答えて、応えて!FP

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


第026回 カード種類「銀行・信販・流通・メーカー系」


クレジットカードの種類

現在日本では、1000種類以上もあると言われているクレジットカード。
その種類は大きく分けて、「銀行系」「信販系」「流通系」「メーカー系」とあります。盗難の恐れもあるクレジットカードは、
なるべく保有数を増やしたくないところ。どのクレジットカードを選ぶか大変迷われると思います。
ここではクレジットカードの発行会社と、国際ブランドの種類をご紹介します。

銀行系クレジットカード

クレジットカードの中で、最も歴史のある「銀行系カード」。銀行や子会社、銀行系金融機関が発行しています。
他と比べて審査は厳しめで、審査期間も長いのが特徴的。
ただし発行元の銀行口座を保有していれば、比較的審査が通りやすくなります。
三井住友カード、三菱UFJニコス、JCBカードなど

信販系クレジットカード

信販系クレジットカードは、信販会社が発行しているカードです。
信販会社とは、月賦購入のあっせんや、クレジットカード業務を行っている会社。
審査は銀行に次いで厳しくなっています。家電量販店などと提携しているカードが多くみられ、
他と比べて分割払いの回数が多いのが特徴的です。
ライフカード、オリコカード、NICOSカード、楽天カードなど

流通系クレジットカード

百貨店やスーパーなどが発行しているカードです。
販促を促すために発行されており、ポイントや割引、限定サービスが充実しています。
日常的に使用するカードとして持っておくと便利です。審査も他と比べて通りやすくなっています。
クレディセゾン、イオンカード、セブンカードなど

メーカー系クレジットカード

自動車メーカーや家電メーカー、航空系、石油系など、一般企業が発行しているクレジットカードです。
各企業独自のサービスが充実しており、ポイント還元率も高いので、利用頻度や金額の高い会社のものを作るといいでしょう。
トヨタファイナンス、JALカード、出光クレジットなど

国際ブランドの種類

クレジットカードは、加盟店舗でないと利用できません。世界に加盟店がのあるのが、国際ブランド。
クレジットカードは国際ブランドと必ず提携しています。なので海外旅行でもクレジットカードが使用できるんですね。
国際ブランドは5種類あります。

arrow JCB
JCB 日本発の国際ブランド。
国内で加盟店が一番多く、地方ではJCBのみ利用できるという店舗もあります。
日本人観光客の多い、アジアやハワイでは加盟店が多いのが特徴。
欧米では少ないのですが、アメリカン・エキスプレスとも提携をしているので、利用できる店舗も多くあります。
arrow VISA
VISA 世界二大ブランドの一つ。
加盟店、発行数ともトップレベルです。
まずは持っておきたい国際ブランドです。
arrow MasterCard
MasterCard 世界二大ブランドの一つ。
VISAと同じく、加盟店、発行数ともトップレベルです。
主にヨーロッパに強いのが特徴。
arrow アメリカン・エキスプレス
アメリカン・エキスプレス ステータスが高いといわれる国際ブランド。
アメリカンというだけあり、主に北米に強いのが特徴。
JCBと提携していますので、国内でも加盟店舗が多くて安心です。
arrow DinersCrub
DinersCrub ステータス最高峰といわれる国際ブランド。
企業経営者など富裕層が保有しており、ゴールドカードより下のグレードのカードは発行していません。
他の国際ブランドに比べ加盟店が少ないのですが、JCBと提携しているので国内の加盟店に心配はありません。

この記事担当のFP

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介