セゾンのETCカードを即日発行する方法

ETCカードをセゾンで作る最大のメリットは、即日発行ができること。
セゾンカードを既に持っている人、まだ持っていない人、それぞれの場合の発行方法を解説します。
また、これからセゾンカードを作成する人向けに、セゾンカードのメリットもご紹介。
既にセゾンカードを持っている人も、活用しきれていないサービスがないかどうか、ぜひ確認してみてくださいね。

セゾンのETCカード発行方法

セゾンのETCカードは有料道路料金の支払い専用となっており、クレジットカードと一体型のタイプではありません。
申し込み方法には、インターネット、電話、セゾンカウンターの3通りがありますが、発行希望タイミングによって申し込み方法が異なるため、それぞれについてご紹介します。


既にセゾンのクレジットカードを持っている場合

既にセゾンカードを所有している場合、以下の方法でETCカードを申し込むことができます。

即日発行を希望する場合

 ⇒即日発行を受け付けているセゾンカウンターへ、セゾンカード・本人確認書類(※1)の2点を持参すればその日のうちにETCカードを発行してもらうことができます。

後日の受け取りでOKな場合

 ⇒即日発行を希望しないのであれば、次の3通りの方法による申し込みが可能です。
・即日発行を受け付けていないセゾンカウンターへセゾンカード・本人確認書類(※1)を持参する。
・インフォメーションセンターへ電話し、カード番号・暗証番号を入力して申し込む。
・インターネットサービス「Netアンサー」へ、会員登録済みの場合はログインして申し込む。未登録の場合は会員登録を行った後、ログインして申し込む。

いずれも受け取り方法は郵送となり、電話・インターネットによる申し込みの場合は最短3日後の発送となります。

まだセゾンのクレジットカードを持っていない場合


セゾンカードを所有していない場合は、まずそちらを作成する必要があります。
>どのカードにする?セゾンカード一覧

即日発行を希望する場合

 ⇒インターネットにてセゾンカードの申し込みを行い、セゾンカード・ETCカードのどちらとも即日発行が可能なセゾンカウンターを、受け取り場所に指定します。この時、ETCカード申し込みの有無に関する質問項目がありますが、「申し込まない」の方にチェックを入れてください。
電話にて申し込み確認が行われた後、審査を通過すれば、カードの発行手続きが整った旨の連絡メールが来ます。
内容に相違がないことが確認できたら、本人確認書類(※1)を持参の上で受け取り指定場所のセゾンカウンターへ行き、セゾンカードを受け取ります。この時、引き落とし口座について記入の必要があります。口座番号などのわかるものを持参するとよいでしょう。またこのタイミングで、ETCカードの発行希望も伝え、手続きをします。本人確認書類はセゾンカード受け取り時と同様のものを使用してください。
セゾンカウンターによって営業時間などが異なるため、予め営業時間を確認しておくか、十分に時間の余裕を持ってお出かけください。

後日の受け取りでOKな場合

 ⇒即日発行を希望しないのであれば、次のような方法があります。
@セゾンカウンターでの手続き・インターネット・電話のいずれかの方法でセゾンカードを作成した後、以下の通りにETCカードを申し込みます。
・即日発行を受け付けていないセゾンカウンターへセゾンカード・本人確認書類(※1)を持参する。もしくはセゾンカードの受け取り時に作成手続きをする。
・インフォメーションセンターへ電話し、カード番号・暗証番号を入力して申し込む。
・インターネットサービス「Netアンサー」へ会員登録済みの場合はログインして申し込む。未登録の場合は会員登録を行った後、ログインして申し込む。
Aクレジットカードと同時にETCカードも申し込む。

いずれも受け取り方法は郵送となり、電話・インターネットによる申し込みの場合は最短3日後の発送となります。Aの場合はセゾンカードとETCカードが別発送となるため、同日に手元へ届かないこともあります。

※1:氏名・生年月日・住所の明記された公的書類に限ります。クレジットカード作成時に使用した本人確認書類と内容の変更が見られた場合などには発行・受け取りができないケースもあるため、事前の問い合わせをお勧めします。

「セゾン」でもETCカードの即日発行ができないクレジットカードもある


たとえカード名称の中に「セゾン」という文字が入っていても、クレディセゾンが発行元となっているETCカード以外は、即日発行の対象外となります(例:JAFセゾンカードのETCカード⇒JAF ETCカードであるため即日発行の対象外)。また、コーポレートカードの法人会員である場合についてもETCカードの即日発行サービスは実施されていません(郵送対応のみ)。
ただし、クラブ・オン/ミレニアムカードセゾンであれば、西武・そごうのカードカウンター(西武:クラブ・オンクレジットカウンター、そごう:ミレニアムカードカウンター)で即日発行が可能となっています。
ご自分のセゾンカード、または作成を検討しているセゾンカードがどの種類に当たるのか確認の上、ETCカードの申し込みを行いましょう。

セゾンカードのメリット

スピーディーな発行が魅力と言えるセゾンカード。
でも、それだけではありません。セゾンカードを持っていると利用できる特典や使用上のメリットについてご紹介します。

年会費無料


セゾンカード(※3)は年会費がかかりません。クレジットカードだけでなく、ETCカード・家族カード・電子マネーなど全てにおいて年会費が無料です。使用しなければ口座からの引き落としは一切行われないため、無駄な出費につながることがありません。
※3:ゴールドカードなどを除きます。

ポイントに有効期限がない

カードの利用で貯まったポイントに、有効期限がもうけられていない“永久不滅ポイント”を採用していることも嬉しい点と言えます。
頻繁に使わないカードなどで起こりやすい「気付かないうちにポイントの期限が切れていた」ということにもならず、安心してポイントを貯めることができます。

いつもの買い物もポイント最大20倍

セゾンカードの通常使用で付与されるポイントは1000円につき1ポイントであり、還元率が非常に高いというわけではありません。
しかし、永久不滅.comというサイト経由でショッピングや旅行の予約などをすると、最大で30倍ものポイントが貯まり、その場合の還元率はなんと15%にもなります。

西友・リヴィン・サニーで5%OFF

日常のお買い物で西友・リヴィン・サニーを利用する機会がある場合、セゾンカードの提示で5%OFFとなり、日用品や食料などをお得に買うことができます。

nanacoポイントも同時に貯まる!

セゾンカード・ETCカードの申し込みなどもできるインターネットサービス「Netアンサー」へ会員登録を行っておくと、こんな特典も。
イトーヨーカドー・セブンイレブンでセゾンカードを利用した場合、nanacoポイントと永久不滅ポイントを同時に貯めることができます。

マイルへのポイント移行手数料が無料

貯めたポイントをマイルへ移行したい場合、移行手数料がかかってしまうカードは多いものです。
けれど、セゾンカードはマイルへのポイント移行が無料。マイル利用の多い人はぜひ利用したいサービスです。

[まとめ文章]
持っていると、いろいろ得をするだけでなく、損をしないという点も強みであるセゾンカード。
さまざまなシーンで上手に活用したいものです。
>セゾンカードについて詳しくはこちら
セゾンカードで過去1年間の家計と資産を管理する方法

まとめ

セゾンカードを持っている場合・持っていない場合、即日発行を希望する場合・しない場合など、シチュエーション別にETCカードを作成する方法をご紹介しました。 セゾンカード自体の特徴もしっかり把握して、どちらも賢く利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイプ別・ETC車載器の選び方




クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ