アメックスカードの審査を通す5つの条件

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


アメックスの審査を通過するには
アメックスの審査を通過するためのポイント5つを抑えましょう。
条件が満たされていたら申込みのチャンスです。
入会特典で初年度の年会費が無料!

下準備は申込前に「入会資格」を確認しておくこと



仕事も収入も安定し、年齢もそこそこになってきた方は、会社の上司、部下との飲み会や友人たちの集まり、恋人や家族とのお出かけなどでクレジットカードを使うシーンも多くなってきていることかと思います。

現在、あなたが持っているクレジットカードはどんなクレジットカードですか。

楽天カードのようなポイントプログラム特化型?

それとも見栄えのよい三井住友VISAカードといったステータス型?

年齢や肩書を考えると「いま、ポイントを集めているんだよね」とも言いづらく、 部下たちにがっかりされるようなクレジットカードを出すのは気が引けます。

そこで ある程度の年齢を重ねた人から支持されているのが「アメックスカード」です。 アメックスカードは持っている人に優越感を与えるほかにも、部下や友人に憧れを持たせられるクレジットカードです。

いわばアメックスカードは自分のステータスを表すクレジットカードとなっていますので、 1枚あれば末永く使っていくことができます。



審査について

そんな誰もが憧れ、自分のステータスを上げることができるクレジットカード・アメックスですが、申込時に勇気のいるクレジットカードでも知られています。


それは年会費や付帯サービス、ネームバリューから年会費無料のように気軽に申し込めるものではなく、ステータスの高さから審査に通るのか通らないのか、所有できるのかできないのかがとても気になってしまうからです。



そこで、不安にならないように、申込前には審査基準を確認しておきましょう。クレジットカードは収入があれば申し込める、家族に収入があれば申し込めると思っている方がほとんどですが、 実はクレジットカードには必ず、入会資格、または申込資格というように、入会できる方、申込みできる方を指定しています。


この入会資格や申込資格を見落としている方も多いのですが、この資格に当てはまらない方は、申し込んでも審査に落ちてしまう可能性が高いので、審査に落ちないためにもきっちりと確認しておきましょう。

アメリカン・エキスプレス・カードの入会資格


アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・カード

年齢が20才以上の方

日本国内に定住所をお持ちの方

日本国内で定職、定収入をお持ちの方

他のクレジットやローンで延滞が無い方


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会資格


アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード

年齢が20才以上の方

日本国内に定住所をお持ちの方

日本国内で定職、定収入をお持ちの方

他のクレジットやローンで延滞が無い方

入会資格をクリアしている方はアメックスカードを所有できるチャンスがありますが、不安であれば審査を有利にする5つのポイントを確認しておきましょう。



審査を有利にする5つのポイント

アメックスカードの審査を有利に進めるには、5つのポイントがあります。
それは 入会資格の条件をクリアすることと、 電話連絡先をしっかりと書くことです。

アメックス審査の5つのポイント



おススメ01 20歳以上であること
おススメ02 日本国内に定住所を持っていること
おススメ03 日本国内で定職、定収入がある方で、
パート、アルバイトでないことが前提。
勤務年数は長いほど有利になりますが短くても十分審査は通過します。
おススメ04 他のクレジットやローン等の支払いがある場合、延滞無く支払っているのかどうか。
延滞や滞納がないことが条件となっていますので、支払いに余裕のない方は申込ができません。
おススメ05 電話番号は自宅の固定電話(定住、電話料金を支払っている証明)勤め先(会社勤めしている証明)携帯電話(支払いがされている証明)と3か所あれば信頼度が増します。

住所はもちろん、勤務先住所、自宅電話・携帯電話・会社電話番号、記入できる箇所はとにかく“真実”で埋めることが大切です。

派遣社員や契約社員は審査に通る?


正社員ではなく契約社員や派遣社員は審査に通過するのか気になる方も多いでしょう

結論から言うと、契約社員・派遣社員でも審査に通過することは可能です。

安定性という点では正社員の方が審査が有利に進むことは間違いないですが、年収は正社員と変わらない方も多くいることや、正社員ではなくても勤務期間が極端に短くなければアメックスの基準を突破することができます。

今まで別のクレジットカードを長年利用しており、クレヒス(クレジットカードヒストリー)がしっかりある人は、その部分も評価対象となるのでプラスに働くことは間違いないです。



職業で見るアメックスの審査

審査に申し込む条件は揃っていたとしても必ずアメックスカードを手に入れることができるわけではありません。

年齢や職業等によっても結果が変わりますので下の表を参考に自分が審査に通りそうなのか一度確認をしてみましょう。

属性 年収目安 注意点 難易度
(予想)
士業 男性
勤続5年 年収1,000万
女性
勤続3年 年収800万
専門分野の領域のため、経営者、お勤めともにステータス性ありと認められやすい。

経営者 男性
勤続7年 年収1,200万
女性
勤続3年 年収700万
法人カードなら基本、設立3年以上、黒字経営が審査ラインとされている。

しかし、個人カードなら会社設立年数問わず、年収や安定性を重視される。

公務員 男性
勤続1年 年収250万
女性
勤続1年 年収200万
国、地方からお給与をもらい、倒産の確率がないに等しいのでステータス性ありと認められやすい。

勤続年数が1年目からでも将来性や安定性の面から審査に通りやすい。

会社
役員
男性
勤続2年 年収900万
女性
勤続5年 年収600万
大手企業勤めほどステータス性を認められやすい。

中小企業でも勤続年数が長ければ長いほどステータス性が高い。

会社員 男性
勤続2年 年収350万
女性
勤続3年 年収300万
 大手企業や業績が安定している会社ほど認められやすい。

中小企業でも役職や勤続年数によってステータス性が変わる。

会社員 男性
勤続1年 年収300万
女性
勤続2年 年収250万
 社会人1年目~2年目の方でも審査に通ることは可能。
会社規模が大きいほど有利

パート・
アルバイト
男性
勤続5年 年収200万
女性
勤続2年 年収103万
アメックスはパート・アルバイトでは申込みができないカードとなっているので、審査に通ることは非常に厳しいです。
×

※審査難易度はあくまでも当サイトの予想となっています。
実際に申込む際は、所定の条件を満たしているかどうかよく確認した上で、申込むようにしてください。


会社名が誰でも知っているところ、勤続年数が長いという場合であればステータス性が認められやすく、経営者であれば業績が安定していることが重要視されるでしょう。

繰り返しになりますが、アメックスはステータスカードとして有名であり、一般的に憧れられている存在です。

アメックスは独自の基準で審査を行っていますので、もしも他のクレジットカードで審査に落ちてしまったとしてもアメックスなら審査に通過する可能性がありますのでチャレンジしてみましょう。

起業して間もない個人事業主の審査について

起業をする際の準備としてクレジットカードを個人用と別に法人用のものを作る方も多いでしょう。


しかし個人事業主になった直後は実績がないため、審査に通る法人カードがあるのかどうかが重要になってきます。


アメックスにはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードという法人用のクレジットカードも用意されており、こちらは起業して間もない方でも持つことができます。




実績がない状態でも審査に通る理由は、個人でやり取りをしていたクレジットカードの利用履歴を元に審査を進めてくれるためです。


アメックスも公式で「起業して間もない方に」とアナウンスをしていることから起業してすぐ作ることができる法人カードというのは間違いないでしょう。


気になる年会費も入会キャンペーンで初年度は年会費無料になります。


起業一年目はなるべく費用を抑えたいところですから、初年度の年会費が無料になるのは非常にメリットあるキャンペーンと言えるでしょう。



グリーンはゴールドよりも狙いやすい!?

入会資格を見て、自分はゴールドカードも申し込めそうだと思った方もいることでしょう。

アメックスゴールドカードはグリーン色のアメックスカードよりもハクがあり、持ったときの優越感はたまらなくあることでしょう。

しかし、どのクレジットカードもそうですが、通常のクレジットカードよりもゴールドカードの方が審査は厳しくなっています。

それは付帯サービスが増えている、利用限度額が大きくなっているなど、通常のクレジットカードと比べ利用できるサービスが多くなっているからだとも言えます。

またゴールドカードの審査に落ちてしまって、すぐにグリーン色のアメックスに申し込むと短期間での申込履歴がついてしまうため、

「このひとはどうしてもアメックスカードが欲しいんだな」

というよりも

「どうして短期間の間にクレジットカードを欲しがるのだろう」

というように見られてしまいます。クレジットカード会社側はあくまで

「きちんと返済をしてくれるひとかどうか」

を見ていますから、マイナスイメージからの審査になることは忘れないようにしましょう。

そこでおすすめなアメックスカードの取得方法が、グリーン色のアメックスカードから申込んで始めてみることです。

最初から欲張らず、アメックスグリーンから始めることで、よくよくはゴールド、プラチナカードへの招待を受けることができるからです。

招待(インビテーション)は、誰でもいいから送っているものではなく、

クレジットカード会社側が

「このひとなら信頼できるので所有してもらって構わない」

と決めたひとのみに送られるものなので、招待を受けたのに審査に落ちたということは、その過程でよっぽどのこと( 延滞滞納事故)などがない限りはないことだと思っても良いでしょう。

アメックスゴールドのインビテーションをもらいやすくするためには?

アメックスグリーンからアメックスゴールドを目指す場合アメックスからインビテーションをもらってからの申込みがもっとも確実な方法となります。

インビテーションをもらうためには「カードの利用期間が長い」「カードの利用金額が多い」という条件が一般的ですが、アメックスの場合はこの2つに加えて「日常生活の細かい決済でもアメックスを使う」ということを意識するとよりアメックスゴールドがより近づいてくることとなります。

アメックスは過去にインタビューで「決済金額よりもフリークエンシー(接触頻度)が重要」という旨の発言をしているので、どれだけ生活の中にアメックスが根付いているのかということが重要になるでしょう。

しかし、コンビニやスーパーなどの細かい決済で毎回クレジットカードを提示するのは手間なので、QUICPayを利用するのがおすすめです。

アメックスはApple Pay(QUICPayでの決済)にも対応しているため、細かい決済を意識してQUICPayで支払うことで自然とアメックスの利用回数が増えることとなります。



アメックスは入会特典で初年度の年会費が無料!


アメックスグリーン・アメックスゴールド共に入会特典として初年度の年会費が無料になります。

アメックスグリーンであれば12,000+税が、アメックスゴールドなら29,000円+税が丸々お得になるということなので、とりあえずアメックスのサービスを体験してみたいと思っている方もこの機会をお見逃しなく!



アメックスグリーンの入会特典はコチラから↓↓


アメックスゴールドの入会特典はコチラから↓↓



まずは
このカードから



審査が不安ならまずはアメックスグリーンから

最終的にアメックスゴールドが欲しいと考えていても、もし審査が不安ならアメックスグリーンに申し込むことをおすすめします。
アメックスゴールドに関しては通常の申込みだけではなく、アメックスグリーンを発行して利用実績を積んでからインビテーション(招待)をもらうという方法があるので、アメックスグリーンをコツコツと利用することでアメックスゴールドへの道が近づいていきます。
入会キャンペーンで初年度の年会費が無料なので負担はありません!


  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj