ゴールドカード研究Lab

アメックスゴールドに招待される人が備える3つの条件


「アメックス」が人気を集め続ける理由とは

数あるクレジットカードの中でも、そのステータス性の高さから不動の人気を誇るのが、アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス)です。世界で初めてゴールドカードやプラチナカードを導入するなど、クレジットカードの歴史を大きく切り開いてきた存在としても知られています。

三菱東京UFJ-VISAデビット

アメックスのシェアは、実はそれほど高くなく、VISAやMasterCard、日本国内ではJCBのほうが上位にランクインしています。しかしアメックスが他のクレジットカードと大きく異なるのは、その圧倒的なブランド力です。多くのクレジットカードにも、富裕層を対象としたゴールドカードやブラックカードなどが存在しますが、アメックスの場合、もっともスタンダードな「グリーンカード」でも、普通のクレジットカードのゴールド並みのステータスがあります。

アメックスのステータス性の高さは、年会費からも見てとれます。アメックス以外のクレジットカードの場合、ゴールドカード未満のランクであれば、年会費は無料、もしくは低料金に設定されていることが一般的です。一方アメックスでは、スタンダードなグリーンでも12,000円(税抜)の年会費がかかります。さらにワンランク上のゴールドカードの年会費は、29,000円(税抜)です。

もちろんアメックスカードには、年会費の高さに見合っただけの各種サービスが付帯されています。アメックスはもともと運送業者として経営がスタートした歴史もあり、特に旅行に関するサービスが充実している点が特長です。

アメックスのサービスには以下のようなものがあります(いずれもグリーン・ゴールド共通)。

トラベル関連



空港ラウンジの利用権

国内外の空港ラウンジ(国内28空港・海外2空港)を、同伴者1名まで無料で利用できます。また国内外600ヶ所以上の空港ラウンジを、1回27ドルで利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録できます。

エアポート・ミール

アメックスの「メンバーシップ・トラベル・サービス」で、羽田空港または伊丹空港発の対象国内線航空券を購入すると、空港内で使えるエアポート・ミール・クーポン(1,000円分)がもらえます。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の出発・帰国時に、会員1名につき、スーツケース1個を無料で配送してもらえます。

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MKグループ)の車を特別にチャーターしてもらえるサービスです。利用可能地域内であれば、指定の場所と空港の間の送迎を定額料金で利用できます。

海外旅行傷害保険

海外旅行の際、航空券をアメックスカードで支払った場合に限り、 最高5,000万円の傷害死亡・後遺障害保険金が付帯されます。(ゴールドの場合、アメックスカード以外の支払い方法でも適用されます)

ポイントサービス


アメックスカードでの支払い100円につき1ポイントが付与され、獲得ポイント数に応じて500以上の厳選された商品と交換できます。百貨店で使える商品券や、飛行機のマイルに移行することも可能です。

ショッピング&エンターテイメント



メンバーシップ・プレビュー

映画試写会への招待を受けられます。

ゴルフ関連サービス

ゴルフイベントの開催や、ゴルフコースの予約・手配など、ゴルフ関連の充実したサービスを受けられます。

プロテクション



オンライン・プロテクション

万が一、ネット上でアメックスカードの番号を第三者に不正利用された場合、被害額が全額補償されます。

リターン・プロテクション

アメックスカードで購入した商品の返品を購入店が受け付けなかった場合、購入日から90日以内に限り、アメリカン・エキスプレスが代わりに返品を受け付けてくれます。

アメックスカードでは、もっともスタンダードなグリーンカードでも上記のようなサービスが用意されています。さらにワンランク上のゴールドカードでは、より充実したサービスを受けることが可能です。

アメックスゴールドだけのサービス


三菱東京UFJ-VISAデビット

家族カード1枚が年会費無料

ゴールドカード会員の家族カードは、通常12,000円のところ、1枚に限り年会費無料で作ることができます。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

国内外約200店のレストランで、所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分が無料となるお得なサービスです。

グローバル・ダイニング・プログラム

国内外のレストランで、利用代金が20%オフになるほか、前菜やボトルワインのサービスを受けられるなど、お店によってさまざまな特典が用意されています(事前の予約が必要です)。

海外旅行傷害保険が自動付帯

アメックスのグリーンでは、海外旅行障害保険は利用付帯(アメックスで航空券を決済した場合のみ付帯されるシステム)となりますが、アメックスゴールドでは支払い方法に関わらず自動付帯されます。また、各治療費などの補償額もグリーンより高く設定されています。

ゴールドデスクの利用

航空券の予約などができる「メンバーシップ・トラベル・サービス」を利用する場合、アメックスゴールド会員専用のゴールドデスクを利用できます。

航空便遅延費用補償(海外旅行)

アメックスゴールド会員本人が海外に出かけた際、飛行機の遅延によって発生した予想外の宿泊料金や食事代を補償してもらえるサービスです。また手荷物の到着遅延や紛失などにより発生した、衣類や生活必需品などの購入費用も補償されます。

キャンセル・プロテクション

急な仕事や病気などによって、アメックスゴールドカードで購入した旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル代金などの損害を補償してもらえます。

このようにアメックスゴールドには、非常に充実したサービスが付帯されています。しかしそれ以上に多くの方にとって魅力的なのは、「アメックスゴールド」そのもののステータス性です。ひと目でアメックスゴールドと分かる、高級感あふれる金色のクレジットカードは、どこのお店やカウンターでも堂々と出すことができます。

そのため年会費はかかっても、「いつかアメックスゴールドを持ってみたい!」と願う方は多く、あこがれの一枚となっているのです。

アメックスゴールドの審査基準


アメックスゴールドを手に入れるためには、会社独自の審査をクリアしなくてはいけません。公式発表されているアメックスゴールドの申込み資格は、以下の通りです。

アメックスゴールドの申し込み資格

ポイント01
年齢が25歳以上の方
ポイント02
日本国内に定住所がある方
ポイント03
日本国内で定職・定収入のある方
ポイント04
他のクレジットカードやローンで延滞のない方

アメリカン・エキスプレスが提示するアメックスゴールド会員の基本条件は、上記の4つのみで、年収の額については特に言及されていません。ただし他のクレジットカードのゴールド基準を考慮すると、「年収400〜500万」が一つの目安になると考えられます。また、会社の勤続年数や家族構成、ローンの残高、持ち家の有無など他の項目も影響してきますので、年収の額だけで審査にパスできるかどうかを判断することはできません。

ちなみに年齢については、アメックスでは厳しく制限が設けられており、どんなに収入があっても25歳未満の方はゴールド以上のカードに申し込めなくなっています。

まずは「アメックスグリーン」を狙おう

「まだ20代前半だから、アメックスゴールドは無理」「収入にあまり自信がない」「いきなりゴールドに申し込むのはちょっと不安」という方は、まずはグリーンカードに申し込むことをおすすめします。

アメックスのグリーンカードは、正式には「アメリカン・エキスプレスR・カード」といい、カードの色合いが緑色であることからグリーンという愛称で呼ばれています。もっともスタンダードなタイプのアメックスカードですが、付帯サービスの充実度は高く、年会費やステータス性の高さなどを考えても「一般的なクレジットカードのゴールドか、もしくはそれ以上」といっても過言ではない一枚です。

アメックスグリーンの申し込み基準は、以下のように規定されています。

アメックスグリーンの申し込み資格


ポイント01
年齢が20歳以上の方
ポイント02
日本国内に定住所がある方
ポイント03
日本国内で定職・定収入のある方
ポイント04
他のクレジットカードやローンで延滞のない方

これだけ見ると、年齢以外の条件はアメックスゴールドと変わりないように思えます。しかし公式には発表されていないものの、グリーンのほうが年収の審査基準も下がると考えるのが自然です。「定職のある方」と規定されているため、パートやアルバイトの方は申し込むことができませんが、正社員で月々安定した収入のある方なら、審査に通る可能性はあります。

アメックスゴールドへの新規申し込みが不安な方は、まずアメックスのグリーンカードを手に入れ、少しずつ実績をつけていきましょう。そして、アメックスのほうからゴールドの「招待(インビテーション)」が来るのを待つのがおすすめです。

ゴールドカード以上のクレジットカードを持つ方法としては、みずから新規に申し込むほかに、カード会社からの招待を受けるという方法があります。招待は、カード会社がこれまでの実績を評価した上で、「この会員は信用できる」と判断した人に送るものですので、みずから新規に申し込む場合と違い、審査に通らない可能性はほとんどありません。

アメックスゴールドを所有したい方は、まずグリーンを入手し、コツコツと使いながら招待を待つという姿勢でいきましょう。

アメックスゴールドに招待される3つの条件とは


アメックスゴールドへのランクアップを狙っている場合、実績を重ねることが大切ですので、ただアメックスグリーンを持っているだけではいけません。またグリーンの使い方を誤ってしまうと、信用情報に傷がつき、ゴールドへの道が遠のいてしまうこともあります。

アメックスゴールドに招待されるために、
ぜひ満たしておきたい3つの条件とは?

1.延滞は絶対にしない!


*

当たり前のことではありますが、実績をつけるためには「きちんと返済する」ことが第一条件となります。アメックスグリーンの利用分は、毎月必ず返済するようにしましょう。クレジットカードの返済は、たった1日遅れただけでも厳密には「事故」扱いとなり、信用情報にとっては大きなマイナスとなってしまいます。引き落とし日の前日にはしっかりと口座を確認し、残高不足にしないことが大切です。


2.日常生活の中で、なるべくこまめにアメックスカードを使う


*

当たり前のことではありますが、実績をつけるためには「きちんと返済する」ことが第一条件となります。アメックスグリーンの利用分は、毎月必ず返済するようにしましょう。クレジットカードの返済は、たった1日遅れただけでも厳密には「事故」扱いとなり、信用情報にとっては大きなマイナスとなってしまいます。引き落とし日の前日にはしっかりと口座を確認し、残高不足にしないことが大切です。


3.最低半年〜1年間は使い続ける

sample02良いクレジットヒストリーを作るためには、実際にクレジットカいうサイクルを繰り返す必要があります。もちろん、利用金額は大きければ大きいほど実績が付ードを使っては返済するときやすくなるのは確かです。

しかしアメックスの場合、副社長の中島好美氏が、2008年のインタビューにて興味深い回答をしています。インタビューは、ゴールドよりさらに上のプレミアカードの招待についてのものですが、ゴールドを狙う方にも役立ちますのでチェックしておきましょう。

「プラチナカードのベースは『グリーン』や『ゴールド』ですが、この時にたくさん使っていただくことが重要です。様々な決済をアメリカン・エキスプレスカードにまとめていただき、多くのシーンでお使いいただくことで、お客様との信頼関係が構築されていく。そのような考えを我々は持っています。

 ですから、1回あたりの決済が高額かどうかは、よりプレミアムなカードをお持ちいただく上で、それほど重要じゃないのです。むしろ、フリークエンシー(接触頻度)の方が重要だと考えています。

例えばですが、1カ月に1度だけ50万円の決済をするお客様と、1回あたりは数千円の決済でも生活全般で(アメリカン・エキスプレスカードを)お使いいただけているお客様がいたとしたら、我々にとって大切なのは後者のお客様です。アメリカン・エキスプレスは、お客様の生活の一部になりたい」

この発言を踏まえると、アメックスカードのランクを上げる上で大切なのは必ずしも利用金額ではなく、利用回数であることがうかがえます。ですからアメックスグリーンを手に入れたら、コンビニやレストランなど、なるべく日常の中で「普段使い」していくのがおすすめです。もちろん返済が滞らないよう、使った分はしっかりと自己管理しましょう。


まずは
コレ!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ