即日スピード発行のクレジットカード

一般的に「最短翌営業日発行」と「最短即日発行」「3営業日発行」までがスピード発行と言われています。

スピード発行はオンライン(インターネット)から申し込むことで可能となりますので、このページから申し込んでみましょう。

最短即日発行可能!

インターネット申込をすると来店は不要で即日にカード受け取りができます。

申込資格 20歳〜69歳の安定した収入のある方(アルバイト・パート含む)
年会費 無料
審査時間最短30分即日発行 30分以内で発行可能
お試し!3秒診断はこちら
利用可能枠 最高800万円
(内訳)
ショッピング枠最大300万
カードローン枠最大500万

即日スピード発行のクレジットカードについて

旅行を控えている、新しいクレジットカードをイベントまでに用意したいなど、
とにかく急いでクレジットカードをお財布に入れておきたいという方は、
即日発行OKのクレジットカードを選ぶようにしましょう。

即日発行クレジットカード 比較表

カードフェイス 発行スピード 年会費 旅行保険 ポイント体制 ポイント
有効期限
アコムACマスターカード
アコムACマスターカード
審査時間最短30分即日発行 無料 なし - -
三井住友カード
三井住友カード
最短翌営業日発行 1,250円+税
条件付無料
国外
2,000万円
(利用付帯)
200円=1P 2年
VIASOカード
VIASOカード
最短翌営業日発行 無料 国外
2,000万円
(利用付帯)
1,000円=5P 1年
JCB一般カード
JCB一般カード
最短即日発行 1,250円+税※オンライン入会で初年度無料&条件により翌年度無料 海外/
最高3,000万円(利用)
国内/
最高3,000万円(利用)
1,000円=1P 2年


選び方としてはまず『 即日審査』なのか『即日発行』なのかを確認することです。
即日審査は審査を迅速に行なうことで、
審査結果が出るまでの時間が短く済むというのが特徴であり、
即日発行審査も発行も迅速に行なうのが特徴となります。

審査スピードと審査の厳しさに関係はあるの?
審査が厳しいものほど、多くの項目を深く調べるので時間が掛かってしまいます。
逆に考えた時、審査スピードを早めるということは審査項目を減らしたりそこまで深く調査しないということです。
つまり審査の早さを売りにしているカードは、審査もあまり厳しくはないと言えるでしょう。

最低限の申込み条件は?

クレジットカードに申込む前に、そのクレジットカードの
申込み資格がどのようになっているのかを確認してみましょう。

クレジットカードの申込み資格は 安定した収入がある方や、
学生の方、専業主婦でも申込み可能などさまざまですので、
注意して自分に当てはまるものを選びましょう。

クレジットカードを申込むときは基本的に以下のようなことを記入しなければいけません。

  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先
  • 勤務先
  • 年収
  • 勤続年数
  • 借入額

氏名、住所、連絡先はもちろん、勤務先もきちんと記入しましょう。
主婦の方夫の勤務先が必要となります。

そのほか、 年収、勤務年数、現在の借入総額も必要となります。

借入総額はおおまかであっても、申込み先の審査でわかることなので
分かる範囲で記入しておきましょう。

申込み先により記入箇所は異なりますが、
スムーズな申込みができるように 必要最低限これだけは確認しておきましょう。

即日審査可能なカード

ACマスターカードは消費者金融系のアコムとマスターカードが手を組んだ1枚。
いまでは、 審査に不安を持つひとからも高評価を受けているカードです。

大半のクレジットカードはショッピング手数料が15%ですが、
ACマスターカードのショッピング手数料は14.6%と低めの設定です。

ACマスターカードとは?

ACマスターカードは、周りの目を気にせず使えます。
カード面にアコムの文字はなく、マスターカードの文字のため、お財布から出しやすくなっています。
手数料はクレジットカードと変わらず、1万円ショッピングで付く手数料は30日で120円ほどです。
支払は通常+自由返済が可能で、期日前に返済することができるので、 自分で返済計画を立てることもできます。


ACマスターカードは「即日に受け取りが可能」「審査が不安な方でも申し込みが可能」ということから多くの方に選ばれているクレジットカードです。

クレジットカードの審査待ちの時間が嫌な方や、すぐにクレジットカードが欲しいと考えている方はまずACマスターカードを選択しましょう。

審査が不安な方にもおすすめ

ACマスターカードは審査基準が優しいため、審査に通るか自信がない方もまずACマスターカードにチャレンジをしてみてみましょう。

クレジットカードを発呼する際に審査会社は申込みを行った方が今まで支払いに延滞がないかなどをチェックします。

もし延滞がなかったとしても、クレジットカードの利用実績が全くなかった場合は「この人はクレジットカードを持てない理由があるのかもしれない」と疑って審査に落とすということもあります。

そのためクレジットカードの審査に通過するには年収や職業などの他にクレジットカードの利用実績が必要と言われており、ACマスターカードはその利用実績を積み重ねるのに適しているクレジットカードといえます。

ACマスターカードは「現在収入があるか(※アルバイト・パートOK)」ということ重視して審査を行うため、上記のような実績が無い方でも作ることができるのです。

もし将来別のクレジットカードを作りたいと考えていても、そのカードの審査に通過する自信がないという方はまずACマスターカードを作り、実績を積み重ねてから申込みを行うと審査に通過する可能性は上がるはずです。

当日か明日にでも欲しいという方におすすめのカード

最短翌営業日も最短3営業日も十分一般的なクレジットカードと比べると発行スピードが早いクレジットカードなのですが、あくまでもカードの発行までの時間が翌営業日・3営業日ということであって、手元にクレジットカードが届くのはその2日〜3日後ということに気をつけてください。

そのような事情も踏まえて「今すぐにでも欲しい」という方におすすめなのは、ACマスターカードとJCB一般カードです。

当日手に入る「ACマスターカード」


ACマスターカードは審査時間は最短30分、カードの受取は自動契約機(むじんくん)にすることですぐに発行が可能なので土日でも即日受け取りができます。

急いでいるけどまだ少し時間に余裕があるという方は「最短翌営業日」「最短3営業日」のクレジットカードでも問題ないですが、本当にすぐクレジットカードが必要という方はまずACマスターカードへ申込みを行いましょう。

最短翌日手に入る「JCB一般カード」


JCB一般カードの場合、平日11時までに申し込みをして、インターネットでお支払い口座を設定することで、当日発行・翌日郵送でお届けが可能です。

ACマスターカードはポイントプログラムがありませんが、JCB一般カードなら1,000円=1ポイント貯まります。旅行傷害保険も付帯されていたり、様々な入会キャンペーンも随時行っていたりと、サービスも豊富なのでおすすめの1枚です。

1週間ほどで届けば良いという方におすすめのカード

クレジットカードを手に入れるのに若干の猶予がある場合は、サービスが充実していて長く使い続けられる1枚を選んでみましょう。

1週間程度で手元に届くカードの中でもおすすめなのは三井住友カードとVIASOカードです。

三井住友カード


CMでも幅広い世代に知られている三井住友カードは、三井住友銀行が発行するプロパーカードです。プロパーカードとは提携として他社に発行を任せるのではなく自社で発行しているので、良質なサービスが受けられたり、きちんと利用することでゴールドカード等の招待が来る可能性もあります。

クレジットカードを使う大きなメリットの一つとして、ポイント還元があります。三井住友カードは通常0.5%と一般的な還元率ですが、「ポイントUPモール」を利用することで、2倍〜20倍のポイントを貯められます。現金、マイル、ギフト券などに交換可能なのも嬉しいメリットです。

今日明日ですぐにクレジットカードが欲しいわけではないけど、翌営業日には発行して欲しい。そしてポイントもステータスも諦めたくない!そんな方には三井住友カードがおすすめです。

年会費の割引制度もあるので、活用してお得に、スピード発行でステータスカードを手に入れましょう!

VIASOカード


VIASOカードはNICOSが発行するカードで、年会費無料で持ち続けやすく、ETCカードも新規発行手数料(1,000円+税)さえ払えば年会費無料であることから、一般家庭に大人気のカードです。

通常還元率は三井住友カードと同じく0.5%で一般的な水準ですが、「VIASO eショップ」を通してオンラインショッピングをすれば最大10.5%にまでアップしたり、auやソフトバンクの携帯料金やYahoo!BBやOCNなどのネットプロパイダー料金の支払いはポイントが2倍になったりと、活用次第ではザクザクポイントが貯まります。

また、くまモンやスヌーピーなどのキャラクターデザインカードもあり、これも最短翌営業日発行に対応しているので、ぜひデザインをチェックしてみてください。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
MasterCard
  • 年会費永久無料
  • 審査時間最短30分以内の即日発行可能
  • ご利用明細書の確認がATMから可能

「アコム」といえば消費者金融ですが、このアコムACマスターカードはキャッシングはもちろん、通常のクレジットカードとして国内外で利用可能。
インターネット申込をすると来店は不要ですし、来店可能な方もあらかじめインターネットで申し込んでおくと、契約時間を短縮できます。
※ショッピングとカードローンのご利用合計の上限は800万円までとなります
ACマスターカードを作れなかった方はコチラ

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
- 無料 無料 - 最短即日
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
- - - - 10万円〜800万円
※カードローンとショッピングのご利用合計の上限は800万円までとなります。
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



即日スピード発行カード 関連コンテンツ

目的別INDEXへ戻る

ページの先頭へ