ACマスターカード


ACマスターカード

諦めていた方も独自審査で即時発行
年会費永久無料で最短30分以内の即日発行が可能
他のカードの審査に引っかかってしまった方でも
ACマスターカードなら通る可能性があります。
また、土日祝日でも最短即日発行ができるので、欲しい時にすぐ手に入ることも人気の理由です。
審査が不安な方や急ぎで欲しい方におすすめです。


ACマスターカードが選ばれる理由

独自基準の審査で柔軟
審査は最短30分で土日祝含め最短即日の受取可能
年会費が永年無料で維持費がかからない
郵送物をなくすことで家族にバレずに使える
3秒診断で審査通過の可能性をチェック

現在実施中のキャンペーン!

カード発行「3秒診断


ACマスターカードの特徴

年会費

永年無料

発行手数料や年会費などは全くかかりませんので、維持費は必要ありません。

申込み資格

20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、アコム(株)の基準を満たす方

上記の内容を満たす方であれば誰でも申込をすることは可能なので、学生や主婦の方でアルバイト・パートで収入がある場合は申込可能です。

ただ、あくまでも本人に収入がある場合なので専業主婦の方が審査に通過するのは非常に厳しいです。

発行期間

最短30分審査で即日受け取り可能なスピード発行

土日祝日をふくめ最短即日でカードを受け取れるので、急にクレジットカードを作らなくてないけなくかったという方からの支持も高いです。

また、どうしても審査が不安という方は3秒診断をしてみましょう。

年齢・年収・カードローン他社お借入状況の3項目を記入するだけで審査の通過可能性が分かります。

3秒診断画像1
3秒診断画像1

「お借入できる可能性が高いです。」と表示されたら審査に通過する可能性は高いです。

直下にある「今すぐお申込み」というボタンをクリックして案内に従えばすぐに申込できます。


発行元



三菱UFJフィナンシャルグループ一部上場企業・アコム発行のマスターカードです。

アコムの文字もロゴもなく、カード表面がMasterCardの文字のみなので、お財布から取出すときも気になりません。

通常のショッピングはもちろん、MasterCardブランドのため海外でも通常のクレジットカードとして利用可能です。

ACマスターカードの審査について

クレジットカードの発行元は大きく分けて銀行系、信販系、消費者金融系の3つがあり、発行元によって審査難易度が異なります。

銀行系は銀行が母体となって発行しているクレジットカードで、ステータス性が全体的に高いのが特徴ですが、審査に関しては厳しく行われる傾向が強いです。

信販系は「信販業務」を中心として展開している企業が発行しているクレジットカードで、ポイント還元率が高く特典が豊富なものが多いのが特徴です。

審査難易度は銀行系クレジットカードと比較すると柔軟なため、審査に通過する可能性はあります。

消費者金融系のクレジットカードは一般的なクレジットカードの審査方法とは異なり、独自の審査基準で審査を行っているため、審査に不安を感じている方におすすめのカードです。

ACマスターカードも消費者金融系のクレジットカードなので、審査に通過しやすいといわれる理由は、アコム独自の審査基準からきています。

ACマスターカードの申し込み資格は「20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方」とあるので、パートやアルバイトの方でも審査に通過する可能性はあります。

ただし、現時点で借入が多くある方は厳しいかもしれません。なぜなら、日本には総量規制という法律があるからです。

総量規制は、貸金業者から借りられるお金の総額の上限を規制するための法律。

多重債務を防ぐために年収の3分の1以上の借入ができないようにするものです。

例えば、いまの年収が300万円の場合に借入できる金額はトータルで100万円までなので、すでに100万円の借入があるとしたら審査通過は難しいので注意が必要となってきます。

対して、総量規制の制限内での利用や借入が0の場合であれば、審査に通過する可能性は高いのでチャレンジする価値は十分にあります。



また、スピード発行も消費者金融系であるクレジットカードの特徴で、ACマスターカードでは最短30分の審査で最短即日発行が可能です。

そのため、他のクレジットカードよりも早く手元にカードが届くので、すぐにクレジットカードが必要な場合もACマスターカードであれば最短30分でクレジットカードを手に入れることができます。

最短即日で発行するには?

カードを即日発行するにはwebからの申し込みが必要です。


申し込みが完了すると審査が行われるので審査結果が届くのを待ちましょう。審査結果は最短30分で届きます。

本人確認書類を提出し、契約手続きを行うとACマスターカードを受け取ることができます。

カードの受け取りは最寄りの自動契約機「むじんくん」で可能です。



在籍確認の電話をなくして書類での確認に切り替える方法

クレジットカードは基本的にどのカードでも在籍確認をする可能性はあります。

ACマスターカードも普通に申込みをすると在籍確認の連絡が会社に入るので、どうしても周りにバレたくない方は在籍確認を電話から書類に変更するのがおすすめです。

ACマスターカードの在籍確認について

書類での確認も対応可能
提出する書類は会社の社員証・保険証・最新の給与明細などのうち、いずれかの提出が必要。

ただし、内容によっては会社へ連絡をする必要があります。

とはいえ、会社に連絡する場合は必ず事前承諾を得たうえで連絡するかたちになるので安心です。


インターネットから申込みをして在籍確認を書類にする手順
  1. インターネットから申込みをする
  2. 本人確認書類の送付についてのメールが届く
  3. 本人確認書類を送る前にメールに記載してあるフリーダイヤルに連絡&オペレーターに在籍確認を書類で行いたいと伝える
  4. オペレーターの指示に従って本人確認書類や在籍を証明する書類を送信する
  5. 審査結果を待つ

在籍確認で周りにどうしてもバレたくないという方はぜひ参考にしてみてください。

ACマスターカードを即日で受け取る方法

WEBから申込をした後にカードの受取場所(発行)を自動契約機(むじんくん)で受け取るようにすれば申込から最短30分でカードを利用することが可能です。

一般的なクレジットカードは発行まで数日~数週間かかるので、申込をして即日カード利用が開始できるのはACマスターカードの特徴の一つです。


ACマスターカードの支払い・締日・ATMについて

支払い・締日について

ACマスターカードの締日は毎月20日となり、支払いのは35日ごとに行われます。


アコム公式HPより

35日という期間の間ならいつでも支払いをして大丈夫なので、自分の好きなタイミングで支払いをすると良いでしょう。

ここがポイント!
20日までの利用分を翌月6日までに支払うと手数料はかかりません

支払い方法は全部で5通りあります。

支払い方法 詳細
インターネット返済(24時間対応) 24時間いつでもスマホやパソコンから返済可能
ペイジーに対応している金融機関口座が対応
アコムのATM(24時間対応) 自動契約機(むじんくん)などに併設されているATM端末からの支払い。
提携ATM(24時間対応) 全国の金融機関・ショッピングセンター・コンビニ設置してある提携ATMでのお支払い。
店頭窓口での返済(平日9:30~18:00) 店頭窓口での支払い。
支払いに関して質問事項などがある場合はおすすめ
自動引落 指定をした口座からの自動引落

ショッピングセンター・コンビニの提携ATMに関しての詳細


提携ATM 主な設置場所
セブン銀行 セブンイレブン
イトーヨーカード
E-net ファミリーマート
ポプラ
デイリーヤマザキ
ライフ
ドン・キホーテ
ローソン銀行 ローソン
ナチュラルローソン
イオン銀行 イオン
まいばすけっと
MAX Valu
ミニストップ

上の表の施設に設置されているATMが全て利用可能ということではなく、アコムのステッカーが貼ってあるATMが対象となるので、自分がよく使う施設でどのATMにアコムのステッカーが貼ってあるのか確認することをおすすめします。

その他サービスについて

電子マネーにも対応可能

ACマスターカードはPay、PayPay、楽天Pay、Amazon Payに対応しています。


登録しておくことで財布からカードを取り出す必要もなくなり、決済サービスを使った事によるそれぞれのポイントを獲得することができます。

その他サービスまとめ

ご利用明細は自宅に届かないからプライバシーも安心。
(お支払い方法が「口座振替」のお客さまや送付希望のお客さまには郵送。)
・ご利用明細は店頭窓口、ATMで受取可能。ネットで明細チェックも可能。
海外でのご利用ももちろん可能
海外でトラブルがあった場合は、ショッピングデスクに電話すると日本人スタッフがサポート。(カード紛失・盗難、カードに関する各種お問い合わせ、現地日本大使館のご案内)


ショッピングとカードローンが利用可能!

クレジットカードは利用限度額以内であれば、ショッピングとキャッシングの両方を利用することができます。

キャッシング枠がなく新たにカードローンを考えている方にも、ACマスターカードはおすすめめです。キャッシング枠ではなく金利を抑えたカードローンがついていることは、アコムだからこその強みです。

ACマスターカードの限度額はショッピングだけであれば最高300万円ショッピングとカードローンを合わせると最高800万円となり、他のクレジットカードと比べても高く設定されています。

しかし、誰もが最初から限度額を800万円に設定されるという事はなく、最初の利用限度額は本人の雇用形態や年収、住宅ローンの有無など審査のときに記入した情報によって一人一人違ってきます。

また、ショッピングとカードローンを合わせた800万円の限度額をすべてショッピングに使う、またはすべてカードローンに使うこともできません。

ショッピングの限度額とカードローンの限度額はそれぞれ個別に設定されていて、ショッピングの限度額が50万円、カードローンの限度額が50万円のように限度額が同じであった場合、カードの利用限度額は50万になり、その50万円の中でショッピングとカードローンを利用していくことになります。

ショッピングとカードローンの限度額が異なった場合は、限度額が高い方の金額がカードの利用限度額に設定されます。

つまり、ショッピングの限度額が35万円、カードローンの限度額が15万円の場合は、カード利用限度額は35万円となり、35万円の中でショッピングとカードローンが利用できるのです。

この場合、カードローンの限度額は15万円なので、カードローンで15万円以上を使うことはできません。残りの20万円はショッピングでの利用可能枠となります。

他のクレジットカードと比較

消費者金融系のクレジットカードであるACマスターカードと一般的なクレジットカードを比較してみましょう。

  ACマスターカード
ACマスターカード
他社カード
他社カード
年会費 無料 無料
発行
期間
最短即日 最短3営業日
還元率 0.25%~ 0.5%~
利用
限度額
最大800万円 最大200万円
ショッピングリボ
金利
10.0~14.6% 15.0%
キャッシング
金利
3.0~18.0% 5.0~18.0%

最短即日で発行できるという発行スピードはやはりACマスターカードの強みです。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は平均0.5%なので、ACマスターカードの0.25%は低く見えます。

しかし、ポイント有効期限は1~2年であることが多く、失効のリスクが高いです。それに比べACマスターカードはショッピング利用額の0.25%が自動でキャッシュバックされるので、失効のリスクがありません。

また、ACマスターカードの利用限度額は最高800万円と高額に設定されており、ショッピングリボ金利とキャッシング金利(カードローン)は一般的なクレジットカードよりも低く設定されているため、利息を抑えて合計支払金額を安くすることができるのです。

クレジットカードがすぐにでも欲し方、利息を抑えたい方にはACマスターカード、ポイントを貯めてほしいものを買いたいという方は一般的なクレジットカードが向いていると言えるでしょう。


ACマスターのおすすめポイントまとめ

ACマスターカードは発行元が消費者金融系なので、審査も比較的柔軟なうえ、審査時間やカードを発行するまでの時間が短いことから、審査が不安な方で「審査に通過する可能性を少しでも上げたい」と考えている方に最適なクレジットカードです。

ACマスターカードは年会費無料なので維持費もかからず、カード利用金額の0.25%が自動でキャッシュバックされます。

また、学生やフリーター、パートの方でも申し込むことができ、明細書も自宅に届かずネットで確認できるので家族や周囲の人にバレることなく安心してカードを利用・発行できます。

カード券面は消費者金融系のカードだとわかりにくい配慮されたデザインになっていて、アコムの表記は一切ありません。

ACマスターカードは、過去にブラックリストに載ってしまった方でも審査に通過できる可能性はあります。

他のクレジットカードを作りたい場合も、まずはACマスターカードを利用して良いクレヒスを積んでからクレジットカードの申し込みをすると審査に通る可能性を上げることができます。

このように、ACマスターカードは初めてのクレジットカードを作る方や、様々な事情がある方に配慮されたクレジットカードと言えるでしょう。



基本スペック


国際ブランド
電子マネー -
入会資格 20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、アコム(株)の基準を満たす方
利用可能枠 10万円~800万円 ※ショッピング:300万円、ローン:500万円
発行期間 即日発行 最短30分
※一部自動契約機(むじんくん)
支払方法 リボ払い
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
ETCカード 無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 無料
金利/手数料 分割払い -
リボルビング払い 10.0%~14.6%
キャッシング 3.0% ~18.00%
ポイント
サービス
サービス名称 -
有効期限 -
ポイント付与 -
ポイントレート -
還元率の目安 -
空港ラウンジ 対応状況 -
プライオリティ・パス -
  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト