組み合わせ検証! 究極のメインカード×サブカード選び


2枚目選びはメインカードをどう使うかがカギ

クレジットカードを探しているひとのなかには、
もうすでにクレジットカードを持っているひとも多く
いることでしょう。

でも…… 今持っているそのカードを、
あなたは十分に生かしきれていますか?


メインカードを生かそうとサブ(2枚目)カードを組み合わせることを思いついても、自分の持っているカードに
どのカードを組み合わせるとどんな効果があるのかイマイチわからないのが本音なのではないでしょうか。

そこで!

今話題の楽天カードにどのカードを合わせるかで、
どのような効果が生まれるのかを目的別にまとめてみました。


よく見かけるメインカードとサブカードの2枚を進めるページではなく、
あくまで 楽天カードを持っているひと、また組み合わせで紹介するカードを持っているひとが楽天カードを合わせることでどのように使えるのかを知るページです。

と言うものの、
これからクレジットカードを申込もうと思っているひとも是非、参考にしてみてください。

このカード組み合わせを見れば一目瞭然。
ポイントが貯まるカード組み合わせ、急な海外旅行に備えられる組み合わせなど
自分が求めていたカードマッチング方法がわかります。

このページでは「お得」な「組み合わせ」をメインに考えていますので、
紹介するカードは全て維持費なしの「年会費無料」カードとなっています。

マメなひとに向いている ポイントアップ&ショッピング

楽天カードを持っているひとは、
100円=1Pのポイントが付与され、
1P=1円として使えるポイントプログラムが気に入っていることかと思います。

楽天市場は今や揃わないものはないと言われるほど、
大きなネットモールであり、ポイントアップのイベントも多く行なわれています。

そこで、ポイントをより多く集めて、ネットでも店舗でも【ショッピング】を楽しみたーい!
というひとむけに紹介したいのが「ライフカードとの組み合わせ」です。

アコムACマスターカード
楽天×ライフカード
組み合わせポイント!
■ライフカードのポイントを楽天スーパーポイントに移行OK
■ライフカードは誕生月は ポイント5倍
■ライフカードは1000Pで5000円ギフト券と交換できる


ライフカードは、1000円=1.0P(つまりは100円=0.1P)と取りこぼしの少ないポイント体制で、誕生月5倍、入会年1.5倍といった業界トップクラスのポイントプログラムが魅力的です。

貯めたライフサンクスポイントを楽天スーパーポイントに移行することもできるほか、
以前は1100Pだった5000円ギフト券も1000Pで交換できるように。

入会1年間、誕生月利用で貯めたポイントを楽天スーパーポイントに移すのも良し、
5年間貯めてギフト券を狙うも良し。
ポイントを効率良く貯めて使えるコンビです。

マメにポイントアップを狙い、上手にポイントを貯められるひとこそ
使いこなせる組み合わせです。

<例> ライフカードを毎月2万7千円利用していた場合 (※)

1年目で獲得できるポイントは580.5Pとなり、
楽天スーパーポイントに移行すれば→ 2902P
2年間貯めれば5000円のギフト券に交換できます。

(※)1年目は通常ポイント1.5倍、誕生月5倍。
  2年目は誕生月5倍で計算

生活費を上手に節約 ETC・ネット料金&利用料金割引

楽天カードで生活に必要なミネラルウォーターや日用品を購入し、
貯めたポイントをまた購入するときに充てていきたいと考えて所有しているひとは、
この2枚どちらかを組み合わせることで、生活費をさらに節約することができます。

まずはネット申込み後、大きな買い物やキャッシングでのご利用の場面で便利なACマスターカード。ショッピングでのご利用は最大上限300万円、キャッシングでのご利用はなんと最大500万円となっています。

アコムACマスターカード
楽天×ACマスターカード
組み合わせポイント!
■ショッピング・キャッシング利用枠最大上限500万円




しかもショッピングの手数料は14.6%、キャッシングの際の金利は4.7%〜と、通常のクレジットカードの中では群を抜いての低金利となっています。



そして、毎月支払わなければいけない公共料金はP-one FLEXYで節約。

アコムACマスターカード
楽天×P-one FLEXY
組み合わせポイント!
■カード利用料金から1%を割引




ショッピングだけではなく、
ETC、公共料金や携帯電話代も1%OFFとなるため、
公共料金が月に5万円あったときは、年間で6000円割引に。

こちらも重たいものや欲しい商品がないときは楽天カードにして、
日常のお買物や公共料金をP-one FLEXYにすれば、上手に節約できるコンビです。

カードは枚数ではなく組み合わせが大切

今持っているカードを生かすのは、
カードの枚数ではなく少ない枚数でどのように使うかが大切。
自分がどのように使うのか目的が決まれば、組み合わせを成功させることができます。

また楽天カードはETCカードが年会費525円と有料になっているので、
新しくETCカードを作りたいというときは組み合わせカードのなかから選ぶとお得に。

メインカードの良さを生かしながら、
サブカードで足りない部分を補っていくこの方法をぜひ活用してみましょう。

選び方 【ポイント】 【ショッピング利用】 【利用料金割引】
カード名
年会費
無料
無料
無料
ポイント
プログラム
1000円=1.0P
・入会から1年間は1.5倍
・誕生月5倍
- 1000円=1P
楽天スーパー
ポイント移行
×
×
海外旅行保険
×
-
×
割引特典
×
×
カード利用額から
1%OFF
ETCカード
無料
なし
無料
発行日数 最短7営業日 最短即日発行 最短7営業日


アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
MasterCard
  • 年会費永久無料
  • 30分以内の即日発行可能
  • ご利用明細書の確認がATMから可能

「アコム」といえば消費者金融ですが、このアコムACマスターカードはキャッシングはもちろん、通常のクレジットカードとして国内外で利用可能。
インターネット申込をすると来店は不要ですし、来店可能な方もあらかじめインターネットで申し込んでおくと、契約時間を短縮できます。

※ショッピングとカードローンのご利用合計の上限は800万円までとなります
ACマスターカードを作れなかった方はコチラ

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
- 無料 無料 - 最短即日
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
- - - - 10万円〜800万円
※カードローンとショッピングのご利用合計の上限は800万円までとなります。
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ