審査が不安な方が申し込むべきクレジットカードとは?

「クレジットカードを作りたい!」と思っても審査に通過しないと作ることはできません。
闇雲に興味のあるクレジットカードに申し込んでしまうと、本来作れた可能性のあるクレジットカードも作れなくなってしまう可能性もあります。
現在審査に自信がないと感じている方は、まず審査に通りやすいクレジットカードを作り、その後に目標としていたクレジットカードに申し込むことをおすすめします。

クレジットカードの審査が不安な方

ACマスターカードは審査を不安に感じている方に選ばれているクレジットカードです。

年会費 無料
申込み資格 20〜69歳で本人に収入のある方
※パート・アルバイトOK
カード発行期間 最短即日発行

詳細ページボタン 申込みボタン



審査に不安を感じながら、 クレジットカードに申込むときに陥りやすいのが、『審査が甘い』という言葉で紹介されているカードを選んでしまうことです。

審査が甘い』『審査が優しい』というのは確かに選び【基準】なのかもしれませんが、表現があやふやで不透明なイメージがあります。本当にそうなのか疑問に思うところですし、明確さがありません。

「審査が不安」なときほど【基準】として見てほしいのは、「審査が甘い」ではなく【発行元】です。

いま使っているクレジットカードが銀行系なのか、 または申込みをしようとしているクレジットカードは信販系なのか、発行元を確認し、違う系統に申込むというのもひとつのテクニックとなります。

発行元を系統として考えたとき、多くの系統が出てきます。

ここでは例として3つの系統を上げてみました。


クレジットカードの発行元には大きく分けて信販系・消費者金融系・銀行系の3つがあります。


結論から言うと信販系と消費者金融系のクレジットカードが審査に優しく、銀行系は厳しい傾向があります。


なぜその信販系と消費者金融系が審査に優しいのか、逆に銀行系がなぜ審査に厳しいのか解説をします。


銀行系の特長

銀行系はその名前の通り銀行が発行している、あるいは母体が銀行となって発行されているクレジットカードのことを指します。


特長としては発行が銀行ということもありステータス性は全体的に高い傾向があります。


その他の特長としては銀行との繋がりを活かしてキャッシュカードと一体型となっているものも多く、キャッシュカードとクレジットカードを一つにして財布を身軽にしたい方から人気があります。


しかし、審査に関しては厳しく行われる傾向が強く、ポイント還元率もあまり高くないクレジットカードが多いため注意が必要です。


代表カード
三井住友VISAカード"
三井住友VISAカード

信販系の特長

信販系とは「信販業務」を中心として展開している企業が発行してるクレジットカードです。


この信販業務とはつまりクレジットカード業務のことを指し、発行元はクレジットカード業界の中では老舗にあたる企業が中心となり、自分のブランドでそのままクレジットカードを発行するだけではなく様々な企業と提携して発行していることも珍しくはありません。


信販系クレジットカードはポイント還元率が高く特典が豊富なものが多いことが特長的であり、審査に関しては独自の基準で行なっているクレジットカード会社も多いため、ゴールドカードなどの特別厳しいクレジットカードを選ばなければ比較的優しい傾向があります。


信販系クレジットカードは審査の通りやすさ・ポイントプログラムや特典の充実・ステータス性のバランスが3つの発行元の中で一番優れていると言えます。


中でもおすすめなカードはポイント還元率が高く、年会費も無料で維持費がかからないVIASOカードです。


代表カード
三井住友VISAカード"
VIASOカード

消費者金融系の特長

消費者金融系クレジットカードは発行会社の中で最も審査に通りやすい発行会社です。


消費者金融という名前がついていると印象はあまり良くないかもしれませんが、発行しているクレジットカードは至って普通のクレジットカードとなります。


スピード発行と審査の通りやすさが特長であり、アコムから発行されているACマスターカードは最短で即日受け取りが可能なので、対応は他のクレジットカードよりも圧倒的に早いです。


審査が不安な人やすぐにクレジットカードを使いたいと思っている人にピッタリのクレジットカードです。

代表カード
三井住友VISAカード"
ACマスターカード

このように発行元で審査の特長を見比べると審査に通りやすいクレジットカードは消費者金融系ということがわかります。

クレジットカードを作るならポイントが高いほうが良いという声も多いですが、クレジットカード自体が作れないのであれば土台にも乗りません。

もし将来的には違うクレジットカードを作るにしても、ACマスターカードでクレジットカードの利用実績を積んで、時間を置いてから申込みをした方が審査に通る可能性は高くなります。


年会費 無料
申込み資格 20〜69歳で本人に収入のある方
※パート・アルバイトOK
カード発行期間 最短即日発行

詳細ページボタン 申込みボタン


審査に通るためのポイント@

申込み資格を確認しておく。
これは基本的なことですが、それでも見逃してしまうことが多いポイントです。


具体的には審査の申込み年齢と収入や職業などに関わる項目です


例えば満30歳以上が対象となっているクレジットカードに25歳の方が申し込んでも審査の要件を満たしていないため、どんなに収入があったとしても審査に通ることは難しいでしょう。


また、収入や職業に関わる項目で「定職についている方」となっていた場合はアルバイトやパート、学生の方が審査に通ることは難しいです。


しかし具体的に正社員を申込み資格として記載していない場合(※例:「本人に収入のある方」など)はアルバイトやパートの方でも基準を満たしていることとなるので心配することはありません。


審査に通るためのポイントA

連絡可能な電話番号を3つ記入するとカード会社からの信頼度が上がります。


具体的には固定電話・勤め先の番号・携帯番号の3つです。


最近は固定電話を契約しない方も多いので、固定電話がなかったからといって審査が不利に働くということはありませんが、固定電話があることによって「その住所にしっかりと住んでいる」という証明になるため信頼に繋がります。



また、この電話番号には申込み者の身分を確認するという意味合いだけではなく、在籍確認などや何かあった際にクレジットカード会社からすぐに繋がる電話番号を把握するためという意味合いもあります。


在籍確認に関しては発行するクレジットカードによってしないところも多く、基本的に記入事項に怪しい点や誤字脱字などが無い限り行われることは少ないです。


もし在籍確認の電話が来た際に不在のまま連絡がつかないということになってしまうと、もう少しでカード発行だったのに審査に落ちてしまうということになりますので注意してください。


審査に通るためのポイントB

3つ目のポイントはクレジットカード申込時にキャッシングの申請をせずにショッピング枠のみで申し込むことです。


クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つがあり、カードの利用限度額がそれぞれ設定されています。


「使うかわからないけど使えるなら申し込もうかな」と思って申請してしまうと、通常のクレジットカード審査よりも厳しくされてしまうため「取り急ぎクレジットカードだけが欲しい」「今すぐにキャッシングは必要ないけどいつか使いたい」という人は最初の申込みではキャッシング枠は0円で申請し、ショッピング枠のみで発行をしましょう。


後々キャッシングも使いたい人は、まずショッピングでカード利用を積極的に行い、クレジットカード会社からの信頼(利用実績)が積み重なってから申請をするとキャッシングの審査に通過する可能性がグッと上がります。



審査が柔軟に行われる

審査が不安な方に選ばれる最大の理由はその審査の柔軟さです。

一般的なクレジットカードの審査は申込みをする方の年収やローン状況、住まいの環境、今までのクレジットカードの利用状況など様々な条件を照らして判断をします。

しかし、ACマスターカードは現在の収入状況を重視する傾向があるので、過去に一度もクレジットカードを作ったことが無い方(利用実績が無い方)やアルバイト・パートの方でも作ることが可能です。

最短で即日発行に対応

ACマスターカードは申し込んで最短即日でカードの受け取りをすることができるので、急いでクレジットカードを作りたいと考えている人におすすめです。

土日祝日にも即日対応しているので思い立った時にいつでもカードを作ることができます。

即日で審査をしてくれるクレジットカードはありますが、カードの受け渡しまで即日対応するところは多くありません。

受け取り場所も全国の自動契約機経由となるので、自分の都合に合った場所で受け取ることが可能となります。

家族にバレることなく発行できる

ACマスターカードは自動契約機から受け取ることができるので家に書類が届くということはありません。

また、利用を始めてからもご利用明細が自宅に送付されることはないので周りにカードを発行したことをバレたくない方でも安心して利用することができます。

使いやすいMasterCardブランド

カードブランドがMasterCardを採用しているので店舗やWEB決済で利用できるところが多く、不便を感じることは無いでしょう。

電子マネーのOrigami PayやPayPay、楽天PayなどにもACマスターカードは登録することができるので、カードそのものとしても使いやすいというメリットがあります。

審査が不安な人はACマスターカードが一番

ポイントや付帯サービスも欲しい方は銀行系や信販系のクレジットカードがおすすめですが、発行元が消費者金融系なので審査に優しいということと審査時間とカード発行までの時間が非常に短いということを踏まえると、審査の不安な方で「とにかく少しでも審査に通過する可能性を上げたい」と考えている方にはACマスターカードは最適なクレジットカードと言えます。


また、ACマスターカードはカードデザインに「アコム」という単語を入れていないため、消費者金融系のクレジットカードを使っていると思われたくないへの配慮もされています。


審査が不安で悩んでいた方はもちろん、利用上限の金額が高いのでいざという時のサブカードとしての運用にもACマスターカードはおすすめのクレジットカードです。


迷ったら
これ!


クレジットカードを作りたいけど審査が不安という方はまずACマスターカードにチャレンジをしてみましょう。アルバイト・パート・学生でも申込みOKなので比較的審査は柔軟です。ACマスターカードで利用実績を作って次のクレジットカードへのステップアップをしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ