答えて、応えて!FP

第018回 教えて!海外でのお得なクレジットカードの利用法

Q,現地通貨払いとクレジットカード払い、どちらがお得?

A,両替手数料やポイント加算を考えると断然クレジットカードを利用したほうがお得です。

日本国内ではクレジットカードをあまり利用しない人でも、海外には持っていくという人は多いように感じます。
それだけ、大金を持ち歩かなくてよい等のメリットが大きいのでしょうね。
そうはいっても、結構な額を空港で両替とかしてませんか?
クレジットカードで決済可能な場所ではできるだけカード払いにしたほうが実はお得なんです。
空港などで日本円を現地通貨に換える場合、通常両替手数料を支払う必要があります。
ドルなら2〜3%、ユーロなら3〜5%、その他のマイナーな通貨になれば10%超えることもあります。高いですね。
しかし、クレジットカード払いだと、利用した金額に応じて事務手数料が加算されます。
VISAやMastarCardは1.63%、JCBは1.6%としているところが多いですね。
つまり一般的には現地通貨に両替して買い物するよりクレジットカードで支払ったほうがお得になります。
更に海外利用でも当然ポイントは加算されます。

Q,レストランでのチップもクレジットカードで支払えるの?

A,チップもクレジットカードで支払う事ができますが、伝票を必ず確認しましょう。

チップ(心づけ)はテーブルに置いたり手渡ししたりするものと思っている方も多いようです。
レストランで食事をしたら、まずは伝票を確認してみましょう。Tipという欄があります。
観光客の多いレストランでは、すでに15〜20%の数字が記入される場合も多いのですが、空欄でしたら数字を
書き込んでからクレジットカードで支払いを済ませましょう。
伝票を確認しないまま、テーブルに置いておくと結局は2重でtipを払ってしまうことになります。

Q,海外で利用しやすいクレジットカードはどれですか?

A,世界中で利用しやすいのはVISAとMasterCardです。

JCBはヨーロッパやアメリカでは使えない事が多いと言われますが、ハワイやグアムなど日本人の大好きな
観光地ならほぼ使えます。異なる国際ブランドを組み合わせて、2枚持っておけば充分使えるでしょう。

Q,空港ラウンジが無料で利用できるサービスが付帯される
クレジットカードがあると聞きましたが?

A,ゴールドカードやプラチナカードには、空港ラウンジが無料できるサービスがついている場合があります。

乗り継ぎの時間を空港ラウンジでネットを利用したり仮眠やシャワーなどくつろぐことができたらありがたいですね。
下記のカードにはそれらのサービスが付帯されてます。

カード名
年会費
左記のカードには世界100以上の国や地域にある空港ラウンジを無料で利用できる
会員制のサービス「プライオリティ・パス」が付帯されいる。
楽天プレミアムカード 10,500円
セゾンプラチナ・ビジネスアメリカン・エキスプレス 21,000円
MUFGカード・プラチナアメリカン・エキスプレス 21,000円
SBIプラチナカード 31,500円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するコンテンツ

この記事担当のFP

二宮 清子 にのみや きよこ

日本FP協会会員 ファイナンシャルプランナー(AFP)
家計の見直し・節約・貯蓄の重要さ、更に運用の必要性を伝え、
強い家計にできるようにサポート、また住宅ローンアドバイザーの資格も取得し、
住宅購入をきっかけにお客様のライフプランのアドバイスを行っている。

二宮 清子 人気記事

全記事一覧

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ