結婚式費用はカード払いで1.5万円相当のポイントをもらおう!クレジットカードの利用枠を増額する方法もご紹介

結婚式費用はカード払いで1.5万円相当のポイントをもらおう!クレジットカードの利用枠を増額する方法もご紹介 トップ画像

結婚式の平均費用は全国で292.3万円、首都圏平均だと323.6万と300万円を優に越してしまいます。(『ゼクシィ結婚トレンド調査2021 全国版』統計(PDF)より)

この300万円の費用を全てクレジットカードで支払えれば、平均的な0.5%還元のクレジットカードなら1.5万円相当ものポイントが返ってくる計算です。

結婚式費用をクレジットカードで支払うのは本当におすすめです。

しかも、結婚式費用をクレジットカードで支払うメリットはポイント還元だけではありません。

結婚式の費用をカードで支払うときの注意点も解説していきますので、賢い知識を手に入れてみてください。

この記事でわかること

・結婚式費用をカードで支払う3つのメリット
・全額カード払いができない式場もある
・一時増額による引き上げがおすすめ
・増額の申請はいつまでに申し込めばいいか

高額な入会特典も結婚式費用に充てられる
利用可能枠は個別設定なので柔軟に対応。新規入会特典の高額ポイントも必見!

JCBゴールド
JCBゴールド

年会費 初年度無料
11,000円(税込)
家族カード年会費 1人目無料
還元率 0.5%
優待店の利用で最大20倍
入会キャンペーン 合計最大獲得可能
公式サイトで申し込む

結婚式でクレジットカード払いをするメリット

結婚式でクレジットカード払いをするメリット

御祝儀を費用に充てられる

クレジットカード払いのメリットのひとつに、後払いというメリットがあります。

大抵は翌月か翌々月、ボーナス払いであれば数ヶ月も先延ばしできます。

つまり、口座からの引き落としまでに結婚式を挙げれば、結婚式の費用はご祝儀を充てることも可能なため、結婚式の費用が貯まるまで結婚を先延ばしにしないでいられるのも魅力です。

分割払いも利用できる

クレジットカードでの支払いなら、引き落とし方に分割を選べます

分割払いには金利がかかってしまいますが「一度に300万円も支払えない」という場合も、無理せずにすみますので、ひとつの手段として考えておきましょう。

高額な結婚式費用のポイント還元が獲得できる

コラムの冒頭でも説明しましたが、クレジットカードで支払う最大のメリットはポイントを大量に獲得できる点です。

結婚式費用が300万円だった場合、0.5%還元のクレジットカードなら15,000ポイントが還元されます。このポイントを利用料金に充てるのもいいですし、マイルに交換して新婚旅行の航空券代に充てるのもよいでしょう。


年会費 初年度無料
11,000円(税込)
家族カード年会費 1人目無料
還元率 0.5%
優待店の利用で最大20倍
入会キャンペーン 合計最大獲得可能

クレジットカードが使えない結婚式場も多いので注意

クレジットカードが使えない結婚式場も多いので注意

結婚式を挙げるとなった時、結婚式場を選ぶ際にはクレジットカードが使えるかを確認するようにしてください。結婚式場のタイプは3種類あります。

  • 現金のみ(銀行振込含む)
  • 一部クレジットカード払い可能
  • 全額クレジットカード払い可能

近年、結婚式の費用の支払いは現金だけでなくクレジットカードも利用できる式場が増えてきました。

しかし、対応していなかったり、結婚式費用の一部しかカード払いできなかったりするケースの方もあるのが現状です。

結婚式を挙げることが決まったら、利用する結婚式場がクレジットカード払いに対応しているか、全額か一部かをまず確認しましょう。あえて対応している式場を選んで、ポイント還元を受けることをおすすめします。

ただ、まとめて支払う場合は大金が引き落とされることになりますので、直前にうっかり残金が足りなくならないよう、引き落とし口座の残額は注意が必要です。足りなければ引き落とし日を遅らせたり、分割での引き落としを検討しましょう。

また、クレジットカードには利用枠が設けられており、利用枠内に結婚式費用を抑えることは容易いことではありません。概ね結婚式費用が決まったら、クレジットカードの利用枠を増額してもらい、結婚式費用の決済分を確保しましょう。

チェック01 結婚式場で全額カード払い可能か確かめる。
チェック02 結婚式費用が口座から落とせる状況にする。
チェック03 クレジットカードの利用枠の引き上げをする。

利用可能枠の増額方法

利用可能枠の増額方法

増枠は現在の2倍程度まで可能

結婚式の費用を支払うためにクレジットカードの決済枠を確保したい場合、一時的に利用枠を増額してもらう方法があります。

あくまでも目安ですが、金額は現在設定されている額の2倍程度まで増やせます。

「楽天カードの利用枠が100万円設定だったが、サポートデスクに電話して結婚式費用を支払うために増枠を相談した所、300万円にしてもらえた」という前例もあるようです。

引き上げ額は信用度に左右されますので、元々10万円に設定されていた方が300万円に引き上げた前例は見かけません。

一時増額の申請方法

一時増額の申請はWebまたは電話からできます。

例えば、JCBゴールドの場合、500万円以下の申請なら会員専用WEBサービス「MyJCB」から行えます。

平均が300万円ほどなので、基本的にはMyJCBからの申請で問題ないでしょう。もし500万円以上を希望する場合も、電話でJCBオーソリセンターまで連絡すれば申請可能です。

増枠申請はいつまでに申し込めばいい?

増枠申請はいつまでに申し込めばいい?

クレジットカード会社に利用枠の一時増額申請を行うと、以下の流れで増額を認めても良いかどうかの審査が行われます。

  • STEP1
    一時増額の申し込み
    利用枠の引き上げをWebまたは電話で申し込みます。
  • STEP2
    必要書類の提出
    カード会社によっては資産情報の提出が求められるので、必要書類を提出します。
  • STEP3
    増枠の審査
    審査には数日~1週間ほどかかります。
  • STEP4
    結果のお知らせ
    審査が通過すれば、直後約3ヶ月間の増枠がされます。

余裕をもつためにも、遅くとも結婚式費用を支払う2週間前には申請を行うとよいでしょう。

利用枠は増額審査に通った段階で引き上げられるケースがほとんどですが、クレジットカード会社の中には契約者が指定した日時から適用されるなどのケースもあるようですので、サービス概要をよく確認してから手続きを行ってください。

高額の結婚式費用にはJCBゴールドがおすすめ

高額の結婚式費用にはJCBゴールドがおすすめ

JCBゴールドなら限度額は個別設定!

高額の支払いをする一番のおすすめクレジットカードはJCBゴールドです。


年会費 初年度無料
11,000円(税込)
家族カード年会費 1人目無料
還元率 0.5%
優待店の利用で最大20倍
入会キャンペーン 合計最大獲得可能

JCBゴールドには一律の限度額は設定されておらず、個別に設定されます。

個々のカード会員の利用状況や支払いの実績により、限度額は個別に設けられるということです。

また、先述したとおりJCBゴールドは一時増額の申請を行いやすいのも特徴です。

結婚式費用の増枠を相談する際は、以下4点を具体的にオペレーターの方へ伝えることが大切です。

支払い能力さえあれば、まずJCBは対応してくれますので、安心してカード裏面の電話番号に連絡してみてください。

JCBゴールドなら魅力的なサービスが豊富にある

JCBゴールドは結婚式費用の支払いにおすすめなだけではありません。

ゴールドカードなので年会費は11,000円(税込)かかりますが、初年度の年会費は無料で、家族カードも1人目なら年会費無料です。

基本還元率0.5%でありながら、提携店での利用で2~20倍ポイントが貯まるので、お得にポイントを貯めていくことができます。

また、海外旅行傷害保険最高1億円、国内旅行傷害保険最高5,000万円まで付帯、空港ラウンジ利用ができるなど、旅行関連サービスが豊富です。

その他にも、全国の対象店舗で利用合計金額またはコース代金が20%引きになるグルメ優待サービスなど、新婚生活、結婚生活を豊かに彩るサービスが用意されています。

審査が不安ならSMBCモビットの利用もおすすめ

審査が不安ならSMBCモビットの利用もおすすめ

SMBCモビットは最短即日融資のカードローン

クレジットカードの審査や増枠申請時の審査が不安な方は、一時的にカードローンであるSMBCモビットを利用するのも1つの方法です。


年会費 無料
融資期間 最短即日
※14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。
還元率 0.5%(Tポイント)
※返済の利息分に対して
限度額 1~800万円

SMBCモビットは最短即日が可能なカードローンです。

申込・借入・返済は24時間いつでもできるので、急な出費にも対応可能です。

また、返済時の利息分に対してTポイントが貯まり、貯めたTポイントは1ポイント=1円相当として返済に充てることができます。

クレジットカードの限度額に収まらない分の費用や、急な出費に対応できるよう、カードローンを1つ持っておけば、万が一にも安心して対応できます。

結婚式費用から1.5万円相当のポイント還元を獲得しよう

結婚式費用から1.5万円相当のポイント還元を獲得しよう

結婚式費用は高額なことが多いので、現金払いよりもクレジットカード払いにした方がポイント還元されてお得です。結婚式で300万円がかかるなら、1.5万円相当のポイント還元を受けられます。

結婚式直前になって対応するのではなく、半年から1年ほど利用実績を作った上で増枠申請を行ってみてください。

結婚式の費用はクレジットカードで払ってたくさんポイントを獲得し、そのポイントで新婚旅行も得してしまいましょう!


まずは
これ!


JCBゴールド
JCBゴールド

年会費 初年度無料
11,000円(税込)
家族カード年会費 1人目無料
還元率 0.5%
優待店の利用で最大20倍
入会キャンペーン 合計最大獲得可能
公式サイトで申し込む


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

当サイトでよく読まれているコラム

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介