結婚式費用はカード払いで一気にポイントをもらおう! クレジットカードの利用枠を増額する方法もご紹介


eyecatch

高額な結婚式費用をクレジットカードで支払える!?

ステータスを手に入れるならアメリカン・エキスプレス・カード
【入会特典】初年度年会費無料。
入会キャンペーンでポイントが最大30,000ポイント獲得!
旅行傷害保険が最高5,000万円で家族も対象で、他のゴールドカード級のサービスが受けられるステータスカードです。
アメックスグリーンの入会特典


結婚式を挙げるとなった時、高額な費用を支払うために「お金を貯めなければ」と考える方も多いのではないでしょうか。

現在、結婚式の費用の支払いは現金払いだけでなくクレジットカード払いもできる式場が増えてきました。そのため、利用金額に応じてポイントが付与されるクレジットカードであれば、結婚式にかかる費用分が丸ごとポイントになり、一度に大量のポイントを貯めることができるのです。

また、結婚式の費用はご祝儀を充てることも可能なため、結婚式の費用が貯まるまで結婚を先延ばしにしないでいられるのもクレジットカード払いにする魅力の一つです。

結婚式を挙げることが決まったら、利用する結婚式場がクレジットカード払いに対応しているかどうかをまず確認しましょう。ぜひクレジットカード払いを利用して、まとめてポイントを貯めることをおすすめします。

結婚式でクレジットカード払いをするメリットとデメリット

非日常レベルの高額な支払いを現金ではなく、クレジットカードで支払う最大のメリットはポイントを大量に獲得できるからです。通常コツコツ貯めているポイントが一気に大量に手に入るので、マイルへ交換して新婚旅行の費用に充てたり、性能の良い洗濯機を買ったり、あるいは商品券に交換して頂いたお祝いのお返しに利用してもいいかもしれません。

クレジットカード払いにするデメリットはほぼありませんが、結婚式前後は何かと出費が多いので、大金が引き落とされる直前にうっかり残金が足りないなどとならないよう注意は必要です。

また、クレジットカードには利用枠が設けられており、利用枠内の金額に結婚式費用を抑えることは容易いことではありません。クレジットカード払いに対応している式場であることが分かったら、クレジットカードの利用枠を増額してもらい結婚式費用の決済枠を確保しましょう。

クレジットカードの利用枠を増額する方法

結婚式の費用を支払うためにクレジットカードの決済枠を確保したい場合、一時的に利用枠を増額してもらうことができます。

クレジットカード会社に利用枠の一時増額申請を行うと、増額を認めても良いかどうかの審査が行われます。申請してから数日~1週間ほどで結果の連絡がきますので、そこで増額が認められれば、晴れて結婚式費用をクレジットカード払いにすることができます。

利用枠は、一時増額審査に通った段階で増えているケースがほとんどですが、クレジットカード会社の中には契約者が指定した日時から適用されるなどのケースもあるようですので、サービス概要をよく確認してから手続きを行いましょう。

中には、結婚式の費用を支払うために一時増額ができるクレジットカードを新たに申込んでおきたいという方もいるでしょう。そのような場合は、どのクレジットカードを選べば良いのでしょうか。

高額の支払いにはアメックスグリーンがおすすめ!

高額の支払いをする際に一番のおすすめはアメックスグリーンです。

アメックスの公式サイトにはこのように記載があります。

「アメリカン・エキスプレスのカードは、不意のお買物の場合にもご利用いただけるよう、ご利用限度額に一律の制限を設けておりません。」

個々のカード会員の利用状況や支払いの実績により限度額は個別に設けられているということです。

https://card-lab.com/sp/card/amex/standard.html
詳細ページ内「クレジットカード基本スペック」

カード利用額の上限を上げる方法1:アメックスオペレーターの方へ電話相談

普段のカード利用状況や支払い実績で限度額が決まるということは、通常から高額の買い物をしている人のみ、限度額の増額が可能なのかというとそうではなく「アメリカン・エキスプレス®・カード事前承認係」へ電話をしオペレーターの方へ相談すれば、一時的に高額利用が可能です。

「結婚式場の費用を支払うために、この月にいくらまで限度額を上げたい」

と具体的にオペレーターの方へ伝えることが大切です。

預貯金残高や流動性金融資産など最新資産情報を伝えることで、高額利用のための個別審査を通りやすくすることができます。

カード利用額の上限を上げる方法2:デポジット

もう一つの手早くできる方法はデポジットです。デポジットとは、事前にアメックスに連絡をし指定の口座にお金を振り込むことで、振り込んだ金額分だけカード利用限度額を上げることができる方法のことです。

例えば、現在利用限度額が100万円の人が500万円をデポジットとしてアメックスに入金をすると

100万円(元々の利用限度額)+500万円(デポジット)=600万円

このように利用限度額を600万円に上げることができます。アメックスへ連絡し「デポジット金額を振り込みます」という旨をしっかり伝える必要があります。

下記コラムにも詳しい方法が載っていますので参考にしてください。

▼アメックスの限度額を今すぐ百~千万円以上増枠できるデポジットのやり方
https://card-lab.com/sp/column/article/article328.html

アメックスグリーンで貯まったポイントの使い道

結婚式の費用総額は全国平均で約354.8万円※1です。

100円で1ポイント貯まるアメックスグリーンでこの金額を払った場合、獲得できるポイントは35,480ポイント!アメックスはポイントをマイルへ交換することで本領を発揮します。新婚旅行など結婚式の後に旅行を控えている方には、結婚式で貯まったポイントをマイルへ交換するのが一番おすすめです。

ANAマイルなら条件さえクリアすれば1ポイント=1マイルで交換が可能なため、結婚式の費用をクレジットカードで支払うことで、先ほどの例だと35,480ポイントを35,480マイルに交換することができます。35,000マイルはハワイを往復する航空券(1人分)くらいの価値があります。

必要な条件は「メンバーシップ・リワード ANAコース」参加登録費5,500円(税込)と「メンバーシップ・リワード・プラス」参加登録費3,300円(税込)に登録することです。

ANAマイルへ移行するにあたり出費があったとしても、大量のマイルを一度に得られるので損はありません。結婚式の後、新婚旅行で海外へ行きたいという方にはアメックスグリーンは利用限度額もすぐに上げられて、マイルも貯まるので特におすすめです。

新婚旅行以降は飛行機にも乗らないだろう、という方は上記参加登録費は自動更新のため一年後注意しましょう。

※1:ゼクシィ結婚トレンド調査2017

結婚式費用はクレジットカード払いでポイントを大量に獲得しよう

結婚式費用は、現金払いよりもクレジットカード払いにした方がポイントが付与されるためお得です。利用金額に応じてポイントが貯まるクレジットカードを利用して、一気にポイントを貯めましょう。

一時増額を利用する際は、クレジットカードを新たに申込み、その直後に申請を行うよりも利用実績を作ってからの方が審査に通りやすい傾向にあります。結婚式直前になって対応するのではなく、半年から一年ほど利用実績を作った上で一時増額申請を行ってみてください。結婚式の日程が近づいているなら、アメックスグリーンのデポジットを利用して、結婚式費用を事前に入金することで利用限度額が上げられます。

結婚式の費用はクレジットカードで払ってたくさんポイントを獲得し、そのポイントで新婚旅行も得してしまいましょう!


おすすめ
はコレ!


アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード
アメックスグリーンの入会特典


基本スペック


国際ブランド
電子マネー
入会資格 1.年齢が20才以上の方
2.日本国内に定住所をお持ちの方
3.日本国内で定職、定収入をお持ちの方
4.他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方
利用可能枠 個別設定
発行期間 約2週間
支払方法 1回払い/ボーナス一括/ 分割払い/リボ払い
年会費 初年度 初年度無料
2年目以降 13,200円(税込)
ETCカード 無料
※新規発行手数料935円(税込)
家族カード 初年度 6,600円(税込)
2年目以降 6,600円(税込)
金利/手数料 分割払い -
リボルビング払い -
キャッシング -
ポイント
サービス
サービス名称 メンバーシップ・リワード
有効期限 無期限
ポイント付与 100 円 = 1 ポイント
ポイントレート 10000ポイント→ 5000円相当
還元率の目安 0.5%~5%
空港ラウンジ 対応状況 -
プライオリティ・パス 無料付帯

海外・国内傷害保険、ショッピング保険


海外旅行
傷害保険
付帯条件 利用付帯
死亡・
後遺障害保障
5000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 3000万円
携行品損害
[自己負担額]
-
救援者費用 200万円
家族特約 なし
家族特約の対象 配偶者、生計をともにする親族
国内旅行
傷害保険
付帯条件 利用付帯
死亡・
後遺障害保障
5000万円
入院費用(日額) 0円
通院費用(日額) 0円
手術費用 0円
家族特約 あり
家族特約の対象 配偶者、生計をともにする親族
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
500万円
[10,000円]
補償期間 90日間
補償対象 カードで購入した商品

公式サイトから申し込む


クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介