ショッピングリボ払いのクレジットカード

お買い物が大好きな方、一度にまとめてお買い物をする方、
返済に計画を立てて利用したい方はショッピングリボ払いのある
クレジットカードを選びましょう。

最近は自由払い(随時返済)、後決めプラン(あとからリボ返済の料金を決める)といった方法も 出てきています。

リボ払いのルール

demoクレジットカードを申込むときによく
見かけるようになった
「リボ払い専用カード」やショッピングなどの
会計時にたまに聞く「リボ払い」とはいったい
どのような支払い方法なのかをここで
学んでいきましょう。

リボ払いは1回払い、分割払いとは違う支払い
方法で、全残高を一定の返済額で支払っていく
ということから返済額が分かりやすいというメリットもある半面、利息が付く分、
全残高を把握しづらいというデメリットも存在する支払い方法です。

ルールとしては申込みの際に、申込み者の方で
リボ払い額を1万円や2万円、3万円、全額と指定することができ、
ショッピング後の返済を指定した金額で支払っていくこと、
返済額に利息がかかっていくことがあげられます。

あまりいいイメージのないリボルビング払い(リボ払い)ですが、
支払いを長引かせないといったひと工夫で
お得なサービスやポイントを得ることができますので、上手に活用していきましょう。

賢いリボ払い方法

■支払い期間を長く持たない
1万円返済設定にして20万円の品を買うなどの長期に及ぶ支払いは
多くの利息を生み出しますので注意しましょう。

■返済設定は「全額」もしくは「高い返済額」を指定する
こうすることで、実質1回払いと変わらなくなります。リボ払いによるデメリットは最小限に
おさえられるのに、サービス(ポイントアップなど)は受けられるという裏技です。

■返済のめどがない買い物はしない
払っていけるだろうという安易な考えで買い物を続けるのは、利息を増やすばかり。
やめておきましょう。



分割払いとリボ払いの違い

分割払いとリボ払いは似ているようでまったく別物です。

分割払い

ショッピングの購入額とクレジットカード所有者の指定した回数により
毎月の返済額が決まります。


リボルビング払い

クレジットカード所有者が「リボ払い」と指定する、もしくは所有カードが
「リボ払い専用」だった場合にショッピング購入額は
申込み時に指定した一定金額ずつの返済になっていきます。


分割払いは3回、6回、12回と指定した回数での返済なので、返済計画はもちろん
先が見えるので管理がしやすいですが、
リボ払いはショッピング購入額が小さければ先も見えやすいですが、
大きければ大きいほど、先が見えづらくなります。

ただ、リボ払い利用したときやリボ払い専用カードは
通常よりもポイントが多く付与されたり、年会費が割引になるといったサービスを
提供しているクレジットカードもありますので、ポイントを貯めたい方や
維持費をあまりかけたくないという方は賢く活用してみましょう。



金利、手数料とリボの関係

みなさんがご存知の通り、リボ払いはその都度手数料が発生します。
例としてオリコから発行されている人気のクレジットカード
オリコカード・ザ・ポイントをリボ払いとした場合の手数料を計算してみましょう。
オリコカードのリボ払いは毎月の支払い設定額にリボ払い手数料を含ませる「With in方式」となっています。

オリコカードザポイントで返済方法を新コースに設定して、
6月30日に7万円のショッピングをした場合、返済は
8月10日に3000円(元金2108円手数料892円)、
9月10日に3000円(元金2135円手数料865円)と続きます。
実質年率は15%です。 

10万円以下のお買物なら毎月3000円の返済金額になります。
10万円以上の場合の毎月の返済額は図1を参照してください。

ちなみに、
オリコカードのお支払いは通常の1回払い・2回払いの支払いを途中からリボ払いに変更できる、「あとリボ」サービスも利用可能です。

「あとリボ」サービスの支払方法は以下の3つです。
残り支払いをすべてリボに変更する「全部リボ変更」、一部をリボ払いにする「一部リボ変更」、あとリボ対象利用分をすべて自動的にリボ払いにする「マイ月リボ」の3つになります。



【図1】
リボ払い新コース
ご利用代金残高(月末の残高) 毎月の返済金額(弁済金)
100,000円以下 3,000円
100,001円〜200,000円 6,000円
200,001円〜300,000円 9,000円
300,001円〜500,000円 15,000円
500,001円〜1,000,000円 20,000円
1,000,001円〜2,000,000円 50,000円
2,000,001円〜3,000,000円 70,000円



金利、手数料回避の裏ワザ

オリコカード・ザ・ポイントのように還元率が高いカードに申込む場合は、
近々まとまった出金の予定が控えていると思います。リボ払いは扱う金額が多いほど手数料がかかるので、そういった場合でもリボ払いでの支払いよりは、1回払い・2回払いを利用したほうが良いでしょう。

リボ払いの回数を減らして手数料をできるだけ少なくするためにも、
オリコカードの「あとリボ」サービスなどはとても親切なサービスとなります。
どうしても「リボ払い」を選択する場合はこういったサービスを活用し、
賢く手数料を回避していきましょう。

オリコカード・ザ・ポイントはリボ払い専用カードではありませんが、リボ払いでの支払いを行う場合は、「あとリボ」サービスのご利用をおすすめします。長引きがちな
リボ払いのデメリットを回避できます。
申込みはオリコのネットサービス「eオリコサービス」から可能となっています。

この方法は、
クレジットカードは基本的に1回払いという方
カード内容重視でカード決済はあまり利用しないという方
オススメな技なので、リボ払い専用にメリットを感じている方は
自分で返済計画が立てられる金額を設定しておきましょう。



またマイ・ペイすリボで知名度もある
三井住友VISAカードは返済金額を高めに設定し、コンビニATMから追加返済をして
一括払いにしておくことで利息と手数料なしで利用できます。
三井住友VISAカードもリボ払いにすることで特典がついてくるので
ここはチェックしておきましょう。

「電子マネー機能付き」「縦型デザイン」にこだわりを感じている方は
支払い方法は通常のクレジットカードと変わりないですがオリコから発行されている
iD UltimateのようなiDとQUICPayといった
ふたつの電子マネーを搭載したカードを選ぶと利用しやすいです。


マイペイす・リボ

リボ払いといえば三井住友VISAカードの
「マイ・ペイすリボ」を思い出す方も多いのではないでしょうか。

三井住友VISAカードのマイ・ペイすリボは、
そのサービスに登録するだけで年会費最大無料という割引が受けられるほかに、
ショッピング保険が付帯(クラシックカードA、クラシックカード、アミティカード)、
手数料や金利が発生したときのみポイントアップがあるなど魅力的な特典があります。

さらに返済も支払い額設定を高めにしておくことで
手数料、利息はなく1回払いのような形で利用できるほか、
たとえリボ払いだとしてもコンビニATMで追加返済が可能となっているので
使い勝手は◎です。

リボ払いは残金が見えにくく、だらだらと返済しがちになるという
イメージを三井住友VISAカードで明るいイメージに変えてみましょう。

三井住友VISAカード 年会費割引き条件 比較表

カードフェイス 割引条件 割引適用でつく特典 カードの特徴

三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISA
クラシックカード

【年会費(割引後)
無料

・WEB明細書サービス利用
・マイ・ペイすリボ登録
(年1回利用)
・前年度利用額
・ショッピング保険
(リボ払い・分割3回以上適用)
・ポイント2倍
・海外旅行保険付帯
三井住友VISAクラシックカードA
三井住友VISA
クラシックカードA

【年会費(割引後)
無料
・WEB明細書サービス利用
・マイ・ペイすリボ登録
(年1回利用)
・前年度利用額
・ショッピング保険
(リボ払い・分割3回以上適用)
・ポイント2倍
・海外、国内旅行保険付帯
三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISA
アミティエカード
【年会費(割引後)
無料
・WEB明細書サービス利用
・マイ・ペイすリボ登録
(年1回利用)
・前年度利用額
・ショッピング保険
(リボ払い・分割3回以上適用)
・ポイント2倍
・海外、国内旅行保険付帯
・ケータイ、
 PHS利用料ポイント2倍
・女性専用
三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISA
ゴールドカード

【年会費(割引後)
4200円
・WEB明細書サービス利用
・マイ・ペイすリボ登録
(年1回利用)
・前年度利用額
・ポイント2倍 国内主要空港
 ラウンジの利用無料

・海外、国内旅行保険付帯
・海外旅行家族特約付帯
・ショッピング保険
・ドクターコール24
・年間利用額で
 ボーナスポイント
三井住友VISAプライムゴールドカード
三井住友VISA
プライムゴールドカード
【年会費(割引後)
1575円
・WEB明細書サービス利用
・マイ・ペイすリボ登録
(年1回利用)
・前年度利用額
・ポイント2倍 国内主要空港
 ラウンジ無料利用

・海外、国内旅行保険付帯
・ショッピング補償
・年間利用額により
 ボーナスポイント
・継続サンクスポイント
・プレミアムグルメクーポン
・20代限定ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ショッピングリボ払いカード 関連コンテンツ

目的別INDEXへ戻る

ページの先頭へ