JCB CARD WならApple Payの登録も簡単にできてQUICPay利用分もポイント付与対象

Apple Payの機能をまだ使ったことがない方はいませんか。

Apple Payは手持ちのクレジットカードなどをApple Payに登録してiphoneを財布のように利用できる機能のことなのです。

Apple Payを利用するためにはクレジットカードと紐付けする必要がありますが、クレジットカードならどれでもいいという考えをやめ、JCB CARD WでApple Payを簡単に登録して便利に使って行くのが良いでしょう。

ではどうしてJCB CARD Wだと便利なのか? Apple PayとJCB CARD Wについて詳しく見て行きましょう。

Apple payはiphoneで使える財布機能

Apple PayはApple製のデバイズ(iphone7以降のiphone・Apple Watch Series 2以降)が財布代わりになってくれる機能のことです。

Suica・プリペードカード・クレジットカードと様々なカードが手元にあるApple製のデバイズに登録でき、安全かつスマートにショッピングができるようになります。

JCB CARD WはApple Payに登録が可能で利用時のポイントの付与率も変わりません。

またJCB CARD Wはポイントが常に2倍以上で付いてくるカードとして人気高く多くの方に選ばれているのです。

Apple Payに登録ができるJCB CARD Wってどんなカード?

JCB CARD WはApple Payに登録可能なクレジットカードで、Apple PayでJCB CARD Wを使ったとしてもカードの機能はそのまま利用できます。

<ポイントは常に2倍! JCBが運営するOki Dokiポイント>

JCB CARD Wはポイントを貯めるのに優れているカードでJCBが運営しているOki Dokiポイントを貯めて行けるようになっています。

通常1,000円→1ポイントのところ、JCB CARD Wならどこで使っても1,000円→2ポイントで付いてくるようになっているのです。

さらにJCB ORIGINAL SERIESに加盟している店舗で使えばポイントが倍になり、JCB ORIGINAL SERIESでは1,000円→1ポイントが基本となっていて、このポイントを基本にポイントが倍になります。

例えばJCB ORIGINAL SERIESに加盟しているセブイレブンで2,000円利用した場合、ポイントは3倍になるので「セブンイレブンで倍になるポイント2,000円→6ポイント+JCB CARD Wでのポイント2,000円→4ポイント→10ポイント」貯まるようになっているのです。

※JCB ORIGINAL SERIESに加盟している店舗の倍になるポイント数は2倍にはならないので注意してください。

JCB ORIGINAL SERIESに加盟している店舗はセブンイレブンの他にもスターバックス5倍・イトーヨーカードー3倍などたくさんあり、Apple Pay利用分もポイント対象となる為、こまめに利用していきましょう。

<旅行傷害保険>

海外→最高2,000万円

<ショッピングカード保険>

海外→最高100万円

<MyJCB>

MyJCBではポイント確認・利用明細・各種手続きができ、Apple Payの登録もMyJCBから行います。

<年会費>

JCB CARD Wの年会費は無料です。

<申込資格>

JCB CARD Wの申込資格は、18歳以上39歳以下で会員希望者本人または配偶者に継続的に安定した収入がある方となっています。

高校生は申込めないので注意しましょう。

※JCB CARD WはWEB限定申込となっているので申し込む際はスマホ・パソコンを使いましょう。

JCB CARD Wは年会費無料で保険も充実していてポイントもとても貯めやすいカードとして多くの方の支持を集めているカードであり、JCB CARD WをApple Payに登録すればカードを忘れてしまった時でも利用することができるので、ポイントの取り逃しも減ることでしょう。

ではJCB CARD WのApple Payへの登録方法と使用方法について確認して行きましょう。

Apple payに登録したJCB CARD WはQUICPay加盟店で使える

JCB CARD WはApple Payに簡単に登録することができます。

<JCB CARD WのApple Pay登録方法>

  1. MyJCBアプリ」を開いてください。(アプリは予めダウンロードをしておきましょう。)
  2. 下にスクロールして「Apple Pay追加」を選択してください。
  3. 「Payを設定」を選択してください。
  4. 「続ける」を選択してください。
  5. 画面右上にある「次へ」を選択してください。
  6. 「同意する」を選択してください。
  7. 「次へ」を選択してください。
  8. QUICPayが表示されるので画面右上の「完了」を選択してください。
  9. 「SMS」を選択して下さい。
  10. SMSで受け取った番号を入力したら、設定完了です。

このように簡単にJCB CARD WはApple Payに設定することができます。

もっと詳しく設定方法を見たい場合は設定方法をまとめたCMもあるので、JCBのホームページから確認すると良いでしょう。

JCB CARD WをApple Payで使う場合は、QUICPayマークのある店舗やApple Payに対応しているインターネットショッピングサイトなどで利用してください。

QUICPay・Apple Payに対応している店舗やサイトは数多くあるので、幅広くApple Payに登録したJCB CARD Wを使って行けるでしょう。

セキュリティー面もiphoneならFace ID・Touch IDが搭載されているので安心して利用して行けますし、万が一失くしてとしてもオンライン上で簡単に使用停止にできるので、不正利用も防ぐことができます。

Apple Payを使っても年会費や継続費といった追加料金はなく、クレジットカード払いの時と同じようにポイントも貯まって行きます。

JCB CARD Wを発行しApple Payに登録を済ませた後はスマートにカードを使って行きましょう。

Apple payでJCB CARD Wを利用してもポイント付与率はそのまま! 今より便利にJCB CARD Wを使って行こう

Apple Payはいろいろなクレジットカード・プリペイドカードを登録できるので、今までたくさんカードを持ち歩いていたのなら1本にまとめられるので利用価値は高いでしょう。

手元にいつもあるApple製のデバイズが財布代わりになる訳ですので、普段は家に置いてあるカードを突然利用したい時があったとしても、Apple Payに入れておけば、使えずに損をすることもなくなりますし、財布もかさばらずスマートに支払いを済ますことができるようになります。

JCB CARD Wはたくさんあるカードの中でも今特にポイントを貯められるカードとして注目されていて、JCB ORIGINAL SERIESのシステムは人気が高いです。

JCB ORIGINAL SERIESに加盟している店舗で買い物をすればいつでもポイントは倍になり、そこに加えてJCB CARD Wは元から2倍でポイントが付くので、得にポイントがたくさん貯まるカードとして多くの方が発行しています。

さらにJCB ORIGINAL SERIESのサイト内の割引券を印刷すれば加盟している店を割引価格で利用できるようにもなっているのです。

JCB CARD Wを便利なApple Payに登録すれば、得・スマートにポイントをたくさん貯めることができ、QUICPay・Apple Payに対応している店やサイトならどこでもApple Payに登録したJCB CARD Wを使って行けるので幅広い場面でJCB CARD Wは活躍してくれるでしょう。

まずは
これ!


JCB CARD WはJCBから新しく発行された新カード。ポイント還元率が常に通常の2倍ということもあり、ポイント重視で運用したい方にとてもおすすめです。

今なら入会キャンペーンで最大11,000円分プレゼントされるので、この機会お見逃しなく!

年会費 家族カード ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 最短3営業日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
1% 最高2000万円 - 最高100万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ