トップ画像


大丸松坂屋カードがリニューアル! スペックはどう変わった?

2021年1月16日に大丸松坂屋カードがデザインとスペックともに大きくリニューアルしました。デザインはもちろん、スペックはどのように変わったのか気になっている方も多いことでしょう。そこで今回はリニューアルに向けてどんな思いがあって、スペックも変更していったのかについて聞いてきました。

なぜリニューアルを行なったのか?



― 従来の大丸松坂屋カードもお得さのあるクレジットカードでしたが、なぜ今回リニューアルをしたのでしょうか?
どのようなきっかけがあったのでしょう。


二之部氏(JFRカード株式会社 代表取締役社長): 1997年に大丸ポイントカードを発行し、2006年にはDAIMARU CARDの発行と、ここ15年ほど大きなリニューアルは行なってきませんでした。

発行当初からご利用されていますお客様にとって、変わらずに利用できるという安心感があったかと思いますが、今はご年齢を重ねていても若々しい方も多く、このような状況からお店のスタッフにカードを渡さなくても決済できる方法や日常的に使って頂ける特典などを新しく盛り込んでも、柔軟に受け止めてもらえるのではないかと考えました。

お客様がお使いになる大丸松坂屋カードがリニューアルを果たしたことで、時代が変わりご自身のお子様、そしてまた次の世代へと引き継がれていくように、その時代に必要なものを取り入れていきたいと思っています。

今回はリニューアルでデザインとポイントプログラムを大きく変え、特典も充実させていただきました。

― 15年ぶりに大きくリニューアルという一歩を踏み出せたこともすごいことですよね。
時代ごとに使いやすいクレジットカードを目指していきたいというお気持ちが伝わります。

ではリニューアルした部分について詳しく見ていきましょう!

リニューアルで変わったところとは?




加納氏(JFRカード株式会社 マーケティング部長): 大きく変えたのは【デザイン】と【ポイントプログラム】です。

まずはデザインからお話させていただきます。

デザインは従来のものからガラリと変え、一般カードは縦型のピンクとブルーの券面にしました。縦型のカードデザインにカード番号を4段縦型の表記が日本国内で初となっています。

― ピンクとブルーとどちらもキレイな色ですね。百貨店と聞くと女性をイメージしますのでやはり人気はピンクでしょうか。

加納氏: そうですよね。確かに百貨店は女性のお客様が多いイメージがあり、弊社も広告に使用している大丸松坂屋カードのメインカラーはピンクにしております。でも実は大丸松坂屋カードというのは女性のお客様も多いのですが、男性のお客様、つまり男性で大丸松坂屋カードをご利用いただいている方も驚かれるほど多くいらっしゃいます。

今はユニセックスな時代でもありますし、女性であっても男性であっても好きなカラーをご利用してほしい、男性でも使いやすいカラーを用意したいというところから2色を選びました。

― 大丸松坂屋カードは男女問わず利用されている百貨店カードなんですね。
リニューアルをしたポイントプログラムについても教えてください。

加納氏:従来は大丸松坂屋百貨店の利用で大丸・松坂屋のポイントを付与していましたが、リニューアル後は従来の大丸・松坂屋のポイントに加えて、クレジット決済すると新たにQIRA[キラ]ポイントが貯まります。大丸松坂屋百貨店以外の利用は従来の大丸・松坂屋のポイントに替わりQIRA[キラ]ポイントが貯まります。(還元率は下表を参照ください)

大丸松坂屋百貨店でクレジットご利用の場合、優待割引・優待セール、ハイブランド購入でもQIRA[キラ]ポイントが貯まります。

2つのポイント
大丸・松坂屋のポイント
ポイント付与
大丸・松坂屋各店 ■普通商品 100円(本体価格)につき5ポイント
■特化品・食品・レストラン・喫茶 100円(本体価格)につき1ポイント
博多大丸福岡天神店 100円(本体価格)につき1ポイント
大丸松坂屋オンラインショッピング 大丸・松坂屋に準じる
高知大丸、鳥取大丸 ポイント付与対象外
ボーナスポイント ■15,000ポイント以上/対象ポイントの100%
■10,000ポイント以上15,000ポイント未満/対象ポイントの50%
■5,000ポイント以上10,000ポイント未満/対象ポイントの20%
ポイント利用
大丸・松坂屋各店、博多大丸
大丸松坂屋オンラインショッピング
1ポイント1円として、1ポイント単位でご利用いただけます。
QIRA[キラ]ポイント
ポイント付与
大丸・松坂屋各店、博多大丸
高知大丸、鳥取大丸
大丸松坂屋オンラインショッピング
Visa加盟店
クレジットご利用200円(税込)につき1ポイント
ポイント利用
ポイント移行・モノコト交換 1,000ポイントから提携先のポイントやモノコトに移行・交換していただけます。


― 2種類のポイントが貯められるということですね。貯めたポイントはどのように使うことができますか?

加納氏: 大丸・松坂屋ポイントは大丸・松坂屋、ミュゼエール、大丸松坂屋オンラインショッピングで1ポイント1円として利用することができます。QIRAポイントはQIRAポイントサイトから多彩な商品が揃うモノコト交換、大丸・松坂屋ポイントや楽天ポイント、amazonギフト券などに交換できるポイント移行として使うことができます。

QIRAポイントの交換先1

QIRAポイントの交換先2

※Amazon、Amazon.co.jpおよびそのロゴはAmazon.com、Inc.またはその関連会社の商標です。
※WAON(ワオン)はイオン株式会社の登録商標です。



モノコト交換はご本人以外の別住所にも配送可能となっています。
百貨店のクレジットカードはマイレージに交換できるところも多いですが、大丸松坂屋カードは今回のコンセプトに【NEW ME,NEW LIFE】を挙げております。そのため、日常的に使えるメインカードとして、大丸・松坂屋以外の人気のところでも利用できるようしました。

― 大丸や松坂屋をいつも利用しているけれど、欲しい商品がamazonにあるからポイントをamazonギフト券に交換して購入しようとか、WAONに交換しておこうとかその人の行動に合わせることができますね。

加納氏: やはりメインカードというのはどこで使ってもポイントが貯まり、いろんなところで使えるというのが良いところだと思うので、ポイントプログラムは特にこだわりました。

QIRAポイントは将来的にJFRグループのポイントとして、JFRグループはもちろん、エリア内の提携店舗でも使っていけるように動いております。

新しい自分を見つけたり、ケアしたりできる会員特典が登場!



― そのほかにリニューアルしたことで誕生した魅力的な部分はありますか?

加納氏: 大丸松坂屋の駐車場優待、利用実績のよるボーナスポイント、空港ラウンジ(ゴールド)、付帯保険である海外旅行傷害保険(最高2,000万円/利用付帯)、国内旅行傷害保険(最高2,000万円/利用付帯)、お買い物安心保険(最高100万円/自動付帯)ですが、リニューアル後は会員特典を充実させました。

二之部氏: 新しい大丸松坂屋カードは「おいしい」「きれい」「あそぶ」をテーマに、3つの新サービスを導入したのでご説明させていただきます。

加納氏: そのひとつである「おいしい」というテーマでは幅広い世代に共通する「食」への関心にスポットをあて、「大地を守る会」として安全で安心できるよう生産者の顔が見えるお野菜のお試しセットが購入できるサービスと本来はプラチナカード以上のスペックで利用できる「プレミアム テーブル by 招待日和」(ゴールド・お得意様ゴールドのみ)を付帯いたしました。

プレミアム テーブル by 招待日和は事前予約が必要ですが、平均単価13,000円のコースを2名で利用すると1名分は無料になるというサービスです。

行ってみたかったレストランがあった、記念日に利用できるレストランを探していたなど行動を起こせるきっかけになれるかと思います。

次に「きれい」ではアンケートをもとにサービスを選定しました。
例で挙げさせていただきます。

ご自分に合う色などを専門家からアドバイスしてもらえる「ファッションナビプレミアム」では、大丸松坂屋カードでお支払いでノベルティや、心斎橋店本館7階「コスメダイニング」では、ご自分の肌質をチェックしながら悩みにこたえていくフルオーダーメイドの化粧品を購入でエステ券をプレゼント。全国約900施設で受けられる人間ドックが約1〜30%割引になるといったものがあります。
※プレゼントには条件があります。事前にご確認ください。

― 個人的に人間ドック最大30%割引も気になります。
以前、予約して人間ドックを受けたとき「お金はいくら持って行けばいいですか?」と聞いたら「5万円ほど必要かと」と言われました。人間ドックは自由診察ですから。5万円かかったとして30%割引なら…… 3万5千円ですからお得です!! しかも大丸松坂屋カードで支払えばQIRAポイントが付与になりますね。


加納氏: 大丸松坂屋カード会員様には、ご自分に似合う色を知れたり、コスメをオリジナルで作れたりそういったきれいの楽しさも感じていただきたいですし、コンディションを整えて日々を楽しく過ごしていただきたいという気持ちもありましたのでこだわりました。

そして最後に「あそぶ」ですが、ヘリコプタークルージングの優待割引やハワイアトラクション施設の優待(Visaのみ)などをご用意しました。

<ヘリコプタークルージング優待割引>

ヘリコプタークルージング優待割引


昼のコースでは有名な観光地や象徴的な建造物を高い場所から見られ、街全体を見通せる景色が視界いっぱいに広がって爽快ですし、夜は表情を変え、落ち着きあるなかにネオンがきらめく夜景を存分に楽しむことができます。

大丸松坂屋カードは国際ブランドで使える優待サービスもありますので、ぜひご利用ください。

― 会員特典は上手に使っていきたいですよね。各カードの年会費を教えていただけますか。

加納氏: 大丸松坂屋カードは2,000円(税別)になり、大丸松坂屋ゴールドカードは1万円(税別)となっております。

― 現在、大丸松坂屋カードを持っている方はどのように切り替えすれば良いのでしょうか。

加納氏: こちら、お客様に手間をかけさせることはしたくないため、有効期限に合わせて新しい大丸松坂屋カードを送っていきます。現在お使頂いている大丸松坂屋カードは、見た目はそのままですが、スペックは1月16日よりリニューアルした大丸松坂屋カードと同じ仕様となっていますのでご安心ください。

ただし、リニューアル後のカードデザインが良いというお客様はお電話かオンラインで受付をしております。2021年3月末までに切り替えのご希望をいただいたお客様に関しては発行料金を無料となっております。
※申込多数の場合、3月末までに再発行手数料無料受付を終了させていただく場合がございます。

― 切り替え不要でリニューアルと同じスペックを使えるのはいいですね。
あと、大丸松坂屋ゴールドカードとお得意様ゴールドカードの違いについてお聞きしてもよいでしょうか?

加納氏: 大丸松坂屋ゴールドカードは申込可能なクレジットカードとなっておりますが、お得意様ゴールドカードはインビテーションとなっております。

お得意様ゴールドカードには年間の利用金額により、5%・8%・10%の優待アップがあります。

インビテーションの条件は公表できませんが、大丸松坂屋カードをよく利用されているお客様の中から選ばせていただいております。
お得意様ゴールドカードになると電話でお客様をご対応いたします担当者がつきますので、より安心して大丸・松坂屋をご利用できます。

― 担当者が付くなんて心強いですね。
本日は良いお話をたくさんいただき、ありがとうございました!

リニューアルしたことで優待も充実、ポイントも2重取りできるようになりました。従来から人気のある駐車場優待、ボーナスポイントなどは変えることなく、追加サービスを増やした印象です。
年会費2,000円(税別)で海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯されているというのもお得だと思いました。

大丸松坂屋カードは今後メインカードとしても活躍できる1枚に!

大丸・松坂屋を利用されている方はもちろん、旅行に行く機会が年1回はある方やポイントをひとつで貯めて、Amazon、イオン、Tポイント加盟店、楽天ポイント加盟店で使いたいという方におすすめなクレジットカード。

大丸・松坂屋では100円(本体価格)5ポイント、更にクレジットカード決済でQIRAポイントが200円(税込)1ポイント貯まると言う2重ポイント付与が嬉しいところ。
優待サービスが増えているので、利用前には使いたいものをチェックしておくのがいいでしょう。

二之部 守氏

JFRカード株式会社
代表取締役社長 二之部 守氏

お話を伺ったお二人からみなさんへ 〜二之部氏〜

大丸松坂屋カードをご利用中のお客様にとって、大丸・松坂屋の信頼と信用を保ちつつ、リニューアルをするのはとても難しいことでした。数年前からリサーチ、アンケートなどを重ねリニューアルを考えており、このタイミングで発表とはなりましたが、少しでも明るいニュースを届けられたのであれば嬉しく思います。

大丸松坂屋カードは変化する環境に合わせて対応していける、そんな百貨店カードでありたいと思っておりますので、これかもどうぞよろしくお願いいたします。





加納 信昭氏

JFRカード株式会社
マーケティング部長 加納 伸昭氏

お話を伺ったお二人からみなさんへ 〜加納氏〜

今回の大丸松坂屋カードには店員にカードを渡すことなく使えるVisaのタッチ決済も導入しました。普段のお買い物、自分へのご褒美にするお買い物などあらゆるシーンで使っていただける、使いやすいカードとなっております。

また付帯保険も利用付帯でついておりますので、ご旅行の際には事前に決済アイテムとして使ってくださればと思います。

大丸松坂屋カードのインタビューを終えて

リニューアルに向け何度も議論を重ねて出来上がった新しい大丸松坂屋カードは、追加されたサービスも増え使いやすくなったのではないでしょうか。お話を聞いて、大丸松坂屋カードへの思い、利用者への気持ちが伝わってきたインタビューでした。ありがとうございました。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせてチェック おすすめ記事

インタビュー一覧に戻る

ページの先頭へ