ゴールドカード研究Lab
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


開業したての個人事業主でもアメックスを発行できる3つの方法



数多くのクレジットカードが発行されている中でも、とくにアメリカン・エキスプレス、通称アメックスはステータスカードの1つとして認知度も高く、信頼の持てるクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレスの歴史は古く、1850年に運送業者として開業し、さらに1882年に世界で初めて郵便為替業を開業するなど金融業界への進出も果たし、現在では本拠地であるアメリカを中心に旅行代理業のほか、銀行事業、信託事業、クレジットカード業などを展開している会社です。

アメリカン・エキスプレスのカードがステータスカードとして認識されているのは、歴史の古さやネームバリュー、ブランド力だけではなく、審査が厳しく、申し込めば誰でも簡単に持つことができるクレジットカードではないというところにあります。

アメリカン・エキスプレスは会社社長や役員、個人事業主などの社会的ステータスのある方に好まれるところがあり、個人事業主専用のクレジットカードサービスも行っているので、個人事業主の方にこそアメリカン・エキスプレスのビジネスカードはおすすめしたいステータスカードだと言えます。

個人事業主でもアメックスが持てる!



アメリカン・エキスプレスが個人事業主専用に発行しているクレジットカードは個人事業主用アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと、個人事業主用アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの2種類で、いずれも自身で申し込むことができるクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの比較

券面
年会費 12,000円+税 26,000円+税
ポイント 100円=1ポイント 100円=1ポイント
申し込み資格 原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。 原則として25歳以上、他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。
国内旅行保険 5,000万円 1億円(自動付帯)
海外旅行保険 5,000万円 5,000万円(自動付帯)
その他サービス ・プライオリティパス(年99米ドル)無料登録
・手荷物宅配サービス
・エアポート送迎サービス
・アメリカン・エキスプレス・セレクト(会員優待)
・海外旅行時の日本語サポート(グローバル・ホットライン)
・海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
・プライオリティパス(年99米ドル)無料登録
・手荷物宅配サービス
・エアポート送迎サービス
・アメリカン・エキスプレス・セレクト(会員優待)
・海外旅行時の日本語サポート(グローバル・ホットライン)
・海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
ゴールドならではのサービス ・ゴールド専用デスク
・海外旅行航空便遅延費用補償
・カード会員様専用旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
・ゴールド・ワインクラブ
・コットンクラブ
・四半期管理レポート
・クラブオフ

個人事業主の方専用のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードとアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードを比較すると、年会費も高くなるものの、断然アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの方がサービスも手厚く補償額も格段に高くなっているので、せっかくであればゴールド会員になりたいものです。

開業年数が審査に与える影響は?



個人でクレジットカードに申し込む際も審査に合格しなくてはクレジットカード会員になれませんが、個人事業主の方であっても同じく個人、加えて事業の経済状況についても審査が行われるのが一般的です。

そのため開業からあまり年数が経過していない場合や、銀行からの融資を受けている場合には審査に通過しにくいと言われています。

多くの個人事業主専用クレジットカードではおよそ開業から3〜5年程度経過してから、または収入照明などの提示が求められるなどハードルが高くなっていますが、アメリカン・エキスプレスでは事業を開始してから1年未満で確定申告の実績もない状況でも審査に通過したという方もいるほどで、年収の記入欄はありますが、他の個人事業主専用クレジットカードであれば提示を求められる収入証明の提示は求められないので、開業して間もない個人事業主に対しても間口の広いクレジットカードだと言えます。

法人カード審査に有効な申告



会社などに属さず個人として収入を得ていても、税務署に対して個人事業主として開業届を提出していなければ、そもそも個人事業主として認められません。

開業届を出して初めて社会的に個人事業主として認められ信用を得ることができ、さらに確定申告を行うことで収入証明を得られ、収入を証明する手段を持つことができます。

個人事業主の方であっても、税務署に開業届を出していないとあくまでも自称個人事業主となってしまうため、個人事業主向けまたは個人事業主専用のクレジットカードを持つ際に収入証明の手段がなく審査落ちしてしまうケースがあるので注意してください。

開業したてでもアメックスを発行する3つの方法



基本的な個人事業主向けのクレジットカードであれば、まず開業届を提出し、その後会社のホームページを開設する、または会社の固定電話を取得し、会社独自のメールアドレスのドメインを用意して始めて申し込みをすることができます。

せっかく申し込むのであれば1度の申し込みで審査に通過したいものなので、審査に通過しやすくするための3つのポイントをまとめてみました。



  • 税務署へ開業届を提出する
  • 可能であれば各店申告などの収入証明を用意しておく
  • 申し込み時に自由業、自営業などを正確に記入する

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの個人事業主専用カードであれば、個人口座からの引き落としが可能で、かつ確定申告書の提出が無くても申し込むことができるので、とくに開業したての方であっても個人事業主専用アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードであれば申し込みやすいクレジットカードとなっています。

アメックスにしかない魅力的なサービス



アメリカン・エキスプレスの個人事業主専用カードは個人口座からの引き落としが可能なほか、個人事業税の支払いがクレジットカードで行えるので、煩雑な作業がなくなるだけではなく、支払った税金に対してもポイント対象となり、他のカードにはないアメリカン・エキスプレスならではのサービスだと言えます。

また、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードであれば法人サービスとして四半期管理レポートやクラブオフという国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなどのサービスが優待価格で受けられるほか、会員にとって便利なサービスを展開している加盟店を紹介するビジネスセービング」というサービスもあるので、より事業の幅を広げることができます。

また現在アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードでは入会特典として年間200万円以上の利用で30,000ポイントがプレゼントされるというキャンペーンが行われています。

(2016年11月現在)30,000ポイントは3,000,000万円利用した時に得られるポイント額なので、お得に利用することができます。

入会特典キャンペーン

開業してから年数が経過している方や、ゴールドカードを持ちたいという方は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを、の個人事業主として開業して間もない方やまずはアメリカン・エキスプレスのビジネスカードのサービスを体験してみたいという方はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードをおすすめします。

また現在ビジネスカードを検討しているという方は、まずはアメリカン・エキスプレス・カードを個人で利用してから考えてみるのも良い方法です。

自分で使ってみて、その良さを実感できたあとに申込めば、失敗はありません。
アメリカン・エキスプレス・カードは年会費12,000円(税別)となっていますので、事業主であれば年会費はお得な方になります。

検討中であればなをのこと、アメリカン・エキスプレス・カードを使ってみましょう。

まずは
コレ!

ステータスを手に入れるならアメリカン・エキスプレス・カード

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。
申し込み後のメンバーシップリワード・プラスへの登録をお忘れなく。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ