年会費無料で今日発行出来るETCカード

クレジット会社により無料、有料がありますが、ビジネスやプライベートで車を利用する方には持っておきたい1枚。
ETCカードを使うことでお金を出す動作がなくなり、清算がスムーズにいくこと、クレジットカードの利用分として後日請求となること、 ポイントが貯まるというメリットがありますので持っていて損のないカードです。

ETCカードの実力は高速道路割引「だけ」じゃなかった!

通行料割引が最大のメリット

demoETCカードは高速・有料道路で力を発揮する
アイテムですが、選び方によってはプラスにも
マイナスにもなる要素を持ったアイテムでもあります。

なかでもETCカード独自のサービスでもある、
「高速料金割引」は有料道路を利用するひとにとって、とてもプラスとなる要素。

高速料金割引とは?

・平日、休日の早朝、昼間、深夜などで分かれていて、
最大で半額(50%OFF)の通行料で通ることができるサービス。

ETCカードはクレジットカードのように料金所で提示して使うこともできますが、
その方法だと時間帯割引を受けることができないというマイナス点もあります。


一見、高そうなイメージのあるETC車載器ですが、
いまはカー用品店などで5000円ぐらいから購入することができます。


またETCカードにはETCマイレージというポイントサービスがあります。
このサービスは、ETCカードを使うことで本体カードとなるクレジットカードのポイントと別にマイレージ(ポイント)が貯まり、一定数まで達すると、高速料金が割引になります。


demo【ETCマイレージの詳しい情報はこちら】
http://www.smile-etc.jp/



航空会社のマイレージとは違い、
クレジットカードで貯まったポイントを移行するわけではなく、
ETCカードに対して貯まっていくので、手間がありません。

意外に知られていないのは、ETCマイレージサービスは『登録』しないと利用できないということです。
登録には「車載器管理番号」「車両番号」「ETCカード番号」などが必要となりますので、
ETCカード申込み後にETC車載器のセットアップが完了させておくと、登録がスムーズになります。

ETCカードの無料・有料は使い方がキーに

ETCカード実はここ最近、ETCカードの有料化が進んでいます。

しかも、去年までは無料だったのに今年になってから
有料となる、「元々無料カード」が有料カードへ変更されるということが起きています。

記憶に新しいのは楽天カードのETCカードが、
無料から年会費525円に変更となったことです。

でも良く考えると、ETCカードは無料だから「良い」ということはなく、
年会費525円といっても楽天カードは誰もが知る「楽天市場」で使える楽天スーパーポイントがつくわけで、年に数回でも利用するひとには大助かりなサービスでもあります。

確かに有料化が多くなったETCカードですが、
クレジットカードの利用が多い、提携先の特典が魅力的な場合は、
有料であっても自分が使いやすい、得をしやすいETCカードを持った方が○。

 
年会費 無料 12,000円+消費税
今なら初年度年会費無料!
ETC年会費 無料 540円(税込)
※年間1回以上のETCカード利用で無料
ポイント付与 100円=1P (還元率1%) 100円=1P(還元率1%)
カード発行期間 約1週間 約2週間
海外旅行保険 - 5000万円利用付帯



   ■ここが良し!>オリコカード・ザ・ポイントは年会費、ETCカード共に無料。
   入会後6ヶ月はポイント還元率2%で、500ポイントから交換可能となっており、すぐにお得が実感できます。


   ■ここが良し!>アメリカン・エキスプレスカードは今なら初年度年会費無料。
   ETCカードは利用で年会費が無料になるので、お得にステータスを感じることができます。 
   当サイトが1番お得!今だけ限定!今なら初年度年会費無料キャンペーン中!


無料・有料とどちらにせよ、 ETCカードのサービスのほかに、クレジットカードのサービスを使いきる、扱いきれるかによりカードを選んでいくことが大切になります。

最短即日でETCカードを手に入れる

今すぐにでもETCカードが欲しい方にはこちらがおすすめ。

オリコカード・ザ・ポイントはETCカードご利用も入会後6ヵ月間はポイント還元率2%!
ETCカード年会費は無料で、本体カード同様、発行が完全無料となっています。

年会費 無料
ETCカード年会費 無料
ポイント付与 100円=2P
ポイント商品交換 500P=500円Amazonギフトカード
その他サービス 専用ショッピングモールで還元率3%以上
電子マネーがiDとQUICPayの2つ搭載


車に乗る頻度で選べば「こぼし」はなし

自分に合ったETCカードを見つけるまでの道のりは決して楽ではありませんよね。
そこで、誰でも簡単に自分に合うETCカードを選べる方法を教えます。

ズバリ。

車に乗る頻度で選ぶことです。

高速道路や有料道路を使う頻度ではなく、
車に乗る頻度で一度、ETCカードを見てみてください。


ETCカードは持たないよりも持った方がお得なカードなのです。

   週末・連休使い|ポイント派 サービス豊富|
ステータス派
三井住友VISAクラシックカード
オリコカード
ザ ポイント
アメリカンエキスプレスカード
アメリカン
エキスプレス
カード
VIASOカード
VIASOカード
海外ブランド

VISAMasterCard

amex

VISA

年会費
無料
初年度無料
12,000円+消費税
無料
ETCカード年会費
無料
500円+税(初年度無料)
無料
ポイント付与 100円=1P
(還元率1%)
入会6ヶ月は2%
100 円 = 1 ポイント 1000円=5P
(還元率0.5%)
ポイント
商品交換
500P=
500円amazonギフト券
商品やマイルだけではなく、
パッケージツアーなどの旅行商品や商品券、
カード利用の代金への充当など
200Pから
商品交換可能
その他サービス 還元率最大10%以上 約2週間 還元率最大10%以上
キャンペーン 【限定キャンペーン】
最大18000ポイントプレゼント!
→11/30まで
【限定キャンペーン】
今なら初年度年会費無料!
→1/31まで
【限定キャンペーン】
今なら入会で10,000円分ポイントプレゼント!


オリコカード ザ ポイント
専用モールで還元率3%以上も可能
。少額決済でもポイントが無駄なく貯まり、500ポイントからでもギフトカードに交換できる特典が嬉しいカード。発行日数は1週間ですが、それだけ待つ価値がある1枚です。  →詳細はこちら

アメリカン・エキスプレス・カード
※初年度年会費無料
2年目以降も1年間に1回以上のETCカード利用があれば翌年度の年会費も無料。→詳細はこちら


VIASOカード
年会費が無料の三菱UFJニコスのVIASOカード。
ETCカード利用でポイント2倍付与サービスがあります。
還元率が10%以上アップする様々なサービスもお見逃しなく。→詳細はこちら




迷ったら
ココ!


当サイトおすすめのETCカードはこのカード!

紹介したカードはどれも年会費が無料で、
しかもお得な特典が付いたクレジットカードです。

そのなかでもETC年会費無料、100円のお買物で2ポイント貯まり、
ポイント還元率2%のオリコカード・ザ・ポイントはおすすめの1枚です。

オリコカード・ザ・ポイントポイント還元率の高さで選ばれているカード

入会後6ヶ月は100円で2ポイント付与(還元率2%)となり、さらに使い方によっては還元率3%以上アップ可能!

しかも今なら入会キャンペーン中!クレジットカード研究Lab経由でお申込みいただくと一番お得! 他社比較サイトと比べて、最高還元率となっています。 (11/30まで)

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 約1週間
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
電子マネー
1〜3% - - VISAMasterCard

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ETCでお得なカード 関連コンテンツ

目的別INDEXへ戻る

ページの先頭へ