アメックスは専業主婦でも作れる?申し込み可能なカードや審査について解説


専業主婦の方がアメックスを作るならこの3枚!
専業主婦だけど、どうしてもアメックスを作りたい!という方におすすめなのがアメックスグリーンANAアメックスSPGアメックスです!
アメックス系カードの中で最人気とも言える3枚は、満足度の高いサービスに定評があります。
券面
年会費
発行
期間
還元率
キャンペーン
おす
すめ
申込
13,200円(税込) 7,700円(税込) 34,100円(税込)
約2週間 約2週間 約2週間
1.0% 1.0% 1.0%
最大
プレゼント
最大
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
・アメックスのプロパーカードが欲しい方
・いずれゴールドカードが欲しい方
・マイルをお得に貯めたい方
・年会費の安いアメックスが欲しい方
・旅行が好きな方
・高級ホテル無料優待が欲しい方
公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

アメックスは専業主婦でも申し込みができる?

アメックスの入会資格は【日本国内に定住所があり、20歳以上の定職のある方】となっています。

一見すると主婦は申し込みできないように思えますが、オンラインでの申し込みを進めていくと、職業の選択欄で「主婦・主夫」という項目が出てきます。

アメックス審査の職業選択欄

主婦・主夫の項目を選択すると、年間所得を入力する欄が「年間所得(世帯年収)」と変わり、世帯年収を記入する流れに。

アメックス審査の収入記入欄

アメックスでは、専業主婦の方が申し込む際は世帯年収を基準に審査を行ってくれるんです。

そのため、本人の収入が本来0である専業主婦の方でも、申し込みが可能ということになります。

アメックスは限度額を個人によって柔軟に変えるという仕組みになっていることも、申し込みがしやすい理由の1つと言えるでしょう。

専業主婦の方の審査で通過可能性が高いアメックスは?

「定職のある方」に該当しない専業主婦の方でも、アメックスに申し込み可能なことは先述した通りです。

結論、公式サイトで案内がある個人向けカードなら、専業主婦の方でも申し込みできるのですが、世帯年収をもとに審査が行われるので、どのアメックスカードでも簡単に作れるというわけではありません。

例えば、アメックスプラチナは年会費143,000円(税込)で、申し込みできるアメックスカードの中で最もランクの高いカードです。審査に通過するには相当のクレヒスと相応の年収が必要になるでしょう。

アメックスの中で、専業主婦の方が比較的審査に通りやすいかつ、おすすめなのはアメックスグリーン、ANAアメックスとSPGアメックスです。年会費は上がりますが、よりサービスが充実したプロパーカードが欲しいならアメックスゴールドもおすすめです。

アメックスが欲しい専業主婦におすすめの4枚

専業主婦の方におすすめなアメックスグリーン、アメックスゴールド、ANAアメックス、SPGアメックスの4枚について、それぞれの特長を解説していきます。

アメックスグリーン

アメックスグリーン
アメックスグリーン

アメックスグリーンと呼ばれることの多いアメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスの一般カードです。

ポイントの基本還元率は1.0%で、貯めたポイントはギフト券などの景品との交換や、ANAなどの提携航空会社のマイルや楽天スーパーポイント・Tポイントなどの他社ポイントへの交換、体験をテーマにしたアイテムなどと交換することができます。

ポイントの有効期限は3年となっていますが、一度でもポイントの交換を行うと、有効期限が無期限になります。

国内・海外旅行傷害保険も最高5,000万円と、アメックスグリーンは一般カードではありますが、他社のゴールドカードクラスのサービス・特典を受けることができます。

また、アメックスグリーンは年会費13,200円(税込)ですが、新規入会キャンペーンを利用すれば最大獲得できるキャンペーンを行っています。

そのため、実質2年分の年会費を無料にすることができるんです。

詳細ページボタン 申込みボタン



アメックスゴールド

アメックスゴールド
アメックスゴールド

アメックスゴールドと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメックスのゴールドカードです。

ポイントの基本還元率や有効期限はアメックスグリーンと同様ですが、アメックスゴールドのサービス・特典の質はさらに上がるんです。

アメックスグリーンのサービス以外にも、高級レストランのコース料金が1人分無料になるゴールド・ダイニングby招待日和や、家族カードが1枚無料などがあります。

また、継続特典だけでも年会費相当の価値があります。

アメックスゴールドの継続特典

保険についても、海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円です。

アメックスゴールドは年会費31,900円(税込)ですが、新規入会キャンペーンを利用すれば最大獲得できるキャンペーンを行っています。

そのため、実質1年半分の年会費を無料にすることができるんです。

詳細ページボタン 申込みボタン



ANAアメックス

ANAアメックス
ANAアメックス

ANAアメックスと呼ばれるANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ANAとの提携カードです。

アメックスグリーンと基本的なサービスは同じですが、ANAアメックスはANAグループでの利用でポイント1.5倍になるなど、ANAマイルの獲得に特化したカードとなっています。

その他にも、継続特典で毎年1,000マイル(=10万円利用分)もらえるのでマイルを貯めたい方にはピッタリです。

海外旅行傷害保険が最高3,000万円、国内旅行傷害保険が最高2,000万円まで付帯しています。

ANAアメックスは年会費7,700円(税込)とアメックスにしては年会費が割安なうえ、新規入会キャンペーンを利用すれば最大獲得できるキャンペーンを行っています。

詳細ページボタン 申込みボタン



SPGアメックス

SPGアメックス
SPGアメックス

SPGアメックスと呼ばれるスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、SPG(Starwood Preferred Gust)との提携カードです。

ホテルやリゾートで有名なスターウッド・ホテル&リゾートの顧客ロイヤルプログラムのゴールド資格を得ることができるので、特に旅行・ホテル好きにはお得なステータスカードとして人気があります。

海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円まで付帯しています。

その他にも、継続特典で高級ホテルの無料宿泊優待がもらえるなど、年会費以上の価値が十分にあるカードです。

SPGアメックスは年会費34,100円(税込)ですが、新規入会キャンペーンを利用すれば最大60,000ポイント獲得できるキャンペーンを行っています。

そのため、実質約2年分の年会費を無料にすることができるんです。

詳細ページボタン 申込みボタン



専業主婦ならアメックス家族カードでも恩恵は充分!

自分で審査に通る自信がないときや、最近他のカードにいくつか申し込みをしてしまったときには、配偶者の家族カードを作ることを考えましょう。

例えばアメックスグリーンなら年会費6,600円(税込)で主婦・専業主婦の家族に家族カードを発行することができます。アメックスゴールドなら年会費無料です。

家族カードの利用額の請求やカードの利用によるポイントは、本会員に合算されるため、家計やポイントの管理に手間が増えることもありません。

また、アメックスの旅行傷害保険は家族特約が付いており、カードで旅行代金の支払いをしていれば、本会員の同行していない家族の旅行にも保険がおります。

手荷物宅配サービスや空港ラウンジが利用できるため、家族で海外旅行に行くことが多いという方は、家族カードを発行する大きなメリットです。

他にも、先行予約チケットや良席を取れる「チケット・アクセス」、カードで購入した商品の損害への補償「ショッピング・プロテクション」、ネットショッピングによる不正利用への補償「オンライン・プロテクション」、購入した商品の返品を受け付けてくれる「リターン・プロテクション」、旅行中のホテルの予約やトラブルなどの相談に電話でのってくれる「グローバル・ホットライン」を利用することができます。

専業主婦・主婦の方で自分でアメックスを作ることができなければ、家族カードで発行してもらい豊富なサービスを受けることで、旅行や日々の生活を賢くお得に楽しんでしまいましょう。

券面
年会費
還元率
キャンペーン
申込
13,200円(税込) 7,700円(税込) 34,100円(税込)
1.0% 1.0% 1.0%
最大
プレゼント
最大
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら


クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club

監修ファイナンシャルプランナー紹介