キャッシュバックできるクレジットカード

現金での還元を望む方におすすめのキャッシュバック可能な
クレジットカードを紹介します。

貯まったポイントを現金でキャッシュバックして貰えるという
魅力満載のサービス内容となっています。
ポイントの使い道にお困りの方におすすめです。

固定費の節約はキャッシュバックからはじめよう

クレジットカードから始める『節約』

クレジットカードで支払うとき、
あと300円でポイントがつくとか、
あと1000円で送料無料になるとか、
ポイント5倍の商品を買っておこう!
なんて、欲しい商品以外を購入してしまうこと……
ありますよね。

確かにポイントをつけたい、少しでも利用料金を
安くしたいという気持ちは分かりますが、
特典をもらうために『欲しいもの』にプラス、あいまいなものを買っていては、
節約どころか、その分だけ単なるムダ遣いになってしまいます。


そんなムダ遣いをしない為にも、
キャッシュバックという方法で節約してみるのはどうでしょう。


キャッシュバックカードは利用額により、
カード支払い金額から割引を受けられるのが特長です。


キャッシュバックを利用すれば、
商品交換ポイント数を気にしなくなるので、
ポイントを貯めるためのムダ遣いが減り、さらに毎月支払わなければならない
固定費をカード払いすることでカード利用料金の『節約』をすることができます。


ポイント交換不要で節約できることが前提ですが、
なかにはポイント交換が必要なものもあります。
しかし、カード利用料金にキャッシュバックがあるとすれば……
節約金額がこんなにあるなら…… と気持ちが絶対に変わるはず!

割引なしを割引ありへ変える!

まずは電気代、水道代、ガス代をはじめとする公共料金、
固定電話、携帯電話、プロバイダなどの通信費、
毎月払わなければいけない支払いはいくらあるのかを確認してみましょう。


クレジットカード払いにすれば、家計の計算がしやすく、支払い忘れが防げます。
でも、それ以上に割引のない公共料金をキャッシュバックというかたちで、
割引になるということのほうが、メリット大! かも。


光熱費、通信費のほかに生活費もまとめてみると、
支払っている金額は意外に大きいものです。


でもそれは、実際に自分が支払っている金額であって、
ただまとめて計算した金額にすぎません。


どうせ支払うなら、
金額をまとめてキャッシュバックを受けた方が、節約になるに決まっている!


というわけで、自分の1カ月分の出費をまとめたとき、 キャッシュバックカード活用で
どれぐらい節約になるのかを 3つカードをあげて見ていきましょう。

3つカードをあげて見ていきましょう。

1ヵ月分の出費をまとめたとき、
どれぐらい節約になるのでしょうか?


節約度◎! 固定費6万円のキャッシュバック金額

公共料金3万円、生活費3万円を合わせた6万円を、
1年間払った場合のキャッシュバック合計金額を出してみました。


「固定費6万円はちょっと大きいのでは」
と思うかもしれませんが、公共料金が2万円だとしても美容室やショッピング、
生活費に4万円使っている場合もありうることなので、6万円という設定にしてみました。

こうすると年間、72万円の支払い額となります。

①P-one FLEXY

P-one FLEXY【7200円(1%割引分)】
月のカード利用額に対し1%の割引が発生。
1か月6万円の場合は
毎月600円の節約(キャッシュバック)となります。

②SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカード

SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカード【9000円】
月の利用料金でキャッシュバック率が異なります。
1か月6万円の場合は
毎月750円の節約(キャッシュバック)となります。


③オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント【20000円 ※電子マネー利用キャンペーン】
毎月7日・8日・9日にQUICPayを利用すると、
100人に1人の割合でご利用金額を
全額キャッシュバック」キャンペーン中!
この機会をぜひお見逃しなく。

並べて見てみると、クレジットカードによって
キャッシュバック金額にばらつきがあることがわかります。

ただキャッシュバックだけでみるなら、@のP-one FLEXYが一番ですが、
実はどのカードにも
キャッシュバック以外のお得がくっついています。


カード名
年会費 無料 3000円(税抜) 無料
キャッシュバック
以外の
節約サービス
・Nマーク割引
Nマーク加盟店(全国2200店舗)にて
優待割引あり。
ホテル、旅館、カラオケ
などで利用できます。
ビジネス、プライベートで節約できるサービスは嬉しい。
・世界各国で受けられる優待サービス
・入会後6ヶ月はポイント還元率が2倍となり、100円=2ポイント付与となります。
さらに専用ショッピングモールを利用する事で、還元率は3%以上にも。

SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカードドは通常のキャッシュバックのほかに、
節約できるサービスがあるのが魅力です。

年会費3,000円(税抜)を考えると、キャッシュバックは6000円(上記のキャッシュバック金額 - 年会費)にはなりますが、節約できるサービスが付いているのは○。

キャッシュバック以外でも節約できるサービスは、
きっちりと利用していきましょう。


節約分は割引か、お財布か

先ほど紹介した3つのカード。

【キャッシュバック】のサービスは共通していまいますが、
返金される方法が異なってきます。

 カード名
キャッシュ
バックのタイプ
割引+ポイント⇒キャッシュバック 現金キャッシュバック 現金キャッシュバック
キャッシュ
バック方法
カード支払い額に充当+口座振込 カード支払い額に充当 カード支払い額に充当+口座振込
自動/申請 自動+申請 自動 自動


① P-one FLEXY

P-one FLEXYカード利用料金から1%割引した、
ショッピング分の利用額にポイントがつきます。

ポイントは交換の申込みをすることで、
1%割引とは別にキャッシュバックを受けられます。
申請した分は口座振込となります。

② SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカード

SuMi TRUST CLUB キャッシュバックカードキャッシュバック金額が1000円になった時点で、
1000円単位で自動的にカード支払い分から引かれます。


③ オリコカード ザ ポイント

オリコカード・ザ・ポイント毎月7日・8日・9日のQUICPayの日に電子マネークイックペイを利用すると、100人に1人の割合でキャッシュバックされます。当選の発表は「カードご利用代金明細書」での案内となります。

節約した分をカード利用にあてるのか、
はたまたお財布(へそくり)とするのか……

どちらにしても、ちゃっかり者になっていることは確かですね。


キャッシュバックと特典で選ぶ3枚

 カード名
おすすめタイプ アクティブ派の節約人 節約しつつへそくりしたいひと ポイント交換をしないひと
節約度
年会費 無料 無料 3000円(税抜)
固定費6万円の
キャッシュバック合計
20000円
※QUICPay利用上限金額が2万円となっています。
9300円
年間7200円+2100円(キャッシュバック分)=9300円
9000円
年会費が3000円(税抜)かかり、
実質は5850円の節約
キャッシュバックの
タイプ
現金キャッシュバック ポイント+キャッシュバック 現金キャッシュバック
ポイントのつきかた 入会後6ヶ月は100円=2P
1000円=2P
・月間利用額から1%割引後の金額にポイント付与
・ショッピングのみポイント2倍
・月5万円未満/0.25%
・月5万円以上〜20万円未満/1%
・月20万円以上/1.5%
・年間50万円以上/0.25%上乗せ
ポイント有効期限 最長1年 最長2年 なし
キャッシュバック方法 カード支払い額から引かれる+口座振込 カード支払い額から引かれる+口座振込 カード支払い額から引かれる
節約に使える
サービス
専用モールで還元率3%超 Nマーク割引 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




キャッシュバックカード 関連コンテンツ

目的別INDEXへ戻る

ページの先頭へ