ゴールドカード研究Lab
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AMEXが年会費が高くても人気がある理由



アメックスは年会費以上の価値がある

現在入会キャンペーン中なのでお得に手に入れるチャンス!

年会費 12,000円+税
初年度年会費無料
申込み資格 ・20歳以上で安定した収入のある方
・他のクレジットカードやローンの支払いで延滞の無い方
ポイントプログラム メンバーシップリワード
100円=1ポイント
付帯サービス 海外/国内旅行保険:最高5,000万円
ショッピング保険:最高500万円
プライオリティパス年会費無料

誰もが憧れる人気のクレジットカード

誰に見られても恥ずかしくない、そして自己満足できるクレジットカードと言えばアメックスカードです。

クレジットカードの利用者の多くが、アメックスカードホルダーになりたいと憧れています。

でもなぜ人はアメックスカードにそこまで惹かれるのでしょうか。 その理由とは?

アメックスカードに憧れる5つの理由

おススメ01
年会費の高さから感じられる高級感
おススメ02
持っているだけでハクがでる
おススメ03
会員へのサポートやサービスが多い満足感
おススメ04
カードフェイスのカッコよさ
おススメ05
ポイントの貯めやすさと使いやすさ

アメックスカードは見てすぐに分かる、カードフェイスのカッコよさ、年会費からも感じられる高級感、会員への充実したサービスから「持っているだけで自慢できる」満足感が、憧れを持つ理由だと思います。

こんなに魅力があるクレジットカードなのに、どうして多くの人が憧れや申込みをためらってしまうのでしょうか。

それは年に1度かかる 【年会費】

これに尽きるのではないでしょうか。

アメックスカードはグリーンカードでさえ、年会費が12000円+消費税です。

では他のクレジットカードのゴールドカードを選ぶのが良いのかというと、必ずしもそうではありません。

一度アメックスのことが気になってしまった方が他のクレジットカードのゴールドカードを選んでも、心のどこかで「やっぱりアメックスがほしいな」と感じてしまうはずです。

アメックスはグリーンでさえも他のゴールドカードよりもブランド力があるため、ステータス性という点に置いては通常のカードよりもワンランク・ツーランク上の存在と一般的に認識されています。

その中でも特に一目置かれるのがアメックスのプロパーカードです。


アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスブランドのクレジットカードは数多くありますが、正真正銘のアメックスカードはアメックスプロパーのみです。

年会費自体は決して安くはないアメックスですが、なぜ世界中で人気があるのかという理由を知ったら高い年会費にも納得するはずです。

アメックスが少しでも気になっている方はページを読んだ事をきっかけに思い切って持ってみませんか。


アメックスを一度使うと解約できないそのワケ

アメックスカードはその年会費からも分かる高級さが、憧れの理由にもなっています。

しかし、それだけではアメックスが世界中で人気になる理由には足りません。

最初こそ「アメックス格好良い」「ステータスカードを持ってみたい」という目的で申し込んだとしても、その後会員が継続してアメックスを使いたいと思わせる何かがないと憧れの存在にはなりえないでしょう。

充実した会員サービス

アメックスは会員専用の特典やサービスが非常に充実しており、その充実度は年会費の値段を上回る価値があります。

例えば旅行に出かけるとして、家から空港までの手荷物宅配サービス、空港のクロークサービス、空港での食事代(エアポート・ミール)、空港ラウンジなどが無料で利用することができます。

これだけでも合計で数千円分お得になりますので、年に2回〜3回旅行や出張に行く方だとあっという間に元を取ることができるでしょう。

他にはアメックスゴールドにはゴールド・ダイニングby招待日和という特典があり、これを利用すると高級レストランの1名分の食事代が無料になるというサービスもあります。

アメックスは旅行系サービスが充実しているクレジットカードですが、日常生活の中でもお得に使えるシーンが多々あるので、一度利用するとアメックスの良さに魅了されて他のカードでは満足できなくなってしまうというわけです。


保険・サポート体制

アメックスは保険やサポート体制充実していることも特長の一つです。

  アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキプレス・ゴールド・カード
海外旅行保険 最高5,000万円 最高1億円
国内旅行保険 最高5,000万円 最高5,000万円
ショッピング
プロテクション
最高500万円 最高500万円
携行品損害保険 最高30万円 最高50万円

このようにアメックスは保険でカバーできる金額が大きいため旅行中も万が一のことを気にすることはなく安心して過ごすことができます。




アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
年会費 初年度無料 12,000円+消費税
2年目以降/12,000円+消費税


アメックスは現在初年度の年会費無料キャンペーンを実施中です。
アメックスカードはその年会費からも分かる高級さが、憧れの理由にもなっています。
他のクレジットカードのゴールドカード並のステータス・サービスが詰め込まれているので、「アメックスを持っている」というだけでも一目を置かれること間違い無しです。
いきなりアメックスゴールドに申し込むのは自信がない、とりあえずアメックスを体験したいという方はアメックスグリーンから始めてみるのをおすすめします。
もしも審査を不安に感じているなら下準備としてアメックスカードの審査を通す5つの条件で事前にポイントを確認していると審査に通過する確率が高くなるでしょう。




アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費 初年度無料 29,000円+消費税
2年目以降/29,000円+消費税


アメックスゴールドも現在初年度の年会費無料キャンペーンを実施中です。
アメックスゴールドはステータスの高さからアメックスグリーンよりは審査基準が高く設定されていますが、決して手の届かないカードではありません。
もしも審査に自信は無いけどアメックスゴールドを欲しいと考えている方はまずはアメックスグリーンへ申し込んで、後々インビテーションをもらうのが確実です。
ゴールドを目指す方はアメックスゴールドに招待される人が備える3つの条件を確認しましょう。


共通サービス


会員サービス

旅行傷害保険

航空券、パッケージツアーなどの代金をカードで支払った場合に適応。
アメックスグリーンカードは最高5.000万円の補償
アメックスゴールドカードは最高1億円の補償

アメリカン・エキスプレス・セレクト

国内は200以上のレストランで使える、国内外の加盟店での優待特典。

チケット・アクセス

アメックスカード会員専用のチケット・プログラム。 チケットの先行販売など、厳選されたエンターテイメントのチケットをいち早くオンライン購入できます。

クラブエッセンシア

アメックスカード会員専用で、ビューティーやファッションといったさまざまなカテゴリーから、優待特典または特別なイベントへの招待などを用意しています。

メンバーシップ・プレビュー

厳選された新作映画を一般公開前に観賞。さらにゲストを招いたトークショーや作品イメージの軽食も楽しめる会員限定の特別試写会。

新国立劇場

オペラ、バレエ、演劇、現代舞踊などの公演で知られる新国立劇場での公演チケット先行購入、ドリンク券の進呈。

JR東海プラスEX

東海道・山陽新幹線(東京-博多間)の座席をスマートフォンやPCから予約できます。予約後は「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで乗車できます。

トラベル・サービス

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

ホテルなどの宿泊施設をはじめ、国際線航空券、レンタカー等、旅のプランをじっくり練ることができる会員専用旅行サイト。世界中の12万軒以上のホテルを用意。

メンバーシップ・トラベル・サービス

海外、国内の宿泊施設や航空券、レンタカー、鉄道、パッケージツアーなどを電話1本で手配できるサービス。

空港ラウンジ

国内28空港、海外2空港の空港ラウンジを会員+同伴1名無料で利用できる。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行のときの出発、帰国時(自宅-空港間)に会員1名につきスーツケースを1個無料で配送してくれる。(羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

グローバル・ホットライン

海外の旅行先からでも日本語で利用できる24時間の電話サポート。レストランの予約、緊急支援など、ちょっとしたことから一大事までフォローしてくれる。

一休.com

アメックスのサイト経由で一休.comの予約をすると、毎月先着100名に3,000円オフのクーポンをプレゼント。

H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

カード会員専任の担当者が電話一本で旅行の手配をしてくれます

プライオリティ・パス

国内外700ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスに無料で登録できます。(通常99米ドル) ゴールドカード会員なら通常1回27米ドルの利用料金が年2回まで無料になります。

無料ポーターサービス

出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで、荷物を運んでくれるサービス。

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発と帰国時に提携タクシーで、割安の定額料金で送迎。

空港クロークサービス

乗継便の待ち時間等に、空港内手荷物預かり所で荷物を無料で預けることができます。

エアポート・ミール

特典対象の国内線航空券を購入すると、羽田・伊丹空港内の対象レストランで利用できるクーポン(1,000円分)がもらえます。

空港パーキング

空港からのアクセスが良好な駐車場を割引価格で利用することができます。

旅行先でのサービス

カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス

必要な時だけ24時間車を借りられるタイムズカープラスの会員カード発行手数料(1,550円)が、アメリカン・エキスプレスのサイトを経由して申し込むと無料になります。

オーバーシーズ・アシスト

レストランの予約、医療機関の紹介など、世界中のほとんどの国から24時間通話無料、またはコレクトコールで連絡できます。

海外用レンタル携帯電話

海外用レンタル携帯電話のレンタル用が半額(250円→125円/日)通話料も10%割引で利用できます。

レンタカーの国内利用

指定のレンタカー会社の利用が5%オフになります。

プロテクション・サービス

リターン・プロテクション

カード購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合に、購入から90日間以内で1商品3万円相当額まで補償。年間最高15万円相当まで。

オンライン・プロテクション

インターネット上での不正使用による損害を全額補償。

ショッピング・プロテクション

カード購入商品の破損、盗難などの損害を購入日から90日間、1名年間最高500万円まで補償。

カード緊急再発行

紛失、盗難にあった場合、新しいカードを無料で再発行。
アメリカン・エキスプレス会員限定のプランもあり

ゴールド会員限定サービス


ゴールドカード会員なら、アメックスグリーンカードのサービスに加えてさらに上質なサービスを受けることができます。


会員サービス

ゴールド・ダイニング by招待日和

国内外の約200店のレストランで、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料に。

グローバル・ダイニング・プログラム

海外のレストランで利用代金20%オフのほか、メニューの中から前菜、ボトルワインなど各店により様々なサービスを提供。

家族カード1枚目無料

家族カードの年会費(12,000円+税)1枚無料になります。家族も本カード会員と同等の上質なサービスを受けることが可能になります。

ゴールド・ワインクラブ

ゴールド・カード会員専用の電話窓口で、エノテカ・オンラインのソムリエ、バイヤーがワインの銘柄に関した質問や予算に合わせたワイン選びの相談にのってくれる。

ゴールドカード会員限定イベント

アメリカン・エキスプレス・カードの会員向けに加えて、ゴールド・カード会員限定のイベントもあり。

American Express Invites

世界中から厳選した400以上のレストランで20%オフ、ボトルワインのサービスなどの優待特典が利用できます。

トラベル・サービス

プリファード・ゴルフ

海外ゴルフコースでのプレーが1名分無料。
通常年会費295米ドルをゴールド・カード会員は無料登録。

航空便遅延補償

海外旅行時に、航空便の遅延により宿泊、食事を出費した分を補償。 手荷物の到着遅延や紛失で負担した生活必需品、衣類も補償。

旅行先でのサービス

京都特別観光ラウンジ

高台寺塔頭 圓徳院のアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード会員限定のラウンジを利用することができます。
詳しくはこちら

プロテクション・サービス

キャンセル・プロテクション

急な出張や病気、ケガでの入院などでカード購入済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用を年間10万円まで補償。

アメリカン・エキスプレス・カードもアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードも会員限定、専用サービスが豊富です。 これだけのサービスがついているからこそ、年会費は割高と考え、その高級感を感じて欲しいところ。

どのサービスも一度使うとやめることが悔やまれるものばかりですので、アメックスカードを持ったときには、サービスを使いこなす、使い倒すぐらいの気持ちで利用していきましょう。



後悔しないためのアメックスカードの選び方

これだけのサービスがついていて、年会費も高いクレジットカードですから、誰もが選び方で失敗はしたくないものです。

そこで、アメックスカードのグリーンとゴールド、どちらがどんな方に適しているのかを教えていきます。




アメリカン・エキスプレス・カード
no.1
アメックスカード初心者
本物のアメックスカードを持ってみたい、 ホルダーになってみたいという方は、まずはこちらから。

no.2
アメックスの会員サービスを試してみたい方
エンターテイメントをはじめ、旅行でも使えるアメックスのサービスを試したい方におすすめ。本カードだからこそ使えるサービスがいっぱいです。

no.3
年会費がネックとなっている方
アメックスカード(グリーン)は、年会費が12000円+消費税です。
月割りで考えると1カ月1000円+消費税の計算になります。
アメックスカードの年会費が高いとなかなか申し込めないでいる方は、年会費をこう考えてみてはどうでしょうか。



アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
no.1
ある程度の年収があり、ゴールドカードに憧れている方
年収があり、一般のクレジットカードからゴールドカードへレベルアップを考えている方は、見栄と自己満足を優先して迷わず申込んでみるのが良いでしょう。

no.2
出張や旅行が多い方
アメックスゴールドは会員サービスも豊富ですが、旅行保険も手厚くなっています。 万が一に備え、ゴールドカードを選ぶときはアメックスゴールドを選びましょう。

no.3
夫婦や家族で特典を分かち合いたい方
アメックスゴールドは家族カード1名分が無料だったり、レストランでの会計特典があったりと夫婦や家族で楽しさや嬉しさを分かち合えるカードになっています。

アメックスゴールドを持ちたいと考えている方は、アメックスブランド、サービスなどを知り、納得していることが多く、年会費にそうこだわっている方はいないかと思いますので、年会費については触れません。
アメックスカードは入会特典で 初年度年会費無料でお得です!

アメックスの審査について

誰でも持てるクレジットカードではないステータスカードですが、
必ずしも士業や会社経営者、会社役員でなければ持てないというわけではありません。

金額の大きさに関わらず、
安定した収入があれば審査に通る可能性はかなり高くなっています。

アメックスの申込み条件

・原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。
・他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。


申込資格には審査基準が見え隠れしていますので、
ステータスカードへ申込むときは、必ず申込条件を確認しておきましょう。

ステータスカード以外の申込み条件は20歳以上、国内在住など年齢と住居、連絡先がしっかりしているなどが目立ちますが、アメックスは他のクレジットカードやローンなどで滞納や延滞がないことを加えています。この点だけをみても、アメックスは常識やステータスを持っている方に使ってもらいたいという思いが見えてきます。

もし自身が安定した収入があり、過去に支払いを滞納した履歴などがなければ申し込む価値は十分にあるでしょう。アメックスはこういった条件の厳しさから発行されたときに「ステータスを認めてもらった」という喜びを感じられるのです。




一番の注意点は「ローン等で延滞や滞納がない」というところです。
それはないという方は、自分の職業を当てはめて申込みに進みましょう。

属性 年収目安 注意点 難易度(予想)
士業 男性 勤続5年 年収1,000万
女性 勤続3年 年収800万
専門分野の領域のため、経営者、お勤めともにステータス性ありと認められやすい。
経営者 男性 勤続7年 年収1,200万
女性 勤続3年 年収700万
法人カードなら基本、設立3年以上、黒字経営が審査ラインとされている。

しかし、個人カードなら会社設立年数問わず、年収や安定性を重視される。
公務員 男性 勤続1年 年収250万
女性 勤続1年 年収200万
国、地方からお給与をもらい、倒産の確率がないに等しいのでステータス性ありと認められやすい。

勤続年数が1年目からでも将来性や安定性の面から審査に通りやすい。
会社役員 男性 勤続2年 年収900万
女性 勤続5年 年収600万
大手企業勤めほどステータス性を認められやすい。

中小企業でも勤続年数が長ければ長いほどステータス性が高い。
会社員 男性 勤続3年 年収400万
女性 勤続5年 年収300万
 大手企業や業績が安定している会社ほど認められやすい。

中小企業でも役職や勤続年数によってステータス性が変わる。
個人事業主 男性 勤続5年 年収1,300万
女性 勤続5年 年収600万
業績が安定しているかがカギ
パート・アルバイト 男性 勤続5年 年収200万
女性 勤続2年 年収103万
企業名や勤務年数が長い、収入にバラツキがないことが条件となるが、正社員と比べ難しい。ステータス性というところで認められないことも。

※審査難易度はあくまでも当サイトの予想となっています。
実際に申込む際は、所定の条件を満たしているかどうかよく確認した上で、申込むようにしてください。


会社名が誰でも知っているところ、勤続年数が長いという場合であればステータス性が認められやすく、起業者であれば業績が安定していることが重要視されるでしょう。

繰り返しになりますが、アメックスはステータスカードとして有名であり、一般的に憧れられている存在です。

以前と比べて申込み資格のハードルが低くなったとはいえ、審査に通過するためには一定水準の信頼性が申込み者がなければなりません。


研修医・歯科医師は医科で2年以上、歯科では1年以上の臨床研修を受けなければならないため、法律上は医師、歯科医師としてみなされるためステータス性は高いでしょう。

ローン等の返済をしっかりとしているなら、申し込んでみる事をおすすめします。

派遣社員に関しては微妙なラインです。勤務年数が数年になるという方もいるので、安定した収入で言えば安定ですが、契約更新がいつ終了になるか分からないという見方もできるため、信用度は正社員と比べてしまうと下がります。

ただ、必ず審査に落ちてしまうということではありませんので、アメックスが気になっている方はまずチャレンジをしてみて、ダメなら仕方がないという気持ちでいるようにしましょう。

アメックスカードは基本的に「初年度年会費無料」などといった優待や特典がありません。

安売りをしない分、また誰もが持ちたいと憧れる、高級感があるのも魅力的なところです。

でも年会費を考えて、思い切って申込み入会する方もいれば、納得して申込み入会する方もいます。

それでも、入会に合わせて特典がもらえるのともらえないのとでは、 「嬉しさ」と「得感」が違ってきますので、できるなら特典を堪能しておきましょう。

まずは
チェック!

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX
  • 提携店で利用するとポイント最大5倍
  • 旅行傷害保険が家族も対象となっている
  • 他のゴールドカード級のサービスが受けられる魅力的な1枚

高ステータスの定番
アメリカン・エキスプレス・カードはステータスの高さで選ばれている定番のクレジットカードです。ワンランク上のサービスが受けられる魅力的な1枚。
ポイント有効期限が実質無期限なので長く使えるカードです。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー 初年度無料
12,000円+消費税
12,000円+消費税 無料
新規発行手数料:1枚850円+消費税
約2週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高5000万円 最高5000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら

アメリカン・ エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・ エキスプレス・ゴールド・カード
AMEX
  • 100円で1ポイント
  • ポイントの有効期限が実質無期限
  • 付帯サービスが多彩かつ豊富

旅行障害保証、旅の手配、送迎等、万全のサポート体制。
ショッピングトラブルの補償で、海外でのお買物も安心。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー 初年度無料
29,000円+消費税
29,000円+消費税 無料 約2週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高1億円 最高5000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ