ポイントが魅力的なだいしWillinkは審査完了まで約3週間。半分以下の期間でもっとお得なクレジットカードとは


第四銀行発行のWillinkについて

第四銀行が発行しているクレジットカードのWillinkは年会費が1,350円でカード発行初年度は年会費無料です。


年会費はNTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile、UQモバイルの電話料金や東北電力、東京電力エナジーパートナーなどの電気代や北陸ガス、東京ガスの1つでもカード払いするか、ショッピングでのカード利用額が年間12万円以上ならば翌年の年会費も無料になります。

WillinkのATM手数料無料サービス


画像元:http://www.daishi-bank.co.jp/individual/service/willink.php


Willinkならば第四銀行・セブンイレブン銀行・ローソン銀行のATMの手数料が年間回数制限ありで無料となります。最低でも2ヶ月に1回の利用ならば手数料が無料のままとなっており、中でもセブンイレブン銀行ATMの昼の手数料(約108円)は年間15回、夜の手数料(約216円)は年間10回まで無料で利用することができます。


通常に使うと年間無料手数料は合計で3,780円にもなるので回数制限を気にする必要がなくなります。

Willinkのポイントプログラムは提携店で還元率2倍

WillinkのポイントプログラムはOki Dokiポイントで還元率は1,000円につき1ポイント貯まる0.1%となっています。


Willinkでカード払いをすればマル得プラスパートナー店にてポイント還元率が2倍になり、セブンイレブンならば還元率3倍、スターバックスならば還元率5倍となり、他にもさまざまな提携店で恩恵を受けられます。Oki DokiポイントはOki Dokiランドを経由してのネットショッピングをするとポイント還元率が最大20倍にまで上昇できます。


貯まったOki Dokiポイントはキャッシュバックサービスがあり、500ポイント以上と交換なら1ポイント→3円、1,000ポイント以上ならば4.5円の還元ができます。


ポイントはギフト券や他のポイントプログラムにマイルと交換もできます。200ポイント→スターバックスカードに1,000円チャージできます。dポイント、Tポイント、auWallet、楽天スーパーポイントには1ポイント→4ポイント換算でポイント移行できます。ANAマイル、ANAスカイコイン、JALマイル、デルタマイルには1ポイント→3マイルで移行できます。amazonに1ポイント3.5円で利用できるので様々な使い方ができます。

電子マネーのQUICPayやETCも付帯

第四銀行が発行しているのクレジットカードのWillinkは高速道路で支払いにカードを差し出すだけで通ることが出来るETCと提携店ではカードを提示するだけで支払いを終わらせることが可能なQUICPayが年会費無料で付帯されています。


QUICPayにはサッカーチームのアルビレックス新潟を応援するアルビレックスQUICPayを申し込むことができます。サイングッズやチケットがもらえるという特典に加えて提携店での支払金額の一部がアルビレックス新潟のクラブ強化費に使われます。

Willinkのまとめ

・年会費1,350円+税別
・カード発行初年度は年会費無料
・NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile、UQモバイルの電話料金か東北電力、東京電力エナジーパートナーなどの電気代か北陸ガス、東京ガスの1つをカード払いかショッピングでのカード利用額が年間12万円以上で年会費無料
・第四銀行、セブンイレブン銀行、ローソン銀行のATMの手数料が年間回数制限ありで無料
・ATMの年間無料手数料は合計で2,592円分
・ポイントプログラムはOki Dokiポイント
・ポイント還元率は0.1%
・だいしマル得プラスパートナー店にてポイント還元率が2倍
・セブンイレブンは還元率3倍、スターバックスは還元率5倍
・Oki Dokiランド経由のネットショッピングで還元率最大20倍
・200ポイント→スターバックスカード1,000円チャージ可能
・dポイント、Tポイント、auWallet、楽天スーパーポイントは1ポイント→4ポイントでポイント移行
・ANAマイル、ANAスカイコイン、JALマイル、デルタマイルは1ポイント→3マイルで移行可能
・1ポイント→3.5円でamazonの支払いに利用可能
・QUICPayとETCが年会費無料で付帯
・アルビレックスQUICPayを申し込めて利用額の一部がアルビレックス新潟のクラブ強化費に

第四銀行発行のWillinkは審査に時間が取られるがJCB CARD Rなら最短3営業日で発行

第四銀行が発行するWillinkはだいしマル得プラスパートナー店でカード払いすればポイント還元率が2倍となり、ATM手数料も制限回数までは無料で利用できるクレジットカードです。

しかし、カード発行を申請してから2~3週間は審査にかかってしまうのでカードが届くまでに1ヶ月近くかかってしまいます。

すぐにカードを発行したい場合は同じOkiDokiポイントのJCB CARD Rを選択

JCB CARD Rならば同じポイントプログラムで年会費が無料でカード発行を申請してから数日でカードを受け取ることができます。



ポイントプログラムはOki Dokiポイントで還元率は常に通常の4倍である2.0%となっており、海外旅行傷害保険が最大2,000万円だったり、カード払いで購入した商品を購入日から90日以内ならば破損や故障などに対して最大100万円補償されるという国内外のショッピングガード保険がかかります。

他にもネットショッピングに関する様々な補償サービスを受けられる「JCBでe安心」制度もあります。

JCB CARD Rのまとめ

・年会費無料
・ポイントプログラムはOki Dokiポイント
・ポイント還元率は2.0%
・年率(手数料)は8.04%~18.00%
・海外旅行傷害保険が最大2,000万円
・国内外のショッピングガード保険は最大100万円
・「JCBでe安心」制度でネットショッピング補償サービス
・「My Jチェック」で利用状況をメールで確認可能
・ETC、QUICPay追加対応

WillinkはATM手数料無料サービスがあり、JCB CARD Rは最短3営業日発行の年会費無料で保険サービスが充実

第四銀行が発行しているWillinkはポイントプログラムのOki Dokiポイントがだいしマル得サービスパートナー店ならば還元率が2倍になるという特典があり、ATM手数料無料サービスがありますが、カード発行に1ヶ月近くかかるというデメリットもあります。


しかし、JCB CARD Rならば年会費無料でカードも発行申請から数日で受け取れる上に、ポイント還元率は4倍で海外旅行傷害保険やショッピングガード保険も受けられます。


ATM手数料が無料というサービスが欲しいのならばWillinkが適しており、すぐにカードを受け取れて海外旅行傷害保険やショッピングガード保険などが付くというのが魅力的ならばJCB CARD Rがおすすめです。


まずは
このカード!


JCB CARD R
JCB CARD R
口座開設





クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club