ANAアメックスゴールドの審査が気になる方へ!申込基準や通過確率を高めるポイントを紹介

ANAアメックスゴールドの審査が気になる方へ!申込基準や通過確率を高めるポイントを紹介 トップ画像

「ANAアメックスゴールドの審査は難しそう」「実際のところ審査の難易度はどのくらいなの?」

ANAアメックスゴールドはステータスとマイラー向け特典が魅力のゴールドカードですが、審査の基準や難易度はどのくらいなのか気になるところでしょう。

あまり知られていませんが、実はゴールドカードの中でも、審査時の入力事項が少ないので審査で見られるポイントがシンプルという特徴があります。

今回はANAアメックスゴールドの審査が気になる方に、申込基準や難易度、通過確率を高めるポイントについても紹介します。

この記事でわかること

・ANAアメックス ゴールドの申込基準
・ANAアメックスゴールドの審査で見られるポイントは意外とシンプル
・ANAアメックスゴールドの他社ゴールドと比較した審査の難易度
・ANAアメックスゴールドの審査通過確率を上げるポイント

ANAアメックスゴールドの申込基準と審査で必要な情報

ANAアメックスゴールドの申込基準と審査で必要な情報

ANAアメックスゴールドの申込基準

ANAアメックスゴールドの申込資格は下記の2つとなっています。

  • 20歳以上の方
  • 安定した収入のある方

アルバイトやパートの方のお申し込みは出来ませんが、主婦の方や派遣社員、個人事業主の方なども申込が可能となっています。

ANAアメックスゴールドの申込資格

ANAアメックスゴールドの審査で必要な情報はシンプル

ANAアメックスゴールドの審査で必要なのは、年齢や住まいなどの基本情報と下記の入力事項のみと、非常にシンプルです。

ANAアメックスゴールドの審査の入力情報

記入項目には、配偶者・子供の有無や、ローンに関すること、勤務先への勤続年数、勤務先での役職などがないことから、多くの情報入力が求められるゴールドカードのなかでも少ない情報で申し込みできるので、スムーズに済ませられます。

また、転職が多く勤務歴が浅い方やローンの借り入れがあるなど、あまり入力したくない項目があるという方にとって、項目が少ないことはプラスに働くケースもあるでしょう。

ANAアメックスゴールドの審査難易度を他社ゴールドと比較

ANAアメックスゴールドの審査難易度を他社ゴールドと比較

ANAアメックスゴールドの審査難易度についてですが、申込基準や入力事項がシンプルで間口を広げており、幅広い人に発行のチャンスがあると考えられます。

クレジットカードの審査の具体的な難易度というのは公表されてはいませんが、申込資格や入力事項は公表されています。

実際に、ANAアメックスゴールドとその他2枚のゴールドカードで申し込み時入力事項を比較すると、以下のとおり違いが明白です。

ANAアメックスゴールド入力事項比較

他のゴールドカードでは、そもそも申し込める年齢が高めに設定されていたり、借入状況や勤続年数など入力事項が多くなっています。

申込資格の年齢が高めに設定されていたり、勤続年数の入力が必要ということは、一般的なカードよりも、高年収であることやある程度の勤続年数が求められている可能性が高いと言えます。

ネガティブに捉えられかねない項目の入力も求められるため、場合によっては審査で悪影響を及ぼす可能性があるということが考えられるのです。

審査が簡単か難しいか一概に判断できるものではありませんが、ANAアメックスゴールドの申し込み資格は厳しくなく、審査時の入力項目も少ないので、幅広い方に発行のチャンスがあるといえるでしょう。

また、ANAアメックスゴールドは最短60秒で審査が完了するので、早くカードが欲しいという方のニーズも満たしてくれます。


ANAアメックスゴールドの審査で特に大事な項目

ANAアメックスゴールドの審査で特に大事な項目

クレジットカードは後払い制であるため、使った分のお金をきちんと支払うことができるという信用で成り立っており、審査においても「きちんと支払いを行ってもらえるか」確認することが重要になってきます。

審査で重要な3つの項目

1 職業

支払い能力を確認するため、ANAアメックスゴールドでは安定した収入が求められており、アルバイト・パートの方は申し込みできません。

ただし、安定した収入=高収入ではないので、安定した収入さえあれば正社員・契約社員・派遣社員を問わず申し込みは可能です。

2 年収

クレジットカード会社もボランティアではないため、所有者にはたくさん利用してもらいたいと考えます。

その場合年収が低い方よりも高い方の方が利用が多くなると考えやすく、審査における発行の可能性は高まるのです。

また、年収という観点からも収入がある方が、カード利用をしてもきちんと支払いをしてくれるだろうという信用に繋がります。

3 クレジットヒストリー

クレジットヒストリーとは、クレジットカードの利用実績のことです。

クレジットカードを利用した履歴はもちろん、遅延や滞納などのネガティブな情報も信用情報として記録されています。

使った分のお金をきちんと支払うことができるという信用が重要になるため、クレジットヒストリーに傷がないことに加えて、適度に利用している方が信用が高まるのです。

信用情報に傷があるのは好ましくありませんが、意外と盲点なのは、クレジットカードを全く使ったことがないというのも、発行したいカードのランクが高ければ信用が足りないと判断されることがあるというのも覚えておくといいでしょう。

ANAアメックスゴールドの審査に落ちる原因から見える審査通過のコツ

ANAアメックスゴールドの審査に落ちる原因から見える審査通過のコツ

ANAアメックスゴールドの審査に落ちる原因

  • クレジットヒストリーが浅かった
  • クレジットヒストリーの
  • 申込内容に不備や虚偽があった
  • 他のカードとの多重申込

ANAアメックスゴールドの審査に落ちてしまう主な原因として、過去のクレジットカードの利用履歴が無さすぎたり、滞納や遅延などの事故情報があった場合は、支払い能力や信用が足りないと判断されてしまうでしょう。

さらには、申込情報の不備や虚偽他のカードとの多重申込なども同様に、支払い能力や信用が審査通過の基準を満たさないとして、審査に落ちる可能性は高まるのです。

ANAアメックスゴールドの審査通過率を上げる方法

審査通過率を上げるために、まずは審査に落ちやすい原因に該当していないか注意が必要です。

申込内容の不備や虚偽、他のカードとの多重申込をしていないかは、自分が意識すればすぐに改善できるでしょう。

しかし、クレジットヒストリーが浅すぎたり、傷があるという場合は、ある程度改善に時間も必要になってきます。

そこで、ANAアメックスゴールドの審査通過率を上げる方法の1つとして、一般カードであるANAアメックスの発行をおすすめします。

ANAアメックスの発行がおすすめの理由としては、ANAアメックスゴールドよりも発行の敷居が低いことと、クレジットヒストリーを積みながらインビテーションが狙えるという2点にあります。


今すぐANAアメックスゴールドが欲しいという方には不向きかもしれませんが、ゴールドカードよりも一般カードであることで発行審査のハードルは下がり、最終的にはクレジットヒストリーの蓄積インビテーションによりANAアメックスゴールド発行の確率は高まるでしょう。

ANAアメックスの審査のポイントを抑えて、より発行の確率を高めたいという方向けにはこちらの記事で詳しく解説しています。

ANAアメックスゴールドが欲しいならまずは審査のポイントを見直そう

ANAアメックスゴールドが欲しいならまずは審査のポイントを見直そう

ANAアメックスゴールドはアメックスの高いステータスと、マイラー向けの特典が魅力のゴールドカードです。

一般的なゴールドカードと比べても、申込基準や審査時の入力事項がシンプルだからこそ、幅広い方に挑戦と発行のチャンスがあるカードと言っていいでしょう。

審査に落ちやすい原因ですぐに改善できるところは改善して、発行にチャレンジするのもいいですし、一般カードのANAアメックス発行し、インビテーションでANAアメックスゴールドの発行をしてみるのも1つの賢い手です。


ANA
アメックスゴールド

ANA
アメックス
年会費 34,100円(税込) 7,700円(税込)
審査時間 最短60秒審査 最短60秒審査
発行期間 審査通過後、最短5営業日でカードお届け 審査通過後、最短5営業日でカードお届け
還元率 1.0% 1.0%
キャンペーン 最大プレゼント 最大プレゼント
申し込み資格 20歳以上で安定した収入のある方 20歳以上で安定した収入のある方
申込先 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介