楽天デビットカードと三菱東京UFJ-VISAデビットを比較してみて分かった3つの結論


デビットカードとはどんなカード ?

クレジットカードを持ちたい方の中には、審査に通るかどうかが心配な方が多くいることでしょう。
以前に審査に落ちた経験がある、収入が少ないとの理由で新しい申し込みに悩み、アルバイト、パートで働いている方や、主婦の方も同じ理由での審査に対する不安を多く抱えています。

しかし、そのような心配がある方でも持ちやすいカードがあります。
それがデビットカードです。
審査が不要な方が持てるには、通常のクレジット一般カード、プリペイドカード、デビットカードがあります。

1.「クレジットカード」は審査がある

一般的なクレジットカードとは、ショッピングやキャッシングに便利な種類であるため支払いは後払いが基本的です。
毎月決められた日に、銀行から引き落とされます。
審査が、必ずパートやアルバイトの方でもカードを持てるというわけではありません。

2.「プリペイドカード」とはインターネットで便利なカード

プリペイドカードは、主にインターネット上で使用するカードで、18歳以上から持つことができる、審査も不必要なものです。

3.「デビットカード」は審査不要

デビットカードとは、審査不要で誰もが持つことが可能です。
多機能なことも人気の理由となっています。
決済もその場で口座引き落としができます。

では、デビットカードは審査を含めて一般のクレジットカードやプリペイドカードとはどのような違いがあるのでしょうか。

1つめは、決済方法の違いです。
クレジットカードでは、毎月決まった日に口座引き落としとなり、不足額があった場合が続くと、使用停止になるケースもありますので注意が必要です。
プリペイドカードは、インターネットを使用している方には借り入れが大変便利です。
インターネットやコンビニで購入でき、インターネット上の書籍やDVDなど、幅広い使用方法があり前払い購入となります。
デビットカードは、他のクレジットカードのような後払いではなく、利用したときにすぐに支払いができる即時決済となっています。

2つめは、審査不要の場合が多い点です。
通常のクレジットカードは、収入、職種、信頼性、支払いの状態、年齢など、様々な面を審査され、通過しなければ持つことができません。
以前の借り入れに対する支払いの程度、現在の借り入れ金額も重要な要素となります。

プリペイドカードは審査はなく、前払いでカードを購入し、インターネットショッピング、オンラインゲームなどですぐに使うことができます。

その点、デビットカードは審査に落ちるのではという心配は不要になります。
審査がないだけではなく、インターネットを使用しているかいないかにも関わらずに三菱東京UFJ-VISAカードでは15歳から持つことができます。
アルバイト、パートの方も、主婦の方も、中学生ではない学生の方も持つことができるので職業を気にすることはありません。

そこでどのデビットカードを選ぶと支払いの際などに利点が大きいのか、人気の楽天デビットカードと三菱東京UFJ-VISAデビットの2つを比較してみましょう。

デビットカードがおススメな人とは ?

デビットカードは、一般クレジットカードの審査通過が難しい方に向いており、比較的容易に作ることができます。 ほとんど、審査が行われずにデビットカードが発行されます。 年齢、収入、支払いの延滞等信頼に関わる上でデメリットがあるケースでも、デビットカードを持てることから、利用する方が多くいます。
職種や収入に関わらないこと、手軽に持てる点に人気があるのです。

一般クレジットカードの持てる基準よりも少し低い年齢層から高齢者までデビットカードは持つことができ、収入などの審査がないという点は、年金暮らしや主婦の方にも使用しやすいお手軽なカードと言えます。
他のクレジットカードの審査で通過しなかった方でも、クレジットカードで幾つも審査落ちしてしまった方でも、デビットカードなら安心して持つことが可能です。

楽天デビットカードのメリットとデメリット

楽天デビットカードを持つことができる年齢は16歳からです。
webでも申し込みができ、届くまで5日から10日程になります。
しかし、楽天デビットカードを申し込んだ後、届くまでは他の楽天クレジットカードを使用することができません。

楽天デビットカード申し込み後一時的に利用停止となるカード

楽天銀行カード、楽天銀行セディナカード、楽天銀行キャッシュカード、楽天銀行ジョーヌカード、イーバンクカードジョーヌ、イーバンクカードOMC、楽天銀行デビットカード、楽天銀行デビットカード(ゴールド)、イーバンクマネーカード(ゴールド・クラシック・プレミアム)デビットカードを申し込みの際停止状態になるので注意しておきましょう。

しかし、楽天デビットカードは世界中で利用でき、即支払いを済ませられるためお金の使い過ぎを防ぐことができます。
キャッシュ付きでショッピングにも便利で、利用額の0.1%ポイント(100円で1ポイント)が溜まり、そのポイントをさらにショッピングやオークションなどのインターネット上で主に活用できます。
年会費は楽天デビットカードで1029円、楽天デビットカード(ゴールド)では3086円です。

三菱東京UFJ-VISAのメリットとデメリット

三菱東京UFJ-VISAデビットの申し込める年齢は15歳からとなっています。
初年度年会費は1,080円、翌年は23歳までの人と前年に10万円以上使用された方は年会費が0円です。

ショッピングのポイントも、毎月利用額の0.2%〜0.5%溜まります。
10,000円利用で50円のポイントが溜まるというようにです。
こちらも世界中の200以上の加盟店で利用でき、大変便利です。
一部ですが、海外では高速や機関内の販売、ガソリンスタンドでは利用できない場合もあります。
ATMの利用は手数料が108円かかりますが、利用する際には世界中の地元の通貨で利用できます。

大きな利点は、楽天デビットカードよりも三菱東京UFJ-VISAのほうが補償がしっかりしているところです。
不正利用された場合や、ショッピングでの保険が充実しており、破損、盗難に関しては60日で最高額100万円が補償されます。

普通に利用していても、キャッシュバックがついていてお得です。
申し込んでから3か月間は、+0.20%、翌年は+0.10%でしかも前年30万円まで使用した人にはさらに+0.05%がキャッシュバックとなります。
毎月の利用で0.2%、誕生月には0.10%です。
最初の3か月間に100,000万円を利用した場合、+200円、翌年は同じ金額の利用で+100円、前年に30万円まで使用した方はさらに+50円のキャッシュバックとなります。
毎月50,000円利用した場合、+100円、誕生月には同じ金額で+50円です。
いずれの場合も、楽天デビットカードよりも多いキャッシュバックつきでお得になっています。

デビットカードでおすすめなのは三菱東京UFJ-VISA

クレジットカード、プリペイドカード、デビットカードを比較すると、決済、審査、補償やキャッシュバックという機能の3つの点で、三菱東京UFJ-VISAデビットが優れています。

低年齢での利用可能、使用のしやすさを考えるだけでも、大変お得で便利で、三菱東京UFJ-VISAデビットカードは、手元に1枚あると生活面や国内・海外への急な旅行でも安心できます。

日常の生活だけではなく、海外旅行でもスマートに使用できる三菱東京UFJ-VISAデビットカードは、手軽に発行されて持てる使いやすい点でお勧めです。楽天デビットカードと比べても、機能性や使いやすさ、そして何よりも年齢基準を満たしていれば誰でも利用可能なことからすると、三菱UFJ-VISAを選ぶメリットは選ぶ時に大きく影響します。三菱東京UFJ-VISAデビットカードで、便利で楽しめる生活を送りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ