【初心者向け】ETCカードの入れ方とETCゲートの通り方

初めてETCカードを使う方は、「正しく使えるか」「本当にETCゲートを通れるか」不安に思いますよね。間違いなく使えるように、ETCカードの入れ方・料金所の通り方を写真付きでわかりやすく解説します。これであなたもETCマスターです!

ETCカードの入れ方






sample02今回はカーナビ連動タイプの車載器の画像を用いて操作方法をご説明します。

これがETCカードの挿入口です。
ETCカードの表裏は見た目でも判別できますが、
「ICチップが取り付けられている面が表」と考えてください。四角い金色のICチップ・カード番号・ETCマークなどがある方が表、署名欄・注意書きなどがある方が裏となります。

車載器の上面とETCカードの表が同じ方向になるようにし(画像の場合はカードの表が上向き)、カードの表に印刷されている矢印の向きに従って挿入します。

sample02車載器には“カード入れ忘れ警告機能”が搭載されています。その機能がONになっていれば、(エンジン起動と同時に)車載器の電源が入って何秒か経過してもETCカードが挿入されない場合、警告音やエラーメッセージ(音声・カーナビへの表示)で入れ忘れを知らせてくれます。
画像は“カード入れ忘れ警告機能”がONになっており、カーナビにエラーメッセージが表示されている状態です。


sample02表裏や向きが正しく挿入されなかった場合、エラー音やエラーメッセージが出たり、車載器のランプが赤またはオレンジ色に点灯・点滅したりします。
画像はカーナビにエラーメッセージが表示されている状態です。



sample02正しい向き・方向にてカードが挿入できている時は車載器のランプが緑色になり、ETCカードが挿入された旨のメッセージ(音声・カーナビへの表示)が確認できます。
画像はカードが正常に挿入され、カーナビにメッセージが表示されている状態です
この後、カーナビ画面の右上にETCアイコンが表示されれば、ETCが利用可能であることになります。



sample02ここで注意が必要なのが、有効期限の切れたETCカードを挿入した場合でも、緑色のランプがついて正常挿入と認識されてしまう点です。車載器側ではカードの有効期限の確認を行わないためです。
この場合、「車載器はエラーを出してくれないのに、ETCゲートの開閉バーが開かない」という事態が起きてしまいます。カードの有効期限については十分に気を付けましょう。

ETCカードの有効期限と更新についてもっと詳しく

取り出し方

ETCカードを取り出す時は、イジェクトボタン(挿入口の左側に付いている三角マークのボタン)を押します。
盗難防止のため、車を離れる際はたとえ短時間であっても、必ずカードを抜いて持ち歩くようにしてください。クレジットカードと一体型のETCカードの場合は特に、悪用されて大きな被害が出てしまうリスクが高くなります。
車載器に“カード抜き忘れ警告機能”が搭載されています。その機能がONになっていれば、(エンジンを切るのと同時に)車載器の電源が落ちて何秒か経過してもETCカードが取り出されない場合、警告音や音声によるエラーメッセージで抜き忘れを知らせてくれます。

ETCゲートの通り方


カードの取り扱いがわかったところで、ETCゲートの通り方をご紹介します。
通過できるゲート・できないゲート、トラブルやエラーが発生した場合の対処法についても知っておきましょう。



左がETC車両・一般(ETC非利用)車両のいずれもが利用できるゲート、右はETC車両専用のゲートです。
ETCを利用したい場合、どちらを通過しても結構です。通過の際は時速20km以下に減速することを忘れないようにしましょう。



ETCゲートを通り抜けできない場合の理由とは





左がETC車両専用のゲート、右は一般(ETC非利用)車両専用のゲートです。左のゲートは自動通過できますが、右のゲートは通過することができません。
ETCを利用したいのに一般車両用ゲートへのレーンに入ってしまっても、カードを料金所で手渡しすれば、ETCを使った支払い処理をしてもらうことができます。この時、時間帯割引などに該当していればその旨を係員へ申し添えます。
しかし、自己都合で一般車両専用ゲートを利用することになった場合、ETC割引が適用されないケースがあるため注意が必要です。





左がETC車両・一般(ETC非利用)車両のいずれもが利用できるゲート、右は故障・メンテナンスなど何らかの理由で閉鎖中となっているゲートです。左のゲートは自動通過できますが、右のゲートはETC車両・一般車両とも使用することができません。

入口でETCゲートがなかった場合

入口にETCゲート自体が設置されていなかったり閉鎖中だったりした場合、入口を通過したことはETCカードの走行履歴に記録されません。
従って、ETCゲートの設置がない入口から有料道路へ入った場合は、出口も一般車両用を使用するようにしてください。ETC車両・一般車両両用の出口を使っても良いですが、自動通過や手渡しによるETCカード精算はできません。

出口でETCゲートがなかった場合

反対に、ETC車両用の入口から有料道路に入ったのに、出口にETCゲートが設置されていない時はどうすれば良いのでしょうか?
この場合、入口を通過したことがETCカードの走行履歴に記録されているため、一般車両用ゲートの料金所で手渡しによるETCカード精算ができます。上でご説明した通り、時間帯割引などがあれば自己申告を忘れずに。

ETC車両のみが通れるインターチェンジ



ETC車両のみが利用できるインターチェンジを、スマートインターチェンジと言います。PA・SAに接続されているタイプと、車線やランプによって減速を促し、本線に直接接続されているタイプがあります。
スマートインターチェンジを通過する際、開閉バーを通過する前に、バーの前で一旦停止しなければいけません。停止中に無線装置との通信が問題なく行われれば、開閉バーが開いて通過可能となります。 一旦停止しても開閉バーが開かない場合は、通信エラーやETCカードが未挿入などの原因が考えられます。ETCカードがきちんと挿入されていることを確認し(カードが入っていなかった場合は挿入を行い)、ゲートの両サイドに設置されている装置に付いている「通信開始ボタン」を押すと通信が再開されます。
それでもバーが開かない場合や何かトラブルが発生した場合は、通信開始ボタンと同じ装置にあるインターホンにて係員の支持を受けてください。

エラー表示が出たら

ETCの利用中にエラーが発生した場合は、車載器のランプが赤またはオレンジ色に点滅し、カーナビ画面にエラーメッセージとエラーコードが表示されます(※1)。
各エラーコードは、次のようなエラーが起こったことを示しています。
01:ETCカード挿入異常
02:ETCカード読込異常・データ処理異常(●▲)
03:ETCカード異常(▲)
04:車載器故障(▲)
05:ETCカード情報異常
06:車載器情報異常(●)
07:通信異常(●)
11:ETCカード書込異常(●)
80〜89:車載器メーカー個別定義エラー(▲)

●印のエラーについては料金所の係員の指示に従い、▲印のエラーについては車載器メーカーへ問い合わせを行ってください。無印のエラーについては自分でETCカードの確認を行い、それでも解決しなければ、車載器メーカー・ETCカード発行会社などへ問い合わせを行うと良いでしょう。

※1:カーナビと連動していないタイプの車載器では、ランプの点滅回数がエラーコードと対応している場合もあります。詳しくは車載器メーカーによる取扱説明書をご確認ください。

まとめ

ETCカードの取り扱いを一からご紹介しました。
ゲートが通り抜けできなかった場合やエラーが発生した場合でも慌てず、ETCを便利に利用してみてください。

まずは
コレ!

アメックスならETCカードの年会費が無料!

アメックスはステータスカードとして人気の高いクレジットカードですが、なんとETCカードが無料で利用することができます。

現在は入会キャンペーンも行っており、本来12,000+(税)の年会費が初年度無料になるのでお得に使うなら今がチャンスです!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイプ別・ETC車載器の選び方




クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ