法人カードを作るために必要な3つのポイント

個人事業主や法人でもクレジットカードは無いと不便?

個人事業または、法人として新たに事業を興すという場合には、屋号を決めたり、専用の電話、専用の銀行口座など、すでに個人で利用していたものとは別に作る必要があります。

会社設立に必要なもの

  • @銀行口座
  • A実印
  • B印鑑証明
  • C法人用の印鑑など

口座や印鑑などを用意して、会社を立ち上げたら、社員への給料振り込みや経費計算といった業務も発生し、何かと時間をとられることも予想されます。

そんなときに作っておいて便利なのがビジネス・法人カードです。

もちろん、ビジネス専用のクレジットカードは「無ければ事業が成り立たない」というものではありませんが、時代の変化と共にその必要性は年々高まっているといえます。

個人事業主や法人がクレジットカードを必要とする理由

no.1
インターネット上の決済で効率的に支払いができる
no.1
銀行振り込みの振込み手数料を削減できる。
no.1
海外への支払いがある場合、送金手数料を削減できる
no.1
利用明細による経費清算の簡易化
no.1
キャッシュフローを改善できる

一般のクレジットカードとビジネスカードは、内容や審査が異なります。

事業を興したばかりの個人事業主や法人の方でもすでに個人用のクレジットカードは持っているかもしれませんが、会社などに属しているときに作ったクレジットカードでは、勤続年数や年収などが審査の基準になります。例えば、勤続期間が数ヶ月という状況では申し込んでも審査に落ちるといったことがあります。

一方、ビジネス専用のクレジットカードは、業歴や収入などが審査の判断材料になります。起業直後こそビジネス専用のクレジットカードがあれば何かと便利ですが、審査があるので現実的に取得は簡単ではありません。

法人向けクレジットカードの審査

クレジットカードに審査があるというのは、クレジットカードを所有している方であれば常識かもしれませんが、法人向けのクレジットカードの審査は一般クレジットカードよりもちょっと厳しいものになります。

法人向けクレジットカードの審査が厳しい理由

no.1
一般的な会社員などよりも、将来的な収入が判断しづらい
no.1
一般のクレジットカード利用よりも高額になる可能性がある

新たに事業や会社を興す事自体はそれほど難しいことではありません。難しいのは事業を「維持」することでしょう。実際に新規でビジネスをはじめた場合、1年で約半数は倒産してしまうといわれていますし、そもそも不景気な時代なので、クレジットカード会社が審査に慎重になるのは理解できます。

また、事業資金として利用する前提のクレジットカードであれば、お金を稼ぐために出費をするということになります。逆に言えば出費をしなければ収入が減るという状況になりえるので、一般のクレジットカード利用者よりも常に高額な利用をするという状況が想定できます。

しかし、クレジットカード会社が法人向けのクレジットカードを扱っている以上、審査に通さないわけではありません。

no.1
業歴3年以上
no.1
安定した黒字
no.1
固定電話がある

上記の3つが一般的に法人向けクレジットカードで審査に通る条件といわれています。

個人事業主や法人の方にとってクレジットカードは単に「便利」ということだけではなく、支払いのタイムラグなどのメリットを踏まえれば、「いざというときに力になってくれる存在」として利用したいものですが、「業歴が短いほど審査に不利」、「黒字の状態でないと審査は厳しい」という現実もあります。

しかし、法人向けクレジットカードそれぞれで審査の厳しさに違いがあるのも事実です。

ビジネスカードで定評のある法人カードがアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとJCB法人カードをまずはチェックしてみましょう。

事業を始めたばかりでも利用できる2つの法人カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴

■年会費:26,000円(税別)
■対象:20歳以上の個人事業主、法人代表者
■審査基準:特になし


JCB法人カードの特徴

JCB法人カード
JCB法人カード

■年会費:1,250円(税別)
※一部初年度無料
■対象:18歳以上の法人または個人事業主
■審査基準:固定電話の有無

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとJCB法人カードは業歴や黒字かどうかといった部分はあまり重視されず、事業を始めたての状態でも審査をクリアできる可能性が高いクレジットカードです。

特にアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの場合は法人カードのなかでも最も評判が高く、「固定電話が無く携帯電話しかない」という個人事業主でも申込みができます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは年会費がちょっと高いというのがネックですが、審査基準が特にない事を考えれば、月2,166円程度の出費は大きくないといえるでしょう。

JCB法人カードの場合は最低でも準備しなければならないのは固定電話ですが、その他に絶対的にクリアしなければないらないという基準は無いようです。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに比べて年会費が安いというのが魅力です。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードとJCB法人カードの特典

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとJCB法人カードはどちらも審査基準を不安なくクリアできるビジネス専用カードですが、年会費の違いや、アメリカ生まれのアメックス、日本を代表するクレジットカードのJCBということで、特典の内容は両者で全く異なります。

JCB法人カードの主な特典

ビジネス

■MyJCB:カード使用者単位でご利用明細を照会。
■JCB E-Co明細:ETCスルーカードNの利用状況をネット上で確認。
■JCB.ANA@desk:ANA搭乗日がカードご利用代金明細に記載。
■JCB de JAL ONLINE:空港で搭乗券を受け取るチケットレスサービス。
■JR東海プラスEXサービス:ネット予約&チケットレスサービス「プラスEX」サービスが利用可能。
■じゃらんコーポレートサービス:宿泊施設情報の提供。
■タスカリマックス:オフィス用品を「特別価格」で購入。
■アスクルサービス:オフィス用品を特別価格で購入。
■ソリマチ:JCB法人カードの利用明細データを専用ソフトの仕訳データとして連携。
■JCBタクシーチケット:名前や料金を記入するだけのタクシーチケットが利用可能(1冊300円)。

トラベル・サービス

■JCBトラベル:JCB会員の方だけの特別な優待プランで観光。
■福利厚生倶楽部:全国で福利厚生サービスを格安料金で利用可能。

付帯保険

■ショッピングガード保険(海外利用のみ):購入商品の破損や盗難に年間100万円まで補償(1事故につき自己負担1万円)。

ポイントプログラム

■Oki Dokiポイント:1,000円=1ポイント(マイル還元率0.3%、その他の還元率:0.5%)

追加可能カード

■ETCスルーカードN

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの主な特典

ビジネス

■ビジネス・セービング:幅広い提携企業のサービスを、会員限定の通年割引で利用可能。
■ビジネス・コンサルティング・サービス:経営相談や経営コンサルタントの紹介。
■ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」:豊富なデータベースから企業情報をインターネット上で取得。
■ビジネス情報調査代行サービス:国内外の企業調査。年間登録料50,000円が無料に。
■クラブオフ(ライフサポート・サービス)::国内外75,000以上の契約施設を特別料金で利用可能。
■ヘルスケア無料電話相談:健康相談、医療機関の紹介。24時間365日対応。
■ビジネス・ニューズライン:ビジネスに役立つ情報や会員限定の特典の案内を毎月提供。
■四半期管理レポート:3ヶ月ごとの利用記録を業種別に集計レポート。
■利用代金明細書

付帯保険

■キャンセル・プロテクション:出張やエンターテインメントのキャンセル時に年間最高10万円まで補償。
■オンライン・プロテクション:インターネットでの不正使用に対し全額補償。
■リターン・プロテクション:購入金額1商品3万円、年間15万円まで90日間払い戻し対応。
■ショッピング・プロテクション:購入商品の破損に1事故1万円、年間500万円まで補償。
■カードの紛失や盗難時のカード緊急再発行が無料。

ポイントプログラム

■メンバーショップ・リワード:100円=1ポイント(マイル還元率0.5%、その他の還元率:0.3%〜)

トラベル・サービス

■エアポート送迎サービス:空港への送迎(利用可能地域間)を定額料金で利用可能。
■手荷物無料宅配サービス:海外からの帰国時に空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送。
■空港ラウンジ:国内28空港、海外2空港(ハワイ:ホノルル国際空港、韓国:仁川国際空港)の空港ラウンジを本人と同伴者1名まで無料で利用可能。
■旅行傷害保険:国内外の旅行時に最高1億円の旅行傷害保険が自動付帯。
■オーバーシーズ・アシスト:世界各国から24時間対応の無料またはコレクトコールの日本語電話窓口。
■無料ポーターサービス:出国時・帰国時の手荷物を最寄の駅やバス停までお手伝い(成田、関空)。
■エアポート・ミール:国内線航空券の購入で1,000円相当の食事クーポンを付与。
■空港パーキング:空港周辺パーキングを低価格で利用可能。
■海外用レンタル携帯電話特別割引:通常の10%割引で海外用レンタル携帯電話を利用可能。

その他

提携のレストラン等での会員限定特典

ビジネス専用のクレジットカードも事業内容によって使い方もさまざまかもしれません。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードもJCB法人カードも審査に通過しやすいといわれているクレジットカードです。どちらにしようか迷った時には、付帯特典の内容で決めてみましょう。

年会費 26,000円(税別)
ポイント 100円=1P
発行期間 1ヶ月程度
審査基準 特になし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ