楽天koboでの電子書籍購入でポイントを3倍にする方法

楽天の電子書籍サービス、「楽天kobo」とは

タブレットやスマホなどの端末さえあれば、どこでも気軽に読める「電子書籍」。
紙の本と違って置くスペースも取らず、何冊でも持ち運べることから、近年大きな注目を集めています。

そんな電子書籍を販売するサイトの1つが、「楽天kobo」です。新刊やベストセラーを中心に25万冊以上の電子書籍を取り扱っているほか、専用端末「kobo aura」も販売しています。

koboはもともとカナダに本社を置く会社で、2012年に楽天の子会社となり、「楽天kobo」がスタートしました。それ以降、楽天では電子書籍が「楽天kobo」、紙書籍が「楽天ブックス」というふうに分かれていましたが、2014年9月に楽天ブックスに統合。現在、楽天koboは楽天ブックスの中の「電子書籍」コンテンツとして入っています。

楽天koboで取り扱われている電子書籍には、小説やコミックはもちろん、雑誌も多数あります。雑誌は「一度目を通したら捨ててしまう」という方も多いですので、お得な値段で気軽に読める電子書籍にすると、ゴミを減らすことにもつながるはずです。

楽天koboの利用方法

1.楽天会員登録をする
楽天koboを利用するためには、楽天の会員登録が必要です。既に楽天会員になっている方は、そのまま自動的に楽天koboの会員登録が行われます。

2.まずは無料本を購入してみる
楽天koboには、試し読みができる「無料本」もありますので、まずお金をかけずに気軽に試してみましょう。無料本には雑誌・コミック・小説などさまざまなジャンルがあり、常時100冊以上が用意されています(毎週更新)。

3.電子書籍リーダーアプリをダウンロードする
購入した電子書籍は、専用の電子書籍リーダー「kobo aura」のほか、iPhoneや iPad、iPod touch、Android端末、PCでも専用のアプリをダウンロードするだけで読むことができます。もちろんアプリのダウンロードは無料ですし、月額使用料なども一切かかりません。

楽天koboのアプリは、iPhoneやiPadをお使いの方は「App Store」、Android端末をお使いの方は「Google play」からダウンロードできます。パソコンの場合は、AppleとWindowsそれぞれの専用アプリがありますので、楽天koboのサイト上からダウンロードしてください。

無料本を読んでみて電子書籍が気に入れば、好きな本をどんどん購入して読んでみましょう。電子書籍の価格は、紙や輸送などのコストがかからない分、紙書籍よりも安く設定されています。
さらに楽天koboでは、毎週木曜の「スペシャルプライス」をはじめ、割引やクーポンなどのお得なサービスも多く用意されているため、たくさん本を読む方や書籍代を節約したい方にもおすすめです。

また、一度購入した書籍はネット上の「マイライブラリ」に登録され、同じ楽天IDでログインしている限り、何度でもダウンロードできます。ですから外出先ではスマホ、家ではパソコンというふうに端末を使い分けることも可能です。

楽天koboを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まる

楽天koboは楽天ブックスのサービスですので、購入によって楽天スーパーポイントを貯めることができますし、貯めたポイントを電子書籍の購入に使うこともできます。電子書籍100円の購入につき、常時1ポイントの付与です。また毎週月曜日は、全品対象のポイントアップキャンペーンが実施されているほか、期間限定でポイントを多くもらえる書籍などもあります。

電子書籍の購入代金の支払い方法は、クレジットカード決済(VISA・MASTER・JCB・DINERS)のみとなっています。貯まった楽天スーパーポイントを使う場合は、50ポイントから「1ポイント1円」として使うことができます。

また楽天koboは、余った楽天スーパーポイントの使い道としても大きく役立ちます。楽天スーパーポイントには有効期限があるため、期限が切れる前に端数のポイントを使いきりたいところですが、そのために高額な買い物をするのでは逆に損になってしまいます。

楽天koboでは50円など、100円以下の電子書籍も取り扱われていますので、余ってしまった端数のポイントを使いきるためにもぴったりなのです。

楽天koboで、3倍の楽天スーパーポイントをもらう方法

楽天koboでは「100円につき1ポイント」の楽天スーパーポイントをもらえますが、これを2倍・3倍にするための方法があります。それは「楽天カード」に申し込むことです。

楽天カードは通常、100円の買い物につき1ポイントの付与率ですが、楽天市場や楽天ブックスなどの楽天グループでの買い物の支払いに限り、常に2倍(100円につき2ポイント)になります。楽天koboも楽天サイトの1つですので、電子書籍の支払いに楽天カードを使えば、2倍のポイントをもらえるのです。

さらに2015年6月30日〜8月28日までの間はキャンペーンとして、楽天カードを持っているだけで2倍、支払いに楽天カードを使った場合は3倍ものポイント付与率となります。つまり電子書籍の購入100円ごとに、3ポイントも獲得することが可能です。

このキャンペーンに申し込むためには、楽天カードを楽天IDと紐付けした上で、公式サイトからエントリーする必要があります。対象は100円以上の全商品となっていますので、電子書籍をお得に購入したい方は、ぜひこの機会に楽天カードに申し込んでみましょう。

「楽天カード」の申し込み方法

楽天カードは、公式サイト上から簡単に申し込むことができます。申し込むためには楽天会員のユーザIDとパスワードが必要になりますので、まだ楽天会員になっていない方は、まず会員登録から始めましょう。

楽天カードの申し込み資格は「高校生を除く18歳以上の方」と規定されており、それ以外の条件は一切ありません。ですから学生でも保護者の同意さえあれば申し込めますし、バイトやアルバイトの方でも審査に通る可能性の高いクレジットカードです。

もちろん一定の審査はありますので、他社のクレジットカードを何度も延滞している方がパスできる可能性は低いですが、年収や勤務形態に厳しく制限のある他のクレジットカードに比べると審査に通りやすいといえます。特に審査に不安のある方や、初めてクレジットカードを作る方などは、キャッシング枠を0円にして申し込むようにしましょう。

楽天カードのメリット

・100円の買い物につき楽天スーパーポイント1ptが貯まる!
楽天カードの国際ブランドは、JCB・MasterCard・VISAの3つから選べます。これらのクレジットカードが使えるお店であればどこでも、100円の買い物につき1ポイントが付与されます。ETCカードを申し込んだ場合、ETC利用によっても100円に付き1ポイントの獲得が可能です。

さらに「楽天ダイニング」や「楽天ポイント加盟店」に指定されているお店での利用なら、常にポイント2倍〜3倍になります。

・楽天グループでの買い物は、いつでもポイント2倍!
楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天サイトの買い物に楽天カードを使う場合は、常に2倍のポイントが付きます(100円の利用につき2ポイント)。さらに月2回、最大でポイント10倍にもなる会員限定の特別キャンペーンへの招待も受けられます。

・ネットショッピングに安心の「3大あんしん制度」
楽天カードは、大手ネットモールの楽天が発行するクレジットカードなだけあって、ネットでの不正利用対策が充実しています。

カード利用お知らせメール…楽天カードの使用があった場合、最短翌日にメールで通知が届くサービスです。知らない間に第三者に楽天カードを使われていても、すぐに気づくことができます。

商品未着あんしん制度…万が一、楽天市場での買い物で商品の未着があった場合に、楽天カードの請求を取り消してもらえるシステムです。

ネット不正あんしん制度…楽天市場に限らず、すべてのネットショッピングで第三者によるカードの不正利用があった際、その分の請求を取り消してもらうことができます(利用明細を受け取った日から60日以内の申請に限ります)。

このように楽天カードは安心してネットショッピングに使用できるクレジットカードですので、楽天ブックスをはじめ、特にネットでの買い物が多い方にはおすすめの一枚です。同じネットショッピングをするなら、楽天カードでお得に楽天スーパーポイントを貯めていきましょう。

年会費 無料
ポイント 100円=1P
発行期間 約1週間
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ