専業主婦がアメックスの審査を通過させる方法とは? 発行申し込みの際に必要な情報や審査通過のコツを解説

アメリカン・エキスプレスはステータスだけじゃない

ステータスカードとして人気のアメリカン・エキスプレスですが、持っているとかっこいいというだけで、高い年会費は払えない・審査が難しいからと尻込みしてしまうと、そのメリットを見過ごしているという可能性があります。

アメリカン・エキスプレスは高いサービスで人気のカード会社でもあります。

世界中の加盟店で利用することができ、日本国内ではJCBと加盟店の提携を結んでいるため、JCBの加盟店で利用することができ、さらに国内のアメリカン・エキスプレス加盟店は現在も続々と増えており、マクドナルドなどで利用できるようになっています。

高い年会費に見合うだけの補償やサービスが充実しており、特に旅行をする方にとって大きなメリットとなるサービスが豊富に揃えられているアメリカン・エキスプレスは、その厳しい審査で入会できる人が限られているイメージが強いですが、実は主婦の方でも審査を通っているという実績があります。

どのような主婦が、どのアメリカン・エキスプレス・カードに申し込みができるのかを確認し、どのようなサービスを受けられるのかを調べていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・カードは、主婦でも申し込みができる?

アメリカン・エキスプレスの入会資格は、基本的に【日本国内に定住所があり、20歳以上の定職のある方】となっています。これでは主婦は申し込みができないことになってしまいますが、オンラインでの申し込みを進めていくと、職業の選択欄で「主婦・主夫」という項目が出てきます。

主婦・主夫の項目を選択すると、年間所得を入力する欄が「年間所得(世帯年収)」と変わるため、配偶者などとの収入を合わせて申し込みをすることができます。

アメリカン・エキスプレスは、カードの限度額を個人によって柔軟に変えるという仕組みになっていることから、現在は申込しやすくなったと言えるでしょう。

上限も下限も申告した年収などによって決まるため、サイト上では詳しい限度額の情報は載せておらず、申告した情報によっては10万円や20万円といった少ない限度額となる可能性があります。

クレジットヒストリーがきれいであることは重要ですが、過去に他のカードで滞納や支払い遅延などがなければ問題ないといえます。

専業主婦が申し込みできたのはアメリカン・エキスプレスのこのカード

実際に主婦でも入会できたというアメリカン・エキスプレスのカード種類は、アメックスグリーンと呼ばれる「アメリカン・エキスプレス・カード」、アメックスゴールドと呼ばれる「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」、SPGアメックスと呼ばれる「スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレスカード」です。

それぞれがどのようなカードなのか詳細を確認し、自分にはどのカードが合っているのか・お得に利用することができるのかを検討してみましょう。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

アメックスグリーンと呼ばれることの多いアメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレスの一般カードに当たります。

年会費は初年度無料、翌年度以降は12,000円+税、カードの利用金額100円→1ポイントが貯まる貯めやすいカードとなっています。

貯めたポイントはギフト券などの景品との交換や、ANAなどの提携航空会社のマイルや楽天スーパーポイント・Tポイントなどの他社ポイントへの交換、体験をテーマにしたアイテムなどと交換することができます。

ポイントの有効期限は3年となっていますが、一度ポイントの交換を行うと有効期限を無制限へ変えることができます。

国内・海外旅行の傷害保険は航空券やパッケージツアーなどの料金をカードで支払うことで最高5,000万円が付帯します。

アメリカン・エキスプレスの強みである旅行についてのサービスは、「エクスペディア」などで宿泊やツアー料金を割引で予約できる優待サービスなど、出発前からのサポートがあります。

国際線を利用する際に出発・帰国でスーツケース1個を無料で配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」(羽田空港の国際線・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港)や、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて日本発着の海外パッケージツアーを申し込むことで、自宅〜空港までの送迎(MKグループ)が割安定額料金になる「エアポート送迎サービス」(羽田空港の国際線・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港)を利用することができます。

他にも、無料ポーターサービス(成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港)、空港クロークサービス(中部国際空港)、空港パーキングサービス(成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港)を利用することができます。

一般カードではありますが、他社のゴールドカード以上のランクに付帯しているサービスである「空港ラウンジ」を同伴者1名まで無料で利用できる(国内28ヶ所、海外2ヶ所)・国内外1,000ヶ所以上の空港のVIPラウンジで利用できる「プライオリティ・パス」を無料(同伴者は1回27米ドル)で利用することができるのが、アメリカン・エキスプレスの特長の一つです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

ゴールドカードは年会費が初年度無料、翌年度以降は29,000円+税となっており、100円→1ポイントが貯まります。

ギフト券などの景品との交換や、ANAなどの提携航空会社のマイルや楽天スーパーポイント・Tポイントなどの他社ポイントへの交換、体験をテーマにしたアイテムなどと交換することができ、ポイントの有効期限3年の間に1度でも交換すると、有効期限が無制限となります。

旅行についてのサービスは、

  • 海外旅行の傷害保険が最高5,000万円自動付帯
  • カードで旅行代金を支払うことで、国内・海外旅行の傷害保険が最高1億円付帯
  • 充実したプランを組むことができるオンラインデスクやツアー代金などの優待
  • 海外旅行時の「手荷物無料宅配サービス」
  • 海外旅行時の「エアポート送迎サービス」
  • 同伴者1名まで国内28ヶ所・海外2ヶ所の「空港ラウンジ」が無料で利用できる
  • 国内外1,000ヶ所のVIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」を、本会員と家族会員が利用できる

このようなアメリカン・エキスプレス・カードにも揃っているサービスに加えて、

  • 航空便の遅延による臨時の宿泊料金や食事代・手荷物の到着遅延や紛失したことによる衣類や生活必需品の購入費用を補償してくれる「航空便遅延補償」
  • 世界中のレストランで優待やボトルワインのサービスなどが受けられる「American Express Invites® レストラン優待」
  • 世界50ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド/1名分)が無料になる「プリファード・ゴルフ」
  • レストランのご予約から緊急時の支援まで24時間無料で利用できる「オーバーシーズ・アシスト」
  • 急な出張や病気・ケガによる入院などにより、カードで購入済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償してくれる「キャンセル・プロテクション」(補償内容によって金額が変わります)

などが用意されています。

スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

ホテルやリゾートで有名なスターウッド・ホテル&リゾートの顧客ロイヤルプログラムのゴールド資格を得ることができる通称SPGアメックスは、お得すぎるステータスカードとして人気の一枚です。

年会費は31,000円+税と、ゴールドカードより高い年会費となっています。

サービスは他のカードと一線を画しており、

・世界中のSPG加盟ホテルで、よりよい部屋へのアップグレード、レイトチェックアウト・ウエルカムギフトなどのサービスや、継続ボーナスによる無料宿泊特典、ホテル内直営のレストランやバーでの飲食代15%オフなどの優待

・スターポイントが貯まるポイントプログラム:
日々のお買い物で100円→1スターポイントが貯まり、SPG参加ホテルやリゾートで1米ドル→3スターポイントが貯まります。貯めたポイントは、世界約100ヶ国1,300軒を超える11のSPG参加ホテルブランドで特典除外日なしに無料で宿泊できる特典や、現金を加えての無料宿泊特典、世界の主要航空会社の航空券との交換、主要航空会社のマイルとの交換、マリオットリワードポイントへの移行をすることができます。

旅行についての他のサービスは、

  • 旅行代金をカードで支払うことで、国内旅行の傷害保険が最高5,000万円
  • 海外旅行の傷害保険は最高1億円が自動付帯、
  • 航空便の遅延による臨時の宿泊料金や食事代・手荷物の到着遅延や紛失したことによる衣類や生活必需品の購入費用を補償してくれる「航空便遅延補償」
  • 国内・海外でカード購入した商品に対し、破損・盗難などに年間最高500万円の補償をしてくれる「ショッピングプロテクション」(1事故につき、1万円の自己負担)
  • 急な出張や病気・ケガによる入院などにより、カードで購入済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償してくれる「キャンセル・プロテクション」(補償内容によって金額が変わります)

伴侶の家族カードでも恩恵は充分!

自分で審査に通る自身がないというときや、最近他のカードにいくつか申し込みをしてしまったというときには、配偶者の家族カードを作ることを考えましょう。

アメックスグリーンの家族カードは配偶者・両親・18歳以上の子どもが入会することができ、6,000円+税で利用することができます。

家族カードの利用額の請求やカードの利用によるポイントは、本会員に合算されるため、家計やポイントの管理に手間が増えることなく、簡単に行うことができます。

利用付帯の国内・海外旅行の傷害保険は最高5,000万円となりますが、アメリカン・エキスプレス・カードの旅行傷害保険は家族特約が付いており、カードで旅行代金の支払いをしていれば、本会員の同行していない家族の旅行にも保険がおりるようになっています。

旅行に関する付帯サービスは、手荷物宅配サービスや空港ラウンジが利用できるため、家族で海外旅行に行くことが多いという方は、家族カードを発行する大きなメリットとなります。

他にも、先行予約チケットや良席を取れる「チケット・アクセス」、カードで購入した商品の損害への補償「ショッピング・プロテクション」、ネットショッピングによる不正利用への補償「オンライン・プロテクション」、購入した商品の返品を受け付けてくれる「リターン・プロテクション」、旅行中のホテルの予約やトラブルなどの相談に電話でのってくれる「グローバル・ホットライン」を利用することができます。

自分でアメリカン・エキスプレス・カードを作ることができなくても、家族カードで発行してもらうことで、年会費を安く利用し、豊富なサービスを受けることで、旅行や日々の生活を賢くお得に楽しんでしまいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ