ポイントが貯まるクレジットカード

集めたポイントは「何」に交換するのが最もお得?

なぜ貯めたい クレジットカードポイント

demoみなさんは今まで、ポイントをどのように貯めて、どのように使っていますか?

この質問に答えれるひとは、果たして何人いるでしょうか?
なぜなら、この質問に対して、大抵のひとが「貯めてから考えてみる」と言うからです。

そうです、多くのひとが
【ポイントの貯まるクレジットカード】というキーワードに流されて、
【貯まったポイントの使い道】まで明確な考えを持っていないのです。

「使うからには集めたい」、「ポイントを集めると得」その考えは決して悪いことではありませんが、 【使い方】を知れば、ポイントの貯まりやすいクレジットカードの良さを活かすことも
できるので、意識転換をしてみることをおすすめします。

【ポイントを貯める】ということから、 【貯めたポイントをこう使いたい】という意識に変えるだけです。

これで、本当にポイントが貯まりやすく、自分のライフスタイルに合い、なおかつ無理なく貯められるクレジットカードを見つけられるはず。

まずは、 目標となる【使い道】をしっかりと決めていきましょう。

ポイント利用の先にあるもの

各クレジットカードで用意されているポイント利用先は以下のようになります。

①商品券

②キャッシュバック

③電子マネー

④商品(家電など)

⑤マイレージ
をはじめとするポイント移行

カードを1,000円利用した場合
例えばカードを1,000円利用した時、 どれほどのマイルや商品券と交換できるのでしょう?

①カード利用1,000円で獲得したポイントの価値

それぞれのカードを1,000円利用した時に、どれくらいのポイントやマイル、商品券が手に入るのでしょうか?

  獲得ポイント数 マイルへ交換 商品券へ交換

10P

10マイル※

約3.3円分

5P
(5円キャッシュバック)

×

×

1P

3マイル

約4.5円分

※メンバーシップ・リワード・プラス利用時
マイルへの交換はアメックスグリーン、商品券への交換は三井住友VISAクラシックカードが一番お得になります!

②ポイントを商品券へ交換

ポインAトを商品券に交換したい場合は、どのカードが一番お得に交換できるのでしょうか?

  交換率 1,000円利用でもらえる商品券の額

3,000P→1,000円分(0.33%)

約3.3円分

×

×

1,100P→5,000円分(0.45%)

約4.5円分

VIASOカードは1年に1回貯まったポイントがキャッシュバックされます。
商品券への交換は三井住友VISAクラシックカードが一番お得になります!

③ポイントの有効期限

ポイントの有効期限が短いと、お目当ての商品などと交換できないことがありますよね。 ポイントの無駄な失効や消費を防ぐためには、有効期限の長いカードを選びましょう!

  有効期限

実質無期限

1年

2年

アメックスは、1度でもポイントを利用すると、有効期限が無期限になります!
ほしい商品などの必要ポイント数が多くても、ポイントの有効期限を気にせずに貯められます!
VIASOカードは、1年の有効期限内に1,000ポイント以上貯めないとすべて失効してしまうので注意が必要です。

④商品(旅行など)

貯めたポイントはマイルや商品券ではなく、商品と交換したい。という方もいらっしゃると思いますが、欲しい商品がなければポイントを貯める意味がありませんよね。 カードごとに扱っている商品が違うのでどのようなものを取り扱っているのか見てみましょう。

  旅行系 レジャー系 アイテム

家電・食器・調理機器・ファッション・生活雑貨・食品・ゲーム・おもちゃ・アウトドア・酒類・ベンツ
など
×
×
×
×

家電・食器・調理機器・時計・エステ・アウトドア・健康機器・寝具・化粧品・ギフト・食品・酒類・自動車
など

アメックスのポイントはホテルの宿泊、イベントの参加、アイテムへの交換など、多くの使い道があります。
三井住友系はアイテムなどの小物類を多くそろえています。

⑤マイレージ

マイルを貯めて旅行に行きたいという方は、なるべく多くマイルを獲得できるカードを選びましょう。また、旅行先が決まっていない場合は、どこに行くことになっても良いようにマイル交換先が多いカードを選択すると、後々行きたい場所の取り扱いがないということにならずに済みます。

  1,000円利用でもらえるマイル数 マイル交換先
10マイル
15社
10マイル
1社
×
×
3マイル
2社

アメックスグリーンとANAアメックスカードはどちらも1,000円のカード利用で最大10マイル貯まりますが、大きく違うところは、 アメックスグリーンはマイル移行先が15社もあるのに対して、ANAアメックスカードはANA1社のみになります。

カード利用でお得にマイルを貯める!

ここまではクレジットカードが提供する、
ポイントサービスの【使い方】メインの話をしてきました。

そこで次にご紹介するのは、各クレジットカードの
ポイントのマイル移行先です。

カード会社により、ポイントの付与率やマイルへの移行率や、移行できる航空会社の数は大きく違います。
カードの利用でマイルを貯めたいと思う方は 還元されるポイントの数ではなく、最終的に獲得できるマイル数と、交換できる航空会社の数でお得なカードを選びましょう!

ここで、各カードのポイントの交換率、移行できる航空会社のマイルを見比べてみましょう。

  マイル交換率 1,000円利用で獲得できるマイル数 マイル交換先
1P=1マイル(1%)(ANAマイルの場合)
10マイル
ANAマイレージクラブ
SASユーロボーナス
アジアマイル
アリタリア イタリア航空クラブ・ミッレミリア
エティハド航空 エティハド ゲスト
エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ
エールフランスKLM フライング・ブルー
カタール航空 プリヴィレッジクラブ
シンガポール航空 クリスフライヤー
タイ航空 ロイヤルオーキッドプラス
チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム
デルタ航空 スカイマイル
フィンエアー フィンエアー・プラス
ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ
ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ
1P=1マイル(1%)
10マイル
ANAマイレージクラブ
×
×
×
1P=3マイル(0.3%)
3マイル
ANAマイレージクラブ
クリスフライヤー

アメックスグリーンカードとANAアメックスカードは還元率が1%と高還元率になっています。

アメックスグリーンカードは、 15社の航空会社のマイルへ交換することができます。
マイルを特典航空券に交換するとき、行先によって必要なマイル数が異なっていたり、路線の取り扱いがない場合があります。
アメックスグリーンカードのポイントは、15社の航空会社のマイルへ交換することができるので、 行先に合わせて航空会社を選ぶことができます!

①ポイントの価値
100円=1Pの高還元率で、日常使いでもどんどんポイントがたまっていきます。
②商品券
商品券に交換するなら高還元率のこのカード
③ポイントの 有効期限
1回でもポイントを利用すればポイントの有効期限が無期限に!
④商品(家電など)
交換賞品にレジャー、家電、小物と幅広く対応しています。
⑤マイレージ
15の航空会社のマイルへポイントを移行することができます。

アメックスグリーンカード
賞品交換数、マイル移行先、旅行とポイントの使い道が豊富なのが魅力。ポイントも100円=1Pで貯まりやすくなっています。 ポイント有効期限が実質無期限なので、長い期間で貯められます。
今なら入会後3ヶ月以内のカード利用で合計17,500ポイント獲得可能!
三井住友VISAカード
年会費は初年度無料、信頼のカードと言えばこのカード。 ポイントを商品券に交換したいならこのカード選ぶと〇。 →三井住友VISAカードを永久無料で使う方法

VIASOカード
年会費が無料の三菱UFJニコスのVIASOカード。 還元率最大10%以上、ETCカード利用でポイント2倍付与サービスがあります。 ネットモール利用で還元率がアップする様々なサービスもお見逃しなく。 → 詳細はこちら

当サイトおすすめのポイントが貯まるカードはこのカード!

紹介したカードはどれも高還元率で、 しかもお得な特典が付いたクレジットカードです。

そのなかでもポイントの有効期限が実質無期限、ポイントの移行先も多く100円の買い物で1P貯まる、ハイスペック、ハイステータスなアメックスカードカードはおすすめの1枚です。

初年度年会費

12,000円+税

ETC年会費

無料 (新規発行手数料850円+税)

ポイント

100 円 = 1 ポイント

交換単位

10000ポイント → 5000円相当

その他

提携店で利用するとポイント最大5倍。
旅行傷害保険が家族も対象となっている。
他のゴールドカード級のサービスが受けられる。




クレジットカードの選び方