セディナのETCカードは可愛いデザインもあり!入会方法と当日発行する方法についても解説

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




セディナのETCカードは通常のクレジットカードに紐づけされた分離型の「セディナETCカード」、クレジット機能とETC機能の一体型である「セディナカードパス」の2種類から選べます。また「セディナETCハローキティカード」は、ハローキティ好きにはたまらないデザインです!

オススメETCカード一覧はこちら>>

高速道路や有料道路を利用するときに、ETCカードがあれば現金を出さなくても簡単に通過することができます。

ETCカードはクレジットカードに追加できる機能として使えるので、クレジットカードの支払いにETCカード代も請求されるため手間がかかりません。

そのためETCカード利用分もポイントとして貯めることができるのです。

ETCカードは各カード会社で作られているため、親となるクレジットカードの選び方でお得さも変わります。


セディナのETCカードについて


セディナのETCカードは通常のクレジットカードに紐づけされた分離型の「セディナETCカード」、クレジット機能とETC機能の一体型カードである「セディナカードパス」の2種類から選ぶことができます。

ETCカードの利用分もセディナ/OMCカードのわくわくポイントと合算して、200円ごとに1ポイントが貯まり、年間の利用額に応じて翌年のポイント倍率が上がっていくため、利用するほどポイントが貯まりやすくなるのです。

貯まったポイントは、商品やマイルへの交換だけでなくキャッシュバックサービスなどに使用することができますので、多様な選択肢から自由に選んでポイントを使えます。


セディナETCカード


分離型のETC専用カードなので有料道路の料金支払いのみに使えます。

セディナETCカードを発行するときに新規発送手数料として1,000円(税抜)を支払うことになりますが、年会費は無料です。

一体型ETCカードと異なり、分離型のETCカードはクレジットカードとETC専用カードそれぞれが別個に発行されます。

分離型のETCカードとしてのメリットは盗難にあった場合も、ETCカードはETC以外に使用することはできないので被害の拡大を抑えることが可能な点です。


セディナカードパス


クレジットカードとETCカードの一体型であるセディナカードパスは、一般のクレジットカードと同様にショッピングにも利用することができます。

年会費は1,250円かかりますが、その分発行手数料はかかりません。

一体型ETCカードの方が利便性に優れている印象がありますが、盗難や紛失した場合、分離型のETCカードに比べ被害が大きくなってしまう危険性があるので、万が一盗難にあってしまった場合のために、安心サポートにETCゲート車両損傷お見舞い制度、ETC区間内車上荒らしお見舞金制度、365日24時間対応のロードサービスがついています。

さらに、スポーツやレジャー、ライフサポートサービスが特別価格で利用できるPremium Club Offのサービスを受けられ、映画も宿泊もお得な値段で楽しむことができるのです。


入会方法


セディナのETCカードを作るには、セディナ/OMCのクレジットカードを持っていることが条件です。

すでにセディナ/OMCカードを持っている方とまだセディナ/OMCカードを持っていない方とにわけて、ETCカードの申し込み方法を確認していきましょう。


すでにセディナ/OMCカードを持っている方


すでにセディナ/OMCカードを持っている方は、そのカードに付け足す形でETCカードを申し込むことができます。

ほとんどのセディナ/OMCカードでETCカードを発行できますが、一部対象外となるカードもあるので事前に確認しておくことが大切です。

電話やインターネット上から簡単にETCカードの追加申し込みができるので、必要事項を用意して手続きしましょう。


まだセディナ/OMCカードを持っていない方


セディナ/OMCカードを持っていない方は、セディナ/OMCカードの入会が必要になります。

クレジットカードの入会申し込みと同時に、ETCカードも一緒に申し込むことも可能ですので後からETCカードを申し込む必要はありません。

インターネット(OMC Plus)、電話、自動音声応答サービス、郵送の方法で申し込みができますが、セディナ/OMCカードと同時に申し込みをされた場合、セディナ/OMCカードとETCカードは別個で送付されます。


ETCカードを当日発行するには


ETCカードを当日発行しているクレジットカード会社は少なく、多くのクレジットカード会社では、基本的にはETCカードが発送されるまでに1~2週間かかります。

セディナ/OMCカードを持っている方は、インターネットまたは電話で14時までに申し込みをすると当日発行サービスを受けることができますが、14時以降に申し込みをした場合は翌日にETCカードが発送されるため、当日に受け取ることはできません。

インターネットで申し込む際の注意点としては、会員専用のインターネットサービス「OMC Plus」の登録が必要となります。

また、当日発行のETCカードには名前がエンボスされないのでご注意ください。


ハローキティデザインのETCカードはセディナだけ


ETC専用カードの「セディナETCカード」では、デザインが通常のシンプルなデザインとハローキティデザインの2種類から選ぶことができます。

ハローキティデザインの「セディナETCハローキティカード」の発送は申込書がカード発行会社に到着後、約2週間で発行されるので、即日発行することはできません。

また、ETCハローキティカードはセディナETCカードだけのデザインなので、一体型の「セディナカードパス」ではハローキティデザインを選ぶことができないので注意してください。


自分にあったクレジットカードとETCカードを選ぼう


セディナのETCカードを作ろうとしても、ETCカードの親カードとなるクレジットカードの種類は多いです。

年会費無料のものから、ポイント還元率が高いもの、利用特典から保険まで様々なサービスが付帯されるものがあります。

クレジットカードとETCカードともに年会費が無料のものを選べば、使わなくてもコストはかからず、管理できるか不安な方はETC専用として使うことができます。

同じ有料道路を使うのであれば、少しでも便利に、お得に使えたほうがライフスタイルをもっと充実したものにすることができるので、自分にあったカードをみつけて検討してみてください。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj