ETCカードにプリペイド式はある?審査に通りやすいカード紹介

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


ETCカード付きクレジットカードでおすすめはこれ!
JCB CARD Wは年会費無料でETCカードを持つことができます。
アルバイト・パートでも審査OKです。

残念ながら、プリペイド式のETCカードは存在しません。
ただし、クレジットカードを作成せずにETCカードを作ることは可能です。
そのカードとは、「ETCパーソナルカード」。デポジットを払うことで作成できます。
その他、審査に通りやすいカードやその方法も紹介します。

プリペイド式のETCカードは存在しない!

ETCカードにはプリペイド式のものはありません。

基本的には、クレジットカードが親カードとなり、その付帯カードとしてETCカードが発行されます。

ETCカード利用代金は、クレジットカード利用代金と合算して毎月請求されます。

クレジットカードには、nanacoやwaonなどの電子マネー機能が搭載されているものもありますが、電子マネーで支払うことができるのはショッピング代金のみで、ETCの支払いに電子マネーを使うことはできません。

つまり、ETCカードを作ってETC利用代金を支払うには、クレジットカードが必要ということになります。

しかし、実際には、クレジットカードを持たずしてETCカードを持つことは可能です。

クレジットカードを作成しないならETCパーソナルカードを

クレジットカードを作成しないなら、代わりにETCパーソナルカードを作成しましょう。

ETCパーソナルカードとは、高速道路6会社が共同発行する有料道路専用カードのことで、通常親となるクレジットカードを発行することなく、単体で申込みをすることが可能です。

支払い方法は、電子マネーのようにプリペイド式でも、デビットカードのように即時引き落し式でもなく、利用月翌月に指定の金融機関口座から引き落としとなります。

つまり、システムは基本的にはクレジットカードのETCカードと同じということです。

クレジット機能がないETCパーソナルカード申込みなど詳細はこちら

申込みは書面郵送のみです。

申込書は有料道路のSAで入手するか、ETCパーソナル事務局に電話依頼をすることで送付してもらうことができるので、まずは申込書を入手してください。

申込書を入手したら、必要事項を記入し、本人確認書類と合わせて事務局に送付します。すると、事務局からデジポット振込用紙が送られてくるので、デジポットを郵便局窓口もしくはコンビニで支払いましょう。入金が事務局で確認できたら、カード発行となります。

ETCパーソナルカードのデメリット

ETCパーソナルカードはETCカードとほぼ同様に利用できるカードですが、デジポットを支払う点においては異なります。

このデポジットによる初期費用の高さがETCパーソナルカード最大のデメリットと言えるでしょう。

デジポットとはETCパーソナル事務局に担保として預ける保証金のことで、クレジットカードのように与信審査を行わない代わりにデジポットを支払うことが決められています。

デジポットとして預ける金額は、平均利用月額を5,000円単位で切り上げた額を4倍した額と、年間最高利用月額を20,000円単位で切り上げた額のいずれか高い方となります。

平均利用月額が1万円未満の場合は、1万円となる点に注意して試算してみましょう。

平均利用月額 5,000円 10,000円 15,000円 20,000円
デポジット金額 20,000円 40,000円 60,000円 80,000円

※デジポットの金額は、カード発行後の利用実績によって増額される可能性があります。

平成28年7月以前まではデポジットの最低金額が40,000円だったため現在の基準は緩和されたとも言えますが、デポジットを20,000円に設定している方でも利用金額がデポジットの70%(14,000円)を超えた時点で強制的に20,000円のデポジットが追加される仕組みとなっています。

ちなみに、預けたデジポットは「担保」であるため、有料道路通行料金に充てることはできません。

カード解約時には、所定の手続きをすることでデジポットは全額返金されますが、初期費用の高さを考えるとおすすめはできないカードです。

審査に通りやすいカードとは

ETCパーソナルカードは、現金主義でクレジットカードを持つことが嫌な人以外に、信用情報がブラックであるために、クレジットカードを発行できない人にも向いています。使い方はETCカードと変わらず便利です。

しかし、最低2万円のデジポットは高額です。また、ETCパーソナルカードの維持には、1,234円(税込)の年会費がかかります。これは、利用頻度や額にかかわらず金額が変わることはありません。

このようなETCパーソナルカードのデメリットを考慮すると、「クレジットカードのETCカードを発行したい」と思うのは当然です。

もしクレジットカードの審査が不安で申込みを躊躇してしまっていた方は、まず比較的審査が厳しくないクレジットカードにチャレンジしてみましょう。

審査に通りやすくポイント還元率も高いJCB CARD W

年会費無料でETCカードを持てると言ってもクレジットカードの審査に通過しないとETCカードも持つことはできません。

JCB CARD Wは大規模な入会キャンペーンを行なっているため、審査に不安な方にもおすすめの1枚となっています。

JCB CARD Wの審査が優しい理由①:申込み基準

JCB CARD Wの申込み基準を確認してみると「18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。」という基準になっていることがわかります。

正社員や年収での基準を設けていないため、学生や主婦の方でも申し込むことが可能ということになります。

クレジットカードによってはパート・アルバイトは不可、年収300万円以上など年齢以外の基準を設けているものも多いので、それらのカードと比較をするとJCB CARD Wは申し込むハードルが低いクレジットカードと言えるでしょう。

JCB CARD Wの審査が優しい理由②:入会キャンペーン実施中

入会キャンペーンというのは新規で入会をしてくれた方に対してクレジットカード会社がキャッシュバックやポイントの付与を行うことですが、基本的にこのようなキャンペーンを行うことはクレジットカード会社としては利益が減ってしまうためあまり実施はしたくないはずです。

しかしそれでも入会キャンペーンを行うということは、多少の利益が減ったとしても新しいユーザーを獲得したいという強い気持ちの現れとなるので、審査が通りやすくなる傾向があります。

当然、全く審査がされなくなるということではないので、申込みをしたクレジットカード会社の基準を満たしていなかった場合は審査落ちとなってしまいますが、少なくともキャンペーンを実施していない時よりもクレジットカード会社の新規利用者の獲得意欲が高いことがわかります。

JCB CARD W・plus Lは新規入会キャンペーンを複数実施中!

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lは現在複数の入会キャンペーンを実施中です。

全ての条件を満たすのは大変ですが、各キャンペーンでできるところまで適用させていくとかなりお得になります。

他のクレジットカードと比べてもキャンペーンが多いため、お得に入会特典を受けたいと考えている方は要チェックです!



Amazon.co.jp利用でポイント30倍キャンペーン

2021年4月1日~2021年6月30日に新規入会&MyJCBアプリへログインでAmazon.co.jpを利用するとポイントが30倍になります!(※対象利用金額は最大5万円(税込))

ポイント内訳 特典内容
いつでもJCBカードW/JCBカードWplusL利用で 2倍
いつでもAmazon.co.jp利用で 1倍
新規入会&MYJCBアプリログイン&期間中のAmazon.co.jp利用で +27倍
合計 30倍

利用期間は入会翌々月の15日までです。Amazonをよく利用する方は、所定の条件と合わせてお得にポイントを貯めましょう。

インターネット新規入会限定キャンペーンで最大18,200円分プレゼント

2021年9月30日までにカードを新規発行した方限定で、サービスの登録やお友達紹介などをすることで最大18,200円分プレゼントされます。

キャンペーン名 特典内容
家族カード新規入会 最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント
カード入会後、お友達紹介 最大5,000円相当のOki Dokiポイントプレゼント(1,000ポイント)
スマリボ登録&利用 最大4ヵ月分ポイント+10倍!
スマリボ新規登録&利用 最大6,000円分キャッシュバック
融資枠50万円を希望して申し込む&ショッピング利用 申し込みで200円、さらにショッピング利用で3,000円分キャッシュバック

コンビニでQUICPayを利用すると利用金額の20%(最大1,000円分)がキャッシュバック!

2021年5月31日までの期間でJCBカードをApple PayやGoogle Payを使うと、利用金額の20%(最大1,000円分)がもれなくキャッシュバックされます!

対象となるコンビニは8つです。

セイコーマート セブン-イレブン
デイリーヤマザキ NewDays
ファミリーマート ポプラ
ミニストップ ローソン
JCB CARD Wの入会キャンペーンへ申し込む
JCB CARD W plus Lの入会キャンペーンへ申し込む

審査に不安を感じているなら通りやすいクレジットカードを選ぼう!

ETCカードは多くのクレジットカード会社から発行されていますが、いずれもプリペイド式はありません。

クレジットカードなしでETCカードを持つために今できることは、保証金を預けるだけで発行されるETCパーソナルカードで検討することです。申込みから2週間~3週間かかるためすぐに利用することはできません。

審査が無いからといってETCパーソナルカードを利用するのは長期的に見て非常に損をしてしまう可能性があります。

もしクレジットカードの審査に対して不安を感じているのなら審査に通りやすいクレジットカードに申し込むのがおすすめです。




おすすめは
このカード!

JCB CARD W

年会費

永年無料

還元率

1.0%

発行期間

最短3営業日

ETCカード

無料

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック
JCB CARD Wキャンペーンバナー
Amazon.co.jpで利用するとポイント30倍キャンペーン
2021年4月1日~2021年6月30日までの期間中に新規で入会&MyJCBアプリへログインし、Amazon.co.jpで利用するととポイント+27倍(通常加算のポイントとの合計で30倍)されます。※対象利用金額は最大5万円(税込)です。

ネットでの新規入会限定キャンペーンで最大18,200円分プレゼント
2021年9月30日までにインターネットで新規入会をした方限定で、サービスの登録やお友達紹介などをすることで最大18,200円分プレゼントされます。

コンビニでApple PayやGoogle Payを利用すると利用金額の20%がキャッシュバック
2021年5月31日までにJCBカードでApple PayやGoogle Payを使うと、利用金額の20%(最大1,000円分)がもれなくキャッシュバック

年会費無料でポイント還元率が高い!
あらゆる場面の利用でもポイント還元率が非常に高いので
日常生活の買い物で効率的にポイントを貯めることが可能です。

ETCカードの年会費も無料
JCB CARD WはETCカードの年会費が無料で持つことができます。
カード本体の年会費も無料なので負担は全くありません。 本会員のみではなく家族カードやETCカードなども年会費無料というのも魅力の一つ
初年度年会費 海外保険 国内保険
無料 最高2,000万円 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 最短3営業日 個別設定