りだくさんのロフトカードは、どのような申し込み方法があるのでしょうか。申し込み方によっては即日発行も可能なので、その手順を一つずつ確認していきましょう。

1、カード発行をネットから申し込む:受け取り方法にセゾンカウンターを選択する

2、30分いないに受付完了メールが届く

3、確認の電話を受ける

4、審査結果が通知される

5、店舗(セゾンカウンター)で受け取る

注意する点としては、ETCカードを同時に申し込むと発行まで1~2日程度かかる場合があること、郵送受け取りにすると審査完了から最短3日かかること、店舗受け取りができるのは【仙台パルコ】【仙台パルコ2】【浦和パルコ】【静岡パルコ】の4店舗のみとなりますので、近くに指定の店舗がない場合は、即日発行ができないということになります。

また、ロフトでのお買い物はお得になることがありますが、ロフトカードのポイント還元率はそれほど高くなく、普段のお買い物はロフトだけという方はほとんどいないでしょう。

ロフトカード以外に、ロフトのでのお買い物も、日常のお買い物もお得にできるポイント還元率の高いカードを検討してみましょう。

ロフトだけじゃない、日常がお得に変わるJCBWカード

JCBカードW・プラスLの基本情報

高いポイント還元率で注目を集めているのが、国際カードブランドのJCBが発行するJCBカードW・JCBカードWプラスLです。

申し込みは高校生を除く18歳から39歳までの安定した収入がある方の申し込みとなりますが、年会費無料で利用することができ、最高2,000万円の海外旅行傷害保険(死亡・後遺傷害の場合)と海外で買った商品にトラブルがあった際のショッピングガード保険が最高100万円まで付帯しています。

プラスLカードは女性向けの特典が盛りだくさんのJCB LINDAのサービスを受けることができるお得なカードで、男性でも申し込むことができます。

どんなお得なサービスがあるのかをチェックしてみましょう。

JCB LINDAでは、会員限定のプレゼントへ応募することや提携企業の毎月の優待、女性向けの保険【お守リンダ】への加入などのサービスが用意されています。

OkiDokiポイント

OkiDokiポイントは毎月のカード利用額1,000円→1ポイントが貯まり、JCBカードW・JCBカードWプラスLでは、ポイント獲得月から2年間利用することができます。

JCBカードW、JCBカードWプラスLでは、OkiDokiポイントが常に2倍以上で貯めることができ、スターバックスやAmazonなど、JCBオリジナルシリーズにラインナップされている提携企業で買い物をすると、さらに加算ポイントが付きます。

貯まったポイントはディズニーリゾートのパークチケットやホテル宿泊券・家電商品などの景品への交換やJCBやAmazonギフトカードへの交換、nanacoやWAONなどの電子マネー・楽天ポイントやTポイントへのポイント移行など、様々なものと交換することができます。

また、ポイント優待のあるOkiDokiランドを経由していつものネットショッピングをおこなうだけで、最大20倍のOkiDokiポイントを貯めることができます。

OkiDokiランドには、Amazonや楽天市場などの大手ネットショッピングサイトはもちろん、百貨店・旅行・家電や生活雑貨などのネットショップが揃っており、ロフトネットストアも入っています。

ロフトでのお買い物をOkiDokiランド経由で買うことでお得にポイントを貯めていくことができるので、ロフトカードに絞って考えず、日常の買い物がお得に変わるJCBカードW・JCBカードWプラスLを検討してみましょう。


迷ったら
コレ!


JCB CARD W



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club