JCB CARD W

  • ポイント還元率が常に2倍
  • 年会費は永年無料
  • JCB CARD W plus Lは女性向けサービスも充実


JCB CARD Wは常にポイントが2倍になり、会員サイト経由・オリジナルサービス優待店などで利用すれば更に還元率がアップ! セブンイレブンやAmazonは常に還元率が2%となります。効率的にポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

JCB CARD W・plus Lは新規入会キャンペーンを複数実施中!

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lは現在複数の入会キャンペーンを実施中です。

全ての条件を満たすのは大変ですが、各キャンペーンでできるところまで適用させていくとかなりお得になります。

他のクレジットカードと比べてもキャンペーンが多いため、お得に入会特典を受けたいと考えている方は要チェックです!



Amazon.co.jp利用で30%キャッシュバックキャンペーン

2021年7月1日〜2021年9月30日に新規入会&MyJCBアプリへログインでAmazon.co.jpを利用するとご利用金額の30%がキャッシュバックされます!(※キャッシュバック上限金額は家族カードも含めて最大5,000円)

利用期間は入会翌々月の15日までです。Amazonをよく利用する方は、所定の条件と合わせてお得にポイントを貯めましょう。

インターネット新規入会限定キャンペーンで最大18,200円分プレゼント

2021年9月30日までにカードを新規発行した方限定で、サービスの登録やお友達紹介などをすることで最大18,200円分プレゼントされます。

キャンペーン名 特典内容
家族カード新規入会 最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント
カード入会後、お友達紹介 最大5,000円相当のOki Dokiポイントプレゼント(1,000ポイント)
スマリボ登録&利用 最大4ヵ月分ポイント+10倍!
スマリボ新規登録&利用 最大6,000円分キャッシュバック
融資枠50万円を希望して申し込む&ショッピング利用 申し込みで200円、さらにショッピング利用で3,000円分キャッシュバック
JCB CARD Wの入会キャンペーンへ申し込む
JCB CARD W plus Lの入会キャンペーンへ申し込む

JCB CARD Wはクレジットカード本体だけではなく、家族カードやETCカードも年会費永年無料ということが特長のひとつです。

さらに、ETCカードに関しては以前に比べ年会費無料のカードが少なくなっていることもあり、JCB CARD Wは無料でETCカードを使うことができる貴重なクレジットカードと言えます。

年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
対応電子マネー QUICPay・Apple Pay
申し込み資格 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)

JCB CARD Wで気になるのが申し込み条件にある年齢かもしれませんが、18歳以上39歳以下の間にカードを作ってしまえば、40歳以降も年会費無料のまま継続して持てます

家族カードも年会費無料なので、負荷なく発行できます。

親カードは申請条件に年齢の上限がありますが、家族カードについては上限がありません。生計が同一の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方であれば申し込めます(※本会員が学生の場合を除く)。

年会費無料なのに保険が充実

年会費無料カードには保険が付帯していない場合が多いですが、JCB CARD Wには海外旅行傷害保険が最高2,000万円付帯します。

さらに、「ショッピングガード保険」も自動付帯します。海外でJCB CARD Wを使って購入した品物が破損・盗難などの被害にあった時、購入日から90日間であれば、年間最高100万円まで補償されるというものです(1事故につき負担額1万円)。

「国内も補償して欲しい」という方には、登録型リボ払い(スマリボまたは「支払い名人」定額コース)に登録することで、ショッピングガード保険(国内)が自動付帯させるという選択肢もあります。

ここがオススメ!
「いざという時にも安心のサービスがある」というのが、JCBという日本の国際ブランドならではの大きなメリットです。

JCB CARD Wの入会資格は、「18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方」です。

まず、「安定継続収入」については配偶者でも良いとされているので、無収入の専業主婦や主夫の方でも申し込みは可能です。

次にアルバイト・パートの方や新入社員で年収が低い方が作れるかという事については、「18歳以上39歳以下」という若い世代を対象にしたヤングカードであることからも、定期的な収入実績がありさえすれば問題なく作れるでしょう

クレヒスに実績がない、通称スーパーホワイトと呼ばれる方も、若い世代を対象にしたJCB CARD Wならば、一般的なカードよりも審査通過の可能性は高いと考えられます。

JCB CARD Wは高いポイント還元率が特長です。

通常のJCBカードの2倍のポイントを常に獲得することができるので、日常生活の中で使うメインカードとして利用し、ポイントを多く貯めたい人にオススメです。

ポイントは1,000円=2ポイントで還元され、1ポイント=5円相当で計算をした場合のポイント還元率は1%となり、クレジットカードの中でも高水準のポイント還元率といえるでしょう。

JCB CARD Wでポイントをザクザク貯める2つのポイント

JCB CARD Wでポイントをザクザク貯めるコツとして覚えて欲しいのは2点です。

ポイント還元率 1,000円=2ポイント
ポイント還元率:1% (1ポイント=5円相当とした場合)
ポイント有効期限 獲得月から2年間

ポイント@ネットショッピングでポイント最大20倍!

1つ目はネットショッピングをよく利用する方は、JCBが運営をしているOki Dokiランド経由で買い物をすると、最大20倍のポイントを獲得することが可能ということです。

Oki DokiランドにはAmazonや楽天市場をはじめとした大手ショッピングモールから百貨店のWebショプ・家電・本・ファッション・グルメなど多岐にわたるジャンルが対象ショップとなっており、その数はなんと約400店舗。

広く網羅されているので、Oki Dokiランドで購入できない商品というのはほとんどないでしょう。

還元率UPの具体例をご紹介

例えば、楽天市場とAmazon、Yahoo!ショッピングでそれぞれ1,000円分のお買い物をしたとしましょう。

高還元で知られる楽天カードだと、楽天市場で30P+Amazonで10P+Yahoo!ショッピングで10Pの合計50P(50円相当)の還元を受けられます。一方で、JCB CARD Wでは、Oki Dokiランドを経由すると各々2倍UPの特典が受けられるため、2P×2倍×3件=12P(60円相当)が還元されます。

楽天カード JCB CARD W
楽天市場 30P 4P
Amazon 10P 4P
Yahoo!ショッピング 10P 4P
合計 50P(=50円相当) 12P(=60円相当)

あらゆるサイトでショッピングをする予定がある方は、JCB CARD WとOki Dokiランドを活用する事が断然お得であることをぜひ覚えておいてください。

ポイントAORIGINAL SERIESでポイント倍増!

そして、JCB CARD Wでポイントをザクザク貯める2つ目のポイントは、JCB CARD WはJCBカードの中のORIGINAL SERIESというカテゴリに当てはまるという点です。

このORIGINAL SERIESは特別な優待特典を受けることができ、カード利用時の獲得ポイントが最大10倍になります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー 昭和シェル石油
エッソ・モービル・ゼネラス
Amazon
スターバックス
セブンイレブン
一休.com
セシール
トレンドマイクロ
※上記はORIGINAL SERIESパートナーの一部です。

スターバックスで10倍やセブンイレブンで3倍、出光昭和シェルで2倍など、事前登録さえすれば実店舗でJCB CARD Wを使うだけで獲得ポイントが倍増します。さらに、時々期間限定のキャンペーンもあるのも特徴で、Amazonでのお買い物が4倍になるといったような格別に高いお得が受けられます。

ORIGINAL SERIESは決してJCBブランドであれば使えるわけではなく、限定されたカードだけに与えられた特典です。この特別なサービスをぜひ活用してみてください。

ポイント交換先と使い方

商品との交換・ショッピング

交換商品 ポイントレート
キャッシュバック 1ポイント=3円
(1ポイント以上1ポイント単位)
スターバックス カード チャージ 1ポイント=スターバックス カード 4円分
東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚) 1,400ポイント
JCBギフトカード 5,000円分 1,050ポイント
Amazon 1ポイント=3.5円
(1ポイント以上1ポイント単位)

マイルや他のポイントへ移行

ポイント移行先 ポイントレート
JALマイル・ANAマイル 1ポイント=3JALマイル
(500ポイント以上1ポイント単位)
1ポイント=3ANAマイル
(500ポイント以上1ポイント単位)
nanaco 1ポイント=5nanacoポイント
(200ポイント以上1ポイント単位)
ビックポイント 1ポイント=5ビックポイント
(200ポイント以上1ポイント単位)
楽天スーパーポイント 1ポイント=4楽天スーパーポイント
(200ポイント以上1ポイント単位)
Tポイント 1ポイント=4Tポイント
(500ポイント以上100ポイント単位)

支払い金額へ充当する

交換ポイント数 ポイントレート
500ポイント〜 1ポイント=3円
(500ポイント以上1ポイント単位)
1,000ポイント〜 1ポイント=4.5円
(1,000ポイント以上1,000ポイント単位)

なるべくレートを高くして交換をするなら、nanacoポイントとの交換がおすすめです。

例えば月々5万円分JCB CARD Wでお買い物した場合、年間1,200Pが貯まります。nanacoポイントに交換した場合、6,000円相当のポイントに交換できる計算です。キャッシュバックとして使っても3,600円になりますが、高い還元を受けたい方は高レートの交換先を探してみましょう!

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの2種類があり、それぞれカードフェイスが異なります。

JCB CARD W JCB CARD W plus L

どちらのカードフェイスも高級感があり年会費無料のクレジットカードには見えません。

JCB CARD Wはシックに落ち着いた印象を受けるのに対して、JCB CARD W plus Lは女性を意識したデザインとなっています。

カード年会費・家族カード・ETC年会費が無料

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lともに カード自体の年会費は無料となっています。JCBオリジナルシリーズの中ではこの2枚が唯一年会費無料のカードとなります。

JCB CARD Wで無料になるのは本会員分の年会費だけではなく、 追加で発行される家族カードとETCカードも年会費が無料となります。

ポイント還元率が高い

JCBカードのポイントプログラムは通常1,000円=1ポイントとなり、1Oki Dokiポイントあたり5円相当なので還元率は0.5%になります。

しかし JCB CARD Wは1,000円=2ポイントで計算されるため還元率は1%。

これだけでも還元率の高いクレジットカードの部類に入りますが、ここから更にOki Dokiランドの利用やJCB ORIGINAL SERIESパートナーを利用することで還元率が2%〜3%になることは珍しくありません。

期間限定で還元率が上がっているわけではなく、 常にこの還元率が適用されるため、使えば使うほどお得になっていくクレジットカードと言えるでしょう。

QUICPay・Apple payに対応

JCB CARD WはJCB一般カードと同様に QUICPayとApple Payの両方に対応しています。

QUICPayはチャージ不要の後払い形式の電子マネーなので、使う時に残高不足で使えないという自体は起こりません。

なお、QUICPay一体型のタイプは発行されていませんので、専用カードかおサイフケータイなどの端末が必要になります。

また、Apple Payにも対応しているので、iPhone7以降を持っている方はApple PayにJCB CARD Wを登録することが可能です。

JCB CARD W plus Lだけの特典

JCB CARD W plus Lは通常のJCB CARD Wよりも女性向けサービスが追加されたクレジットカードとなっています。

LINDAリーグ

LINDAリーグとは様々な企業が参加をして、会員限定で情報を発信したり、プレゼントが当たるプログラムのことです。

参加企業にはロクシタンやスターバックスをはじめ、ABISTE・ワタベウェディング・JCBトラベルなどがあり、全体的に女性へフォーカスした企業が目立ちます。

お守リンダ

お守リンダとはJCB LINDAやJCB CARD W plus Lを利用している会員専用の女性向け保険サービスです。

プラン 適用保険名 月払掛金
プランA 女性特定がん 限定手術保険金 月々30円〜
プランB 天災限定傷害 入院保険金
天災限定傷害 手術保険金
月々60円〜
プランC ひったくり 損害保険金
鍵取替え費用保険金 (犯罪再発防止費用保険金)
ストーカー行為等 対策費用保険金
月々100円〜
プランD 傷害 入院保険金 月々390円〜

JCB CARD WはJCB STAR MEMBERSの対象外

JCB STAR MEMBERSとはクレジットカードの年間利用額に応じてメンバーランクが決まり、翌年度のOki Dokiポイントの獲得率が最大で50%アップする特典ですが、 JCB CARD WとJCB CARD W plus Lはこのプログラムに登録できないクレジットカードとなります。

このサービスは元々多くカードを利用してくれる人に対する還元としてスタートしたものなので、通常の還元率が他のかJCBカードよりも高いJCB CARD WとJCB CARD W plus Lが対象外になってしまったということは仕方のないことかもしれません。

JCB STAR MEMBERSの対象外となりますが、 年間の利用金額に左右されず常にポイント還元率が高いことを考えると、そこまで悲観的になるデメリットではありません。

カード申込み・利用明細などはWeb経由限定

多くのクレジットカードはWebと書類の2通りが用意されていますが、 JCB CARD W・JCB CARD W plus Lの申込みはWeb限定となります。

39歳までしか申し込むことのできないクレジットカードなので、多くの方は問題ないと思われますが、申込み方法が1つに限らてしまうのは不都合が生じる可能性もあります。

また、 月々の利用明細は基本的にWeb経由のみとなります。

紙媒体で毎月の利用料金を管理したいという方はWebから会員専用ページへログインをして、該当ページを個別に印刷する必要が出てきます。

JCB CARD Wは他のカードよりもお得な面が多いクレジットカードですが、実際にどの程度お得なのか比較をします。

カードフェイス JCB CARD W
JCB CARD W
JCB一般カード
JCB一般カード
他社カード例1
他社カード例1
申込み条件 18歳以上39歳以下で、本人または
配偶者に安定継続収入がある方。
または18歳以上で学生の方
(高校生を除く)。
(※40歳以降も継続して所持が可能)
18歳以上で、本人または
配偶者に安定継続収入のある方。
または18歳以上で学生の方
(高校生を除く)。
満18歳以上の方(高校生除く)。
年会費 無料 1,375円(税込)
※下記2つの条件達成で翌年度無料
「MyJチェックの登録」
「年間50万以上のショッピング」
1,375円(税込)
年1回以上のリボ払い手数料
の支払いで無料。
家族カード
年会費
無料 440円(税込) 440円(税込)
ETCカード
年会費
無料 無料 500円+税(年1回利用で無料)
ポイント
還元率
1,000円=2ポイント
(ポイント還元率1%)
1,000円=1ポイント
(ポイント還元率0.5%)
200円=1ポイント
(ポイント還元率0.5%)
付帯
サービス
海外旅行保険:最高2,000万円
ショッピング保険:最高100万円
海外旅行保険:最高3,000万円
国内旅行保険:最高3,000万円
海外旅行保険:最高2,000万円
ショッピング保険:最高100万円
申込み先
-

他社のクレジットカードと比較してみても、本会員だけでなく追加カード(家族カード・ETCカード)も年会費無料というのは珍しいことが分かります。

それでいてポイント還元率は1%と高く保険サービスもしっかり付帯しています。

申し込み条件で年齢に上限はありますが、それさえクリアすればJCB CARD Wは非常にお得なカードであるでしょう。


国際ブランド JCB 電子マネー
入会資格 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。
発行期間 最短3営業日
利用可能枠 個別に設定 支払方法 公式サイト参照
年会費 初年度 無料 ポイント
サービス
サービス名称 Oki Dokiポイント
2年目以降 無料 有効期限 獲得月から2年(24ヵ月)後の15日まで
ETCカード 無料 ポイント付与 1,000円ごとに2ポイント
家族カード 初年度 無料 ポイントレート 1ポイントで5円相当
2年目以降 無料 還元率の目安 1.0%
金利/
手数料
分割払い 公式サイト参照 空港ラウンジ 対応状況 -
リボルビング
払い
公式サイト参照 プライオリティ・
パス
-
キャッシング 公式サイト参照

海外・国内傷害保険、ショッピング保険

海外旅行
傷害保険
付帯条件 利用付帯 国内旅行
傷害保険
付帯条件 -
死亡・
後遺障害保障
最高2,000万円 死亡・
後遺障害保障
-
傷害治療費用 最高100万円 入院費用
(日額)
-
疾病治療費用 最高100万円 通院費用
(日額)
-
賠償責任 最高2,000万円 手術費用 -
携行品損害
[自己負担額]
最高20万円[3,000円] 家族特約 -
家族特約の
対象
-
救援者費用 最高100万円 ショッピング
保険
年間保証額
[自己負担額]
最高100万円[1万円]
家族特約 - 補償期間 購入日から90日間
家族特約の
対象
- 補償対象 JCB CARD Wで購入した品物

このページを見た人はこんなページも見ています

当サイト人気のカード

JCBカード一覧へ戻る



ページの先頭へ