北國銀行VISAデビットカードを作るには口座開設と審査が必要?作成が簡単なデビット、クレジットカードを比較!

最近よくテレビCMなどでも耳にすることが多くなった「デビットカード」を既にお持ちの方も多いとは思いますが、その反面「デビットカードってそもそもどんなカードなの?」という方もいることでしょう。

そこで、デビットカードのメリット・デメリットをクレジットカードと比較し、どちらが自分に合っているのか今一度確認していきましょう。

デビットカードには審査がなく、与信もない?

クレジットカードを作成する際に必要なのが、「審査」です。

そして「審査」によって、その人の職業や勤務年数、年収などの条件などに基づき、「与信枠」、すなわちその人がカードでどれくらいの額を使用できるのか決まります。

この審査に通過するかどうか、つまり難易度は、カード会社によって異なりますし、与信枠の設定条件も同じくカード会社によって異なるため、Aカードは発行されたの、Bカードは発行されなかったということが起こるのです。審査のあるカードに申込む時は、自分が条件に合っているか、まず申込資格を確認するのが良いでしょう。

北國銀行VISAデビットカードに審査はあるの?

それでは、北國銀行VISAデビットカードの場合はどうなのでしょうか? 結論からいえば、審査はありません。その理由は、カード発行元が現金の回収ができなくなるというクレジットカードのリスクを取り除いたカードであるからです。

そもそもデビットカードとは?

それではここで、そもそも「デビットカード」とはどのようなカードのことをいうのでしょうか?

一言で説明すると、「買物代金を口座から引き落とすためのカード」のことをいいます。クレジットカード「掛売り」という形で後日精算するのとは異なり,デビットカードでは即時決済をするシステムとなっています。

スーパーなどのレジ接続の端末にカードを差し込み、暗証番号と金額を打ち込むと自分の口座から代金が引き落とされ、店に振り込まれる仕組みです。デビットカードはクレジットカードと違い、現金を回収できなくなるというリスクがなくなるので、審査も与信も不要というわけです。この点はクレジットカードと比較すると、利用者にとってもメリットといえる点です。

北國銀行VISAデビットカードの特徴

「北國銀行VISAデビットカード」にはどのようなメリットがあるのか確認してみましょう。

メリット@ 支払いの滞りを防ぐことができる

デビットカードは「掛売り」という形の精算システムではなく、その都度即時決済をするシステムをとっています。銀行の口座に入っているお金がそのまま限度額となりますので、その範囲内でやりくりをすることができます。ついつい使いすぎて、翌月の支払いが滞ってしまうなんていうクレジットカードにあるリスクを避けることができるのです。

メリットA お金の管理が簡単に!

北國銀行VISAデビットカードを持っていれば、ATMに行く必要がないため、ATMでの手数料を削減することができ、とってもお得です。

海外でも、現地通貨として使用可能ですし、海外でのATMでの使用も可能です。(*ただし手数料がかかります) また、使用した際には利用通知が届きますので、その都度確認できるので安心です。

メリットB 審査なしでカードの作成も簡単!

審査無しで作成することも可能ですから、審査落ちを心配することなく、カードを作成することができます。作成の条件としては、15歳以上で、北國銀行に普通預金口座をもっている方です。当銀行に口座のない方は、口座を作らなくてはなりません。

メリットC 年会費無料

多くの方が一番気にするのが「年会費」ではないでしょうか。

通常クレジットカードなどは年会費があり、毎年数千〜数万円支払わなくてはならないため、躊躇してしまいますが、北國銀行VISAデビットカードは年会費無料ですので、カードを全面的に使っていこうという方はもちろんのこと、あまり使わないが念のために作っておこうなんていう方も気軽に作ることができます。

メリットD 不正利用された際の安心補償!

不正に利用された際にも補償されますので、落としたり、盗まれるのが心配だからなんていう方も安心して利用できます。

メリットE ネットショッピングでも使える

最近ではネットショッピングをされる方が急増しています。その証に、人手不足の物流業界にネットショッピングでの配達量が急増し、物流が滞るのではとさえ言われています。このネットショッピングにおいても、北國銀行VISAデビットカードは利用できますので、代引き手数料や振込み手数料を削減できます。

メリットF ポイントが貯まる

よくクレジットカードを使うとポイントが貯まりますが、「北國銀行VISAデビットカード」でもポイントが貯められます。

VISA加盟店にて「北國銀行VISAデビットカード」を利用すれば、利用金額 × 0.5%(端数は切り捨て)の「北國VISAデビットカードポイント」を貯めることができるのです。しかしポイントを貯めるのも、貯めたポイントを使うのも、「VISA加盟店」でなくてはなりません。

北國銀行VISAの審査の有無は状況によって変わる

「北國銀行VISAデビットカード」では、カードの種類によって、実は審査が必要になる場合があります。

VISAデビットカード機能のみ(+キャッシュカード機能)の場合

申込条件としては、15歳以上で、北國銀行に普通預金口座をもっていることになりますが、審査は不要です。

VISAデビットカード機能(+キャッシュカード機能)に加え、クレジット機能やカードローン機能を付けた場合

この場合審査が必要になります。

一般的に審査は、その発行元によって難易度が大きく異なり、難易度が低いのは消費者金融会社が発行しているカードで、次に信販会社やクレジットカード会社が発行しているカード。難易度がもっとも高いのは銀行が発行しているカードです。北國銀行VISAカードは、銀行が発行元ですので、難易度は非常に高いといえるでしょう。

しかし、クレジットカードは選び方次第で発行率をも上がりますから、諦めずに探してみましょう。

ACマスターカードはスムーズ審査

クレジットカードの発行には審査が必要で、時間と手間がかかる会社も多いですが、ACマスターカードはスムーズ審査で、最短で即日発行できるというのが大きな特徴です。

365日ネットや銀行などに設置されているブースで審査が可能で、ネット申込後、審査が終わればブースでカードを発行できます。

審査の難易度はどうなの?

「ACマスターカード」は、アコム株式会社という三菱東京UFJ銀行のグループ企業である消費者金融会社が発行しているカードです。カードローン審査に準じた審査となっていますので、他の会社で審査落ちしてしまった方も諦めずにトライして見る価値は十分にあります。

「ACマスターカード」のメリットは?

よくクレジットカードを使うとポイントが貯まるなんて耳にしますが、この「ACマスターカード」の場合はどうなのでしょうか。

ポイントプログラムはありませんが、「キャッシュバック」というシステムをとっており、「ACマスターカードを利用した場合、利用金額(売上金額)の0.25%をキャッシュバックする」というサービスになります。たとえば、クレジットカードの利用金額が10万円の場合、利用金額の0.25%(250円)を差し引いた99,750円が請求されます。

ちなみに北國銀行VISAデビットカードは利用金額に応じてポイントが貯まりますが、貯めたポイントを使える店が限定されているので、なかなかそのメリットを享受できないという場合が想定できます。であるとするならば、毎月現金値引きされる方が、ずっとお得に使うことができます。

お薦めは「ACマスターカード」!

北國銀行VISAデビットカードも数多くのメリットがありますので、クレジットカードにはどうしても抵抗があるという方には良いカードだと思います。

しかし、北國VISAデビットカードの発行には、約2週間かかるため、審査がスムーズで最短即日発行が可能なACマスターカードがお薦めです。今まで審査の点からクレジットカードが持てなかった方や、他のクレジットカードの審査で落ちてしまった方でも諦める必要はありません。

また、キャッシュバックのことも踏まえ、お得感で考えても、断然「ACマスターカード」がお薦めですので、これを機に作ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ