オリックス銀行カードローンの特徴を徹底解説!申し込みの流れや返済方法も確認しよう

オリックス銀行カードローンは、大手ネットバンクであるオリックス銀行が、2012年に開始した融資サービスです。(*1)

サービス開始から10年という信頼性の高さがあり、数あるカードローンの中でも注目を集めているサービスとなっています。

この記事では、オリックス銀行カードローンについて徹底解説していきます。

*1) 参考:オリックス銀行公式 https://www.orixbank.co.jp/aboutus/profile/outline.html

オリックス銀行カードローンの概要・特徴

オリックス銀行カードローンの概要は、以下の通りです。

金利 年1.7%~17.8%
利用限度額 1000円~800万円
借り入れまでの期間 申し込みから約1週間程度
担保、保証人 不要
借り入れ方法 口座振込による借り入れ

ATMからの借り入れ

返済方法 口座振替

ATMからの返済

指定口座への振り込み

繰り上げ返済 可能
保証会社 オリックス・クレジット株式会社

新生フィナンシャル株式会社

オリックス銀行カードローンは、金利の幅が広いことが特徴です。

下限金利は、業界最低水準である年1.7%であり、上限金利は銀行系カードローンの中では高めに設定されています。

また、利用限度額も1000円から800万円と幅広く、借り入れ額が高くなるにつれ金利が下がるシステムとなっています。

オリックス金利表
画像出典:オリックス銀行カードローン ご利用限度額と金利一覧

さらに、オリックス銀行カードローンには一般的な銀行カードローンとは違い、保険会社が2社あります。

そしてどちらか片方の審査を通過すれば、そのまま借り入れができるようになります。

実質審査が2回受けられることになるので、通過が厳しいとされる銀行カードローンの中でも、オリックス銀行カードローンの審査は比較的安心して受けられると言えるでしょう。

そして、オリックス銀行カードローンの1番の特徴は、ガン保障特約付きプラン「Bright(ブライト)」があることです。

がん保障特約付きプラン「Bright(ブライト)」とは

ガン保障特約付きプラン「Bright(ブライト)」とは、がん保障付きの消費者信用団体生命保険に加入できるプランのことです。

オリックス銀行とカーディフ生命保険株式会社が共同して、運用が行なわれています。

Brightに加入していれば、ガンと診断確定された場合や死亡・高度障害状態になった場合に、受け取った保険金を使ってその時点で残されている全ての借金を帳消しにすることが可能です。


画像出典:オリックス銀行 カードローン – ガン保障特約付きプラン「Bright」

★Bright(ブライト)のポイント

  • 保険料が0円!
  • カードローンの契約に影響しない

Brightでは、保険に入っているにもかかわらず保険料がかかりません。

なぜなら、「Bright」の保険料の全額はオリックス銀行が負担しているからです。

また、カードローンの契約内容が不利になることもありません。

カードローンの限度額が少なくなったり、利息が上乗せされたりすることもなく、通常通りの契約で保険に加入することができます。

また、加入の際は健康に関する審査をクリアする必要があります。

ただ、特に健康に異常がない人なら審査に通過できる可能性が高いので、問題ありません。

カードローンは言わば借金であり、リスクが大きいと考える人が多いですが、このプランなら不測の事態があったときの保障がされるので、利用者だけでなく家族にとっても安心です。

これといったデメリットも特にないので、オリックス銀行カードローンの契約の際には、このがん保障特約付きプラン「Bright」にも一緒に加入するとよいでしょう。

申し込みから融資までの流れ

  • STEP1
    オリックス銀行カードローンHPにアクセス
    申し込みフォームを入力
  • STEP2
    メール受け取り
    受信確認が完了された後、審査等に関するメールを受け取る
  • STEP3
    ローン審査・在籍確認
    審査と在籍確認の連絡を待つ
  • STEP4
    カードローンの発行
    自宅に郵送される
  • STEP5
    必要書類の提出
    メールで必要書類アップロード用URLが送られてくる
    そこで案内の通り書類を提出する
  • STEP6
    利用開始

オリックス銀行カードローンは、ウェブ上で簡単に申し込みから借り入れまで行うことができます。

時間がない人や体が悪い人でも端末1つで簡潔に契約ができるため、非常に便利でしょう。

必要書類

《本人確認書類》

  • 運転免許書
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書

申し込みフォームに入力した本人の、「氏名」「住所」「生年月日」が証明できるものが提出必須となります。

現時点で身分確認が可能な証明書が必要になるので、いずれも有効期限内であることを確認してから、提出するとよいでしょう。

《所得証明書》

原則所得証明書は、利用限度額が50万円以上の場合に提出が必要となります。

しかし審査の結果によっては、利用限度額が50万円を下回っていても所得証明書の提出を求められることがあります。

そのため、審査を通過したいからと言って、虚偽の年収や職業での申請はしないことが賢明でしょう。

返済について

オリックス銀行カードローンでは、毎月の指定日(10日か月末日)に、借入残高に応じた金額を定期的に返済していくシステムとなっています。

返済額は、プランと借入額によって多少異なり、一番安くて3000円から返済できます。


画像出典:オリックス銀行カードローン 返済方法

そして毎月の返済日以外にも、手元の資金に余裕があるときに、追加で返済をすることも可能です。(随時返済)

随時返済は元金の返済に充てられており、支払額は1000円単位から自由に決めることができます。

ただ、定期返済と随時返済は別々のものなので、2つを混同しないように注意が必要です。

オリックス銀行カードローンは、月々の定期返済の金額決定の締め日を、返済日の14日前の午前3:00としています。

よって、次回約定返済日の14日前より以前に返済すると随時返済扱いとなってしまい、別として定期返済の義務は残されてしまうので、それぞれの返済期限に気を付けるとよいでしょう。

返済方法① ATMからの返済

ATM返済は、ローンカードを使ってATMから返済をする方法です。

オリックス銀行カードローンは、全国10万台以上の提携ATMがあります。

そして提携ATMであれば、終日手数料0円で手軽に返済できるため、非常に便利です。

通常、1,000円単位での返済になりますが、一部のATM(*1)では、1円単位での返済も可能となっています。

*1) 三菱UFJ銀行、三井住友銀行および西日本シティ銀行の窓口に併設されたATM(一部を除く)

手数料無料のATM
      • 三井住友銀行
      • 西日本シティ銀行
      • 三菱UFJ銀行
      • ゆうちょ銀行
      • イオン銀行
      • コンビニATM(セブン銀行、ローソン銀行、e-net等)

返済方法② 指定口座への振り込み

決められた日付までに、指定の銀行口座に振り込む形で返済する方法です。

定期返済、随時返済のどちらとしても利用が可能で、定期返済であれば振り込み日を10日と月末から選択することができます。

一方で、振り込み手数料に関しては利用者側の負担となっているので、提携ATMが近くにあればそちらで返済をする方が賢明でしょう。

返済方法③ 口座振替

利用者の口座から、自動的に返済金額が引き落とされる方法です。

上記の2つとは異なり、自分で返済の手順を踏む必要がないため、手間がかかりません。

しかし、口座引き落としができない金融機関もあるので注意が必要です。

口座振替ができる機関
  • 商工中金
  • 農林中央金庫
  • セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行などのネット系銀行(PayPay銀行・楽天銀行を除く)
  • 外資系銀行(※SMBC信託銀行は引き落とし不可)
  • 漁業協同組合
  • オリックス銀行

オリックス銀行カードローンのメリット

オリックス銀行カードローンの利点は、大きく5つあります。

  1. 保険と一体化したプランがある
  2. 申し込める人の幅が広い
  3. 提携ATMが多い
  4. 申し込みがウェブで完結する

以下で詳しく説明します。

1. 保険と一体化したプランがある

オリックス銀行カードローンには、「Bright」というがん保障特約付きプランがあります。

保険料無料で、金利限度額への影響も全くないので、非常にお得なプランといえるでしょう。

自分はもちろん、家族にも安心安全なサービスが付けられる点は、大きなメリットです。

2. 申し込める人の幅が広い

オリックス銀行カードローンでは、申し込み時の制限年齢が68歳であり、他よりも年齢の上限が高く設定されています。

そのため、年金では賄いきれなかった分の生活費や、医療費の補てん等にも利用可能です。

更には、パートやアルバイト、不動産収入などの不労所得のみで生活している人、フリーターの人などでも、所得を得ていれば誰でも申し込むことができるので、非常に嬉しいポイントではないしょうか。

3. 提携ATMが多い

全国の10万台以上のATMと提携しており、手数料無料で利用することができます。

また、いつでもどこでも簡単にお金を返すことができる点も嬉しいポイントです。

こまめにお金を借りたい人には、特にこの利点は大きいでしょう。

4. 申し込みから借り入れまでウェブで完結

オリックス銀行自体がネットバンクということもあり、ウェブ上で簡単に申し込みから借り入れまでを完了することができます。

お金の借入や必要書類の提出などのためにわざわざ店舗に出向く必要がないため、忙しい人も利用しやすいでしょう。

また、オンラインかつ申し込み・借り入れの手続きが24時間受付なので、時間や場所を選ばずに申請可能です。

オリックス銀行カードローンのデメリット

オリックス銀行カードローンのデメリットは、大きく3つです。

1. 借入までに時間がかかる

オリックス銀行カードローンでは、大体審査期間が2〜3日で、借り入れまでに時間がかかります。

それには、珍しく審査会社が2つ(オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社)あることも関係しており、それぞれの審査会社によって、丁寧な審査が行なわれているため、即日融資ができなくなっています。

また審査通過後ローンカードが郵送されるので、ATMから借り入れをする場合、カードが届くのを待つ必要もあります。

2. 無利息期間がない

オリックス銀行カードローンには、無利息期間がありません。

最近では、初回の利用者に嬉しい無利息期間を設けるカードローン会社や消費者金融も増えてきましたが、オリックス銀行カードローンにはないため、注意が必要です。

3. 周りにばれやすい

オリックス銀行カードローンでは、ローンカードと契約書類が必ず郵送で自宅に届きます。

郵送物の外見にはローンだと断定できるような記載はされていませんが、銀行の名前は書いてあるので、怪しまれる可能性があります。

また、書類は簡易書留で送られるため、本人がいない場合家族などが受け取る必要があります。 

そして、勤務先への在籍確認と本人への申込内容確認の電話も必ずあります。

よって、どうしても周りにばれやすくなってしまうので、借金を周りに隠したい人にとっては、大きなデメリットといえるでしょう。

オリックス銀行カードローンがおすすめの人

オリックス銀行カードローンがおすすめの人は以下の通りです。

多額のお金を借りたい人

オリックス銀行カードローンでは、お金をたくさん借りれば借りるほど、金利が低くなります。

また、最大800万円まで借り入れができ、審査の基準も審査会社が多いことでそこまで厳しくなっていません。

そして、オリックス銀行カードローンは消費者金融ではないため、総量規制(*1)がなく、借入額の上限制限がありません。

よって、多額のお金が必要な人には、非常におすすめできるカードローンです。

1) 総量規制

総量規制とは、年収の3分の1を超える貸付けを禁止する制度のことです。

貸金業法の一部であり、カードローンの利用者が自分の身の丈以上に過度な借り入れをできないように定めています。

ローンには、大きく分けて消費者金融と銀行系カードローンの2つがありますが、総量規制は消費者金融のみに適応される法律です。

参考:日本貸金業協会 貸金業法について

こまめに借り入れをしたい人

全国に10万台以上と提携ATMが多く、様々な場所でお金を借りることができます。

また、提携ATMであれば手数料がかからないため、こまめに借り入れをしたい人には特にありがたいサービスでしょう。

Paypay銀行口座を持っている人

本来は、借り入れ方法に口座振り込みを指定した場合、15時以降の申し込みだと次の営業日の朝9時から受け取り可能となります。

一方でPayPay銀行への振込なら、23時50分までの申し込み分を即時受け取ることができます。

PayPay銀行口座を持っている人は、早く手元にお金が欲しいとき便利になるので、おすすめです。

老後を考えている人

オリックス銀行カードローンには、がん保障付きプラン「Bright(ブライト)」があります。

保険料は0円で、カードローンの契約内容への影響も全くないため、安心安全にカードローンのリスクをカバーすることができます。

また、申し込みの制限年齢が68歳であり、審査を通過すれば60歳を超えた年配の人でも契約が可能です。

高年齢でも契約が可能であり、がん保障もついてくるオリックス銀行カードローンは、老後を考えている人やその家族にとって、非常に魅力的なポイントでしょう。

オリックス銀行カードローンが向いていない人におすすめのカードローン

スピーディな借り入れをしたい人や借金が周りにばれたくない人は、オリックスマネーがおすすめです。

オリックスマネーは、オリックス・クレジット株式会社が運営しているカードローンです。

サービス開始が2022年2月であり、ローンがスマホ完結で組めるという非常に新しく画期的なサービスとなっています。

オリックス銀行カードローンとは違い、オリックスマネーは消費者金融系のローンサービスで、審査時間が早く最短即日融資も可能な点が特徴です。

さらに、郵送物がなく、ローンカードなしで融資が受けられることから、周りにばれにくいサービスとなっているため、借金を隠したい人には特に向いています。

また、オリックス銀行以外でおすすめのローンとしては、LINEポケットマネーがあります。

LINEポケットマネーは、申し込みから融資までをLINE内で完結できる特徴を持つ融資サービスです。

オリックス銀行カードローンと比較して、LINEポケットマネーには初回100日間の無利息期間があることが大きな利点です。

また、LINE上で融資に関するやり取りを行うため、電話や書類などで家族・友人にバレそうになる心配もありません。

よって、気軽にちょっとしたローンを借りてみたいと考えている方は、LINEポケットマネーがおすすめです。

特に融資初心者には、気軽に始めやすい融資サービスとなっているので向いているでしょう。

オリックス銀行カードローンはがっつり融資を利用したい人におすすめ!

オリックス銀行カードローンは、借り入れ上限額が高く、借りる額が大きいほど金利が低くなるシステムとなっています。

また、提携ATMが非常に多いことで返済や借り入れの際の手数料がかからず、カードローンに独自のがん保証付きプランも付けることができます。

大きい額を借りる予定の人や繰り返し何度も融資を利用したい人など、がっつりローンを検討している人や、老後のリスクを考えている人は、是非オリックス銀行カードローンを利用してみるとよいでしょう。