学生がクレジットカードを持つなら2枚持ちが絶対お得な理由!効率的にポイントを貯められる組み合わせを紹介

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


常にポイントが2倍つく!ポイントと高還元カード
会員サイトを経由してショッピングなどをすれば、最大で20倍のポイントを獲得することも可能です。


学生でも利用しやすいクレジットカードの条件とは?

高校を卒業して大学生や短大生になる、旅行や買い物などで大きい金額を使うことが多くなり、クレジットカードを持つか検討し始める時期だと思います。

しかし、たくさんのクレジットカードの中から自分に合ったクレジットカードを見つけることはとても難しく、還元率や審査などの専用用語があったりと、カードそれぞれの違いがとても分かりづらいと思います。

そこでクレジットカードを初めて使う人でも使いやすいクレジットカードの条件を3つあげ、学生の間に上手な利用ができるクレジットカードを紹介します。

学生でも使いやすいクレジットカードの3つの条件

年会費が無料

クレジットカードには有料と無料のカードがあり、有料のクレジットカードではランクやブランドによって金額もかなり変わってきますが、クレジットカードを初めて使う方やアルバイトで収入を得ている学生は年会費無料のカードが使いやすいでしょう。

年会費がかからないため、持っていても損はないですし、今月収入が少ないけどどうしても支払いが必要なときにお財布に1枚入れて置くと安心です。

ポイントがたくさんつく

クレジットカードにはポイント制度があるカードが多く、一般的なポイントカードと同じで使用した金額に応じてポイントで還元される仕組みになっています。

クレジットカードは還元率という言葉でポイント制度を表し、利用した金額に対して何円相当のポイントを返してくれるのかを表した指標のことです。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%です。

例えば1000円の洋服を還元率0.5%のクレジットカードで支払った場合は、1000×0.005(5%)=5で5ポイント貯まります。

この還元率がより高いクレジットカードのほうが、ポイントが多く戻ってくる=ポイント活用が多くできるためお得なカードであると言えます。

発行日数が早い

クレジットカードの発行は基本的に1週間から3週間ほどかかるため、今月大きい金額を使いたいときや、何か目的があってクレジットカードを利用する方など急ぎで欲しい方やすぐに使いたい人はクレジットカードの発行日数を見ることもおすすめします。

申し込み後に審査があり、お金を貸せる信用があるかどうかが判断されたあとに発送され、手元に渡ります。この発行日数が早いカードであると比較的審査が通りやすい傾向にあり、学生でもクレジットカードを持てる可能性があります。

3つを兼ね備えたクレジットカードはこれ!

JCB CARD W

  JCB CARD W
JCB CARD W
年会費 無料
申し込み資格 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。
ポイントプログラム OkiDokiポイント
ポイント還元率 1%
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費無料

JCB CARD Wは2017年に発行されたクレジットカードで通常のクレジットカードの還元率0.5%の2倍である1%がポイント還元され、JCBの中でも高還元率カードと話題になっています。

年会費も無料で発行日数も3営業日発行のため、学生が利用しやすい3つのクレジットカードの条件に合致しています。

またJCB CARD Wは39歳以下の方が対象でインターネットでの申し込みでのみ可能です。

この条件からも、若い人達に多く利用してもらいたいクレジットカードであることがわかります。

JCBカードはカード利用のポイントも充実しています。東京ディズニーランドチケットに交換できたり、スターバックスでの利用やamazonでの利用もできます。

JCBカードの最上ランクはこんなにすごい!

JCB THE CLASS
JCBカードの最上位ランクカードはJCB ザクラスといい、JCBが認める会員のみ手にできるクレジットカードです。

カードフェイスはブラックにゴールドの文字で、見た目から最上位であるとわかるカードです。

またこのカードでは東京ディズニーランドの特別ラウンジ"クラブ33"やユニバーサルスタジオジャパンのアトラクションである"ザ・フライング・ダイナソー"に待たずに乗れるラウンジ利用もできます。

一度は憧れるこのJCBザクラスを手に入れる学生がする行動については、JCB CARD Wを持つことをおすすめします。

JCBカードにはJCBオリジナルシリーズという制度があり、このシリーズにJCB CARD Wも含まれています。

このシリーズには JCB一般カードやJCBゴールド、JCBプラチナなどがあり、JCB CARD Wは一番下のランクですが学生時代からJCBユーザーであり、クレジットカードを長く、コンスタントに利用することで、ランクアップの招待がJCBからくる可能性が高くなります。

年会費無料で利用できるため将来に向けて、財布に1枚入れて置くのもいいかもしれません。

JCBカードはポイント移行が充実!

JCB CARD WはJCBカード共通のOkiDokiポイントが貯まります。

OkiDokiポイントとはJCBカードの毎月の利用金額1000円ごとに1ポイントが貯まるポイントサービスです。

さらにOKiDokiポイントは、他のポイントに移行できるサービスが充実しています。

スターバックス店舗でフードやグッズ、さらにスターバックスカードにチャージすることでポイントが通常の5倍貯まります。

またamazonやセブンイレブン、イトーヨーカドーでポイントが3倍と、毎日の利用でお得にポイントを貯められるクレジットカードカードです。

JCB CARD Wと一緒に持つとお得なクレジットカードとは

JCB CARD Wの欠点としては1000円以上の利用しかできない点です。

そんな欠点を埋められる2枚目のクレジットカードでおすすめなのがYahoo! JAPANカードです。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo Japanカードは年会費無料、また入会ポイントキャンペーンを随時行っています。

Yahoo! JAPANカードは100円=1ポイント=1円で還元率は1%です。ポイントはTポイントが貯まり、TSUTAYAやファミリーマート、すかいらーくグループで利用、貯めることができます。

Yahoo! JAPANカードのポイント利用はTポイントのみ!

Yahoo! JAPANカードはポイント利用がTポイントのみとなります。

100円で1ポイントが貯まりますが、Tポイント加盟店のみでしか使えないため、行く店舗が限られてしまいポイント利用の自由度は少ないです。

JCBカードと一緒に使うことでポイント利用が充実

JCB CARD W、Yahoo! JAPANカードをそれぞれ1枚持って利用してもカードのデメリットがあり、上手な活用方法ができません。

2枚のクレジットカードを使うとそれぞれのデメリットを解消できます。

  JCB CARD W
JCB CARD W
Yahoo!JAPANカード
Yahoo!JAPANカード
申込資格 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。 有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方18歳以上で安定した継続収入のある方(高校生除く)
年会費 無料 無料
発行期間 最短3営業日 約2週間程度
ETCカード 無料 500円+税
ポイント
プログラム
OkiDokiポイントプログラム Tポイント
ポイント
有効期限
2年間 1年間(ポイント加算またはご利用から1年間)
ポイント
付与
1000円=2ポイント 100円=1ポイント
ポイント
還元率
1% 1%

なぜJCBカードの2枚目としてYahoo! JAPANカードを紹介したのかというと、JCBカードのOkiDokiポイントからはTポイントに移行できるためです。

JCBカードはポイントサービスが充実しているため、Tポイントやnanacoポイントなどポイントの移行種類もたくさん用意されています。

そのため1000円以上の大きい金額を支払う際にはJCB CARD Wでポイントを貯め、お好きな用途でポイントを利用し、日々の食事代など100円単位の小さい金額を支払う際にはYahoo! JAPANカードでポイントをコツコツ貯めると無駄が無いでしょう。

そしてJCB CARD Wで余ったポイントを移行させ、Tポイントで食事代や生活用品代を支払うことをおすすめします。

またクレジットカードを2枚持つ際はカード会社を変えることをおすすめします。

国内外の様々な店舗ではクレジットカードの国際ブランドを限定している場合があります。

JCBしか使えません!とならないようにYahoo! JAPANカードをVISAやマスターカードにして発行するといいでしょう。

クレジットカードに申し込む際はここに注意!

クレジットカード利用には審査がある

初めてのクレジットカードを申し込む人もいると思いますが、クレジットカードには審査があります。

審査とはカードの利用者に対してどのくらい信頼がおけるか、お金を貸しても返済能力があるかどうかを判断します。

カードに申し込む際には、記載漏れや誤字脱字がないように記載し学校名や年収も記載しましょう。

年収はアルバイトでの収入を記載し、一貫して嘘の記述をしないようにしましょう。

利用金額に気を付ける

クレジットカードを使う際には金額に気を付けましょう。

ついついカードが使えるからといって収入を上回る金額を使ってしまうと、返済が追い付かず、カードの利用停止になり、ブラックリストに載ってしまう可能性があります。

お金を一時的に借りていることを忘れずに、収入と照らし合わせながらクレジットカード支払いを行えば、非常に便利な決済方法です。

社会人になる前の準備として自己管理をしっかりと行いましょう。

同時に2枚クレジットカードを申し込むのはNG

クレジットカードの審査で2枚同時に申し込むことはおすすめしません。

カードを複数枚同時に申し込むと、クレジットカード会社は審査の際に、審査に落ちたから複数枚同時に申し込んでいると判断され、審査に通らないことがあります。

一度審査に落ちてしまうと、半年間は審査不合格の記録が残ってしまうため、全てのカードの審査が通りづらくなってしまいます。

そのためクレジットカードの申し込みは1枚ずつ申込み、手元に届いたのちに2枚目のクレジットカードを申し込むことが安全であり、おすすめします。

学生時代に持つべきクレジットカード

クレジットカードは正しい利用をすればとても便利なものであり、海外での旅行や買い物が便利でお得になります。

学生の間にクレジットカードの上手な使い方を知っておくことは、必要なことであり、JCB CARD WとYahoo! JAPANカードは年会費無料、ポイント関連でとても相性のいいカードです。

初めてのクレジットカード利用はこの2枚を使うことをおすすめします。


まずは
このカード!





おすすめのクレジットカード





おすすめのクレジットカード







クレジットカードの選び方