ゴールドカード研究Lab

アメックスカードが年会費が高くても人気がある理由

アメックスが、年会費が高くても人気がある理由

アメックスの年会費は他のクレジットカードと比較すると高いと感じてしまうかもしれませんが、カードの内容やスペックだけではわからない満足感などを考えると決して割高ではありません。

世界中から認められているアメックスには思わず持ちたくなる魅力で溢れています。

しかし、世界的に認められているからこそ、審査が通過するか不安に感じている方もいるでしょう。そんな方は、下のリンクから審査に通過するコツをチェックしてみてください。

【アメックスカードの審査を通すための条件と落ちてしまう原因】

そして、当コラムではアメックスカードの魅力を把握して、自分に合っているカードか知りましょう!

この記事でわかること

・アメックスカードの人気の理由
・アメックスの審査基準
・アメックスブランドは何がいいのか
・アメックスカードの年会費の差


年会費 13,200円(税込)
申込み資格 ・20歳以上で安定した収入のある方
・他のクレジットカードやローンの支払いで延滞の無い方
ポイントプログラム メンバーシップリワード
100円=1ポイント
付帯サービス 海外/国内旅行保険:最高5,000万円
ショッピング保険:最高500万円
プライオリティパス年会費無料

詳細ページボタン 申込みボタン

アメックスカードに憧れる5つの理由
おススメ01
年会費の高さから感じられる高級感
おススメ02
持っているだけでハクがつく
おススメ03
会員へのサポートやサービスが多い満足感
おススメ04
デザインのカッコよさ
おススメ05
ポイントの貯めやすさと使いやすさ

アメックスカードは見てすぐに分かる、カード券面のデザインや年会費からも感じられる高級感、会員への充実したサービスから「持っているだけで自慢できる」満足感が、憧れを持つ理由だと思います。

こんなに魅力があるクレジットカードなのに、どうして多くの人が憧れや申込みをためらってしまうのでしょうか。

それは年に1度かかる【年会費】

これに尽きるのではないでしょうか。

アメックスカードはグリーンカードでさえ、年会費が13,200円(税込)です。

誰もが憧れるからこそ一目置かれるアイテム

では他のクレジットカードのゴールドカードを選ぶのが良いのかというと、必ずしもそうではありません。

一度アメックスのことが気になってしまった方が他のクレジットカードのゴールドカードを選んでも、心のどこかで「やっぱりアメックスがほしいな」と感じてしまうはずです。

アメックスはグリーンでさえも他のゴールドカードよりもブランド力があるため、ステータス性という点に置いては通常のカードよりもワンランク・ツーランク上の存在と一般的に認識されています。

その中でも特に一目置かれるのがアメックスのプロパーカードです。


アメックスのスタンダードカード
アメックスグリーンはアメックスの中でもスタンダードな位置づけとなるクレジットカードです。
ゴールドカード級のサービスが詰め込まれており、アメックスデビューにおすすめの1枚。
詳細ボタン
申し込みボタン

憧れのステータスカード
アメックスゴールドはステータスカードの代名詞とも言えるクレジットカードです。将来プラチナカードやブラックカードを目指すならゴールドカードの所有は必須。

詳細ボタン
申し込みボタン

アメックスブランドのクレジットカードは数多くありますが、正真正銘のアメックスカードはアメックスプロパーのみです。

年会費自体は決して安くはないアメックスですが、なぜ世界中で人気があるのかという理由を知ったら年会費にも納得するはずです。

アメックスが少しでも気になっている方へ、このコラムが少しでも申し込みの意欲の背中を押すきっかけとなれたら幸いです。


アメックスを一度使うと解約できないそのワケ

アメックスカードはその年会費からも分かる高級さが、憧れの理由にもなっています。

しかし、それだけではアメックスが世界中で人気になる理由には足りません。

最初こそ「アメックス格好良い」「ステータスカードを持ってみたい」という目的で申し込んだとしても、その後会員が継続してアメックスを使いたいと思わせる何かがないと憧れの存在にはなりえないでしょう。



「アメックスを持っている」ということで評価が変わる

クレジットカードというのは「クレジット」つまり信用の上に成り立っているツールです。

そのため持っているクレジットカードのグレードが高いということはある意味社会的に「この人は信頼できる方です」と明示していることとなります。

「クレジットカードだけで人を評価することはしない」と考える人はいるものの、ステータスの高いカードは社会的に信頼されている人の象徴なので、相手の印象が変わることはよくあります。

ここがポイント!
海外でアメックスを利用すると対応が違うという話は珍しくありません。世界中でステータスカードとして認めれているアメックスならではです。

日常生活の中の支払い時でもアメックスを提示することで周りの評価に変化が起こることはあるでしょう。

このようなに周りからの評価に変化をもたらし、所有欲を満たしてくれるクレジットカードはアメックス以外ではなかなかありません。

カードのステータス
アメックスグリーン
アメリカン・エキスプレス
・カード
三井住友カード
三井住友カード
楽天カード
楽天カード
星 星 星

楽天カードなどが代表的な流通系のクレジットカードは比較的誰でも手に入りやすいというメリットはあります。

しかしながら、ポイント還元率や優待特典以外の保有者が感じる「このクレジットカードを持っててよかった」という満足感はアメックスには届かないでしょう。

充実した会員サービス

アメックスは会員専用の特典やサービスが非常に充実しており、その充実度は年会費の値段を上回る価値があります。

例えば旅行に出かけるとして、家から空港までの手荷物宅配サービス、空港のクロークサービス、空港ラウンジなどが無料で利用することができます。

これだけでも合計で数千円分お得になりますので、年に2回〜3回旅行や出張に行く方だとあっという間に元を取ることができるでしょう。

他にはアメックスゴールドにはゴールド・ダイニングby招待日和という特典があり、これを利用すると高級レストランの1名分の食事代が無料になるというサービスもあります。

アメックスは旅行系サービスが充実しているクレジットカードですが、日常生活の中でもお得に使えるシーンが多々あるので、一度利用するとアメックスの良さに魅了されて他のカードでは満足できなくなってしまうというわけです。


保険・サポート体制

アメックスは保険やサポート体制充実していることも特長の一つです。

  アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキプレス・ゴールド・カード
一般的なクレジットカード
一般的なクレジットカード
海外旅行保険 最高5,000万円 最高1億円 最高2,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円 最高5,000万円 最高2,000万円
無い場合も多い
ショッピング
プロテクション
最高500万円 最高500万円 最高100万円
携行品損害保険 最高30万円 最高50万円 最高10〜20万円

このようにアメックスは保険でカバーできる金額が大きいため、旅行中も万が一のことを気にすることはなく安心して過ごすことができます。


アメックスゴールドは特に年会費以上の価値が詰まっている

アメックスゴールドは年会費が31,900円(税込)と一般的なゴールドカードよりも年会費が高く、プラチナカードに近い維持費となっています。

しかし、アメックスゴールドはカードの継続利用をすることで合計18,000円分の継続特典を受け取ることができるため、実質的な年会費は13,000円代に収まります。

  • 国内ホテル15,000円分
  • スターバックス特典3,000円分

実質的な年会費分で考えるとアメックスグリーンとの年会費ともあまり差額は生じないため、2年目以降も持ち続けるとしたらアメックスゴールドは圧倒的にお得なクレジットカードに生まれ変わります。

サービス全般がアメックスグリーンよりも質が高いことも考えると、アメックスゴールドの年会費は年会費分以上の価値が詰まっていると言っても過言ではありません。

最も安いアメックスカードは?アメックスカード年会費比較表

アメックスカードの年会費から気になるカードはどれか

まずは、本題となるアメックスの年会費を知りたいという方は、比較指摘になる項目へスキップしてみましょう。

カードフェイス 年会費 スキップリンク
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
13,200円(税込) 詳細を確認(項目へスキップ)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
31,900円(税込) 詳細を確認(項目へスキップ)
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
143,000円(税込) 詳細を確認(項目へスキップ)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
13,200円(税込)
※初年度無料
詳細を確認(項目へスキップ)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
36,300円(税込)
※初年度無料
詳細を確認(項目へスキップ)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
143,000円(税込) 詳細を確認(項目へスキップ)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
7,700円(税込) 詳細を確認(項目へスキップ)

アメックスのプロパーカードは何がいい?

アメックス単体で発行しているプロパーカードは、やはり最もブランド色が濃く、ステータスが高いカードです。

当コラムの冒頭で話した通り、年会費は提携カードと比べると高いですが、洗練されたサービスやセンチュリオン(騎士)の個性あるデザインはプロパーカードならでは

アメックスブランドに惹かれるなら、プロパーカードをおすすめします。

アメックスは法人カードでもおすすめ

アメックスは個人用のクレジットカードだけではなく法人カード(ビジネスカード)も取り扱いをしています。

個人用のサービスやポイント還元率を受け継ぎつつ、更にビジネス用のサポートも追加されているため、多くの法人・個人事業主から選ばれている法人カードです。

アメックスは個人用で貯めたポイントと法人カードで貯めたポイントは名義が同一であれば統合することができます。そのため、特に個人事業主で活躍されている方はプライベート・ビジネス両方アメックスに揃えることで一気にポイントを貯めることができるのでおすすめです。


アメックスの提携カードもおすすめ

アメックスの提携カードは複数あり、年会費がプロパーカードに比べて安く、継続して持ちやすい上、提携企業ならではの特典もプラスされているというメリットがあります。

さらに、プロパーカードと比べて審査が易しめであることから、「アメックスデビューするのに審査に落ちるのが不安」という方で申し込む人も少なくありません。

とにかくアメックスカードを持ちたいという方や生活に身近な特典を活用したいという方におすすめです。



アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
年会費 13,200円(税込)
2年目以降/13,200円(税込)
家族カード 6,600円(税込)


通称「アメックスグリーン」とも呼ばれるこちらのカードは、アメックスプロパーカードの中でも最もスタンダードなカードです。

ところがプライオリティ・パス・メンバーシップの年会費が無料になる他、アメックス会員限定のイベントや優待、割引サービスなど、VIP待遇のサービスが盛りだくさん

「アメックスを持っている」というだけでも一目を置かれること間違い無しです。

とりあえずアメックスを体験したいという方はアメックスグリーンから始めてみるのをおすすめします。

もしも審査を不安に感じているなら下準備としてアメックスカードの審査に関するコラムで、事前にポイントを確認していると審査に通過する確率が高くなるでしょう。


詳細ページボタン 申込みボタン

繧「繝。繝繧ッ繧ケ繧ー繝ェ繝シ繝ウ縺ョ蜈・莨夂音蜈ク



アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費 31,900円(税込)
家族カード 1人目無料、2人目以降13,200円(税込)


アメックスゴールドはステータスの高さからアメックスグリーンよりは審査基準が高く設定されていますが、決して手の届かないカードではありません。

アメックスグリーンを上回るプラチナ級のサービスは年会費を安く感じてしまうほどです。

現在、入会特典では最大が獲得可能で、年会費に等しいポイントが返ってきますので、年会費が気になる方もアメックスゴールドのサービスを十分に楽しむことができます。

直接申し込みもできますが、審査に不安を感じる方はアメックスゴールドのインビテーション(招待)をもらうコツに関するコラムも合わせてチェックしてみてください。


ここがポイント!
アメックスゴールドは継続利用をすることで国内ホテルクーポン15,000円分、スターバックス特典3,000円分がプレゼントされます。そのため実質的な年会費は13,900円(税込)となるので、総合的にアメックスグリーンよりもお得です。
詳細ページボタン 申込みボタン



アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費 143,000円(税込)
家族カード 4枚目まで無料(5枚以上発行不可)


アメックスプラチナは招待なく申請できるアメックスのカードで最もランクが高く、厳しい審査を通り抜けた限られた人だけが持てるクレジットカードです。ステータスの高さはもちろん、サービスの手厚さは他のカードより圧倒的に優秀。

専用コンシェルジュサービスや高級ホテルの上級会員資格など、年会費以上のサービスを受けられることは間違いありません。

現在、入会特典で入会後3ヶ月以内に100万円利用すると合計が獲得可能です。本来ならば400万円使わなければ手に入らないポイントなので、このキャンペーンをぜひ見逃さないようにしてみてください。


詳細ページボタン 申込みボタン



アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
年会費 初年度無料 13,200円(税込)
2年目以降/13,200円(税込)
追加カード 1枚につき6,600円(税込)
入会特典 初年度の年会費無料

通称「アメックスビジネス」こと、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは起業したばかりの方でも作ることのできる法人カードとして多くの方に選ばれています。

通常の法人カードはその企業や個人事業主がどの程度実績があるのかという部分をシビアに判断するので、起業して間もない方は審査に通ることは難しいというケースも少なくありません。

しかし、アメックスビジネスは法人・個人事業主としての実績だけではなく、申込者の信用情報も加味してアメックス独自の審査基準で判断するため、起業したばかりの方でも作ることが可能です。

詳しくは開業したての個人事業主・フリーランスでも審査に通過してアメックスを発行できる理由をチェックしてみましょう。


詳細ページボタン 申込みボタン





アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
年会費 36,300円(税込)
追加カード 1枚につき13,200円(税込)
入会特典@ 初年度の年会費無料
入会特典A 入会後1年以内に200万円の利用で30,000ボーナスポイント

アメックスビジネスゴールドは経費管理を楽にするためだけではなく、経営全般のサポートも手厚い法人カードです。

中小企業向けのビジネスビジネスコンサルティングを始め、ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、ビジネス情報調査代行サービスなどを無料で利用することが可能です。

ビジネスという面で考えると年会費の高さが気になるかと思いますが、法人カードの年会費は経費として扱うことができるので、年会費が高いことが結果的に節税に繋がります。


詳細ページボタン 申込みボタン





アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
年会費 143,000円(税込)
追加カード 4枚まで無料(5枚目以降は13,200円(税込))

アメックスビジネスプラチナは直接申し込みができるアメックスの最高ランクの法人カードです。

VIPラウンジのプライオリティ・パスを始め、高級ホテルの上級階級資格が付帯などを無料で利用することが可能です。

年会費が高額ではありますが、経費として扱うことができるので、節税に繋がります。また、追加カードが4枚まで無料なのも魅力。

本カードと合わせて最大5枚作れば、なんと一枚あたり28,600円(税込)という計算に結果に。

アメックスとプラチナ帯ということからも、信頼性を示すひとつのアイテムとして交渉に用いることもできるのではないでしょうか。


ここがポイント!
アメックスのビジネスカードでゴールドかプラチナか迷われている場合は、まずはゴールドから試すのがおすすめ。詳しくはこちらのコラムもチェックしてみてください。


ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
年会費 7,700円(税込)
家族カード 2,750円(税込)
入会特典@ 入会後3ヵ月以内のカード利用で最大相当付与

クレジットのポイントだけでなくANAマイルが獲得できるカード

航空会社のANAと提携しているANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAマイレージが貯めやすいカードとなっています。上記入会特典に加え、期間限定のキャンペーンも定期的に行われています。

クレジットカードとして通常利用でも100円につき1ポイントが付き、ANAカードマイルプラス提携店での利用ではポイントとは別にマイルも獲得できるというメリットも。

他にも、ANAグループ便を利用すると、搭乗のたびにボーナスマイルとしてなんと+10%もプレゼントされるという特典もあります。

ANAをよく利用される方は、ぜひ持っていてほしい1枚です。


詳細ページボタン 申込みボタン

アメックスの審査基準とは?

誰でも持てるクレジットカードではないステータスカードですが、必ずしも士業や会社経営者、会社役員でなければ持てないというわけではありません。

金額の大きさに関わらず、安定した収入があれば審査に通る可能性はかなり高くなっています。

アメックスの申込み条件

・原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。
・他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。


申込資格には審査基準が見え隠れしていますので、ステータスカードへ申込むときは、必ず申込条件を確認しておきましょう。

アメックスは一般的な年齢や連絡先の他に、他のクレジットカードやローンなどで滞納や延滞がないことを加えています。

ただ、アメックスは他のクレジットカード会社とは違う独自の基準で審査をするので、他の審査は落ちてしまったけどアメックスは審査に通過するということも起こり得ます。

アメックスの審査条件の詳細や年収・職業別審査難易度の比較、審査が不安な方がチェックしておくべきポイントについては下のコラムで詳しく解説しています。



起業して間もない個人事業主の審査について

アメックスにはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードという法人用のクレジットカードも用意されています。

本来法人カードの審査に通るには実績があるかどうかが重要になってきますが、こちらは起業して間もない方でも持つことができます。


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

詳細ページボタン 申込みボタン

実績がない状態でも審査に通る理由は、個人でやり取りをしていたクレジットカードの利用履歴を元に審査を進めてくれるためです。

気になる年会費も入会キャンペーンで初年度は年会費無料になります。

起業一年目はなるべく費用を抑えたいところですから、初年度の年会費が無料になるのは非常にメリットあるキャンペーンと言えるでしょう。

より詳しくアメックスの法人用カードの審査について知りたい方は、下のコラムもチェックしてみてください。





アメックスの年会費を実績無料にする方法

ポイント還元で年会費を稼ぐ具体例(シミュレーション)

アメックスのクレジットカードは100円につき1ポイントの高還元カードであるため、アメックスをメインに利用してポイントを貯めれば、年会費分は十分貯めることができます。

具体的にいくら使えば元が取れるのか、シミュレーションして解説します。

利用シーン 利用金額 ポイント
携帯料金 5,000円 50ポイント
公共料金(電気・ガス・水道) 10,000円 50ポイント(※1)
食費 40,000円 400ポイント
日用品・雑費 20,000円 200ポイント
交際費 10,000円 100ポイント
趣味・娯楽費 10,000円 100ポイント
10,000円 300ポイント(※2)
合計 105,000円 1,200ポイント
年間合計 1,260,000円 14,400ポイント

※1 公共料金など一部の支払いについては、200円=1ポイントとして加算される加盟店、ポイント加算対象外の加盟店、年会費などポイント対象外となるケースがあります。
※2 対象サービス・店舗で利用することで、100円につき2ポイント以上になるケースがあります。シミュレーションでは、還元率3%のサービスを利用した場合で計算しています。

上の表はあくまで目安ですが、他にも家賃や税金などもクレジットカードで支払えれば更に数万円加算されるので、日常生活の支払いで貯まるポイントだけで年会費が賄えるほどになります。

アメックスのポイントアップグレードプログラムは重要

また、ポイント還元率をより高めるには、ポイントアップグレードプログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するのがおすすめです(年会費3,300円(税込))。

ポイントの有効期限が無期限になるほか、メンバーシップ・リワード・プラスの登録者限定で入れる「ボーナスポイントプログラム」(無料)には、Yahoo!JAPANやiTunes Store、Amazon.co.jpなどの対象加盟店・サービスでボーナスポイントが常に2ポイント加算されるという特典が付帯します。

交換レートが上がる特典も付くので、より年会費を実質無料にしやすくできるでしょう。

さらに、アメックスのクレジットカードはお得な入会特典があるため、初年度は更に実質無料にしやすいです。

プライオリティ・パス・メンバーシップを始めとした高品質なサービスだけでも年会費以上の価値がありますが、このような無理のない積み重ねで、年会費分の特典を得ることもできるのが、アメックスの良さのひとつと言えます。

アメックスなら年会費以上の価値がある

「アメックス=年会費が高い」という印象も、サービスをしっかり確認をしてみると、あっという間に年会費分の元を取ることができるクレジットカードとイメージが払拭されるはずです。

そして、多くのアメックスユーザーが何年も年会費を払い続けて利用していることからも、アメックスは持ってみないとわからない魅力に溢れているカードと言えるではないでしょうか。

それでも気になる方は、入会キャンペーンをやっている時にアメックスに申し込んで、年会費の負担を少しでも減らす形でアメックスを試してみてください。

アメックスのスタンダードカード
アメックスの中でも最もスタンダードなカード。
一般的なゴールドカード級のサービスが詰め込まれていて、アメックスデビューにおすすめの1枚です。
詳細ボタン
申し込みボタン

本サイトからのお申込みでアメックスグリーンにお得な入会特典あり!

本サイトからのお申込みでアメックスグリーンにお得な入会特典あり!


繧「繝。繝繧ッ繧ケ繧ー繝ェ繝シ繝ウ縺ョ蜈・莨夂音蜈ク

アメックスグリーンは本サイトからお申込みいただくと入会特典で合計でを獲得することができます。


カードご利用ボーナス獲得条件 獲得ポイント
合計

は入会特典を利用しないで貯めようと思うと、本来は相当な金額利用が必要となります。

そして、をマイルへ交換すると国内外旅行の往復分をカバーすることができます。

アメックスは通常の還元率も100円=1ポイントと還元率も良いため、使えば使うほどお得になるクレジットカードと言えるでしょう。

年会費へのポイント充当

2021年11月1日〜2022年10月31日の期間中、カード年会費にポイント充当する場合は、1ポイント=1.5円の特別レートで充当できます。

2022年10月31日以降も、1ポイント=1.0円レートで年会費にポイント充当できます。

※カード年会費が計上されてから約30日間(カード年会費計上月締日から翌月請求締日まで)充当可能です。

※メンバーシップ・リワード・プラスに登録しているカード会員が対象です。

ポイントボーナスの入会特典で申し込む

本サイトからアメックスゴールドにお申込みで最大獲得!

アメックスゴールドに入会後、ご利用金額に応じて最大まで獲得することができます。

アメックスゴールド キャンペーンバナー

カードご利用ボーナス獲得条件 獲得ポイント
合計

は入会特典を利用しないで貯めようと思うと、本来は相当な金額利用が必要となります。

そしてをマイルへ交換すると海外旅行の往復分をカバーすることができます。

アメックスは通常の還元率も100円=1ポイントと還元率も良いため、使えば使うほどお得になるクレジットカードと言えるでしょう。

年会費へのポイント充当

2021年11月1日〜2022年10月31日の期間中、カード年会費にポイント充当する場合は、1ポイント=1.5円の特別レートで充当できます。

2022年10月31日以降も、1ポイント=1.0円レートで年会費にポイント充当できます。

※カード年会費が計上されてから約30日間(カード年会費計上月締日から翌月請求締日まで)充当可能です。

※メンバーシップ・リワード・プラスに登録しているカード会員が対象です。

ポイントボーナスの入会特典で申し込む

まずは
チェック!

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX
  • 提携店で利用するとポイント最大5倍
  • 旅行傷害保険が家族も対象となっている
  • 他のゴールドカード級のサービスが受けられる魅力的な1枚

高ステータスの定番
アメリカン・エキスプレス・カードはステータスの高さで選ばれている定番のクレジットカードです。ワンランク上のサービスが受けられる魅力的な1枚。
ポイント有効期限が実質無期限なので長く使えるカードです。
入会特典で最大の獲得が可能!

電子マネー 年会費 家族カード ETC専用カード 発行期間
電子マネー 13,200円(税込) 6,600円(税込) 無料
新規発行手数料:1枚935円(税込)
約2週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
1.0% 最高5,000万円 最高5,000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら

アメリカン・ エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・ エキスプレス・ゴールド・カード
AMEX
  • 100円で1ポイント
  • ポイントの有効期限が実質無期限
  • 付帯サービスが多彩かつ豊富

旅行障害保証、旅の手配、送迎等、万全のサポート体制。
ショッピングトラブルの補償で、海外でのお買物も安心。
入会キャンペーンで最大の獲得可能!

電子マネー 年会費 家族カード ETC専用カード 発行期間
電子マネー 31,900円(税込) 1枚目無料
13,200円(税込)
無料
※新規発行手数料:935円(税込)
約2週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
1.0% 最高1億円 最高5,000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら


全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

監修ファイナンシャルプランナー紹介


ページの先頭へ