タリーズコーヒー1杯10円引きにして楽天スーパーポイントを貯める方法

タリーズカードでおいしいコーヒーをちょっとおトクに

美味しいコーヒーをリーズナブルな価格で提供してくれるカフェチェーン、タリーズコーヒー(TULLY’S COFFEE)は、パスタやアイスクリームなどフード類も充実していて、いろんな用途で便利に使えるお店です。店内喫煙OKですが、しっかり分煙している店舗が多いので、愛煙家にとっても嫌煙家にとっても居心地の良い環境となっています。 行動範囲内に店舗がある人は、リピーターになっていることも多いのではないでしょうか。

そんなタリーズコーヒーのファンにおすすめなのが、全国の各店舗で使えるチャージ式プリペイドカード「タリーズカード(TULLY’S CARD)」です。

タリーズカードは発行手数料無料で作ることができ、入金は1,000円単位、残高上限が2万円になるまでチャージ可能です。それによりキャッシュレスで支払いができるほか、タリーズカード利用特典として、ドリンク類がいつでも1杯ごとに10円引きになります。たとえば「本日のコーヒー」320円(税込)は310円と、3%以上の値引きになります。

チャージは店頭で現金かクレジットカードによって行えるほか、年会費無料のWeb会員サービス「CLUB TULLY’S」に入会すると、クレジットカード(VISA・Master)からのオートチャージも可能です。

「CLUB TULLY’S」会員には、電子ドリンククーポンのプレゼントや、チャージポイントが抽選で当たるキャンペーンなどへの自動エントリー、発売前商品の試飲会などのイベントへの招待などの特典が与えられます。

チャージに使いたい3つの高還元クレジットカード

ドリンクが3%以上の値引きになるタリーズカードですが、そのチャージをクレジットカードで行うと、決済に伴うポイントにより実質的値引き率はさらに上がります。ここでは年会費無料で作れる3つの高還元クレジットカードを紹介しましょう。

楽天カード

普段、ネットショッピングで楽天市場をよく使う人なら、楽天カードがファーストチョイスとなります。楽天カードは次のような特徴を持つカードです。

楽天市場では利用金額の4%のポイント(楽天スーパーポイント)が、楽天トラベルなどそのほかの楽天グループのサービスの利用で2%以上のポイントが貯まります。また、楽天グループ以外でのお買い物では1%、街なかのポイント加盟店(楽天ポイントカード加盟店)では最大3%のポイントが貯まるので、楽天グループ以外でも比較的効率よくポイントを貯められます。

でもタリーズカードへのチャージでは1%のポイント還元率となり、カード使用による10円値引きと合わせると実質約3〜4%の値引きと同等のおトクとなります。

3〜4%の値引きと同等のおトク楽天市場をはじめとする楽天グループのさまざまなサービスで1ポイント→1円相当として支払いに使えるほか、2ポイント→1マイル(1円相当)の交換レートでANAマイルに交換できます。また、街なかのポイント加盟店でも1ポイント→1円相当としてポイントによる支払いが可能です。

電子マネー

楽天カードには電子マネー「楽天Edy」の機能もついており、それによる支払い200円ごとに1ポイント貯まります(還元率0.5%)。この楽天Edyに楽天カードからチャージすると、200円ごとに1ポイントが貯まるので(還元率0.5%)、実質的には1%の還元率と考えていいでしょう。楽天Edyの「ポイントプラス加盟店」であれば、支払い時の還元率が2倍の1%となるので、実質還元率は1.5%となります。

なお、楽天ポイントカード加盟店であれば、100円ごとに1ポイントが貯まるので(還元率1%)、実質還元率は2%となります。

海外旅行傷害保険

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。

特にこんな人におすすめ!

楽天スーパーポイントは楽天グループで使うのが最もおトクなので、楽天市場をはじめとする楽天系のサービスをよく使う人なら、このカードがおすすめです。また、年会費無料のクレジットカードで海外旅行傷害保険が付帯するものは少ないので、海外旅行が多い人にとってもおすすめできるカードだといえます。

Tポイントが貯まるYahoo!JAPANカード

共通ポイントサービス「Tポイント」を利用している人や、普段よく使っている店舗がTポイント提携店であれば、Tポイントが貯まるYahoo!JAPANカードがおすすめです。

Yahoo!JAPANカード

ポイント還元率

クレジット支払い100円につき1ポイントのTポイントが貯まり、Tポイント提携店でのクレジット支払いでは、そこへさらにTポイント(多くは200円につき1ポイント)が加算されるので、約1.5%の高還元率となります。さらに、Yahoo!JAPAN内サービスの「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」でクレジット支払いすると、利用金額の約3%のTポイントが貯まります。

タリーズカードへのチャージでは1%のポイント還元率となり、カード使用による10円値引きと合わせると実質約3〜4%の値引きと同等のおトクとなります。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードとは

Tポイント提携店で1ポイント=1円相当として使えます。ポイント残高はパソコンで確認できるほか、お買い物をした店舗でのレシートで確認できるので、使い忘れるということがありません。 るので、使い忘れるということがありません。

ショッピングガード保険

クレジット支払いでお買い物をした商品が90日以内に破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に最高100万円を上限に補償します。この保険は「ヤフオク!」で購入した中古品も補償の対象となるので、安心して取引ができます。

特にこんな人におすすめ!

Tポイント提携店を示す、青地に黄色の「T」字がデザインされたステッカーの貼られた店舗をよく利用している人、もしくは、Tポイントと提携したインターネットショップを利用している人であれば、お買い物自体で得られるポイントとクレジット支払いで得られるポイントという形の二重取りができるYahoo!JAPANカードがファーストチョイスとなります。

クレジットカードの中には、ほかにもTカードを兼ねたものがありますが、年会費無料で作れるYahoo!JAPANカードは、Tポイントを効率よく貯めたいとき特に重宝してくれます。

守備範囲の広いOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

タリーズカードのチャージにおすすめのもう1つのクレジットカードが、楽天市場でもYahoo!ショッピングでも効率よくポイントを貯められるOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)です。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

ポイント還元率

クレジット支払い100円につき1ポイントが貯まります(還元率1%)。さらに、ポイントサイトのオリコモール経由で、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon、Apple公式サイト、ヤフオク!、LOHACO、ZOZOTOUWN、ディノスオンラインショップ、ベルメゾンネット、ユニクロ、JTB、じゃらん、iTunes Storeなどでお買い物すると、0.5%のボーナスポイントと0.5%の特別加算ポイントがプラスされ、合計2%の還元率となります。

入会後6ヵ月間は基本となるポイント還元率が1%から2%にアップするので、オリコモール利用時は合計で3%の超高還元率となります。

タリーズカードへのチャージでは1%のポイント還元率(入会後6ヵ月間は2%)となり、カード使用による10円値引きと合わせると実質約3〜4%の値引きと同等のおトクとなります。

+ カードショッピングご利用獲得分 1% 200オリコポイント
+ オリコモール通常獲得分 0.5% 100オリコポイント
+ Orico Card THE POINT 特別加算分 0.5%
100オリコポイント
= 合計 400円相当のポイント獲得! 400オリコポイント
+

さらに 入会後6ヵ月間特別加算ポイント
入会後6ヵ月間はカードショッピングご利用獲得分のポイントが2倍 ※上限5,000オリコポイン卜

+1% 200オリコポイント
= 合計 600円相当のポイント獲得! 還元率3% 600オリコポイント

オリコポイントのため方

ポイントの利用

貯めたオリコポイントは500ポイントから交換可能で、交換できる各種提携ポイント・クーポンには、Amazonギフト券、iTunesギフトコード、LINEギフトコード、nanacoギフト、電子マネーWAON、ANAマイレージ、JALマイレージ、Tポイント、楽天スーパーポイント、dポイント、WALLETポイントなどがあります。

交換レートは多くの場合、1ポイント→1円相当ですが、オリコモールで使える「オリコモールクーポン」なら、1,000ポイント→2,000円相当の交換レートとなり、大変おトクです。

電子マネー

チャージ不要で後払いができるiDとQUICPayの2種類の電子マネーが搭載されており、この電子マネー支払い時にも100円につき1ポイントが貯まります。

ETCカード

ETCカードを年会費無料で作ることができ、さらにその利用によりポイントが貯まります。

特にこんな人におすすめ!

楽天市場もYahoo!ショッピングも両方使う人、もしくはほかのネットショップでよくお買い物する人なら、オリコモールの利用でポイント還元率が高くなるOrico Card THE POINTがおすすめです。

それぞれにメリットのあるクレジットカードですが、普段のお買い物傾向を参考にすると、自分にとって最適のカードが見えてくるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ