ポイント還元率の高いお得なETCカード

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


クレジットカードをポイント還元率で比較

ETCカードは、現在たくさんの種類が発行されており、その中から自分に合ったETCカードを見つけることは大変です。


そこでポイントに焦点を当て、ETCカード利用時のポイント制度に強みのあるクレジットカードを紹介します。


プライベートで外出する際やお仕事で、頻繁に高速道路や有料道路を利用される方は、ポイント還元率の高いクレジットカードを利用することで、効率よくポイントが貯まりお得です。


クレジットカードの中でも特にポイントの還元率が高い3枚のクレジットカードを比較しましょう。

ポイント還元率の高い3枚のオススメカード


アメリカン・エキスプレス
・カード

VIASO
カード

三井住友VISA
クラシックカード
年会費
初年度年会費無料
12,000円+税
無料 1250円+税
※条件につき、翌年度無料 電話連絡が可能な方
ETC年会費
無料
※新規発行手数料850円+税
無料 年会費:500円+税
※初年度年会費無料
※年間利用回数が1回以上で翌年度無料
ポイント付与
100 円 = 1 ポイント 1000 円 = 5 ポイント 1000 円 = 1 ポイント
審査通過の難易度

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードはカード年会費に12000円がかかります。

しかし今だけ初年度年会費でさらにETCカードの年会費は無料、ポイントの付与も100円で1ポイント付くため、利用金額が小さくても効率よくポイントが貯まります。

VIASOカード

VIASOカードは年会費、ETC年会費が共に無料で利用できます。

ポイントは1000円で5ポイントの還元率で、還元率は0.5となります。
しかしVIASOカードはETCカード利用料金の支払いでポイントが通常の2倍貯まるため、還元率が0.5%から1%にあがります。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードでもETCカードの発行が可能で、カード年会費・ETC年会費ともに有料です。

しかし、カード年会費はマイ・ペイすリボに登録すること、ETC年会費は年1回以上利用することで無料になるため、会費を全て無料で利用することも可能です。


またアメリカン・エキスプレス・カード、VIASOカード、三井住友VISAクラシックカードの全てで審査難易度が柔軟なため、3枚すべて比較的申請しやすいカードと言えます。



ポイントのお得な利用先について

ETCカードの利用で貯まったポイントはカードごとに様々な使い方が可能です。

アメリカン・エキスプレス・カードのポイント利用

アメリカン・エキスプレス・カードでポイントが貯まった場合、メンバーシップ・リワードとしての利用が可能です。


アメックスのポイント制度は充実していることで有名ですが、そのポイント制度が日々のETC利用代金の支払いで利用できます。


マイルや提携ホテルグループのポイント移行、商品券など幅広い利用が可能です。


またアメリカン・エキスプレス・カードのポイントは有効期限が無制限のため、好きなタイミングで交換することができます。

VIASOカードのポイント利用

またVIASOカードはポイントの自動キャッシュバックが可能です。


ポイントを何かと交換するのではなく、現金で欲しい方にピッタリのサービスです。


また自動でキャッシュバックされるため、ポイント移行の手続きがなく、忘れていてポイントを失効することもありません。

三井住友VISAクラシックカードのポイント利用

三井住友VISAクラシックカードはワールドプレゼントポイントとして利用できます。


景品交換やマイレージ移行、キャッシュバックなど幅広いポイント利用が可能です。



カードごとにポイントの活用方法が違うため、ポイントの使い道を知り、決めてからETCカードを選ぶことも大切です。

どのETCカードにも付帯ポイントがある

さらに、どのETCカードも付帯しているポイントサービスとしてETCマイレージサービスがあります。

ETCマイレージサービスは高速道路を利用するたびにポイントが貯まり、貯まったポイントは高速道路・有料道路の通行時に無料走行分として利用できます。

このサービスにプラスしてどのポイント割引を利用するのかを選びましょう。



まとめ

ETCカード利用時に貯まるポイントを還元率の面から見て、お得になるなETCカードを紹介しました。

使用頻度と走行距離が長いほどポイントが貯まるため、毎度利用することが早くポイントを貯める1つの方法です。


カードごとに特徴が違い、高速道路代や有料道路代など、普段から利用する費用をどのクレジットカードを選ぶかは重要な項目であることがわかります。

クレジットカードの中でも、ポイントの還元率が高い3枚をETC利用代金に活用するのはいかがでしょうか。


アメリカン・エキスプレス
・カード

VIASO
カード

三井住友VISA
クラシックカード
年会費
初年度年会費無料
12,000円+税
無料 1250円+税
※条件につき、翌年度無料 電話連絡が可能な方
ETC年会費
無料
※新規発行手数料850円+税
無料 年会費:500円+税
※初年度年会費無料
※年間利用回数が1回以上で翌年度無料
ポイント付与
100 円 = 1 ポイント 1000 円 = 5 ポイント 1000 円 = 1 ポイント
審査通過の難易度


  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj