ETCカードで買い物は可能なの?高速道路以外でも使う方法とは

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj



今まであまりETCカードに馴染みのなかった方がETCカードを作る際の気になる点としては「ETCカードとクレジットカードってどう違うの?」という点でしょう。クレジットカード機能が搭載されているなら普段の買い物にも利用することができますが、カードによっては有料道路・高速道路でのみでしか利用できないETCカードもあります。
オススメETCカード一覧はこちら>>

ETCカードの仕組みについて

ETCカードとクレジットカードは同じものだと思われている方は多いです。

以前まではクレジットカード機能を持ったETCカードが普及していましたが、現在ではクレジットカードとETC機能のみがついているETCカードとを別々に配布するクレジットカード会社が増加しています。

ETCカードは、有料道路・高速道路の利用のみを想定して作られているカードです。

ETCカードは、基本的にクレジットカードと紐づいているため、料金の支払いはクレジットカードの利用料金と一緒に請求され、後払い精算となります。

ETCカードは高速道路・有料道路以外で使えない?

ETCカードは、高速道路のSA・PAを含むショッピングやキャッシング等でクレジットカードとして使用することはできませんので、ETCカードを持つ上で買い物をするにはクレジットカードが基本的に必要です。

ETCカードと普段の買い物両方をお得にしたい方

上記のように、ETCカードは一般のクレジットカードと同じように使用することはできません。

ETCカードと普段の買い物の両方をお得にしたい方はクレジットカードを持ちましょう。

ETCカードは、ETC限定の割引制度があり有料道路の利用料金を安くすることができますし、クレジットカードがあればポイントを貯めることが可能であり、さらに発行している企業のサービスを受けられるので普段の買い物がお得になります。

ETCカードの分離型と一体型について

分離型

ETC専用カード
…クレジットカード会社で発行されるETCカードです。有料道路のETCによる通行料金の精算以外の機能はありません。

ETCパーソナルカード
…ETCカードと同様にETC機能のみが付いており、高速道路6会社が共同で発行しているため、クレジット会社との関係はなく発行時の審査もありません。申し込み時にデポジット(保証金)を預ける必要があります。支払いは、銀行の口座から引き落としになります。

一体型

一体型ETCカード
…クレジットカード機能とETC機能がセットになったETCカードです。有料道路の支払い以外にも、一般のクレジットカードと同じようにショッピングでクレジット払いが利用できます。

分離型のメリット・デメリット

分離型のメリットとしては 、ETCカードにクレジットカード機能がないため、盗難にあった場合もETCカードはETC以外に使用することはできず、被害の拡大を抑えることができます。

ほとんどのクレジットカード会社が分離型のETCカードを発行しているので、自分に合ったカードを選ぶことができる点もメリットの1つです。

対してデメリットとしては、一体型のようにETCカード1枚で有料道路の支払いやショッピングの支払いができないことが挙げられます。

また、分離型は必然的にカードの枚数が多くなるため、カード枚数を増やしたくないと考えている方にとっては気になるポイントとなるでしょう、。

一体型のメリット・デメリット

一体型のメリットとしては、ETC機能とクレジットカード機能が両方備わっているカードなので、1枚で有料道路の支払いやショッピングの支払いが可能です。

カードの枚数を無駄に増やしたくない人や、カードの管理を簡潔に済ませたい人にとっては一体型のETCカードを持つ方が良いでしょう。

デメリットとしては、クレジットカード機能が搭載されているため盗難や紛失した場合に分離型のETCカードに比べ、被害が大きくなってしまう危険性があることです。

また、ETCカードは分離型の方が一般的なので一体型を発行しているカード会社はそう多くないため、種類が限られてしまいます。

買い物をしたい場合はクレジットカードが必須!

ETCカードには分離型と一体型がありますので、自分に合ったETCカードを選ぶことが重要です。

クレジットカードには年会費無料のものや、ポイント還元率に特価しているカードがあります。

ETCカードを使うためにクレジットカードを申し込むのなら、自分の用途に当てはまるクレジットカードを選ぶことが大切です。

ETCカードを作るなら、クレジットカードとあわせて自分のライフスタイルに合うものを選びましょう。

年会費無料&ETCカードを作れるおすすめクレジットカード

ETCカードを作るのにおすすめの年会費無料のクレジットカードを2枚紹介します。

JCB CARD W


年会費 無料
ETCカード 無料
ポイント還元率 1%
発行期間 最短3営業日

JCB CARD Wは年会費無料でポイント還元率が1%と高いカードとして人気を誇るカードです。ETCカードも年会費無料で作れるので、所有者には負担なく利用することができます。

活用次第でポイント最大10倍にも

JCB ORIGINAL SERIESパートナー」と呼ばれる、JCBと提携している昭和シェルやセブンイレブン、Amazonや高島屋などの店舗でクレジット利用すると、ポイントが最大10倍もらえます。

電子マネーはQUICPay・Apple payに対応

電子マネーには「QUICPay」と「Apple Pay」に対応しています。

申込資格に年齢制限がある

日常生活でお得に使えるJCB CARD Wですが、申込み資格には18歳以上39歳以下という年齢制限があります。

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。

JCB公式サイトより引用

一度持てれば、40歳以降も継続して利用できますが、入会時には年齢制限があるので注意しましょう。

VIASOカード


年会費 無料
ETCカード 無料 ※新規発行手数料1,000円+税
ポイント還元率 0.5%
発行期間 最短翌営業日

VIASOカードも年会費無料で、ETCカードも最初の新規発行手数料1,000円+税さえ払えば、それ以降は年会費無料で持ち続けられるのでおすすめです。

国際ブランドは世界シェア率2位のMastercard

国際ブランドは世界中で提携店の多いMastercardです。電子マネーは「楽天Edy」と「Apple Pay」と連携できるので、使える場所についてはあまり困ることはないでしょう。

手間のかからないオートキャッシュバック

ポイントプログラムは1,000円につき5ポイントが還元されます。貯まったポイントは毎年1,000ポイント以上であれば1P=1円として自動でキャッシュバックされるので、ポイント端数が失効してしまうということもありません。

さらに、貯まったポイントは交換す手続きがあるのが一般的なので、その手間が無いというのは非常に快適に使えるというメリットもあります。

入会資格は18歳以上

VIASOカードの入会資格は幅広い世代を対象としているため、JCB CARD Wの入会資格に合わない方はぜひVIASOカードを選択肢として考えてみてください。

18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。

MUFJ公式サイトより引用

今ならオトクな入会キャンペーンも実施中です。

ご入会から3ヶ月後末日までに、「会員専用WEBサービス」のIDを登録して15万円以上の利用で8,000円がキャッシュバック、更に登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」にご登録で2,000円がキャッシュバックされるので、合計で10,000円がキャッシュバックされます!

ご利用・ご登録対象期間 各特典とも、ご入会から3ヶ月後の末日
キャッシュバック時期 ご入会日から6ヶ月後の下旬に引落口座へ入金


最短翌営業日で発行できるVIASOカード
VIASOカードは最短翌営業日発行できます。ETCカードをできる限り早く手に入れたい方にもおすすめです。
VIASOカード
icn-menu-mastercard

年会費

無料

還元率

0.5%~10.5%

発行期間

最短翌営業日

ETCカード

無料

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

ETC利用率
カード本体・ETCカードの年会費が無料でスピード発行
VIASOカードはクレジットカード本体とETCカードの年会費が無料なので維持費が気になる方におすすめです。ETCカードは原則1枚のみの発行ですが、複数枚持ちたいことを伝えれば2枚以上持つことは可能です。また、申し込みから最短で翌営業日発行というスピード対応も魅力の一つ。
キャンペーンを使ってお得に入会!
現在入会キャンペーンで利用料金の20%(最大10,000円)がキャッシュバック!VIASOカードはポイントを現金としてキャッシュバックされる仕組みなのでポイントの用途に困ることもありません。本来必要なETCカードの発行手数料1,000+税もキャンペーン中に入会をすればキャッシュバックにより実質無料にすることが可能です。
ポイントが最大10倍
独自のネットモール、
VIASO eショップ経由でポイント最大10倍!
ETCカードは還元率1.0%、年会費無料!
アルバイト・パートも申し込みOK
VIASOカードの申し込み資格は「18歳以上(高校生不可)で電話連絡の可能な方」なのでアルバイトやパートの方でも問題なく申し込み可能です。
初年度年会費 海外保険 国内保険
無料 最高2000万円 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
- 最短翌営業日 10-100万円
  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj