これでアメックスカード12枚の全てがわかる!特徴・審査・入会キャンペーン・おすすめユーザーを徹底解説

これでアメックスカード13枚の全てがわかる!特徴・審査・入会キャンペーン・おすすめユーザーを徹底解説

アメリカン・エキスプレス・カードはアメリカン・エキスプレス社が発行するクレジットカードのことを指します。

アメリカン・エキスプレス・カードは日本のみならず世界中でステータスカードとして認められているため、持っているだけで一目置かれるクレジットカードです。

そのため、アメックスは「いつかアメックスを持ってみたい」という憧れの的なのですが、どのアメックスがおすすめなのかわからなくなることもあるでしょう。

このページでは下記のような疑問を解決できるよう徹底解説を行います。

  • アメックスの特徴って何?
  • アメックスのカードって何種類あるの?
  • 普通のアメックスとアメックスブランドが使える他のカードとは何が違うの?
  • アメックスカードの入会キャンペーン情報を知りたい
  • 自分に合っているアメックスカードはどれ?

それぞれのアメックスの特徴などを把握して自分に合っているアメックスに申込み、日常生活をワンランクアップさせましょう。

まずはアメックスのカード全体に共通している特徴をご紹介します。

ステータス・知名度の高さ



アメックスの最大の特徴と言っても過言ではないのがステータスと知名度の高さです。

クレジットカードにステータス性を求めるなんて昔の話と考える方も増えましたが、未だ所有しているクレジットカードでその人がどのような人なのか判断されてしまう機会は多くあります。

特に海外では日本よりもクレジットカードはその人の信頼性にそのまま直結しているので、一般的なクレジットカードなのかアメックスのようなステータスカードなのかという違いでサービスや対応の仕方が変わるということは珍しくありません。

そしてこのステータスの高さを支えるのがアメックスの知名度の高さです。

例えば審査が非常に厳しく本当に一握りの方のみが所有することができるクレジットカードがあったとしても、知名度が低いと周りからのリアクションは少ないでしょう。

しかし「アメックス」という単語はあまりクレジットカードに詳しくない方でも知っているので、話が通じないということは起こりにくいです。

「クレジットカードはただ決済をするだけのツール」として考えるならアメックスのようなカードは必要ないかもしれませんが、「自分の身分・信頼性を証明するもの」として考えると非常に心強いクレジットカードです。

旅行に関する特典の多さ



アメックス元々運送業者として開業をし、そのご海外旅行者のサポートをする事業にも手がけていました。

そのような背景もありアメックスは現在でも旅行関係の特典やサポートが充実しています。

  • 国内外40以上の空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 高級ラウンジであるプライオリティ・パスの年会費無料
  • 空港と自宅間で手荷物無料宅配サービスが利用可能
  • 国内4空港で空港パーキングの駐車料金が割引
  • エアポート送迎サービスを使って空港から指定の場所まで格安で利用可能
  • 海外旅行先での日本語サポート
  • 海外用レンタル携帯電話を格安で利用可能
  • 一休.comやエクスペディアで宿泊料の割引やアメックス会員限定の特典プラン

このように旅行に間するサービスが一般的なクレジットカードよりも充実していることがわかります。

旅行先に行くまでのサービス、旅行先に到着してからのサービス、そして自宅に帰ってくるまでのサービス全てが揃っているアメックスは旅行好きの方におすすめのカードです。

マイルの貯めやすさ



航空会社のマイレージプログラムでマイルを貯めることで飛行機での移動費用が節約できるのでマイルを貯めているという方も多いでしょう。

「マイルを貯めよう!」と思った時に航空会社が発行しているクレジットカードを使おうとまず頭に浮かびますが、アメックスも実はマイルが貯まりやすいクレジットカードなのです。

アメックスは1ポイント=1マイルで移行することができるのでレートが高く、移行できる航空会社が多いことが特徴です。

航空会社の発行するクレジットカード(ANAやJALなど)は特定のマイルは貯まりやすいのですが、複数のマイレージプログラムでマイルを貯めたいという時には少し使いにくい面もあります。

海外旅行をする際は航空会社が一つだけで完結しないということもありますので、そのような時に複数のマイレージプログラムでマイルを貯めることができるアメックスは便利です。

保険・補償の充実



アメックスは国内・海外共に旅行傷害保険が付与されています。

カードによって補償の金額は上下するものの、ゴールドカードではなくても補償金額が大きいことが特徴です。

また、旅行保険以外ではショッピング・プロテクション、リターン・プロテクション、オンライン・プロテクションなど日常生活の中でいざという時に役に立つ補償が充実しているため、旅行にあまり行かないという方でもメリットは多くあります。

JCB加盟店でもアメックスは利用できる



「アメックスは使える店やサービスが少ないから困る」という話はよく聞くかもしれません。

しかし実際は2000年にJCBと提携したことにより、JCB加盟店でもアメックスを使うことができるので使えなくて困るということはかなり少ないです。

海外でもJCBの加盟店開放契約を結んでいる国(インド・オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、カナダ)ではJCB加盟店でアメックスを利用できるので、国内外共に「使える場所がなくて困る」ということは決してありません。

アメックス会員限定のキャンペーン・イベントが随時開催される



特定のサービスで優待(割引など)を受けることができるクレジットカードは多いですが、会員限定でインベントを開催するクレジットカードは多くありません。

アメックスは会員限定で参加できる特別イベントを年間通して開催しているため、特別な体験をしたいという方は是非チェックをしてみてください。

イベントの種類は歴史的な施設での特別拝観やユニバーサルスタジオジャパンの貸し切りイベント、スポーツ選手との交流や有名アーティストを招いたアメックス会員限定のライブなどかなり貴重な体験ばかりです。

アメックスが人気の理由の一つとして、このような他のクレジットカードにはない「特別な体験」を提供してくれる数少ないクレジットカードだからというものもあるでしょう。

アメックスカードは種類が多く、それぞれ特徴があります。

気になるアメックスカードが見つかったら是非チェックしましょう。

アメックスプロパーカード一覧

アメックスが発行しておりアメックスの主流となるカードです。

プラチナカードなどの最上位カードを狙う場合は提携カードよりもプロパーカードを選びましょう。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスのカードの中で最もスタンダードなカードです。

誰しもこのグリーンのデザインを一度は見たことがあるのではないでしょうか。

アメックスグリーンはアメックスの中で一般カードの立ち位置になりますが、その中身は他のクレジットカードのゴールドカード相当となっているので、総合的に見ると年会費は納得の値段です。

家族カードであれば年会費は本会員の半額である6,000円+税で利用することが可能です。

ステータス性もアメックスグリーンは高いため、年会費の安いゴールドカードより信頼性は高いと言えます。


まずスタンダードなアメックスが欲しい方
アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスのカードの中でも最も基本のスペック・サービスがついているクレジットカードです。
まずは基本のアメックスカードから始めたいと考えている方はアメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)を選びましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスグリーンの上位カードにあたるアメックスゴールドはアメックスカードの中でも人気カードの一つです。

年会費は29,000円+税と少し高いですが、家族カードは1枚目までは無料で2枚目以降が12,000+税と複数枚で運用する場合はコストが一気に下がります。

サービスもアメックスグリーンから更にグレードの高いサービスを受けることができ、中には通常の価格なら数万円かかるものがアメックスゴールドの特典で格安または無料になりますので、年会費29,000円+税は実は簡単に元を取ることができます。

ステータスカードの決定版が欲しい方、更に上位カードのプラチナカード、ブラックカードを目指しているという方はアメックスゴールドがおすすめです。


ハイステータスカードの決定版
数あるゴールドカードの中でも上位に位置するアメックスゴールドはステータス・サービス共に妥協をしたくないという方におすすめです。
29,000円+税の年会費も安く感じるほどサービスが充実しているクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード


メタル製の輝きがあるプラチナカードは今までインビテーション(招待)がないと作ることができませんでしたが、2019年4月から申込みでも手に入れることができるようになりました。

アメックスの中でも厳選な審査を通過した方のみが所有することができるので所有感は格段に高いです。

24時間365日利用できる秘書サービスや、4つのホテルプログラムで上級会員になることができたり、年に一回高級ホテルへの無料宿泊券やプラチナカード専用のラウンジが利用権利など、特別感はアメックスグリーンやアメックスゴールドよりも強いです。

年会費は高めですが、アメックスプラチナで享受できるサービス内容を考えると決して高すぎるという事はありません。

年会費が同程度のステータスカードとしてダイナースクラブプレミアムカードがありますが、ダイナースはアメックスよりも更に対応店舗やサービスが少ないため、利便性も考えるならアメックスプラチナカードが良いでしょう。


特別で極上の体験をしたい方の一枚
今まではインビテーションのみで申し込むことができたアメックスプラチナですが、新規ユーザーでも申し込むができるようになり、手に入れるための敷居は低くなりました。
早くプラチナが欲しかったけどなかなかインビテーションが来なかったという方は直接申込みをしてみましょう。

アメックス提携カード一覧

プロパーカードのようにプラチナカード、ブラックカードとハイステータスなカードは無いものの、提携カードの強みは提携先サービスを使った時のボーナスなどがあります。

自分の使いたい方向性にガチッとはまるものがある場合はプロパーカードよりも提携カードの中から選ぶことで、よりお得に使うことができるでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメックスはANA(全日空)と提携しておりANAマイルが非常に貯まりやすいクレジットカードです。

年会費が7,000円+税とアメックスグリーンよりも安いのにも関わらずアメックスサービスもしっかり受けることができるのでコストパフォーマンスが高いことが特徴です。

気になる点としては旅行傷害保険が国内2,000万円、海外3,000万円と少し低いので保険関係は別のクレジットカードで補う、あるいは元々保険関係の補償はあまり気にしてなかったという方に向いています。

カードの入会や継続利用をすることでボーナスマイルも手に入るので、これからANAマイルを貯めていきたいと考えている方におすすめです。


ANAマイルを日常生活でも貯めたい方
日常生活の中でもANAマイルを貯めてお得に旅行へ行きたい方はANAアメックスがぴったりです。
アメックスの代表的なサービスである空港ラウンジの利用権利も付帯されるので非常にお得なクレジットカードと言えるでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメックスゴールドはANAアメックスの上位カードにあたります。

年会費はプロパーのアメックスゴールドと同等になりますが、マイルの貯まり方はANAアメックスよりも2倍以上の差がありますので、出張や旅行でANAを頻繁に使う方にはかなりメリットがあるクレジットカードです。

搭乗ボーナスが25%、ANAマイルへ交換するための手数料(ポイント移行コース/年間6,000円+税)が無料になるので実質的な年会費は25,000円程度と考えていいでしょう。

旅行傷害保険は国内で5,000万、海外で最高1億円(自動付帯で5,000万円)付帯されるのでANAアメックスの保険に物足りなさを感じる方はANAアメックスゴールドを選ぶのがおすすめです。


ANAのヘビーユーザーは必須
ANAアメックスゴールドは搭乗ボーナスが多いこともあり、旅行や出張に行く回数が多い方は何もしなても気がついたら大量のマイルを獲得することができます。

デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード

デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード
デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード

デルタアメックスとはアメックスとデルタ航空と提携したクレジットカードです。

デルタアメックスの特徴としてカードを作るだけでデルタ航空のマイレージプログラムにおける上位資格「シルバーメダリオン」の資格が獲得できるということです。

通常シルバーメダリオンを取るにはデルタ航空の利用金額を定められた金額以上利用することや飛行距離・フライト回数などをクリアすることで獲得できるものなので、クレジットカードを作るだけでシルバーメダリオンの資格が得られるというのはそれだけでも価値が非常に高いと言えるでしょう。

デルタアメックスは家族カードの年会費が1枚目は無料なので家族で使って支払いを一括管理することでマイルを大量に獲得することも可能です。


上級会員になるための一番の近道
デルタ航空の上級会員「シルバーメダリオン」へなるにはデルタアメックスを作るのが一番の近道となります。
上級会員の特典が適用されるとマイルはより貯まりやすくなり、サービスの質も向上するのでデルタ航空をよく使うユーザーなら作らないと損です。

デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタアメックスゴールドはデルタアメックスの上位カードにあたるクレジットカードです。

獲得できるメダリオンの資格がシルバーメダリオンからゴールドメダリオンになるためより年会費以上の価値が増しています。

ゴールドメダリオン会員になることでファーストクラスやデルタ・コンフォートプラスへのアップグレードが無償で行われます。(※空席があった場合)

座席のグレードが上がるだけで移動中も優雅な気分で楽しむことができるので、旅行は旅先だけではなく移動も快適にしたいという方には魅力的に映るでしょう。

メダリオンのランクを維持するために年間150万円以上利用しなくてはいけなくなったので改悪したと言われていますが、家族カードが1枚目は無料になり、海外での決済で100円=1.3マイルから1.5マイルへ還元率が上ったので、メインカードとして使う場合には逆に改善したとも言えます。


空港でVIP待遇が味わえる
デルタアメックスゴールドを持つことによって空港での待遇が一気にVIP待遇のように様変わりします。
座席のアップグレードやラウンジの利用などはもちろん、細かい部分で優先的に対応してもらえるうようになります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメックススカイトラベラーカードはANAアメックスやデルタアメックスのように特定の航空会社と定形しているのではないため、多くのマイレージプログラムでお得にマイルを貯めることができます。

旅行先や出張で行く場所が複数の航空会社が絡む移動をすることが多い方はスカイトラベラーカードを使うのがおすすめです。

カードを発行してから1年以内に航空券を購入すると「ファーストトラベル・ボーナスポイント」として5,000ボーナスポイントが獲得できたり、継続利用で1,000ボーナスポイント獲得できます。


好きなマイルを好きなタイミングで貯めたい方
アメックススカイトラベラーカードは特定の航空会社だけではなく様々な航空会社でマイルを貯めたい方におすすめです。
海外旅行で毎回違う場所に行くという方はその時々で航空会社を選びながらポイントをマイルへ移行することができます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

スカイトラベラーカードの上位カードにあたるクレジットカードです。

年会費がアメックスゴールドと同等になりましたが補償関係はアメックスゴールドよりも劣ります。

しかし、マイルの貯まりやすさはアメックスカードの中でも随一となるため「とにかくマイルを多く貯めたい」と考えている方向けのカードと言えます。

継続利用した際のボーナスポイントは通常のスカイトラベラーカードの5倍となる5,000ボーナスポイント、ポイントの貯まりやすさは5倍(100円=5ポイント)とマイル特化型のクレジットカードです。


貪欲にマイルを貯めたい方が持つべき一枚
マイルを多く貯めたいと考えている人が辿り着くマイル特化型のアメックスカードです。
普段の利用でもマイルが貯まりやすいだけでなく、継続ボーナスで5,000マイル分獲得できるので持っているだけでもメリットが多いクレジットカードです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックスは航空会社ではなく世界的なホテルと提携をしたアメックスカードです。

そのため特典も宿泊に関するものが多く、カードの継続利用で無料宿泊券がプレゼントされたり、提携ホテルを利用した場合に無料で部屋のアップグレードもしてもらえるようになります。

宿泊時のメリットだけではなくマイルも貯めやすいという一面もあるため、ただマイルを貯めたいのではなく宿泊先の品質も上げて旅全体のグレードをアップさせたいという方にピッタリです。

SPGアメックスの魅力を更に知りたい人はこちら

Marriott Bonvoyの対象ホテルの一つで国内外からも人気が高いウェスティンホテル東京。
こちらのホテルにSPGアメックスを持っていると受けることができるサービスや特典などを実際に聞いてきました!


旅行全体の質を高める1枚
SPGアメックスは道中を優雅に過ごしたいというだけではなく、旅行全体の質をワンランク上に高めたいと考えている方にぴったりです。
継続利用での無料宿泊券は簡単に年会費以上の価値を出すことができます。

アメックス法人カード一覧

アメックスは個人用カードだけではなく法人向け・個人事業主用のクレジットカードも発行しています。

法人として会社を経営している方はもちろん、個人事業主・フリーランスの方や副業をしている方は法人カードを持つことも検討してみましょう。

法人カードの年会費は経費として計上することができるので、年会費無料で補償や法人系のサービスが少ないクレジットカードを選ぶより多少年会費がかかっても充実したものを選ぶとビジネスも良い方向へ進むかもしれません。
※注意:但し個人での買い物と混在している場合は経費計上することが難しくなるので、個人での決済と仕事上での決済はしっかりわけないと損をしてしまうので注意しましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメックスのビジネスカードの中でスタンダードなタイプです。

個人カードのアメックスグリーンに位置する法人カードです。

個人用のアメックスグリーンに付帯しているサービスに加えて会計ソフトFreeeとのデータ連携をして経理処理を簡略化できたり、ビジネスコンサルティングサービスで業務改善をサポートしてくれるなど、よりビジネスよりのサービスが充実しています。

ただ決済を分けるだけではなく経営全体のサポートもしてくれるアメックスビジネスカードは個人事業主の方にもおすすめです。


これから初めてビジネスカードを作る方
アメックスビジネスカードは開業したばかりの個人事業主やフリーランスの方でも作ることができるクレジットカードです。
事業者としての実績がないからとビジネスカードを諦めていた方はアメックスビジネスカードにまずはチャレンジしてみましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスビジネスの上位カードになるアメックスビジネスゴールドカードはより高いレベルで経営レベルを高めていきたい方にピッタリです。

海外旅行保険はアメックスビジネスが最高5,000万円、アメックスビジネスゴールドが最高1億円と開きがあり、アメックスビジネスゴールドは更に自動付帯となります。

また、アメックスビジネスゴールドは航空便遅延費用が補償内容に入っているので頻繁に出張をする方はアメックスビジネスゴールドを選ぶと安心して出張へ出かけることができるでしょう。

アメックスビジネスゴールドになると、帝国ホテルにあるアメックスビジネスゴールド会員限定のミーティングエリアの利用や、接待や会食をする時の予約サポートなどビジネス上での付き合いを円滑に進めるための施設やサポートも利用することができるので会社であれば役職者などになればなるほどおすすめの法人カードです。


ビジネスを更に促進させたい人
アメックスビジネスゴールドは通常のビジネスカード以上にサポートが充実しているクレジットカードです。
新しくビジネスパートナーを見つけたり、既に取引があるクライアントと強固な関係性を築きたい方はアメックスビジネスゴールドは大きな武器となるでしょう。
アメックスは個人カードと法人カードで貯めたポイントを合算することができる。

アメックスは個人用のカードと法人カードのポイントを合算することができます、条件として同名義の利用者となりますが、個人事業主やフリーランスとして働いている方は個人用と仕事用にアメックスを2枚持ちしてポイントをザクザク貯めることができます。

アメックスブランドのクレジットカードはアメックスが発行しているカード以外にもあります。

例えばセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードはカードのデザインにアメックスを表す代表的なセンチュリオンのマークが大きくありますが、発行元はセゾンカードとなり、あくまでアメックスのブランドを借りているというカードです。

また、その他にも楽天カードはカードブランドをVISA・JCB・MasterCard・AMEXと選べるのですが、この時AMEXを選んだとしても発行元は楽天カードとなります。


アメリカン・エキスプレス
・カード

セゾンカード

楽天カード
発行元 アメックス セゾンカード 楽天カード
カードの特徴 アメックス純正のクレジットカード(プロパーカード) アメックスのサービスの一部が利用可能 アメックスのサービスの一部が利用可能
その他特徴 アメックスゴールドなどハイステータスなカードへ繋がる可能性あり。 年会費無料で持つことができるお手軽さ
セゾンカードの特典が利用できる
年会費無料で持つことができるお手軽さ
楽天カードの特典が利用できる
ステータスの高さ

セゾンアメックスや楽天カードのように発行元は違うカードでブランドをアメックスにする利点としてはアメックスのサービスを一部利用できるのにも関わらず年会費が安かったり、発行元カードの特徴もそのまま使える(例:セゾンカードの永久不滅ポイントや楽天市場でのポイントアップなど)というところにあります

しかし、いわゆる「アメックスカード」と呼ばれるのはアメックスが発行をしているクレジットカードのことを指すので、ステータスやより質の高いサービスを求める方にはおすすめはできません。

また、将来的にアメックスゴールドやアメックスプラチナカードなどのハイステータスカードを目指している場合は、セゾンカードや楽天カードのように発行元がアメックス以外のカードを利用してもアメックスからインビテーションが来ることはないので注意しましょう。



アメックスは以前はアメックスグリーンなら25歳、アメックスゴールドなら30歳以上という形で制限を高くしていましたが、現在の申込み資格は20歳以上で安定した収入がある方となっているため新卒で働き始めた方も作ることができるクレジットカードとなっています。

また、アメックスは独自の審査基準で判断をしているため、他のクレジットカードで審査に落ちてしまったけどアメックスは審査に通過したということも起こります。

それは単純に現在の年収だけで判断しているのではなく、今までのカードの利用実績や現在の利用状況、資産状況や今後の将来性などあらゆる要素を複合的に考えて判断をしているからです。

学生やパート、非正規雇用の方が審査に通過することは非常に難しいですが、正社員の方であれば20代前半でも十分作ることが可能です。

属性 年収目安 注意点 難易度(予想)
士業 男性 勤続5年 年収1,000万
女性 勤続3年 年収800万
専門分野の領域のため、経営者、お勤めともにステータス性ありと認められやすい。
経営者 男性 勤続7年 年収1,200万
女性 勤続3年 年収700万
法人カードなら基本、設立3年以上、黒字経営が審査ラインとされている。

しかし、アメックスビジネスカードなら上記のラインを満たさなくても作れる可能性あり。
公務員 男性 勤続1年 年収250万
女性 勤続1年 年収200万
国、地方からお給与をもらい、倒産の確率がないに等しいのでステータス性ありと認められやすい。
勤続年数が1年目からでも将来性や安定性の面から審査に通りやすい。
会社員 男性 勤続2年 年収400万
女性 勤続3年 年収300万
 大手企業や業績が安定している会社ほど認められやすい。
資産状況どによってはアメックスゴールドも作れる可能性あり。
会社員 男性 勤続1年 年収300万
女性 勤続2年 年収250万
 社会人1年目〜2年目の方でも審査に通ることは可能。
会社規模が大きいほど有利
アメックスグリーンがおすすめ。
契約社員
派遣社員
男性 勤続3年 年収250万
女性 勤続3年 年収200万
 正社員より審査は不利になるが、必ず審査に通らないということはない。持ち家などの資産状況や生活環境によっては作れる可能性あり。
パート・アルバイト 男性 勤続5年 年収200万
女性 勤続2年 年収103万
アメックスはパート・アルバイトでは申込みができないカードとなっているので、審査に通ることは非常に厳しいです。


アメックスビジネスカードの審査について

法人カードを作りたいと思った際に困るのは事業を立ち上げたばかりで実績が無い状態の時です。

個人用のクレジットカードを作るときは申込みをした人が今まで他のクレジットカードで延滞がないのか、今の職業や資産状況はどうかというのを審査の判断材料にするのですが、法人カードの場合は実際にどのような事業実績があり、今後も安定的に利益を出すのかという部分です。

そのため実績がない状態だと法人カードは作りにくいと言えます。

しかし、アメックスビジネスカードは独立・開業したばかりの個人事業主やフリーランスの方でも作ることができる法人カードとして現在注目されています。

個人事業主として専業で働いている方だけではなく、副業である程度収入がある方は個人カードとビジネスカードの支払いを分けることで確定申告などの税務処理が非常に楽になるので、これから副業をしようと思っている方や既に副業を始めている方は実績が少なくても作ることができるアメックスビジネスがおすすめです。

分割やリボ払い、ボーナス払いに対応している?

アメックスは一括払いしかできないという印象がありますが、実はペイフレックスという分割やリボ払い・ボーナス払いサービスが存在します。。



アメックス公式サイトより

ペイフレックスはカードに入会後3ヶ月経過した後に、アメックスの審査に通過した場合のみ利用できるサービスですが、延滞もせず毎月一定額利用をし続けることができれば問題なく利用は開始できるでしょう。

ETCカードは何枚まで発行できる?

アメックスのETCカードは基本カードの契約者1人につき5枚まで発行することが可能です。

クレジットカード1枚につきETCカードは1枚のみと制限があるクレジットカードが多い中、アメックスは5枚まで発行できるので、複数台車両を持っているはおすすめです。

アメックスの利用限度額はいくら?

クレジットカードの利用限度額はカードの種類によって決まっている場合が多いですが、アメックスはカード毎の利用限度額というものは決まっていません。

契約者によって個別設定されるので、アメックスグリーンで300万円まで利用できる方がいれば、アメックスゴールドで100万円まで利用できるという形でカード毎の明確な上限ラインはありません。

アメックスの上限金額は定期的に更新されるので、常に利用をし続けることで段々と上限金額を引き上げることが可能です。

電子マネーには対応している?

アメックスはQUICPayに対応しています。

QUICPayは後払い式の電子マネーとなるので、決済金額はアメックスのカード利用の引き落とし時に合算されます。

また、Apple Payにも対応しているので、iPhoneやApple Watchに登録をすることで快適に電子マネーを使うことができます。



アメックス公式サイトより

申込みをしてからどのくらいでカードが到着する?

申し込みから審査完了〜カード到着までは約1週間〜2週間が目安となります。

審査時間は申込みをした方の状況によって異なるの、クレジットカードの利用状況が良好な方は審査が早く終わる傾向があります。

ポイントの有効期限はいつまで?

アメックスのポイント有効期限は3年となりますが、一回でもポイント交換をすると有効期限が無制限になります。

アメックスグリーン・アメックスゴールド

アメックスグリーンはカードのご利用金額に応じて最大17,500ポイント獲得可能となります。

繧「繝。繝繧ッ繧ケ繧ー繝ェ繝シ繝ウ縺ョ蜈・莨夂音蜈ク

利用金額 獲得ポイント
ご入会後3ヶ月以内に1万円のカードご利用 500ポイント
ご入会後3ヶ月以内に25万円のカードご利用 2,000ポイント
ご入会後3ヶ月以内に50万円のカードご利用 10,000ポイント
通常のご利用ポイント 5,000ポイント
合計獲得ポイント 17,500ポイント

アメックスゴールドは更に獲得ポイントが上がり合計で30,000ポイントまで獲得が可能です。


利用金額 獲得ポイント
ご入会後3ヶ月以内に1万円のカードご利用 1,000ポイント
ご入会後3ヶ月以内に25万円のカードご利用 4,000ポイント
ご入会後3ヶ月以内に50万円のカードご利用 20,000ポイント
通常のご利用ポイント 5,000ポイント
合計獲得ポイント 30,000ポイント

獲得したポイントをマイルへ移行したとするとアメックスグリーンなら国内旅行なら東京・沖縄の往復、国外なら韓国・中国・台湾などのエリアの往復分をカバーでき、アメックスゴールドは国内旅行なら東京・沖縄の1往復半、国外ならアジア圏全域の航空券と交換することができます。

航空券分の費用を浮かすことで現地のホテルのグレードを上げたり、宿泊日数を増やすこともしやすくなるので、入会特典を利用してワンランク上の旅行を楽しんでみましょう。

アメックスプラチナ

インビテーション以外から申込みができるようになったアメックスプラチナカードも入会特典として利用金額に応じて最大40,000ボーナスポイントを獲得することができます。

入会後3ヶ月以内に50万円の利用で20,000ボーナスポイント、100万円の利用で更に20,000ボーナスポイントがもらえるので、3ヶ月以内に100万円分利用すれば合計で40,000ボーナスポイントがプレンゼントされます。

この入会特典を最大まで手に入れるコツは家族カードを利用することです。

アメックスプラチナは家族カードが4枚まで年会費無料で発行することができるので、家族の利用した分も合算することで目標金額に到達しやすくなります。



ANAアメックス・ANAアメックスゴールド

ANAアメックスは合計35,000マイル、ANAアメックスゴールドは合計50,000マイルを入会特典として獲得することができます。

40,000マイルであれば国内旅行や中国香港などの比較的近い海外であれば2往復分はまかなえる計算となります。

利用金額によってボーナスポイントが変化しますが、直近で大きい買い物を予定している方なら条件達成も十分狙うことができます。





デルタアメックス・デルタアメックスゴールド

デルタ航空に特化したデルタアメックスとデルタアメックスゴールドはデルタアメックスが合計で30,000マイル、デルタアメックスゴールドが33,000マイルプレゼントされます。

どちらも入会をしただけで5,000マイル、または8,000マイルを獲得できるので比較的達成条件は低くなっています。

デルタアメックスはカードを作るだけでシルバーメダリオン、ゴールドメダリオンと上位会員になることができるクレジットカードなので、デルタ航空を利用する回数が多い方は作って損は無いでしょう。


繝繝ォ繧ソAMEX繧ュ繝」繝ウ繝壹シ繝ウ


繝繝ォ繧ソAMEX繧ュ繝」繝ウ繝壹シ繝ウ

スカイトラベラーカード・スカイトラベラープレミアムカード

特定の航空会社だけではなく複数のマイレージプログラムでマイルを貯めたいという方に人気のスカイトラベラーカード。

スカイトラベラーカード・スカイトラベラープレミアムカード共に入会するだけで3,000ボーナスポイント、5,000ボーナスポイントを獲得することができます。

3,000ポイントは30万円分、5,000ポイントは50万円分利用しないと獲得できないポイント数なので、入会するだけでこのポイントがプレゼントされるのは非常にお得だと言えます。

利用する航空会社が複数に全く場合はスカイトラベラーカードが最もお得なクレジットカードとなるので、入会特典も利用して目標マイルをすぐに達成しましょう。


繧「繝。繝繧ッ繧ケ繧ケ繧ォ繧、繝医Λ繝吶Λ繝シ繧ォ繝シ繝峨ョ繧ュ繝」繝ウ繝壹シ繝ウ


繧「繝。繝繧ッ繧ケ繧ケ繧ォ繧、繝医Λ繝吶Λ繝シp繝励Ξ繝溘い繧ォ繝シ繝峨ョ繧ュ繝」繝ウ繝壹シ繝ウ

SPGアメックスカード

SPGアメックスはマリオットのゴールド会員権が付与されるということもあり、目的地までの移動だけでなく宿泊先もワンランクアップさせたいという方に人気のアメックスカードです。

現在入会特典として入会後3ヶ月以内に10万円以上利用すると30,000ポイントがプレゼントされます。

30,000ポイントあれば最高でホテルに4泊〜6泊できるほどのポイントとなるので10万円という達成条件を考慮してもお得な特典と言えます。

利用方法はホテルの宿泊券以外にもショッピングやイベントの参加などにも利用することも可能です。


SPGAMEX繧ュ繝」繝ウ繝壹シ繝ウ

アメックスビジネスカード・アメックスビジネスゴールドカード

開業した直後の個人事業主やステータス性を求めたい経営者の方に人気のあるアメックスの法人カードはスタンダードなグリーンカードとゴールドカードどちらもお得な入会特典が実施中です。

2枚のカード共に初年度の年会費は無料になり、アメックスビジネスゴールドカードは更に30,000ボーナスポイントをプレゼントとユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切イベントへの招待という特典付きです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切イベントは入会キャンペーン中に申し込んだ方の中から抽選で500組1,000名様が選ばれる特別なイベントなります。

普通の方には味合うことができない特別なイベントとなるので、この機会をお見逃しなく!





アメックスカードは非常に数が多く、それぞれ特徴があるので自分に合っているアメックスはどれなのかわからなくなり悩んでしまう方も多いでしょう。

そこでタイプ別にピッタリのアメックスカードを紹介します。

是非参考にしてください。

20代 ステータスカードに憧れがある



「いつかはかっこいいクレジットカードを持ちたい」と考えている方はまずアメックスグリーンから挑戦してみるのおすすめします。

アメックスグリーンは数年前まで25歳以上という形で決められていましたが、現在は20歳以上で安定した収入のある方なら作ることができます。

申し込み基準は少し間口が広がったとはいえ、ステータス性に関しては変わらず高いクレジットカードなので、アメックスを会計の時にスッと出すことで「若いのにアメックスを持ってる」と一目置かれるかもしれません。

アメックスグリーンを利用し続けることで、いつかアメックスゴールドのインビテーション(招待)も来る可能性が高く、将来的にしっかりとしたクレジットカードは一枚持っておきたい方はまずアメックスグリーンからスタートしましょう。


まずスタンダードなアメックスが欲しい方
アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスのカードの中でも最も基本のスペック・サービスがついているクレジットカードです。
まずは基本のアメックスカードから始めたいと考えている方はアメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)を選びましょう。

他のゴールドカード、ステータスカードの審査に落ちてしまった方



他のゴールドカードやステータスカードに申し込みをして審査に落ちてしまった方はアメックスグリーンにも申し込んでみることをおすすめします。

その理由としては、アメックスは独自の基準によって審査をするため、他のクレジットカードで審査落ちしたとしてもアメックスなら作れる可能性があるからです。

「審査は不安だけどステータスカード、ゴールドカード級のクレジットカードが1枚欲しい」と考えていた方はアメックスグリーンに申し込みをしましょう。


まずスタンダードなアメックスが欲しい方
アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスのカードの中でも最も基本のスペック・サービスがついているクレジットカードです。
まずは基本のアメックスカードから始めたいと考えている方はアメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)を選びましょう。

マイルをとにかく貯めたい



マイルをとにかく貯めたいと考えている方はANAアメックスかスカイトラベラーカードがおすすめです。

もしANAしか使う予定がないのであればANAアメックスを、複数の航空会社を使う予定がある方はスカイトラベラーカードを選びましょう。

カードを継続利用することでボーナスマイルも手に入るので、定期的に飛行機で旅行へ行く方には必須とも言えるクレジットカードです。


ANAマイルを日常生活でも貯めたい方
日常生活の中でもANAマイルを貯めてお得に旅行へ行きたい方はANAアメックスがぴったりです。
アメックスの代表的なサービスである空港ラウンジの利用権利も付帯されるので非常にお得なクレジットカードと言えるでしょう。

好きなマイルを好きなタイミングで貯めたい方
アメックススカイトラベラーカードは特定の航空会社だけではなく様々な航空会社でマイルを貯めたい方におすすめです。
海外旅行で毎回違う場所に行くという方はその時々で航空会社を選びながらポイントをマイルへ移行することができます。

30代 プラチナカード・ブラックカードを目指したい



クレジットカードにはゴールドカードの上にプラチナカードなどの上級クレジットカードが存在します。

その中でもアメックスプラチナカードはクレジットカードの最高峰とも言えるサービス・ステータスを誇ります。

このアメックスプラチナカードは今までインビテーションだけでしか手に入れることができませんでしたが2019年4月より申込みで手にいれることが可能になりました。

しかし、最初からアメックスプラチナカードの審査に通過する人は一握りとなりますので、まずはアメックスゴールドを作成して、アメックスの利用実績を積んだ後に申込み、またはインビテーション待ちという形が最も無難です。

もしも他のカードでもゴールドカードを既に保有しており、アメックスプラチナの審査にも自身がある、またはチャレンジしてみたいと考えている方は直接アメックスプラチナに申込みをしてみましょう。

恋人・家族と定期的に良い食事を食べたい



恋人や家族との記念日はワンランク上のレストラン・料亭でいい食事をしたいと考える人は少なくないでしょう。

ただ、ランクを上げるとなると出費もかさむので二の足を踏んでしまうということは往々にしてあります。

しかし、アメックスゴールドならゴールド・ダイニング bty 招待日和というサービスを利用することでコース料理の1名分を無料にすることが可能です。

恋人や家族にはかっこいい姿を見せつつしっかりと節約もしたい方は是非このサービスが使えるアメックスゴールドを作ってみましょう。


ハイステータスカードの決定版
数あるゴールドカードの中でも上位に位置するアメックスゴールドはステータス・サービス共に妥協をしたくないという方におすすめです。
29,000円+税の年会費も安く感じるほどサービスが充実しているクレジットカードです。

ワンランク上の優雅な旅を味わいたい



「旅行に行く時は道中だけではなく宿泊先でもワンランク上のサービスを味わいたい」という方には通常のアメックスではなくSPGアメックスがおすすめです。

このカードを持つことでSPG/マリオット・リワードのゴールドエリート会員になることができるので、レイトチェックアウトや部屋のアップグレード、ウェルカムギフトなど様々なサービスを受けることが可能になります。

また、継続利用をすることで無料宿泊券(1泊1室2名分)がもらえるため、年に1回は必ず旅行へ行くという方にとっては、この宿泊券と数々のサービスだけで年会費分は元を取ることができます。

SPGアメックスはマイルも貯めやすいことが特徴でもあるので、旅行に関わるあらゆるサービスの質を向上させたいという方はSPGアメックスを作りましょう。


旅行全体の質を高める1枚
SPGアメックスは道中を優雅に過ごしたいというだけではなく、旅行全体の質をワンランク上に高めたいと考えている方にぴったりです。
継続利用での無料宿泊券は簡単に年会費以上の価値を出すことができます。

開業したばかりの個人事業主



個人事業主・フリーランスとして独立をすると、まず支払い先を個人と仕事で分けないと経理処理が複雑になるためビジネスカード(法人カード)が必要になります。

しかし、一般的に法人カードは企業として実績が無いとなかなか審査に通過することはできないため、起業をしてすぐの段階ではビジネスカードを作ることを諦めてしまう方は多いです。

アメックスのビジネスカードなら開業をした直後で実績が無い個人事業主・フリーランスの方でも作ることができるビジネスカードとして多くの方に選ばれています。

事業の内容や実績だけではなく、申込者が利用している個人のクレジットカードの履歴なども判断基準としてアメックス独自の審査をしているので、審査が不安な方でも安心して申し込むことができます。


これから初めてビジネスカードを作る方
アメックスビジネスカードは開業したばかりの個人事業主やフリーランスの方でも作ることができるクレジットカードです。
事業者としての実績がないからとビジネスカードを諦めていた方はアメックスビジネスカードにまずはチャレンジしてみましょう。

「アメックス」という単語はクレジットカードに詳しくない方でも知っているくらい浸透している単語です。

それはアメックスのブランド力が非常に高いということの現れでもあり、それほどまでに支持をされているのは「ステータス性が非常に高い」「アメックスは持っているとかっこいい」という評価だけではなく、サービス全体の質やポイント還元率など様々な点において高い水準を維持しているからです。

アメックスはステータスカードとしての印象が強いため、ほんの一握りの人しか持つことができないと思われがちですが、申し込むカードをしっかりと選ぶことで意外と手の届く範囲ということがわかります。

生活ツールとしての側面が大きいクレジットカードの中でも所有欲を満たしてくれるアメックスカードは一際特別な存在と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ