AMEXカードが年会費が高くても人気がある理由

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


アメックスは決して年会費が安いクレジットカードとは言えませんが、世界中でアメックスに憧れ、カードを保有した後も愛用し続ける人が絶えないのにはアメックスならではの魅力や使いやすさがあるからです。

果たしてアメックスには年会費以上の価値が本当にあるのかどうか。そしてアメックスを手に入れるための条件とはどのようなものなのかについて解説いたします。


ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード
持っているだけで一目置かれるアメックスカードはステータスカードとして世界中から認識されています。
所有欲を満たしてくれるクレジットカードはアメックスが一番です。

誰もが憧れる人気のクレジットカード

アメックスカードに憧れる5つの理由


おススメ01 年会費の高さから感じられる高級感
おススメ02 持っているだけでハクがでる
おススメ03 会員へのサポートやサービスが多い満足感
おススメ04 カードフェイスのカッコよさ
おススメ05 ポイントの貯めやすさと使いやすさ

アメックスカードは見てすぐに分かる、カードフェイスのカッコよさ、年会費からも感じられる高級感、会員への充実したサービスから「持っているだけで自慢できる」満足感が、憧れを持つ理由だと思います。

こんなに魅力があるクレジットカードなのに、どうして多くの人が憧れや申込みをためらってしまうのでしょうか。

それは年に1度かかる 【年会費】

これに尽きるのではないでしょうか。

アメックスカードはグリーンカードでさえ、年会費が12000円+消費税です。

では他のクレジットカードのゴールドカードを選ぶのが良いのかというと、必ずしもそうではありません。

一度アメックスのことが気になってしまった方が他のクレジットカードのゴールドカードを選んでも、心のどこかで「やっぱりアメックスがほしいな」と感じてしまうはずです。

アメックスはグリーンでさえも他のゴールドカードよりもブランド力があるため、ステータス性という点に置いては通常のカードよりもワンランク・ツーランク上の存在と一般的に認識されています。

その中でも特に一目置かれるのがアメックスのプロパーカードです。


アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスブランドのクレジットカードは数多くありますが、正真正銘のアメックスカードはアメックスプロパーのみです。

年会費自体は決して安くはないアメックスですが、なぜ世界中で人気があるのかという理由を知ったら高い年会費にも納得するはずです。

アメックスが少しでも気になっている方はページを読んだ事をきっかけに思い切って持ってみませんか。


アメックスカード一覧

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)


アメリカン・エキスプレス・カード
年会費・入会費 12,000円+税
海外保険 最高5,000万円
国内保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
入会特典 初年度の年会費無料

アメックスは入会特典で初年度年会費無料!
アメックスカードはその年会費からも分かる高級さが、憧れの理由にもなっています。
他のクレジットカードのゴールドカード並のステータス・サービスが詰め込まれているので、「アメックスを持っている」というだけでも一目を置かれること間違い無しです。
いきなりアメックスゴールドに申し込むのは自信がない、とりあえずアメックスを体験したいという方はアメックスグリーンから始めてみるのをおすすめします。
もしも審査を不安に感じているなら下準備としてアメックスカードの審査を通す5つの条件で事前にポイントを確認していると審査に通過する確率が高くなるでしょう。

>

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費・入会費 29,000円+税
海外保険 最高1億万円
国内保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
入会特典① 2019年3月31日までに15万円のカード利用でユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸し切りイベントに2名ご招待
入会特典② 2019年3月31日までに50万円のカード利用でユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸し切りイベントにさらに2名ご招待

アメックスゴールドはステータスの高さからアメックスグリーンよりは審査基準が高く設定されていますが、決して手の届かないカードではありません。
アメックスグリーンを上回るプラチナ級のサービスは年会費を安く感じてしまうほどです。
2019年1月31日(木)までに本ページよりお申し込みした方限定でユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切イベントへご招待。
2019年3月31日までまでに15万円のご利用で2名様、50万円のご利用でさらに2名様がご招待されます。



アメックスは法人カードでもおすすめ

アメックスは個人用のクレジットカードだけではなく法人カードも取り扱いをしています。

個人用のサービスやポイント還元率を受け継ぎつつ、更にビジネス用のサポートも追加されているため、多くの法人・個人事業主から選ばれている法人カードです。

アメックスは個人用で貯めたポイントと法人カードで貯めたポイントは名義が同一であれば統合することができるので、特に個人事業主で活躍されている方はプライベート・ビジネス両方アメックスに揃えることで一気にポイントを貯めることができるのでおすすめです。


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
年会費・入会費 12,000円+税
海外保険 最高5,000万円
国内保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
入会特典 初年度の年会費無料

起業したばかりの方でも作ることのできる法人カード
アメックスビジネスは起業をしたばかりの方でも作ることのできる法人カードとして多くの方に選ばれています。
通常の法人カードはその企業や個人事業主がどの程度実績があるのかという部分をシビアに判断するので、起業して間もない方は審査に通ることは難しく、法人カードではなく一般カードを仕事用として使い分けている方も珍しくありません。
しかし、アメックスビジネスは法人・個人事業主としての実績だけではなく、その人個人のクレジットカードの利用実績なども加味してアメックス独自の審査基準で判断するため、起業したばかりの方でも作ることが可能です。



アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
年会費・入会費 31,000円+税
海外保険 最高1億万円
国内保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
入会特典① 2019年3月31日までに15万円のカード利用でユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸し切りイベントに2名ご招待
入会特典② 2019年3月31日までに50万円のカード利用でユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸し切りイベントにさらに2名ご招待
入会特典③ 入会後1年以内に200万以上の利用で30,000ボーナスポイントプレゼント

圧倒的なビジネスサポートの質で経営全体にプラスの効果
アメックスビジネスゴールドは経費管理を楽にするためだけではなく、経営全般のサポートも手厚い法人カードです。
中小企業向けのビジネスビジネスコンサルティングを始め、ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、ビジネス情報調査代行サービスなどを無料で利用することができ、帝国ホテルにあるアメックスビジネスゴールド会員限定のミーティングルームも月額を支払えば利用可能です。
ビジネスという面で考えると年会費の高さが気になるかと思いますが、法人カードの年会費は経費として扱うことができるので、年会費が高いことが結果的に節税に繋がります。
入会特典では利用金額に応じてボーナスポイントを最大30,000ポイント獲得することができるので、初年度の年会費分はすぐに元を取ることができるでしょう。
また、2019年1月31日までに申込みをしていただいた方にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸し切りイベントへのご招待される特典もあります。お見逃しなく!

アメックスゴールド、アメックスビジネスゴールド会員だけが味わえるUSJの特典

アメックスはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)と提携をしており、アメックスゴールド会員限定のサービスなどを利用することができます。

限定特典①:ユニバーサルVIPツアー

USJ公式ページより

専属のツアーガイドがパークの中を案内してくれるユニバーサルVIPツアー。

特別入口からのパーク入場によりスムーズに入場が可能になったり、レストランの割引などの特典も利用できます。

1日20名分用意されています。

限定特典②:ロイヤル・スタジオ・パス

USJ公式ページより

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの入場確約券付きで対象アトラクションを回数制限なく繰り返し利用できます。

この際の待ち時間は通常よりも短い時間で案内されます。

この特典は1日10名分用意されています。

限定特典③:ユニバーサル・トラベル

USJ公認の旅行予約サイト「ユニバーサル・トラベル」でアメックスカードの会員専用の旅行プランを利用することができます。

限定特典④:パーティ・プラン

USJ公式ページより

アメックスゴールド会員限定のオリジナルパーティにご招待

限定特典⑤:USJ貸切イベントへの招待

USJ公式ページより

アメックスゴールド・アメックスビジネスゴールド会員限定でUSJの貸切イベントに参加することができます。(最大4名分)

開催日:2019年6月1日
【当日スケジュール】
14:00~ パーク入場
20:00~ パーク貸切イベント開始
22:00 イベント終了

参加条件としては2019年1月月31日までにアメックスゴールド、またはアメックスビジネスゴールドの申込みが完了し、2019年3月31日までに合計15万円、または50万円以上利用した方となります。









アメリカン・エキスプレス・カードもアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードも会員限定、専用サービスが豊富です。



これだけのサービスがついているからこそ、年会費は割高と考え、その高級感を感じて欲しいところ。


どのサービスも一度使うとやめることが悔やまれるものばかりですので、 アメックスカードを持ったときには、サービスを使いこなす、使い倒すぐらいの気持ちで利用していきましょう。

しかし、これほどまでに充実して豊富なサービスを直ぐにでも利用尽くしたいものです。



誰でも持てるクレジットカードではないステータスカードですが、
必ずしも士業や会社経営者、会社役員でなければ持てないというわけではありません。

金額の大きさに関わらず、
安定した収入があれば審査に通る可能性はかなり高くなっています。

アメックスの申込み条件

・原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。
・他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。


申込資格には審査基準が見え隠れしていますので、
ステータスカードへ申込むときは、必ず申込条件を確認しておきましょう。

ステータスカード以外の申込み条件は20歳以上、国内在住など年齢と住居、連絡先がしっかりしているなどが目立ちますが、アメックスは他のクレジットカードやローンなどで滞納や延滞がないことを加えています。この点だけをみても、アメックスは常識やステータスを持っている方に使ってもらいたいという思いが見えてきます。

もし自身が安定した収入があり、過去に支払いを滞納した履歴などがなければ申し込む価値は十分にあるでしょう。アメックスはこういった条件の厳しさから発行されたときに「ステータスを認めてもらった」という喜びを感じられるのです。



年収・職業別 審査難易度の比較

一番の注意点は「ローン等で延滞や滞納がない」というところです。
それはないという方は、自分の職業を当てはめて申込みに進みましょう。

属性 年収目安 注意点 難易度
(予想)
士業 男性
勤続5年 年収1,000万
女性
勤続3年 年収800万
専門分野の領域のため、経営者、お勤めともにステータス性ありと認められやすい。

経営者 男性
勤続7年 年収1,200万
女性
勤続3年 年収700万
法人カードなら基本、設立3年以上、黒字経営が審査ラインとされている。

しかし、個人カードなら会社設立年数問わず、年収や安定性を重視される。

公務員 男性
勤続1年 年収250万
女性
勤続1年 年収200万
国、地方からお給与をもらい、倒産の確率がないに等しいのでステータス性ありと認められやすい。

勤続年数が1年目からでも将来性や安定性の面から審査に通りやすい。

会社
役員
男性
勤続2年 年収900万
女性
勤続5年 年収600万
大手企業勤めほどステータス性を認められやすい。

中小企業でも勤続年数が長ければ長いほどステータス性が高い。

会社員 男性
勤続2年 年収350万
女性
勤続3年 年収300万
 大手企業や業績が安定している会社ほど認められやすい。

中小企業でも役職や勤続年数によってステータス性が変わる。

パート・
アルバイト
男性
勤続5年 年収200万
女性
勤続2年 年収103万
アメックスはパート・アルバイトでは申込みができないカードとなっているので、審査に通ることは非常に厳しいです。
×

※審査難易度はあくまでも当サイトの予想となっています。実際に申込む際は、所定の条件を満たしているかどうかよく確認した上で、申込むようにしてください。

会社名が誰でも知っているところ、勤続年数が長いという場合であればステータス性が認められやすく、経営者であれば業績が安定していることが重要視されるでしょう。

繰り返しになりますが、アメックスはステータスカードとして有名であり、一般的に憧れられている存在です。

以前と比べて申込み資格のハードルが低くなったとはいえ、審査に通過するためには一定水準の信頼性が申込み者がなければなりません。

起業して間もない個人事業主の審査について


起業をする際の準備としてクレジットカードを個人用と別に法人用のものを作る方も多いでしょう。


しかし個人事業主になった直後は実績がないため、審査に通る法人カードがあるのかどうかが重要になってきます。


アメックスにはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードという法人用のクレジットカードも用意されており、こちらは起業して間もない方でも持つことができます。




実績がない状態でも審査に通る理由は、個人でやり取りをしていたクレジットカードの利用履歴を元に審査を進めてくれるためです。


アメックスも公式で「起業して間もない方に」とアナウンスをしていることから起業してすぐ作ることができる法人カードというのは間違いないでしょう。


気になる年会費も入会キャンペーンで初年度は年会費無料になります。


起業一年目はなるべく費用を抑えたいところですから、初年度の年会費が無料になるのは非常にメリットあるキャンペーンと言えるでしょう。



「アメックス」という単語を聞いて「年会費が高い」と連想をする人は少なくないでしょう。

しかし、アメックスは利用できるサービスの内容をしっかり確認をしてみると、あっという間に年会費分の元を取ることができるクレジットカードとわかるはずです。

また、現在アメックスはアメックスグリーンとアメックスビジネス(グリーン)は入会特典で初年度の年会費が無料となり、アメックスゴールドとアメックスビジネスゴールドは15万円または50万以上のカード利用でユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切イベントへ参加することができます。

アメックスビジネスゴールドに関しては入会後1年間で200万円以上利用することで更に30,000ボーナスポイントのプレゼントがあるなど、お得な入会特典が多く適用されます

年会費が無料の期間にアメックスサービスを色々と利用してみてメリットがあると感じた場合はそのまま2年目も継続して利用をし、もしも自分の使い方に合わないと思ったら違うカードに乗り換えるという選択肢もあります。

しかし、多くのアメックスユーザーが何年も年会費を払い続けて利用していることを考えると、アメックスは持ってみないとわからない魅力に溢れているクレジットカードであると言えるでしょう。



まずは、
コレ








  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj