東京ガスをクレジット払いにしてポイントを貯める方法

ガス料金を少しでもお得にする方法は? 

公共料金の支払いの中でも、ガス料金の支払いに頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか。

ガス料金は季節に応じて変化が大きく、冬場は夏の2倍近くの金額になると言われています。プロパンガスに比べて値段の安い東京ガスを利用していても、冬には明細を見てびっくりしてしまう人も少なくないはずです。

日々の暮らしの中で、ガス料金を少しでも安くするためにお風呂に入る間隔を短くしたり、コンロの炎を細かく調節したりと、様々な工夫をしている方も多いかと思います。

今回はその工夫の一つとして「支払方法をクレジットカードに変更する」とどういったメリットがあるのかを確認していきましょう。

支払方法をクレジットカードに変更する方法

東京ガスの支払方法には「口座振替による支払い」「払込書による支払い」「クレジットカードによる支払い」という3つの方法があります。

そしてクレジットカードでガス料金を支払う場合には、数多くのクレジットカードを利用することができます。

クレジットカードによる料金の支払いとは、東京ガスへのガス料金の支払いをクレジットカード会社に建て替えてもらう仕組みになっています。

クレジットカードでの料金の支払いの申し込みは、東京ガスの公式ウェブサイトかカード会社の公式ウェブサイト、または申込書で行うことができます。

クレジットカードの支払いがお得な理由は?

そもそも、どうしてクレジットカードで支払うとガス料金がお得になるのでしょうか。

それは多くのクレジットカードでは、さまざまなお買い物や支払いの際にポイントが貯まるサービスがあるからです。こうしたサービスを行っているクレジットカードを利用すると、引き落としの際にそのカードのポイント率に応じたポイントが付与される仕組みになっています。

具体的なポイントのメリットはカードによって様々ですが、中にはポイントをそのまま買い物に利用できたり、ある程度ポイントがたまると商品券に交換することができたりと、利用者のお財布に還元されるものもたくさんあります。 それではクレジットカードの支払いに変更した場合、どれくらい得することができるのかについて考えていきましょう。

各家庭での都市ガスの年間消費量を平均すると、約400立方メートルであるそうです。これを一月の平均とすると、33立方メートルになります。このデータをもとにして、まずは1年間の東京ガスでのガス料金を算出します。ちなみに東京ガスの1ヵ月の基本料金は1,026円、1?あたりの単位料金は130.56円となります。

ガス料金の計算方法

1026+130・56×33=5,334.48(1ヵ月のガス料金)
5,334・48×12=6,4013.76円

小数点以下を四捨五入して、1年間のガスの使用料金を6,4014円とします。それではこの金額に、一例として1,000円につき1ポイントのポイント率をかけてみましょう。

 6,4014×0.001=64.014

端数を切り捨てると1年間で64ポイント、つまり64円の得になります。

決して大きな金額ではありませんが、支払方法を引き落としに設定しておくと毎月ガス料金を支払いに行く手間が省けますし、何もしないで少しでも支払い金額が戻ってくると考えると、充分にメリットのある選択だと言えるのではないでしょうか。

とはいえ、どうせ支払うのならできるだけ多く得する方法を選びたいものです。クレジットカードにはそれぞれちがったサービスがあり、中にはポイント面に関して特にお得なサービスを行っているものもあります。

その中でも特におすすめしたい1枚が、VIASOカードです。

VIASOカードは高ポイント率でお得!

三菱UFJニコスが発行しているVIASOカードのVIASOポイントプログラムは、1,000円につき5円というクレジットカードの中でも高いポイント率が魅力のサービスです。

このポイント率で上記の1月5,334円というガス料金にかかるポイントを計算すると、一月に26ポイントがたまり、一年間では312ポイントを獲得することができます。1ポイント=1円に換算されるので、312円が戻ってくると考えるとお得な気がしてくるのではないでしょうか。さらに他の料金の支払いもVIASOカードにすることで、まとまった金額がキャッシュバックされるのでもっとお得になります。携帯電話の利用料金であれば2倍になるのも、注目しておきたいポイントです。

ちなみにのVIASOカードのポイントはたまったポイントが1年ごとに指定口座へ自動的にふり込まれる「オートキャッシュバック」というシステムになっているので、ポイント交換の手続きやポイントの有効期限を気にしなくて良いのも魅力と言えるかもしれません(ただし、たまったポイントが1,000ポイントに満たない場合はポイント蓄積期間終了後に自動的に消滅してしまうので、注意が必要です)。

他にも、このVIASOカードは申し込み資格の基準が「18歳以上で電話連絡可能な人」と広く、また最短の発行日も郵便発行型のクレジットカードとしては最速である申し込みの翌営業日である等、様々な長所も備えています。

もし東京ガスの料金の支払い申し込みと同時にクレジットカードの発行を考えているのであれば、VIASOカードを選ぶことをおすすめします。



全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ