どうしても審査を通したい方。自信がなくても作れる必見のクレジットカード3選

どうしても審査を通したい方。自信がなくても作れる必見のクレジットカード3選

審査に不安を感じながら、 クレジットカードに申込むときに陥りやすいのが、『審査が甘い』という言葉で紹介されているカードを選んでしまうことです。

『審査が甘い』『審査が優しい』というのは、表現があやふやで不透明なイメージがあります。本当にそうなのか疑問に思うところですし、明確さがありません。

ただ、審査が不安な方に選ばれるカードには必ず理由があります

ずばり審査が不安な方に人気なトップ3のカードからご紹介。

さらになぜ選ばれるのか、理由を解析するとともに、クレジットカードの審査を通す共通のコツなども紐解いてみましょう。

この記事でわかること

・審査落ちしないコツ
・自信がなくても作れるクレジットカード
・なぜ独自審査を導入している所がおすすめなのか
・消費者金融のカードを侮るなかれ

券面
年会費
発行
期間
還元率
キャンペーン
申込
資格
申込
無料 13,200円(税込) 7,700円(税込)
最短即日 約2週間 約2週間
0.25% 1.0~5.0% 1.0%
申し込み前の
3秒審査可能
最大
プレゼント
最大
プレゼント
20~69歳で安定した
収入のある方
学生・アルバイト・パート可
20歳以上で安定した
収入のある方
学生・アルバイト・パート不可
20歳以上で安定した
収入のある方
学生・アルバイト・パート不可
公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

審査が不安なときのチェックポイント

審査が不安なときのチェックポイント

審査に不安を感じながら、 クレジットカードに申込むときに陥りやすいのが、『審査が甘い』という言葉で紹介されているカードを選んでしまうことです。

『審査が甘い』『審査が優しい』というのは、表現があやふやで不透明なイメージがあります。本当にそうなのか疑問に思うところですし、明確さがありません。

審査が不安なときほど基準として見るべきなのは、【発行元】と【審査基準】です。

申し込みしようとしているクレジットカードが銀行系なのか、信販系か、消費者金融系か。

結論から言うとアコムが発行しているACマスターカード消費者金融系の発行元であり独自の審査基準で判断しているクレジットカードは審査が不安な方におすすめです。

審査時間が最短30分、カード発行も即日対応可能と非常に対応が迅速、すぐにカード利用をしたい方にもおすすめできます。


1つでも当てはまれば
ACマスターカードがおすすめ
  • 審査が柔軟なカードに申し込みたい
  • すぐにカードを発行してほしい
  • 職業や年収に関係なく申込みをしたい
年会費 無料
申込み資格 20~69歳で収入のある方
パート・アルバイトOK
発行期間 最短30分以内で審査完了
21時までATMで受け取り可能
3秒診断はこちら
利用可能枠 10万円~800万円
(※ショッピング300万・ローン500万)
ポイントプログラム 利用金額の0.25%を自動キャッシュバック
その他 スマホですぐに申込み可能
利用明細の郵送なし

いきなり申し込みをするのは少し不安という方は3秒診断を利用してみましょう。

3秒診断はこちら

ACマスターカードはパートやアルバイトの方でもなにかしらの収入があれば申込みが可能なので、ハードルは高すぎないクレジットカードです。

発行元も消費者金融系となるので他の発行元もよりも柔軟に審査を進めてくれる可能性が高いです。

さらに詳しく!
「その他のクレジットカードは審査が厳しいのか?」「クレジットカードの申込みをする前に気をつけておきたいポイント」など、審査の内容についてもっと詳しく知りたいという方はこれから紹介する内容もチェックしてみましょう。

発行元による審査難易度の違い

発行元による審査難易度の違い

クレジットカードの発行元には信販系・消費者金融系・銀行系の3つがあります。

結論、信販系と消費者金融系のクレジットカードが審査に優しく、銀行系は厳しい傾向があります。

項目別に信販系・消費者金融系・銀行系の審査について比較してみましょう。

代表カード
信販系
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカンエキスプレスカード
消費者金融系
ACマスターカード
ACマスターカード
銀行系
三井住友カード
三井住友カード
審査基準 年齢 属性 発行スピード
独自基準で比較的柔軟 20歳以上 アルバイト・パート不可 約2週間
独自基準で最も柔軟 20歳以上69歳以下 アルバイト・パート可 最短即日
厳しい 満18歳以上 アルバイト・パート可 最短翌営業日

審査が不安な方は消費者金融系のクレジットカードがおすすめですが、少しサービスやポイント面で信販系・銀行系に劣る部分が目立ちます。

銀行系と信販系ステータスやサービスの充実度の評価は高いため、これから作るカードを長く利用したいと考えている方におすすめです。

ACマスターカードはサービス面でアメックスや三井住友カードと比べて劣る部分はあるものの、審査の通りやすさや発行スピードの早さで人気の高いクレジットカードです。

ACマスターカードの公式サイトへ移動する

特に審査のスピードは気にしていないという方や「クレジットカードに申込みをするなら、それなりにポイント還元やサービスも気にしたい」という方は信販系であるアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

アメックスは発行元が信販系なので審査基準もさほど厳しくなく、独自の基準で審査を行うため信販系の中でも特に審査を不安に感じている方におすすめのクレジットカードです。

20歳以上で安定した収入のある方というシンプルな条件のみなので、年収等で入会資格に引っかかることはありません。

アメックスの公式サイトへ移動する

どうしても審査が不安な方は消費者金融系がベスト

どうしても審査が不安な方は消費者金融系がベスト

信販系クレジットカードは銀行系クレジットカードほど審査に厳しい傾向ではありませんが、ポイント高還元や付帯サービスなどは必要ないので「とにかく審査に通過しやすいクレジットカードを探している」という方は消費者金融系クレジットカードに申込みをしましょう。

ACマスターカードの人気が高い理由

申し込みをするための審査基準が高くない

ACマスターカードが審査に不安な方から選ばれている理由としては、アルバイト・パートの方でも何かしらの収入があれば申し込むことができるという審査基準が挙げられます。

20歳を超えていれば学生でも申し込みができることが幅広い方から選ばれている理由の一つです。

カードの即日発行に土日祝日も対応している

ACマスターカードは審査回答やカード発行までの時間が最短30分と短いので、急にクレジットカードを作らなくてはいけないという方からも需要があります。

通常のクレジットカードは発送をしてもらいますが、ACマスターカードは自動契約機(むじんくん)にカードを自ら受け取りに行くことが可能なので即日受け取りができます。

また、この即日発行は土日祝日にも対応しているのがACマスターカードならではの特徴です。

通常のクレジットカードであれば土日祝日でのカードの受取はできませんが、ACマスターカードなら21時までに自動契約機(むじんくん)に行くことでカードの受取をすることができます。

申し込みをしてから待ち時間を作ることなくすぐにカードを利用することができるのはACマスターカードのメリットです。

今すぐACマスターカードを発行したい方はこちら

本審査前に簡単な3秒診断で審査通過の可能性を確認できる

ACマスターカードには簡単な項目を入力するだけで審査を通過できるかどうか分かる3秒診断というツールがあります。

本番の審査に申し込みはしたいけど、審査に通過するか不安という方はまずアコム公式サイトの3秒診断で審査の期待値がどの程度あるか確認をしてみるのもおすすめです。

ACマスターカードならメリットが高い

デザインから消費者金融系とわかりにくい

ACマスターカードは大手消費者金融のアコムから発行されていますが、クレジットカードのデザインには「アコム」の文字はなく、一見しただけでは消費者金融系のクレジットカードとわかりません。

人によっては「消費者金融系のクレジットカードを使っていると知られたくない」と思う方もいますので、そのような方への配慮も怠っていないユーザーに沿ったクレジットカードと言えます。

契約・利用が家族にバレにくい

ACマスターカードは申込後に自動契約機(むじんくん)でカード発行をすることで、自宅へのカードの郵送などをなくすことが可能です。

また、利用明細なども自宅に届かないシステムとなっているため、利用者のプライバシーをしっかりと守る仕組みがあります。


電子マネーにもしっかり対応

ACマスターカードはPay、PayPay、楽天Pay、Amazon Payに対応しています。


登録しておくことで財布からカードを取り出す必要もなくなり、決済サービスを使った事によるそれぞれのポイントを獲得することができます。

審査が不安な方に選ばれている消費者金融系クレジットカード
ACマスターカードは審査に不安を感じている方に選ばれているクレジットカードです。
土日祝日でも最短即日受け取りが可能!

審査に通りやすくお得な特典があるのは信販系クレジットカード

審査に通りやすくお得な特典があるのは信販系クレジットカード

発行元で審査の特徴を見比べると審査に通りやすくお得に使えるクレジットカードは信販系ということがわかります。

消費者金融系は確かに審査に優しい発行元ですが、せっかくカードを新しく作るなら少しでもポイントプログラムや特典が多い方が結果的にお得です。

審査がとにかく不安だからといって消費者金融系クレジットカードを一番最初の候補にするのではなく、まずは信販系のクレジットカードに申し込んでみるのをおすすめします。

審査が不安な方におすすめの信販系クレジットカード
アメリカン・エキスプレス・カードは信販系の中でも特に人気のあるクレジットカード。
審査が不安な方にもおすすめできる1枚です。
年会費 13,200円(税込)
ETCカード 年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
申込み資格 20歳以上で安定した収入のある方
発行期間 1週間~2週間
ポイント還元率 1%
有効期限が実質無期限
旅行保険 海外・国内:最大5,000万円
入会特典 利用金額に応じて最大獲得
アメックスの入会キャンペーン
アメックスグリーンは入会後の利用金額に応じて最大獲得可能です。
まで獲得できれば実質1年半分の年会費が無料!

アメックスの提携カードの中でおすすめはANAアメックス

「できるだけ年会費を安く持ちたい」と考えている人はアメックスの提携カードで人気の高いANAアメックスがおすすめです。




ANAアメックスは提携カードの中で最も年会費が安く、さらにANAマイルの獲得に特化したクレジットカードです。

審査を不安に感じていなくても「マイルを貯めてお得に旅行したい」と考えているなら検討してみる価値はあります。

  アメックスグリーン
アメックスグリーン
ANAアメックス
ANAアメックス
年会費 13,200円(税込) 7,700円(税込)
ポイント還元率 1.0%~ 1.0%~
ETCカード 年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
入会特典 利用金額に応じて最大獲得 利用金額に応じて最大獲得
その他特徴 プロパーカードとしてゴールドカード・プラチナカードを目指せる 毎年カード更新をする度に1,000マイル獲得


独自審査を導入している会社

独自審査を取り入れているアコムとアメックス

審査が不安な時は審査に厳しい銀行系クレジットカードは避け、消費者金融系・信販系のクレジットカードへ申し込むようにしましょう。

特に消費者金融系のクレジットカードでおすすめがACマスターカード、信販系でおすすめが アメリカン・エキスプレス・カードです

発行元はそれぞれアコムとアメックスで、いずれの企業も独自審査を導入しているのが特徴です。

一般的な観点からの機械的なスコアリングシステム(点数)ではなく、柔軟な観点で支払い能力があるかを確かめてくれるので、「収入が低いから」「年齢が若いから」といった単純な理由での審査落ちの可能性が低い傾向があるようです。

ACマスターカード
ACマスターカード
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード
申込み資格 ご本人に安定した収入がある方であれば学生・パートの方でもご利用可能(※専業主婦は除く) 年齢が20才以上で安定した収入がある方
他のクレジットやローンで延滞が無い方
国内に居住する方
発行日数 最短30分以内の発行可能
お試し!3秒診断はこちら
約一週間
土日対応 土日も即日発行可能 平日対応のみ
お得な特典 利用金額の0.25%がキャッシュバック 充実した旅行保険が魅力的
今なら最大30,000ポイントプレゼント
公式サイト

審査が不安な人はACマスターカードが一番

ポイントやステータス性も欲しい方はアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

ただ、以下の3つの理由から「とにかく少しでも審査に通過する可能性を上げたい」と考えている方にはACマスターカードが最適なクレジットカードと言えます。

  • 発行元が消費者金融系なので信販系より審査に優しい。
  • 審査時間とカード発行までの時間が非常に短い。
  • 事前に3秒診断ができる。

また、ACマスターカードはカードデザインに「アコム」という単語を入れていないため、消費者金融系のクレジットカードを使っていると思われたくないへの配慮もされています。

クレジットカード名
ACマスターカード

審査が不安で悩んでいた方はもちろん、いざという時のサブカードとしての運用にもACマスターカードはおすすめのクレジットカードです。

【最短即日発行】公式サイトで申し込む

審査を通過するための3つのポイント

審査を通過するための3つのポイント

①申し込み資格を確認しておく

申込み資格を確認しておくのは基本的なことですが、それでも見逃してしまうことが多いポイントです。

具体的には審査の申込み年齢と収入や職業などに関わる項目です

例えば満30歳以上が対象となっているクレジットカードに25歳の方が申し込んでも審査の要件を満たしていないため、どんなに収入があったとしても審査に通ることは難しいでしょう。

また、収入や職業に関わる項目で「定職についている方」となっていた場合はアルバイトやパート、学生の方が審査に通ることは難しいです。

しかし具体的に正社員を申込み資格として記載していない場合(※例:「本人に収入のある方」など)はアルバイトやパートの方でも基準を満たしていることとなるので心配することはありません。

②連絡先をできる限り埋める

連絡可能な電話番号を3つ記入するとカード会社からの信頼度が上がります。

具体的には固定電話・勤め先の番号・携帯番号の3つです。

最近は固定電話を契約しない方も多いので、固定電話がなかったからといって審査が不利に働くということはありませんが、固定電話があることによって「その住所にしっかりと住んでいる」という証明になるため信頼に繋がります。

3つの電話番号がそろうとカード会社からの信頼度がアップ

また、この電話番号には申込み者の身分を確認するという意味合いだけではなく、在籍確認などや何かあった際にすぐに連絡がとれる電話番号を把握するためという意味合いもあります。

在籍確認に関しては発行するクレジットカードによってしないところも多く、基本的に記入事項に怪しい点や誤字脱字などが無い限り行われることは少ないです。

もし在籍確認の電話が来た際に不在のまま連絡がつかないということになってしまうと、もう少しでカード発行だったのに審査に落ちてしまうということになりますので注意してください。

③キャッシングの申請をしない

3つ目のポイントはクレジットカード申込時にキャッシングの申請をせずにショッピング枠のみで申し込むことです。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つがあり、カードの利用限度額がそれぞれ設定されています。

「使うかわからないけど使えるなら申し込もうかな」と思って申請してしまうと、通常のクレジットカード審査よりも厳しくされてしまいます。

「取り急ぎクレジットカードだけが欲しい」「今すぐにキャッシングは必要ないけどいつか使いたい」という人は最初の申込みではキャッシング枠は0円で申請し、ショッピング枠のみで発行をしましょう。

後々キャッシングも使いたい人は、まずショッピングでカード利用を積極的に行い、利用実績が積み重なってから申請をするとキャッシングの審査に通過する可能性がグッと上がります。

審査に自信がなくても作れるクレジットカードまとめ

審査に自信がなくても作れるクレジットカードまとめ

審査が不安な時は審査に厳しい銀行系クレジットカードは避け、消費者金融系や信販系のクレジットカードへ申し込むようにしましょう。

特に消費者金融系のクレジットカードでおすすめがACマスターカード、信販系でおすすめが アメリカン・エキスプレス・カードです

ACマスターカード
ACマスターカード
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード
申込み資格 ご本人に安定した収入がある方であれば学生・パートの方でもご利用可能(※専業主婦は除く) 年齢が20才以上で安定した収入がある方
他のクレジットやローンで延滞が無い方
国内に居住する方
発行日数 最短30分以内の発行可能
お試し!3秒診断はこちら
約一週間
土日対応 土日も即日発行可能 平日対応のみ
お得な特典 利用金額の0.25%がキャッシュバック 充実した旅行保険が魅力的
今なら最大30,000ポイントプレゼント
公式サイト

消費者金融系は他の種別に比べて審査に優しいということと審査時間が非常に短いということから、「とにかく少しでも審査に通過する可能性を上げたい」と考えている方にはACマスターカードは最適なクレジットカードと言えます。

ポイントやステータス性も欲しい方はアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

アコムと同じく独自審査を導入していて柔軟に審査をしてくれるアメックスは、世間で思われているより審査が通りやすい傾向がありますが、心配な方は提携カードという道を選ぶとよいでしょう。

クオリティをなるべく落としたくないなら、年会費が安くANAマイルの獲得に特化したANAアメックスがおすすめです。

ぜひこれらの3枚から選んで、審査通過を試みてみてください。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介