クレジットカードの審査が不安な方

審査に不安な方はまず
ACマスターカードを推奨しています。

年会費 無料
ショッピング手数料 14.60%
即日発行 30分以内で発行可能
お試し!3秒診断はこちら
利用可能枠 10万円〜300万円
ACマスターカードを作れなかった方はコチラ  

審査落ちになりえる3つの不安

クレジットカードに申込んでも審査で落ちてしまう。

いろんな理由から、クレジットカードを申込みする前に諦めてしまう。

クレジットカードの審査に不安を感じている方は、
何か思い当たるところがありながらおそるおそる申込んでみたり、
諦めたりしているのではないでしょうか。

そもそもその不安はどこからきているのか考えてみましょう。
クレジットカードの審査が不安な方には3つの共通点があります。

審査落ちになりえる3つの不安

@ 勤め先が安定していない
A 借入額やショッピング額の残高が大きく残っている
B 一度審査に落ちている

@はパートやアルバイターに多くみられる不安で、
勤め先が安定しないことから、申込み不安があります。

AとBはクレジットカードの残高が多くあるために、
新しいカードへの申込みが不安になったり、または審査に落ちてしまう。

実は審査不安の方のなかには、上記の理由に当てはまりながらも、
重要なポイントを見逃して申込みをし、審査に落ちてしまっている可能性があるのです。

クレジットカードを持つには、その重要ポイントをしっかりと掴むことが大切です。
このページでは、勤め先、借入額、審査落ちの三大要素を持つ審査不安な方でも持つことができるクレジットカードの選び方を紹介していきます。

審査不安なときに必ずチェックしてほしいポイント

審査に不安を感じながら、
クレジットカードに申込むときに陥りやすいのが、
『審査が甘い』という言葉で紹介されているカードを選んでしまうことです。


『審査が甘い』『審査が優しい』


というのは確かに選び【基準】なのかもしれませんが、
表現があやふやで不透明なイメージがあります。

本当にそうなのか疑問に思うところですし、明確さがありません。

重要ポイントその1

「審査が不安」なときほど【基準】として見てほしいのは、
「審査が甘い」ではなく【発行元】です。



いま使っているクレジットカードが銀行系なのか、
または申込みをしようとしているクレジットカードは信販系なのか、
発行元を確認し、違う系統に申込むというのもひとつのテクニックとなります。

発行元を系統として考えたとき、多くの系統が出てきます。
ここでは例として3つの系統を上げてみました。

発行元 3つの系統

■銀行系

・みずほ銀行など発行元、または母体が銀行
例)三菱東京UFJ-VISA、三井住友カード、楽天カード

→審査基準は高め。その分、旅行保険など会員特典が充実しています。

→銀行系といっても、クレジットカードによるキャッシングは総量規制内となるので、年収の1/3以上の借入はできません。

■信販系

・三菱UFJニコス・オリコやジャックスといった有名どころが多く、
カード面に会社名やロゴが入っているところがほとんど

例)オリコカード ザ ポイントVIASOカード、ライフカード

→審査基準は普通。ポイントプログラムが充実しています。

→キャッシングは年収の1/3以上受けられません。

■消費者金融系

・ACマスターカードのようにアコムが発行しているクレジットカード。
銀行系や信販系と比べると審査が柔軟

例)ACマスターカード


→審査が不安でいまだにクレジットカードを持っていないひとならば、
ACマスターカードは手堅い選択ですが、会員特典やポイントプログラムがありません。

→審査落ちを経験してしまったひとは、クレジットカード申込みの切り札として。

→キャッシングは年収の1/3以上受けられません。


重要ポイントその2

申込み資格を確認しておく。
これは基本的なことですが、それでも見逃してしまうことが多いポイントです。
18歳以上なら誰でも申込めるイメージがあるクレジットカードですが、
実は18歳以上のほかに条件がついているものがほとんどです。

例>
オリコカード ザ ポイント/18歳以上で電話連絡が取れる方
・イオンカード/日本国内在住で、18歳以上の安定した収入のある方
・シティカード/22歳以上で年収200万円以上の方

オリコカードザポイントの申込み資格は、18歳以上で電話連絡ができる方であれば申込めると言うハードルの低さに対し、イオンカードは18歳以上のほかに、国内在住、安定した収入のある方が申込めるカードになっており、シティカードは年齢のほかに年収も条件となっています。

審査が甘いというキーワードに流されて上記の2枚に申込んだとき、
こちら側は申込み不安のリスクを抱えているわけなので、落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

特に就業形態に不安がある方や審査落ちをしてしまった方には、
この申込み資格を見ずに申込んでいるケースがあるので、注意しておきましょう。

重要ポイントその3

在籍確認の連絡には必ず応じるということも大切なポイントです。
在籍確認は記入された電話番号で本人と連絡が本当に取れるのか、
偽りのない電話番号であるかという確認と、申込した内容に間違いないかを確認するものでもあります。

アルバイトや企業勤めであっても、その会社に属しているのか、緊急連絡先として携帯電話がつながるのかどうかというのは、クレジットカード会社にとっては重要なところでもあります。あなた自身の信頼を高める大事なポイントでもありますから、電話番号は間違いないように記入しておきましょう。

企業勤めの場合は受付や電話対応の方に「○○さんはいらっしゃいますか」と聞かれ、電話を替わるか、または「外出しております」との返事で良いですが、在籍確認が取れなかったり、携帯電話がつながらなかったりすると、カード発行までは至りません。

携帯電話料金をコンビニ払いしている方は、つながりやすいようにしておきましょう。

職業別の在籍確認

@無職・フリーター
自宅、携帯電話、アルバイト先のいずれかに在籍確認が入ります。

A契約社員・会社員・主婦・個人事業主
専業主婦の場合は自宅、そのほかは会社、勤め先、携帯電話のいずれかに在籍確認が入ります。

申込の際、連絡先が携帯電話、自宅、会社と3つ揃っているとカード会社の信頼も高くなります。また在籍確認がないカード会社もありますが、その場合は現在使っているカードで延滞や滞納がない、長年使っていて信頼がある、転職をしていないことなどがあげられ、申込みが長期に渡り愛用している携帯電話キャリアのカードだったり、現在使っているデパートなどの会員カードをクレジットカード付きにするといった信頼がある方などがあげられます。

在籍確認はあくまでも本人と繋がる連絡先であるか、 本人はその会社に勤めているのか、申込内容にちょっとした不備があり聞きたいといった信頼度を上げるための過程となっており、在籍確認があるということは、カード発行まであと少しという段階までいていますので、素直に受けておきましょう。

クレジットカードで申込み資格が柔軟なところは?

審査が不安なときは、
申込み資格18歳以上のほかに、いろんな条件がついているクレジットカードは避け、ACマスターカードかオリコカード・ザ・ポイントのようなシンプルな申込み資格のクレジットカードを選ぶようにしましょう。

カードフェイス 申込資格 お得な特典
オリコカード・ザ・ポイント

ACマスターカード

高校生を除く年齢20才以上で電話連絡可能な方。 フリーター、年金受給者、専業主婦の申込OK。 ○利用限度額最大300万円
ショッピングとカードローンなら利用限度額最大500万円!

○3秒診断あり
最短30分以内の発行可能!
オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

高校生を除く年齢18才以上で電話連絡可能な方。フリーター、年金受給者、専業主婦の申込OK。 ○ポイント還元率1%
入会後6ヶ月は100円=2P付与!
○年会費永年無料
iDとQUICPay搭載!

マイナスに思っている『消費者金融』という固定観念をなくすだけで、
マスターカードつきのクレジットカードを持つことだってできるのです。

『それでも消費者金融系には抵抗がある』というひとは、
ACマスターカードで利用実績を積んで、信頼度を上げたのちに、
違うクレジットカードへ切り替える、ひとつの段階と考えても良いと思います。


『消費者金融系のクレジットカードには申込みたくない』ひとは、
カードという見方を変えてみてはどうでしょうか。

ACマスターカードは消費者金融系のアコムとマスターカードが手を組んだ1枚。
いまでは、審査に不安を持つひとからも高評価を受けているカードです。

ACマスターカードは券面からはアコム発行とは分からないので、普通のクレジットカードとしてご利用できます。アコムだからと言って借入れを行う必要はありません。

受取明細、ご利用明細が自宅に届かないからプライバシーも安心。アルバイト・パート、主婦の方もOK ※一定の収入があれば、審査の上利用可能(専業主婦を除く)。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ