アコムマスターカードの審査を通す5つの重要ポイント


通る、通らないの「審査」が話題になっている理由

クレジットカードの審査が不安。審査に度々落ちる。
など「クレジットカードがどうしても持ちたくて」、 「審査が不安」なときに、口コミや情報サイトなどで、何かと話題になっているクレジットカードと言えばアコムマスターカードです。

これに尽きるのではないでしょうか。

また、アコムマスターカードには新しく「キャッシング機能なし」のショッピング専用カードも登場し、使いすぎを事前に防げる、昔の事故歴からキャッシングなしのクレジットカードを選びたいという方にもおすすめです。

ここでは審査不安でありながら、クレジットカードを持ちたいと強く思う方に向けた、審査をクリアするポイントと対策を紹介していきます。

申込資格から見つける審査ポイント

クレジットカードにより申込資格は異なりますので、本気でクレジットカードを持ちたいなら、年齢と定職だけで欲しいカードの審査に通るという考えはやめましょう
クレジットカードの審査に落ちてしまう方は、20歳以上だし、持続した収入があるというだけで、申込み資格を確認せずに申込んでいるケースもあります。

申込み資格 例

demo 例@ライフカード
■申込資格
日本国内にお住まいの18歳以上
(高校生除く)で、電話連絡が可能な方
demo 例Aアメリカン・エキスプレス・カード
■申込資格
1.年齢が20才以上の方
2.日本国内に定住所をお持ちの方
3.日本国内で定職、定収入をお持ちの方
4.他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方

⇒ライフカードは申込資格に日本国内在住なので、国外在住は論外。
次に「電話連絡が可能な方」と書いてありますので、電話連絡ができない方は審査に落ちてしまいます。

⇒アメックスは日本国内に定住しており、定職・定収入があり、クレジットやローンなどの返済部分で延滞がないことが条件となっていますので、この資格のどれかに×がついてしまう方は審査に落ちてしまします。


例えば、ライフカードの審査基準が10段階中「5」だとして、アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準が「8」だった場合、アコムマスターカードは申込資格のレベルでいうと「5」以下になります。その理由は以下の通り。

アコムマスターカード 申込資格

demo アコムマスターカード
■申込資格
20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、 アコム(株)の基準を満たす方

⇒アコムマスターカードは@のライフカードのように「日本国内にお住まい」があるわけでもなく、「電話連絡が可能な方」もありません。そしてAのアメリカン・エキスプレス・カードのように、「他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方」という条件もありません。あるのは、

「20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方」と
「アコム(株)の基準を満たす方」だけです。
しかもアコムは消費者金融なので、審査はアコムで行なわれると思ってよいでしょう。

消費者金融といえば、アルバイトやパートの方、支払いが残っている方や消費者金融を利用している方、 ローンの審査が通りづらいときや手軽に手早くお金を借りたいときに利用されているイメージがあります。他のクレジットカードは“自社審査”または“○○銀行による審査”となっていることが多いですが、アコムマスターカードはそういったイメージを持てるようなアコムで審査されるということです。

申込資格には審査のヒントが隠されていることが多いので、この辺もしっかりチェックしていきましょう。

簡単な5つの対策で審査クリアを狙う

ここで再度、アコムマスターカードの申込資格を確認し、審査へ向けた対策を練っていきましょう。

no.1 アコムマスターカードの申込資格
20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、
アコム(株)の基準を満たす方

アコムマスターカードの5つの審査対策ポイント


no.1 電話番号(連絡先)はひとつよりもふたつ
申込資格には書いてはありませんが、連絡先は必ず確認されるものです。 自分の携帯電話番号はもちろん、自宅の電話番号、勤め先の電話番号を記入するごとに信頼度は上がると思って下さい。

no.6 チェック

no.6 自分の携帯番号⇒連絡がつく、支払いがされているから繋がる(返済能力がある)
no.6 自宅の固定電話⇒住まいがはっきりとしている、支払いがされているから繋がる(携帯とダブルで返済能力度アップ)
no.6 勤め先の電話番号⇒お勤めをしている、安定した収入がある

no.1 見栄や嘘はやめる
年収300万円なのに、400万円で申請するといった見栄や嘘はやめましょう。
信頼度が下がってしまいます。
また借入金額は把握しづらいところでもあり、独自審査で分かってしまうものですが、なるべく近い数字で記入しましょう。
no.1 利用限度額に欲を出さない
50万円でことが済むのに100万円で申請するといったことはやめましょう。
例え50万円で申請したとしても、審査完了後の通知で100万円になることもありますから、間に合う程度に謙虚にいきましょう。
no.1 本気でカードを持ちたいなら計画を立てることも忘れずに
他の消費者金融に支払いがあり、滞納をしてしまったことがある方は、
申込前に滞納なく支払いを続けるようにしておきましょう。
自分で納得できるくらいに支払いが続いた時点で申込むというのも、ひとつのポイントです。
no.1 安定した収入
20歳以上69歳までの安定した収入とあるように、アコム側は安定収入を資格としていますので、アルバイト1ヶ月目、社会人3ヶ月目で申込むのではなく、自分の収入が安定して入ってきていると感じた年月時に申込んでみましょう。
現在で1年以上のお勤めがある方は迷わずチャレンジを。

demoアコムマスターカードはカードローンつきではない“ショッピング専用カード”も選ぶことができます。
借入が少なく、条件を満たしているのにクレジットカード審査に落ちてしまうと言う方は、このショッピング専用カードを選ぶと良いでしょう。
また逆に借入が多く、キャッシング機能付きのクレジットカードが欲しいと言う方は、通常のカードローン付きアコムマスターカードを選択しておきましょう。
カードローンはおまとめローンにも利用されているため、
利用限度額を柔軟に設定してくれるというメリットがあります。



アコムマスターカードのメリット

アコムマスターカードには7つのメリットがあります。

no.1 アコムマスターカードは即日審査、スピード発行。
通常のクレジットカードは申込から審査が行なわれるまで、
約1週間かかるところもありますが、 アコムマスターカードは最短30分で審査が完了します。
審査申込後というのは、結果が出るまで審査が不安であればあるほど、
長く感じるものです。でもアコムマスターカードなら、そんなに長く待つことがありません。
no.1 アルバイト、パートでも継続した収入があれば申し込める
no.1 国際ブランドMasterCardのクレジット機能つきで、年会費無料
no.1 支払い先が選べる
■コンビニエンスストア
■ショッピングセンター
■インターネット
■お振込・自動引き落とし
■アコムATM
■アコム店頭窓口
no.1 利用明細書はアコムATMで発行できる
自宅に届いてほしくない利用明細書をATMで発行することができます。
no.1 支払いはリボ払いでも、毎月20日までのショッピング利用分を翌月6日までに支払えば、手数料ゼロ

ACマスターカード ライフカード アメリカン・エキスプレス
・カード
カードフェイス
ACマスターカード
ライフカード
アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 無料 無料 12,000円+税
審査時間 最短30分 約1週間 約2週間
発行期間 最短即日発行 最短3営業日 約2週間
利用可能枠 10万円〜300万円 10万円〜200万円 個別設定

ACマスターカードクレジットカードを選ぶポイントでもあるカードフェイス(券面)には、アコムと言う文字も、アコムを匂わせるACといったロゴもありませんので、ためらうことなく使うことができます。

これだけのメリットがあるからこそ、アコムマスターカードは口コミや情報サイトで度々あげられている理由でもあり、 それだけ申込者が多く、需要があるということなのです。

注意点を知れば信用度もアップ

アルバイト、パートでも継続した収入があれば申し込める審査レベルのアコムマスターカードにも注意点がいくつかあります。

アコムマスターカードの注意点



 @安定した収入

・継続した収入がないときや転職時に申込むのはNGです。
自分の収入が安定してきたと感じたときに申込んでみましょう。

 A在籍確認

・在籍確認があるかどうかを気にする方も多いのですが、実はこの在籍確認、通常のクレジットカードでも場合によっては行なわれています。
勤務年数が長く、クレジットカードの申し込みやローン申込みなどが審査段階で直近履歴があれば行なわれることが少ないようですが、はじめてアコムマスターカードに申込むといったときには行なわれる場合が多いのです。

以前にアコムを利用し、完済している方でもあるときとない場合があるようです。
ただ、在籍確認が行なわれるということは、審査の最終段階に近いものなので、行なわれたという時点で審査クリアの確率が高くなっていると考え、マイナスというよりもプラスに思ったほうが良いでしょう。

また在籍確認は審査担当者が個人名で勤務先に電話をかけ、
その会社にあなたがいるかどうかを確認する作業です。
会社を出る機会が多い方は、直接電話が繋がることもないと思いますので、
それほど嫌なことはないでしょうし、自分で電話に出たいときは日時を指定して、その日時に電話の前で待っていれば良いかと思います。

 Bカードローン機能付き

アコムマスターカードはショッピング利用限度額最大300万円、ショッピングとカードローンなら利用限度額最大800万円にもなるクレジットカードだということを忘れずに、申込をしましょう。またカードローンも大きな利用額が必要ない方はショッピング専用を選択しましょう。

アコムマスターカードはアコム発行のクレジットカードだからこそ、
信販系や銀行系クレジットカードよりも利用限度額が大きく、審査レベルも柔軟になっています。見栄えを気にするなら、通常の信販系・銀行系のクレジットカードの審査が通るまでチャレンジすることになりますが、審査が不安、審査に落ち続け、見栄えはもう気にしないという方は、アコムマスターカードに申込んでクレジットカードを手にしておきましょう!

アコムマスターカードは信販系、銀行系クレジットカードを持つためのステップ(実績作り)としても選ばれているカードです。


ACマスターカードは券面からはアコム発行とは分からないので、普通のクレジットカードとしてご利用できます。アコムだからと言って借入れを行う必要はありません。

受取明細、ご利用明細が自宅に届かないからプライバシーも安心。アルバイト・パート、主婦の方もOK ※一定の収入があれば、審査の上利用可能(専業主婦を除く)。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ